なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<GW関西旅>天神橋3丁目 薫々堂

■<GW関西旅>天神橋3丁目 薫々堂
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27014985/

「天神橋筋商店街」の天神橋3丁目にある和菓子屋さんです。2017年GW旅の3日目に「天神橋筋商店街」を1丁目から歩いていて、途中で気になって足を止めました。「薫々堂」と書いて「くんくんどう」と読むそうです。
c0060927_21594383.jpg
5月4日の訪問だったので、笹の葉で巻かれた「ちまき」が売られていて、まずはそれを購入(3本入りで660円+税)。実はこの笹の葉巻きの「ちまき」は、記憶の限りでは食べたことがないようです。店内は食べられるスペースはなくて、販売のみなので、実家に持ち帰ってから頂きました。中は白い楕円形の少し柔らか目のお団子みたいなもので、優しい甘さが上品でした。
c0060927_21594635.jpg
また、店内には季節の上生菓子の見本があり、その美しさに目が釘付けになりました。当日あったのは、花菖蒲、兜、薫風、藤浪、五月花で、花菖蒲と迷って「藤浪」(253円+税)を選びました。緑色の葉に見立てた餡の上に藤の花がとても細かい細工で置かれていて、和風総本家じゃないですが、「日本っていいな」って思いました。
c0060927_22001028.jpg
c0060927_22001231.jpg
これ以外には、お赤飯、苺大福などの季節商品のほか、明治生まれの大阪土産という日持ちのしそうな和菓子類も販売されていました。
c0060927_22001919.jpg
接客もとても丁寧でしたし、偶然通りがかってご縁があって購入ができて良かったと思いました。またこの通りを通る機会があれば、その季節の上生菓子は勿論のこと、今回は買わなかったお土産品なども試してみたく思います。

↓はその他の写真。
c0060927_22010194.jpg
c0060927_22010493.jpg
c0060927_22010846.jpg

# by natchan72 | 2017-05-04 12:13 | 2017年GW関西旅

<GW関西旅>一銭屋 大阪天満宮店

■<GW関西旅>一銭屋 大阪天満宮店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27009411/

大阪北区にある日本一長い商店街「天神橋筋商店街」の「天神橋筋2丁目」にある「一銭焼き」という廉価版の薄焼きお好み焼き風のものなどを販売するお店です。椅子などはなく、買って近くで立って食べるような簡単な感じです。
c0060927_21520792.jpg
「天神橋筋商店街」が最近人気で面白いらしいと聞いていましたが、ほとんど行ったことがなかったので、2017年GW旅の3日目に訪れてみることに。せっかくなので端から歩いてみたいと思い、地下鉄「南森町」で降りて歩くことに。
c0060927_21521656.jpg
まずは「大阪天満宮」を参拝。訪問日は日本酒ワールドというイベントをやっていましたが、同行者が日本酒の気分ではないとのことで参加は断念。1丁目から歩き始めて、最初に足を止めたのはここ。
c0060927_21522044.jpg
「一銭焼」(120円)を一枚購入して近くで食べました。円形に焼いた溶き小麦粉を焼いたもの(分厚いクレープのようなもの)を二つ折りにした中に、キャベツスライス、玉子が挟まっているようなものですが、玉子まで入って120円とはびっくりな安さです。

他には、お好み焼き(250円)、焼きそば(300円)、アイスモナカ(100円)、フランクフルト(100円)、タコ焼き8個(350円)などもあり、タコ焼きの味付けは、ノーマルな「すっぴん」というものの他に、生姜醤油、ソース、しょう油、塩、カレー塩などもあり、別売りで「和風だし」までありました。

「一銭焼」の味は特に美味しいかというと、普通なんですが、120円で粉もんが買い食いできたというワクワク感もあって、とても満足でした。1枚からでOKとわざわざ書いてあって有難いです。どうもご馳走様でした~。

↓その他の写真。
c0060927_21524891.jpg
c0060927_21525373.jpg
c0060927_21525725.jpg
c0060927_21530068.jpg
c0060927_21530393.jpg
c0060927_21530797.jpg
c0060927_21531074.jpg

# by natchan72 | 2017-05-04 11:50 | 2017年GW関西旅

■<GW関西旅>実家夕食

■<GW関西旅>実家夕食
c0060927_18571946.jpg
c0060927_18574614.jpg
c0060927_18574714.jpg
c0060927_18575184.jpg
c0060927_18575648.jpg
c0060927_18575945.jpg

# by natchan72 | 2017-05-03 18:56 | 2017年GW関西旅

<GW関西旅>三木市 道の駅みき

■<GW関西旅>三木市 道の駅みき
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280403/28043439/

兵庫県三木市にある「道の駅みき」に多賀町から明石駅へ向かう途中で立ち寄った際に「ご当地ソフト 味噌ソフトクリーム」というメニュー看板が目につき、買っていただいてみました。
c0060927_18530243.jpg
窓口っぽい作りにしてあって、外から購入できそうな雰囲気を醸し出していますが、訪問時(2017/5月)現在は、まずは農産物や土産物を扱っている店内(ながさわ観光センター 道の駅みき店)のレジへ行き、味噌ソフトクリームを買いたい旨を伝えてお支払いし、レシートを持ってソフトクリームコーナーへ移動するという、ちょっと珍しい販売方式を取っておられました。
c0060927_18530837.jpg
この辺りは日本一の酒米である山田錦の産地だそうで、「三木 山田錦みそ」を混ぜ込んだソフトクリームを作ったみたいです。

「山田錦味噌ソフトクリーム」(320円)の色は、うっすらと味噌色がついたベージュ色というか、いい感じの風合いです。味は、ちゃんと味噌の味がしていて、ややしょっぱ甘い系ではありますが、そこまでどちらも強すぎることがなく、程よい味噌感とバニラ感がバランスよく、とても美味しくいただきました。

当日この店でメニューにあったものは、コーヒー(ホットorアイス)(100円)、ソフトクリーム(ストロベリー、チョコレート、抹茶、あずき、バニラ)(各300えん)、ご当地ソフトクリーム(山田錦味噌、山田錦味噌&バニラミックス)(各320円)、クレミアソフト(500円)など。

ドライブ中に立ち寄る場所だけに、コーヒーが100円とはお安くて魅力的だなと思いました。

これ以外には、店頭で催事販売されていたお店で「いかなごのくぎ煮」を買ったり、店内の別の売店で鰹節を買ったりしてこちらを後にしました。道の駅は混み具合がすごくて敬遠することもありますが、こうやってご当地ソフトを食べられると、寄ってみて良かった~と思えるのであります。
# by natchan72 | 2017-05-03 11:30 | 2017年GW関西旅

<GW関西旅>多賀町 マイスター工房八千代

■<GW関西旅>多賀町 マイスター工房八千代
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280404/28013836/

兵庫県多賀郡多賀町というところにある、「巻きずし」が特に有名なお店です。テレビ番組の「秘密のケンミンSHOW」で見て、前々から興味を持っていて、いつか行こうと思っていて、遅ればせながらですが、やっと2017年GWに伺うことができました。
c0060927_18440693.jpg
泊まっていた西脇市からは約20kmぐらいの距離で、前日から借りていたレンタカーで向かいました。駐車場のところには警備員さんもいて、交通整理をしてくれています。私たちは08:45頃に着いて、受け取った整理券は65番。9:00オープンで、まずは10人が先に入って、その後は会計が済んだ人数分、番号で呼ばれるという仕組みで、私たちは09:30頃に入れました。
c0060927_18444071.jpg
c0060927_18441088.jpg
c0060927_18441467.jpg
c0060927_18442063.jpg
c0060927_18442433.jpg
テレビ放送後のピーク時は一人2本までなど制限されることもあったそうですが、私が訪問した時は本数制限はなく、整理券を発行する人に何本買う予定かを申告するだけでした。事前に電話予約で確保することもでき、それを受け取るだけなら整理券をもらわずに喫茶室で受け取ることができます。ただ、巻きずし以外のものもお買い物してみたかったので、整理券を取って販売コーナーに入るのを待つ旨を電話予約の際にお伝えしてあったのでした。
c0060927_18443029.jpg
c0060927_18443406.jpg
販売するところは昔「A-Coop」だった建物で、喫茶室とトイレがある建物は昔「保育所」だった建物で、駐車場はかつての保育所の運動場というところでした。
c0060927_18455311.jpg
お寿司は電話予約しておいた「巻き寿司」(540円)×2本と「鯖寿司(特)」(1,500円)×2を、レジで名前を伝えて奥の厨房から持ってきてもらいました。他には、「生卵」(330円)、「いなり寿司」(350円)、「らっきょう漬け」(780円)を買ってお会計は合計5,540円。
c0060927_18455607.jpg
c0060927_18460020.jpg
c0060927_18460490.jpg
c0060927_18460783.jpg
c0060927_18461148.jpg
c0060927_18461904.jpg
c0060927_18462529.jpg
c0060927_18463007.jpg
レンタカーを明石駅前で少し早めに返却して、電車で実家へと向かい、夕食としてみんなで食べました。結局、イマイチだったと言いつつ、朝のビジホでの朝食ブッフェをしっかり食べていて、お昼は食べたい気がしなかったので、抜きにして早めの夕食にしてしまったのでした。
c0060927_18471718.jpg
c0060927_18480089.jpg
買ったものの味ですが、やはり人気の「巻き寿司」は、きゅうりのシャキシャキ感と干し椎茸の甘煮のジューシーで肉厚なのと、玉子焼きがそれぞれ秀逸で、かなり美味しい巻きずしでした。これは値打ちありました。

一方、鯖寿司の方は、ご飯が柔らか目で、身はやや薄めなので、京都の鯖寿司などに比べると若干庶民的な感じがしたかな。ただ、京都の鯖寿司に比べたらお値段も庶民的だから、別物として楽しめばいいかとは思います。

いなり寿司は中身は普通にすし飯だったので普通かな。卵やらっきょう漬けは美味しくいただきました。

埼玉からわざわざこの巻きずしのために飛行機に乗ってレンタカーを借りて旅行に・・という贅沢三昧なことをやってしまってちょっと反省ですが、こういう旅行ができるために働いていたりもするので、またこのあと、働く意欲にもつながろうかと考えれば許されるかな。(笑)
# by natchan72 | 2017-05-03 09:25 | 2017年GW関西旅