なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:長野県の温泉 ( 24 ) タグの人気記事

(日帰り温泉)長野県 音無の湯

■温泉 音無の湯
http://www.otonashinoyu.com/

c0060927_12453589.jpg


露天風呂、内湯、ラドン温泉サウナがありました。

露天風呂と内湯は天然温泉なのですが、それよりもラドン温泉サウナの効能看板が目立っていてちょっと不思議でした。HPで見た印象よりは施設全体がやや古めな気がしました。食堂はあるけど、無料で休めるような感じのところがないように思われ、私は一度でいいかなと。

お湯は無色透明ですが、温泉らしい香りはしていました。

(2010/10/10 13:30)
by natchan72 | 2010-10-10 13:30 | 温泉

(日帰り温泉)長野県 あさしな温泉 穂の香乃湯

●(日帰り温泉)長野県 あさしな温泉 穂の香乃湯
http://www.city.saku.nagano.jp/kankou/shinaimeguri/asashina.htm

聞いたことのある名前だから既訪問かもしれないなあと思いつつ到着。全く記憶になく、初訪問だったようです。エントランスの前はほとんど駐車台数がないにも関わらず、白線のない場所に勝手に止めている人多数。目の前はお墓でした。私たちは隣にある第1駐車場へ。

350円で入浴できる温泉だけあって、シャンプー&リンスは備え付けでなく、販売しているとのこと。洗髪予定でしたが、購入するのも面倒だと思いお湯につかるだけにしました。

貴重品用の小ロッカーが男性脱衣所前にあり、それを利用。男女別脱衣所には鍵付きロッカーはないように思われました。

内湯、露天ともに温泉を利用したもの。お湯は無色透明、塩素系の消毒臭が私には感じられました。露天風呂の底がザラザラなコンクリートと楕円形の長辺が15センチぐらいの石でできており、歩いても座っても違和感がありました。この日たまたまなのか、風の強い地域なのか、露天風呂には見事な吹き降ろしがあり、体が浸かっていても寒いです。風をよける場所の小露天風呂もありましたが、底がザラザラするので落ち着かず。もう一度内湯を利用してから出ました。

脱衣所ベンチの板の隙間のすごい量のホコリなど、設備面ではお世辞にも快適とは言えず。併設の食事処も喫煙可能なようで、私はあまり再訪したいと思えませんでした。勿論地元の方には人気のようなので、問題ないのだと思いますが。地元以外の人からは600円ぐらいもらうようにしてもうちょっと清掃や設備にお金をかけても良さそうなのになあとちょっと思ったりしました。

(2009/11/21)

(エントランス)
c0060927_22471153.jpg


(駐車場から見えた山)
c0060927_22474536.jpg


(駐車場の植え込み)
c0060927_2248792.jpg


c0060927_2248164.jpg


c0060927_22482996.jpg


by natchan72 | 2010-03-10 22:48 | 温泉

(日帰り温泉)長野県 尖石温泉 縄文の湯

(日帰り温泉)長野県 尖石温泉 縄文の湯
http://www.city.chino.lg.jp/kbn/03010274/03010274.html

住所:茅野市豊平4734番7821地
泉質:ナトリウムー硫酸塩・塩化物・炭酸水素温泉

宿泊先の保養所は大浴場はあるものの、温泉ではないので、途中でガイド本で見つけた日帰り入浴施設に立ち寄ることにしました。長野県茅野市が運営する施設だそうです。

(駐車場からの景色)
c0060927_22421491.jpg


c0060927_22422721.jpg


リーズナブルな料金ということもあってか、駐車場は満車です。出入口が2か所あるので、後から来た人に順番抜かしされつつ、しばらく後に駐車。

(外観)
c0060927_22424657.jpg


施設は比較的綺麗な感じ。だからか、脱衣所の洗面台に足を上げて入念に乳液を足の裏まで塗りこむ女性やら、幼児が休憩所で大騒ぎしていても平気な人とか、なんだか客層は??でした。みんな私たちと同じ観光客だったのかな。

お湯は入浴中は普通な感じかなあと思いましたが、湯上りはポカポカしていましたので、温まりのいい湯だと思います。

(帰り道の車窓風景)
c0060927_22431876.jpg


(尖石交番)
c0060927_22433080.jpg


(2009/10/11)
by natchan72 | 2010-02-16 22:43 | 温泉

長野県 ゆうふるtanaka

■(日帰り入浴)ゆうふるtanaka
http://www.yurarikan.com/tanaka/index.htm

c0060927_23202284.jpg


c0060927_2321464.jpg


泉質:ナトリウム-塩化物泉

・・・帰りも行きと同様に上信越道を利用するつもりで北上。ここ「ゆうふるtanaka」で日帰り入浴をすることに。しなの鉄道の田中駅前にある施設です。今回私達は温泉のみ利用しましたが、500円で温泉とプールが利用できるとのこと。安さにビックリ!です。

大浴場は内湯部分が石造りと総檜造りの2タイプあり、日替わりで男女交代制なのだそうです。当日は女湯が総檜風呂で、久々に入る総檜風呂に嬉しくなりました。縁だけ木という浴槽が多いですが、横も底も檜ってすごいです♪

温泉のお湯は露天風呂の方が源泉に近いものに感じました。茶色いモロモロとした湯の花が沢山あり、飲泉は不可ですが、舐めてみると柔らかいちょっと甘めの塩加減があったような。あまり泉質に期待せずに訪れたので余計嬉しかった!
c0060927_2326723.jpg


湯上りにはお食事処へ。安くて面白いメニューがあったので少し早めのお昼をここでとることにしました。ざる蕎麦380円。こんな安いのに、キリっと冷水でしめてあり、蕎麦湯までついていました。
c0060927_23263489.jpg


そして女性スタッフ考案の「秋の賑わい」という定食。楽しいセットでした。
c0060927_23273830.jpg


この食事処には漫画本貸し出しコーナーもあり、夫が「美味しんぼ」を読みふけっていたので、読み終わるまで、売店で買ったクルミアイスを食べて待ちました。
c0060927_23275490.jpg


ここ東御市はクルミの生産が日本一なんだそうですよ。信州東御市振興公社の施設はどこも活気があって良さそうな予感がするので、今度他の施設へも是非行ってみたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


by natchan72 | 2008-09-15 12:00 | 温泉

長野県 布引温泉 あぐりの湯こもろ

(日帰り入浴)布引温泉 あぐりの湯こもろ
(長野県小諸市大字大久保字中山1145-1)
http://www.kanko.komoro.org/kaiin/agurinoyu/index.html

泉質:ナトリウム-塩化物泉

・・・前夜、出発前に自宅でシャワーは浴びてきましたが、せっかく信州にきたので日帰り入浴できるところをガイト本で物色。場所的に適当なこちらを訪問しました。駐車場から建物までの歩道沿いには花壇があり、季節のお花が迎えてくれます。苺の季節には敷地内で苺狩りもできるそうです。このお花、pioさんが食べログで使っていらっしゃる写真のお花によく似てる?なんというお花かしら?
c0060927_23284039.jpg


c0060927_2329265.jpg


c0060927_2329481.jpg


木材を多用した天井の高いロビーがいい感じです。正面には信州の山がよく見えます。
c0060927_23302515.jpg


c0060927_23304521.jpg


c0060927_2331517.jpg


温泉は車中泊明けに気持ちいいシンプルなもの。お湯の色は少し黄緑がかって見えましたが、たぶん薄緑色のタイルの影響なのだと思います。

内湯も露天風呂も広々とした浴槽で、特に露天風呂から見える浅間山の風景がいい感じでした。↓はロビーにあったプレートですが、露天風呂から見える山の名前を解説してくれています。(写真はクリックで拡大します。)
c0060927_2332750.jpg


湯上りにはロビーの椅子席、テーブルのレストラン、その反対側には畳敷きの大広間と、それぞれの好きな場所でくつろげるようになっていました。訪れたのが午前中だったのでまだ空いていましたが、休日の午後は混みあうことが多いのだとか。

農産物を中心に販売する売店もあり、そちらだけを利用することも可能だそうです。美味しそうで安いお野菜が色々あり、旅行帰りであれば買いたいところでした。私はこちらでは地元産の豆(白いんげんのようなもの)とリンゴと砂糖とレモン汁だけで手作りされたリンゴジャムを買いました。

■あぐりの湯こもろで昼食

・・・私は地元産の白土で育てた馬鈴薯で作ったキンピラ小鉢と
c0060927_23352739.jpg


小諸蕎麦粉の手打ち蕎麦を注文。麺は良かったですが蕎麦ツユが好みでなかったかも。。。
c0060927_2336294.jpg


c0060927_23362523.jpg


夫は信州牛の丼を注文しました。
c0060927_23373686.jpg


牛丼は肉は美味しいのですが、「塩味」を注文したところ、多分市販でよくある焼肉のタレ塩レモンソースのようなタレで作られているような味で、その点がちょっと残念でした。醤油タレの方が自然な味だったかもしれません。
c0060927_23384353.jpg


c0060927_233974.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


(9/13 10:00)
by natchan72 | 2008-09-13 10:00 | 温泉

(日帰り入浴)長野県 諏訪湖畔 片倉館(上諏訪温泉?)

■長野県 諏訪湖畔 片倉館(上諏訪温泉?)
http://www.katakurakan.or.jp/

自宅へ向かって帰る途中、体がベトベトして気持ち悪いのでお風呂に入って帰ることにしました。中央道の諏訪湖SAで入ろうかと思ったのですが、GW中ということで駐車場は大入り満員。停める場所に困るぐらいだったので一旦一般道に下りて、諏訪湖半にある片倉館をめざしました。周辺の景色はこんな感じ。葦(たぶん)が繁り、手前は菜の花かな?いい感じです。
c0060927_23352632.jpg


c0060927_23284247.jpg


前回初めてここを訪れたのは2000年5月でした。もう8年も経つんだなあと懐かしく思いつつ。
c0060927_2329680.jpg


c0060927_23293387.jpg


c0060927_23294534.jpg


レトロな建物が印象的です。建物は内部も歴史ありそうなもので、かなり良い雰囲気です。浴室は天井が高く、ステンドグラスがあしらわれてた窓からの採光があるので、明るく開放的です。立って入る浴槽の底には玉砂利が敷き詰められ、足の裏が気持ち良いので歩き回りたくなりました。無色透明のお湯は柔らかい感じの単純温泉です。
c0060927_2330885.jpg


c0060927_23302560.jpg


千人風呂というお風呂がとても立派なので、諏訪湖周辺を訪れたら是非立ち寄ってみてほしいと思う温泉です。
c0060927_23315136.jpg


c0060927_2332227.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
by natchan72 | 2008-05-05 11:07 | 温泉

中央道のSA(ハイウェイ温泉 諏訪湖 下りで温泉入浴)

■中央道のSA(ハイウェイ温泉 諏訪湖 下りで温泉入浴)

道の駅「甲斐大和」を出発したあとは、すぐに大月ICから中央道に乗り、途中SAやPAで休憩しながら兵庫県の実家を目指しました。

↓これはどこのSA(PA)かわからないのですが(双葉SAだったかも)、パンジーの植え込みが綺麗だったので一枚パチリ。(9:47)
c0060927_22315763.jpg


お次は諏訪湖SAに立ち寄り(11:01)。ここは温泉の「ハイウェイ温泉 諏訪湖(下り)」という日帰り入浴施設があるので、お風呂に入りました。2006年12月28日に入浴したことがあるので二回目でした。
c0060927_22321341.jpg


c0060927_22322583.jpg


c0060927_22323626.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


by natchan72 | 2008-04-26 11:01 | 2008年GW四国一周の旅

長野県 別所温泉 石湯

■長野県 別所温泉 石湯
c0060927_22441743.jpg


別所温泉では2000年9月に「大師湯」に入ったことがありましたが、今回その時以来7年ぶりの訪問となりました。今回は「石湯」に入ることに。入り口にある自販機で入浴券を購入し、受付の人に渡しました。

こじんまりした脱衣所と、内湯がひとつ。内湯といっても「石湯」という名前の通り、立派な石が配された湯船です。ちょっとした旅館の内湯みたいだなと思いました。お湯はやや熱めで、温泉らしい香りがしていました。当日は期間限定の林檎湯を思いがけず楽しめました。
c0060927_22443330.jpg
石湯前にある飲泉場の湯は、玉子のような硫黄臭がしていて嬉しく思いました。



(おまけ)

↓こちらは「大師湯」です。
c0060927_2245872.jpg


↓マンホールも別所温泉らしい柄。
c0060927_22461276.jpg


↓足湯「ななくり」がありました。
c0060927_22464037.jpg


↓第三号源泉室というのがありました。
c0060927_22472881.jpg


by natchan72 | 2007-10-28 16:44 | 温泉

長野県 立科温泉 権現の湯

■長野県 立科温泉 権現の湯
http://www.town.tateshina.nagano.jp/onsen/onsen.htm
(↑音楽&歌が鳴ります)

泉質:含銅-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性中性温泉)
c0060927_11362666.jpg


平成10年4月にオープンした町営の日帰り温泉施設です。含銅という泉質は珍しいなと思いましたが、無色透明のお湯はそれほど特徴があるような感じではありません。ただ、ここはお風呂に入りながら(内湯、露天とも)天気が良ければ浅間山の勇姿が見られるのがとてもいいと思いました。お天気が良ければ一度是非立ち寄られてみられるといいと思います。

↓ロビーから見える山が何という名前なのかを解説したパネルがありました。(クリックで拡大)
c0060927_113729100.jpg


↓ロビーのガラス越しに見る山。
c0060927_11405351.jpg


c0060927_1141590.jpg


↓露天風呂から見えた浅間山。って言っても小さくてなんだかわからないですね。肉眼で見るときはもっと大きく感じたんですけどねー。
c0060927_11415687.jpg


by natchan72 | 2007-10-28 11:30 | 温泉

■長野県 諏訪湖温泉 ハイウェイ温泉諏訪湖(下り)

■諏訪湖温泉 ハイウェイ温泉諏訪湖(下り)
中日本高速道路株式会社「中央自動車道諏訪湖サービスエリア(下り線)浴場」
c0060927_13192029.jpg


源泉名:諏訪市七ツ釜混合泉
1.源泉の引湯方法
源泉からのパイプにて引湯です。
2.給湯方法
温泉資源の保護と衛生管理のため、循環ろ過装置等を使用しています。
3.入浴剤・消毒剤使用の有無
入浴剤は一切使用しておりません。
衛生管理のため、塩素系薬剤とオゾンによる殺菌を併用しております。
c0060927_13202319.jpg


七ツ釜温泉:単純温泉 42.1度
c0060927_13221699.jpg


あやめ公園源湯:含硫黄ーナトリウムー硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)(アルカリ性低調性工温泉) 93.5度
c0060927_13272812.jpg


c0060927_13352235.jpg


・・・建物一階で料金を払い、靴を脱いで二階の浴室へと上ります。浴室に入ると左右に洗い場、正面に湯船がありました。浴室も湯船もこじんまりしたものでした。この日は「りんご」湯のサービスがあり、ネットに入ったリンゴが湯面に浮かんでいました。お湯は柔らかい感じがする気もしましたが、そんなに印象深いものではない感じ。湯上りに微硫黄臭がしたような気もするのですが、気のせいかもしれません。写真は入浴施設前から写したものですが、浴室からの諏訪湖対岸の夜景も綺麗でした。

後日2008/4/26に撮った写真はこちら
by natchan72 | 2006-12-28 19:30 | 温泉