なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:埼玉県の温泉 ( 53 ) タグの人気記事

(日帰り温泉)埼玉県 上尾 花咲の湯

■(日帰り温泉)埼玉県 上尾 花咲の湯
http://hanasakispa.jp/
c0060927_14463317.jpg


バリ風の内装は徹底していてすごく心地いいです。下足ロッカー、脱衣ロッカーともに硬貨がいらない押しボタン式。温泉は塩辛いだけでなく、昆布茶のような味があり。露天の源泉(季節によって加温あり)浴槽は緑褐色濁り、循環浴槽は褐色透明。2011/2月で2周年だそう。今まで来ていなかったのを悔やみました。併設のロータスカフェに立ち寄ってないし、ぜひ再訪したいです。

(2011/2/19 15:30)


by natchan72 | 2011-02-19 15:30 | 温泉 | Comments(0)

(日帰り温泉)ゆとりの郷 にいざ温泉 武蔵野庵

■(日帰り温泉)ゆとりの郷 にいざ温泉 武蔵野庵
http://www.niizaonsen.com/

「ファミリー健康ランド にいざ天然温泉 彩泉楼」が2007年11月6日に急遽閉館して残念に思っていたところ、2010年6月に埼玉スポーツセンターさんの経営により「ゆとりの郷 にいざ温泉」としてリニューアルオープンした日帰り温泉入浴施設です。埼玉スポーツセンターさんは埼玉県所沢市南永井に「むさし野温泉 彩ゆ記」という温泉(現在は「「埼
玉スポーツセンター天然温泉」となっている模様。食事処「百花料爛」http://r.tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11005415/)( http://www.esta.co.jp/web/saiyuki/index.htm )を先に開業させていましたが、こちらが第二号店となるのかと思われます。
c0060927_12355652.jpg


場所は平林寺の南側、関越自動車道沿い。入口前を通って奥が駐車場です。下足ロッカーはコイン返却式ではないので使いやすくて嬉しい♪フロントに下足ロッカーキーを預け、バーコードのついたキーを受け取ります。このバーコードで館内の飲食やマッサージ施設などを利用することができ、帰りのチェックアウト時に入場料も合わせて清算する仕組みだそう。脱衣ロッカーは空いている任意の場所を使えばいいそうです。ロッカーは縦長と四角いのがあり、私は四角い方を使いました。

こちらのお食事処は「武蔵野庵」という名前で、フロントと同じ階にあります。手前がテーブル席、奥が座敷、その奥には個室もあるようです。私たちはテーブル席に着席。メニューはテーブル備付、注文が決まったらボタンを押して店員さんを呼ぶ方式です。温泉入浴施設では珍しくセルフサービスではないので楽です。注文したのは以下のもの。
c0060927_12361397.jpg


「アサヒ ポイントゼロ」(330円)
→車で訪問しているので、ノンアルコールビールを注文。最近は自宅でもアサヒの0.0%を愛飲しています。
c0060927_1236288.jpg


「勘八刺」(480円)
→本日のオススメメニューから。カンパチにしてはあまり脂がのっていませんでしたが、鮮度は悪くないように感じました。
c0060927_12365591.jpg


「黒豚と木ノ子の朴葉焼き」(950円)
→やはり本日のオススメニューから。一人用の固形燃料で温める方式の器にテフロン加工のミニパンのようなものがのり、朴葉の上に、大きな豚肉、エリンギ、えのき、葱の青い部分などがのっていて、上から味噌がかけてありました。豚肉や野菜には予め(たぶん蒸し調理で)火が通っているので、温めて味噌をグツグツさせて風味を良くして食べました。豚肉は脂身が若干多めでしたが、脂身としてはいい味で、さすが黒豚、なんて思いました。黒豚+朴葉味噌でこの値段は納得でした。ご飯が付かない単品料理だったので「ライス」(200円)を合わせて注文しました。
c0060927_12372178.jpg


「ロースカツ御膳」(900円)
→黒豚ではないものの、大きな一枚肉のカツでしたから、これはCPがいいなと思いました。こちらは、ご飯、柴漬けのような漬物、味噌汁、ツナマカロニ和えみたいな小鉢がセットになっていました。
c0060927_12374175.jpg


c0060927_12375699.jpg


c0060927_123823100.jpg


c0060927_12381016.jpg


一部不慣れなホールさんがいるものの、雰囲気も味もCPも悪くないので、これからも頑張って欲しいなと思います♪お風呂と併せてまた利用させてもらいます。

(2010/9/12)
by natchan72 | 2010-09-12 21:33 | 温泉 | Comments(0)

(日帰り温泉)埼玉県 小さな旅 川越温泉 小江戸屋

■(日帰り温泉)埼玉県 小さな旅 川越温泉 小江戸屋
http://www.kawagoe-onsen.com/

c0060927_2324492.jpg


c0060927_23233330.jpg


2010年3月の三連休は車での旅行をしないことにして、4月に飛行機での旅行をすることにしました。でも、どこも行かないのもちょっと寂しいかも、と思い、日帰り温泉へ行くことにしました。2009年12月12日にできた新しい日帰り入浴施設である「小さな旅 川越温泉」さんへと向かいました。スーパーのマミーマートさんが運営される温泉で、さいたま市見沼区の「小さな旅 むさしの湯」が1号店、こちら川越が2号店になるそうです。
c0060927_23235175.jpg


広々とした駐車場に車を止め、館内へ。石の湯と木の湯が日替わりで男女交代で、奇数日である訪問日は、女性が木の湯でした。入るとすぐに下足ロッカー。コイン不要の鍵式でした。この鍵をフロントに預け、館内での飲食やマッサージなどのオプション支払いに使えるバンドキーを受け取ります。100円で会員証が作れ、支払いを一緒にする同一グループであれば、グループ1枚で会員価格適用、そして利用金額に応じてポイントも貯まるらしいです。

脱衣所のロッカーは高さが3段のもの。好きな場所を選んで100円玉を入れて使います。(使用後は返却されますが勢いよく開けると硬貨が転がって行ってしまいますので要注意です。)

内湯には温泉を使った湯船が複数あり、そのひとつは「ナトリウム-塩化物質泉(弱アルカリ性低張性温泉)」の天然温泉に人工的に炭酸を含ませたものでした。これはぬるめの温度設定ながら、炭酸の泡が肌につくことで保温や疲労回復などの効果があるようで、私も一番気に入りましたし、他の人にも好まれているようで人気が高そうでした。湯船の縁は木製で、いい感じです。でも、当日男湯だった石の湯も、和風の石作りだったのでいい感じだったらしいです。木でも石でも洋風より和風の方が好きです。

露天風呂には高温・低温・生源泉の湯船と寝転び湯があり、寝転び湯以外に入りました。生源泉は香りが温泉っぽい感じがしましたが、他の湯船もいい感じのお湯ですので、劇的に他の湯船と差があるかと聞かれると、そこまでよくわからないというのが私の正直な感想。露天の中では私はちょっと高台にある高温泉の湯船がロケーション的に一番好きでした。
by natchan72 | 2010-06-07 23:24 | 温泉 | Comments(10)

見沼天然温泉 小春日和 内覧会(その4 お食事処)

昼食は館内のお食事処でいただきました。
c0060927_2304269.jpg


席は座敷方式のところが多いですが、テーブルと椅子の席もいくつかありました。これは膝や足首などが悪い人には有難いです。
c0060927_22592564.jpg


私たちは座敷に着席。座布団が和風柄ながらビニールでできているので、染みがつかなくていいなと思いました。
c0060927_2301779.jpg


食事処にある券売機で食券を購入し、厨房カウンターへ渡すと、ポケットベルが渡されます。それが鳴ったらできあがったお知らせ。注文したのは以下のものでした。
c0060927_2305850.jpg


「とんかつ」(780円)
→肉はしっかりしていて美味しかったです。形成やミルフィーユじゃないのも好感。ポテトサラダとキャベツ千切り付。ただし、ご飯セットは別売りなので、忘れずに注文することをオススメ。別売りというのは、ビールなどのおつまみとしても利用できるようにとの配慮かもしれません。
c0060927_2312233.jpg


「ご飯セット(ライス・豚汁・香の物)」(300円)
→小さなお椀ながら、豚汁は具沢山でなかなかのお味。ご飯の水加減は固めで、とんかつを食べる際の私の好みに合いました。
c0060927_2314717.jpg


「特選手延べ勝りうどん」(580円)
→量はあまり多く感じませんがこれが標準的なのかな。具がないから余計そう思ってしまうのかもしれません。麺つゆが濃いのが私にはあまり好みでなかったです。蕎麦のタレは濃い目が好きなんですが、うどんはやや薄めの方が好き。関西出身の私だからの感想かもしれません。
c0060927_2323059.jpg


「タワーウインナー」(580円)
→名前に惹かれて注文してみました。別にタワーになっているというわけではなく、串刺しのウインナーでした。味はノーマル。
c0060927_2325256.jpg


「やみつきキュウリ」(280円)
→値段も安いので文句を言うのもアレですが、タレがいまいち私には合いませんでした。
c0060927_2331196.jpg


「ミックスピザ」(680円)
→ベーコン、サラミ、コーン、ピーマンなどが具としてのった小さめ薄めなピザでした。
c0060927_2351266.jpg


「中トロのお刺身」(580円)
→中トロの割りに安いと思ったら3切れ盛りでした。見た目の色はイマイチでしたが味はまあまあでした。
c0060927_2353253.jpg


「合鴨のロースト 倉仕込み」(580円)
→刺身のツマでよくある大根がお皿に敷いてあったのがイマイチ。リーフレタスにしてほしかった。粒マスタードが添えてありました。
c0060927_2355029.jpg


「白玉クリームぜんざい」(480円)
→クリームがアイスクリームの意味じゃなくて、ホイップクリームなのがショック。小豆も缶詰にあるような食感のもので、イマイチ口に合わず。
c0060927_236182.jpg


「アイスコーヒー」(350円)
→量はたっぷりありました。
by natchan72 | 2010-03-22 22:59 | 温泉 | Comments(0)

見沼天然温泉 小春日和 内覧会(その3 男湯)

≪一般営業前の内覧会のため入浴前に特別許可を頂き写真撮影しております。一般営業開始後は、脱衣所及び浴室での写真撮影は禁止となっていますのでご了承ください。≫

脱衣所です。
c0060927_22522793.jpg


パウダーコーナーです。
c0060927_22525493.jpg


内湯です。
c0060927_2253949.jpg


c0060927_22532238.jpg


露天風呂です。
c0060927_2254118.jpg


c0060927_22541196.jpg


c0060927_22542520.jpg


c0060927_22544019.jpg


c0060927_22545358.jpg


c0060927_2255732.jpg


c0060927_22551967.jpg


by natchan72 | 2010-03-22 22:55 | 温泉 | Comments(0)

見沼天然温泉 小春日和 内覧会(その2 女湯)

≪一般営業前の内覧会のため入浴前に特別許可を頂き写真撮影しております。一般営業開始後は、脱衣所及び浴室での写真撮影は禁止となっていますのでご了承ください。≫

女将さんのご案内でまずは一行女湯へ。まだ工事業者さんもいらっしゃいました。

脱衣ロッカーです。
c0060927_22324783.jpg


かけ湯
c0060927_2233391.jpg


洗い場
c0060927_22335460.jpg


洗い場は、隣との仕切りがある所とない所がありました。
c0060927_22344279.jpg


炭シャンプー&コンディショナー&ボディーソープが設置してありました。
c0060927_22351765.jpg


内湯の浴槽です。
c0060927_22354251.jpg


c0060927_22362214.jpg


↓こちらは温泉ではない浴槽。
c0060927_2237017.jpg


タワーサウナです。
c0060927_22375382.jpg


露天風呂です。
c0060927_22382476.jpg


c0060927_22383727.jpg


c0060927_2238549.jpg


c0060927_22393234.jpg


c0060927_22394721.jpg


露天風呂の付きあたりにはテレビがありました。
c0060927_22462669.jpg


by natchan72 | 2010-03-22 22:39 | 温泉 | Comments(0)

見沼天然温泉 小春日和(その1 外観・館内)

■見沼天然温泉 小春日和

埼玉県さいたま市見沼区染谷3-191
http://www.koharubiyori.co.jp/

温泉ブログでお世話になっている方のお誘いを頂き、さいたま市見沼区に新しくできた日帰り温泉「見沼天然温泉 小春日和」さんの内覧会に訪問させていただくことができました。
c0060927_22155043.jpg


駐車場で待ち合わせ。広々とした駐車場には「女性優先スペース」がありました。
c0060927_22161615.jpg


立派な門をくぐり入口へ。
c0060927_22165714.jpg


c0060927_2217826.jpg


c0060927_22173219.jpg


c0060927_22174947.jpg


玄関には靴を履いたり脱いだりするときに利用できる椅子が設置。
c0060927_22202474.jpg


下足ロッカーです。
c0060927_2222338.jpg


髪切り処もありました。
c0060927_22223567.jpg


マッサージ機のコーナーもありました。
c0060927_22232024.jpg


by natchan72 | 2010-03-22 22:23 | 温泉 | Comments(4)

(日帰り温泉)埼玉県 こだま温泉ファミリープラザ

●(日帰り温泉)埼玉県 こだま温泉ファミリープラザ
http://www.kodamaonsen.co.jp/index.html
c0060927_2335352.jpg


長野からの旅行帰りに立ち寄ってみました。
ロッカーは結構年季が入ったような感じで錆びたりしている部分もあったように見えました。
ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性高張性温泉)のお湯がかけ流しで使用されているそうです。
湯船のお湯は消毒の匂いがしたような気がしました。
湯上り処の広間で少し休憩してから帰りましたが、今はこの広間は禁煙なのですが、たぶん少し前まで喫煙可能だったのかもしれませんが、結構ヤニ臭いような気がしました。(気のせいかもしれませんが)


by natchan72 | 2010-03-13 23:06 | 温泉 | Comments(0)

埼玉県 吉川天然温泉 ゆあみ

■埼玉県 吉川天然温泉 ゆあみ

c0060927_1117074.jpg


越谷イオンレイクタウンで映画を見た帰りに立ち寄りました。
以前「エメラルドマリン」という名前だった施設が、綺麗にリニューアルして「ゆあみ」という名前になっていました。
c0060927_1117298.jpg


施設が綺麗なだけでなく、温泉もとてもいいので感激しました。色は当日の女湯は露天、内湯ともに茶褐色系透明に見えましたが、男湯は若干緑っぽい色もあったようです。日や時間によって違うことがあるみたいです。

お湯の匂いは、硫黄っぽい匂いがしたような気がしたのですが、このレポを書いていたつもりが下書きがなくて記憶があいまいですが、久しぶりに「いいお湯だ~」と思える日帰り入浴施設に入れて嬉しかったです♪(最近は旅先で汗を流す程度のところが多かったので)

ちなみに駐車場は裏側にあるコインパーキングと契約しているそうで、駐車券をフロントに持っていったら6時間無料と書いてありました。
c0060927_11175248.jpg


c0060927_1118696.jpg


営業時間は以前は23時までだったそうですが、2009年8月からは24時閉館になったと書いてありました。
c0060927_1130308.jpg


湯上りに小腹が空いたのでちょっと夜食でもと足を止めてみました。もう一箇所ある食堂はラストオーダーが1時間早いのでここしか開いていなかったです。
c0060927_11233863.jpg


バーカウンターのようなカウンターで、従業員の方がお一人いらっしゃいます。
生ビールが美味しそう~と思いますが、私達は車で来ているのでお預け。
ただ、この施設、武蔵野線の吉川駅前なので、電車で来るのにめっちゃ便利な立地です。
c0060927_1123536.jpg


食べ物は3種類しかなく、チキンライスと焼きそばとあとなんだっけな?ピラフ?
私は「チキンライス」(400円)を選びました。飲み物をセットにすると500円らしいですが、飲み物はペットボトルの水を買ったばかりだったので頼まず。3品全部共通価格でした。

斜め前あたりにあるテーブル席に腰掛けて出来上がるのを待ちます。

チキンライスはレンジ調理タイプなのか、一旦奥に行った従業員の方が再びカウンターで店番している間にできたみたいです。(笑) そして、お皿にひっくり返して盛るだけのようで、底にグリーンピースと鶏肉がかたまっていた。(笑)
c0060927_11241544.jpg


c0060927_11242669.jpg


あとのメニューは健康お酢飲料が人気みたいで、23:30のラストオーダー後に訪れて閉店を残念がるグループがいらっしゃいました。今度はもう1時間早く訪れて、もう一軒のお店で食べてみたいです。
by natchan72 | 2009-11-14 11:24 | 温泉 | Comments(0)

(日帰り入浴)埼玉県 都幾川四季彩館

◆(日帰り入浴)埼玉県 都幾川四季彩館
埼玉県比企郡ときがわ町大字別所556-1
http://www.town.tokigawa.lg.jp/kankou/shikisaikan/tokigawashikisaikantop.htm

・・・ブログ「徒然なるままに」のくまくまさんがご紹介されていたのが2006年8月。2年経ってやっと訪れることができました。

我が家のカーナビでは登録がなく、近くの住所を入力して目指します。近くまで行ったらノボリが立っていて道案内してくれるので迷わずたどり着くことができました。ただ、日が暮れてしまうとわかりにくいかもしれませんので、初めての方は昼間の内に行かれることをオススメしたいです。

駐車場は2ヶ所あり、手前が一般、建物近くには3台ほどの車椅子マークの駐車スペースがありました。一般の駐車場といってもさほど広くはないので、午前中に行かれる方が無難かもしれません。

和風の建物前にはよく手入れされた芝生の庭が広がり、とてもいい雰囲気です。下駄箱に靴を入れて下足ロッカーは受付に預けますが、脱衣所はカゴだけなので任意の場所を使用します。受付を右に見て少し進んだ先を右に曲がると長い足湯がありました。突き当りを右に曲がると貴重品などを入れる鍵付ロッカーとコイン式マッサージ機と椅子のあるスペース。その先が男女別の脱衣所となっていました。

脱衣所、内湯、露天風呂共に想像よりこじんまりとしたサイズでした。女湯には資生堂のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープがありましたが、男湯にはシャンプーとリンスではなく、リンスインシャンプーが備え付けだったとか。(うちの夫はよく落ちない気がするという理由でリンスインシャンプー嫌いなのです。)

温泉は以前どちらかで読んだ記憶によると、比較的近くにある温泉スタンドのお湯をタンクローリーで運んで5倍に希釈しているとか。(出典が思い出せないので正確な情報でないかもしれません。)私が感じたところによると、内湯よりも露天の方が湯口からのお湯が源泉に近い感じがしました。お湯はほぼ無色透明で透明度が高かったです。舐めてみると柔らかな塩味を感じ、浴感は滑らかでした。

女性用の脱衣所には無料で使用できるマイナスイオンドライヤーが3台ほど置いてあって有難かったです。麺棒やちょっとした基礎化粧品も置いてありました。ただし、基礎化粧品のサービスは盗難が多ければ中止する旨、協力を依頼する貼り紙がありました。

長い足湯の上には木のテーブルがあり、店内で販売しているお弁当をそこで食べることもできるそうです。休憩場所には大型のプラズマテレビが置いてあり、そちらでものんびりできそうでした。

c0060927_22362992.jpg


c0060927_22365873.jpg


c0060927_22371134.jpg


c0060927_2237302.jpg


c0060927_22374429.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

(2008/10/18 10:00)
by natchan72 | 2008-10-18 10:00 | 温泉 | Comments(4)