なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今治の焼鳥(せんざんき)「鳥林」

■今治の焼鳥(せんざんき)「鳥林」
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005981079/M0038010312/

今治の焼鳥は、ちょっと変わっているそうです。一般的に焼鳥と聞くと炭火の網のようなもので焼くように思いますが、今治の焼鳥は、鉄板に鶏をのせ、上からもう一枚取っ手のついた鉄板でジューっと押し付けて焼くという作り方だそうです。そしてそれを「せんざんき」と呼ぶそうです。(→追記:せんざんきはから揚げのことだそうで、元愛媛県民の方にコメントで教えていただきました。失礼しました!コメントありがとうございます。)
c0060927_23131717.jpg


駐車場はここの専用のものはないようですが、すぐ近くの道路がパーキングメーター制なので、空いていればそちらに停めると近いでしょう。空いていなければ、もう少し離れたところに時間貸しパーキングもあったようです。
c0060927_2313581.jpg


20:15に到着するも行列が。GWの連休中だから、私たちと同じように遠方から来ている人も多かった模様。中には常連さんもいらっしゃるようで、一時間ぐらい並ぶかもしれないことと、ネタが半分ぐらい売り切れていたととマスターが予めお知らせとお詫びを言いにきてくれました。
c0060927_23144088.jpg
結局21:00過ぎに着席することができて、思ったよりネタも残っていてくれました。生ビールが美味しそうでしたが、今回は食後に車で移動しなくてはいけないのでウーロン茶で我慢。


↓「タコの天ぷら」
c0060927_2315958.jpg


↓「皮焼」。これは珍しい!親鳥のような歯ごたえ。宮崎の地鶏にも似た食感。美味しいです。またこれを食べるためにも歯を丈夫に保ち続けたいと思いました。
c0060927_23152643.jpg


↓「とりねぎ」。ネギが青い「ねぎま」は珍しい気がしました。
c0060927_23154052.jpg


↓「ピーマンの肉詰め」。
c0060927_23155611.jpg


この中身の肉が私が家で作るときに使うミンチと全~然違うもので感激。美味しいしっかりとした身を叩いて作った挽肉という感じ。この美味しさを食べたらもう市販の鶏ミンチが物足りなくなりそう~。
c0060927_23161679.jpg


↓「牛バラ」
c0060927_23162968.jpg


↓「チーズ入り春巻」。作り置きではなく、注文後にひとつずつ手作りしてから揚げてくれていました。
c0060927_2316426.jpg


↓「ナス」
c0060927_23165947.jpg


これだけ食べて満腹で苦しい~、な状態だったのですが、値段は安くてビックリ。マスターもいい感じで、また今度、ここに食べに来るためにビジホ泊まりとかで再訪したいと思うぐらいでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-05-03 20:15 | 2008年GW四国一周の旅