なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<GW関西旅>林崎松江海岸 ヒポポパパ

■<GW関西旅>林崎松江海岸 ヒポポパパ
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28005290/

山陽電鉄・林崎松江海岸駅から南西へ徒歩10分弱ぐらいの海岸沿いにあるカフェです。お店はかなり前からあり、私が関西に住んでいた若いころに既にあって、行ったこともあるような気がします。あまりにも前すぎて何年前と言えないぐらいなんですが。
c0060927_18112877.jpg
c0060927_18113179.jpg
ある日、朝のテレビ番組で、この店の女性用トイレが水族館みたいになっていると紹介されていたのをオットが見たそうで、そう聞くと私も興味があるなと思い、2017年GW旅の目的2番目にランク付けして伺うことに。
c0060927_18113498.jpg
訪問したのが5/2(火)でGWの前後半の間の平日でしたので、道路は特に混んでいなかったのですが、休日の道路事情しか知らない私は、「国道2号線の西行きは渋滞する」というイメージがどうしても頭に刷り込まれていて(明石から西の店の近くは2号線よりも南にある県道718号線になりますが)レンタカーを三宮で借りないで、三宮から林崎松江海岸駅まで電車を利用しました。(各駅停車しか停まらない駅なので、山陽明石で各停に乗り換えました。三宮から40分弱ぐらいでした。)
c0060927_18140180.jpg
店内は海を眺められるガラス窓を向いたカウンター席と、窓際以外のテーブル席で、カウンター席は禁煙、テーブル席は喫煙可という分煙状況でした。訪問時、カウンター席は満席だったので、待合席で待つか、待たずに喫煙席に着席するかの選択肢があり、休日はテーブル席に一旦座ると、途中でカウンター席が空いても移動できない仕組みとのことで、私たちはカウンター席が空くのを待ちました。
c0060927_18142281.jpg
席が空くのを待つあいだに女子トイレへ。扉が二重になっていて、中のところは鍵のない自動ドアなので、必ず外側のドアの鍵をかけるように注意書きがありました。中の個室は確かに天井、奥、左右と水族館のようになっていてすごいです。よくこんなことを考えたなあと感心します。ただ、まあ個人的には、便器のあるところではなく、手を洗うところが水槽になっている方がいいかなあと思ってしまったかな。便器の写真はあんまり好きじゃないので、あんまり写らないようにしつつ写真に収めて満足して退出。そうしたら、ちょうどカウンター席が空いて着席できました。
c0060927_18114362.jpg
c0060927_18115477.jpg
BGMはジャズ系音楽がかかっていました。カウンター席は私たちが座ったところは2人用にカウンター部分がプラスチック板のようなもので仕切られていました。砂浜の海が思ったよりも水が綺麗で、景色がよくて、海なし県在住者にはとっても癒される景色でした。
c0060927_18122517.jpg
c0060927_18120716.jpg
c0060927_18121272.jpg
メニューは、ピザ各種、サンドイッチ各種、アラカルト少々、ソフトドリンク、アルコールドリンク、カクテルなどの他、パフェや自家製ケーキも。

私は「自家製ケーキセット」(920円)を、オットは「洋風クリームぜんざい」(650円)と「アイスコーヒー単品」(590円)を注文。ケーキセットのケーキは、チーズケーキ、チョコレートケーキ、マロンケーキがあり、チーズケーキを選択しました。セットドリンクは590円以内のメニューから選べ、単品価格590円のアイスコーヒーを選びました。
c0060927_18123422.jpg
c0060927_18123798.jpg
c0060927_18124281.jpg
チーズケーキはカットが大きく、味もチーズの味がしっかりしていて、食感がしっとりしていてとても美味しかったです。「洋風クリームぜんざい」は、冷たいココナッツミルクに白玉と小豆とアイスクリームが入ったものでした。
c0060927_18125353.jpg
c0060927_18125579.jpg
c0060927_18125885.jpg
お会計は二人計2,160円(1人当たり約1,080円)。店内の造りが若干古めかしいものの、窓からの景色は想像以上に良かったですし、車だけでなく電車でも楽にアクセスできる利点を考えると、なかなかな良店だと思いました。念願叶って行けて良かった~。ご馳走様でした~。
c0060927_18124682.jpg

by natchan72 | 2017-05-02 14:52 | 2017年GW関西旅