なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2003年4月の静岡行き(兼 温泉インデックス)

■温泉:静岡県 奥浜名湖温泉 かんぽの宿浜名湖三ヶ日

■浜名湖SAで夕食を食べました。

うな雑炊↓
c0060927_21491727.jpg


うなスパ↓(わさびマヨネーズ添え)
c0060927_21494135.jpg



■温泉:静岡県 小笠山天然温泉 遠州 和の湯
■温泉:静岡県 川根温泉 ふれあいの泉
■温泉:静岡県 小田温泉 小田温泉

■丸子宿
c0060927_2150753.jpg


■丸子 丁子屋で昼食を食べました。
c0060927_21502168.jpg


c0060927_21503023.jpg


c0060927_21505214.jpg


c0060927_21514853.jpg


c0060927_2151999.jpg


c0060927_21512464.jpg


■温泉:静岡県 滝の谷温泉 滝の谷温泉センター
■温泉:静岡県 平山温泉 龍泉荘

■由比の桜海老かきあげ
c0060927_2154724.jpg


■由比の桜海老アイス
c0060927_21562232.jpg


■静岡おでん

静岡おでんを食べようと、おでん横丁(青葉横町)へ行ってみました。
一軒の店に入ってみたものの、お目当ての「黒はんぺん」が売り切れ。。。
c0060927_21573382.jpg


横丁ではないのですが、「庄屋」というお店を見つけて入ってみました。
黒はんぺんGET!
c0060927_2158934.jpg


c0060927_21582748.jpg


「みかん水」という珍しい飲み物も見つけてしまいました。
c0060927_21584074.jpg


■温泉:静岡県 西里温泉 清水市西里温泉浴場やませみの湯

■久能でいちご狩りをしました。
c0060927_220398.jpg


c0060927_2202935.jpg


・・・楽しかったけど、果物をスーパーで買うのと比べると、狩り物って高いっすねえ。

■スペイン料理サングリア
c0060927_224959.jpg


c0060927_2242210.jpg


c0060927_2243696.jpg


c0060927_2244797.jpg


c0060927_225073.jpg


・・・美味しかったです!

■青春18切符で静岡から神戸まで帰りました。
c0060927_227849.jpg


c0060927_2272018.jpg
# by natchan72 | 2003-04-04 19:58 | 03年4月静岡旅行 | Comments(2)

青森県 むつ矢立温泉

■青森県 むつ矢立温泉

ゴルフ練習場、館内での宿泊、バンガロー、キャンプ用フリーサイトを持つ温泉です。温泉は早朝6:30から営業していますが、9:00まではセルフ方式で箱に料金を入れて入浴する仕組みです。(つり銭は無いので小銭のご準備を)。

浴室に入ると中央部分に大きな内湯、それを囲むように四方が洗い場になっています。浴槽中央に太い柱があり、そこから熱い源泉が豊富に注がれています。気前良く湯が注がれているので、湯船の湯も熱く、浴室内も熱気がすごいです。塩味がする金気の含まれた湯の成分で、床が鉄錆色に染まっていたりもします。とても良く温まると同時に、湯上りは長湯しなくてもグッタリしてしまいました。湯船の淵に木の枕があり、自由にトドになることができます。当日の女湯にはトドが4頭。仰向きなのに、タオルでどこも隠さずに寝ている人がいて、同性ながら目のやり場に困りました。(^^;

(2002年5月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・宿泊施設
++++++++++++++
●訪問時・・・キャンプ場泊で利用
++++++++++++++

住所: むつ市田名部字矢立50
駐車: あり
泉質: 純食塩泉

外観
c0060927_2211548.jpg



c0060927_22122124.gif



# by natchan72 | 2002-05-01 07:00 | 青森県の温泉(旧HP) | Comments(0)

青森県 下風呂温泉 大湯

■青森県 下風呂温泉 大湯

外の券売機で入浴券を購入するものの、番台形式で女性が座っているのがいい感じ。何と、その番台の方は、常連さんらしいおばあちゃんの背中を流してあげていました。ほのぼのとした良い雰囲気だなあと微笑ましく思いました。

浴室に入ると、広めの四角い湯船がふたつ。当日の湯温は44℃と46℃で、木造りの床を隔てて並んでいます。この浴槽の淵は水色のペイントが印象的です。硫黄のいい臭いがするお湯はレモン味。44℃の湯船に入ったり、出たり、を繰り返してこの湯を楽しみました。2002年5月現在では、番台の方曰く、床の木が男湯の方が張替えてから日が浅く、見た目が綺麗だとのことでした。

(2002年5月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・入浴施設
++++++++++++++
●訪問時・・・入浴で利用
++++++++++++++

電話: なし
住所: 下北郡風間浦村下風呂下風呂
駐車: 海沿いの駐車場に停めて歩くのが便利だと思います。
泉温: 66度C

外観
c0060927_22275082.jpg



女湯
c0060927_22281291.jpg



c0060927_22283686.gif



# by natchan72 | 2002-05-01 00:03 | 青森県の温泉(旧HP) | Comments(0)

青森県 薬研温泉 薬研荘

■青森県 薬研温泉 薬研荘

女将さんが外出から戻られたところに私たちも到着。お湯を乞うと「丁度間に合って良かった。掃除のため、湯を抜くところだった」とのこと。どうやら宿泊客がチェックアウトした後、昼までにはお風呂の掃除を済ませてしまうようです。

内湯はシンプルな湯船に無色透明の湯が流れ続けています。湯船に浸かると、ザブーンと音を立てて勢い良く湯が流れ出すのが勿体無いほど。もともと熱い共同使用源泉を、各宿に引いたものを、湯船に落とし込む量で湯温を調整するのだとか。もちろん加水は一切なし。ホウ酸成分が含まれているので、湯に浸かった瞬間はピリピリと熱さが余計に身に染みるが、しばらく経つと意外と平気になるのがこの湯の特徴なのだとか。蛇口の湯も温泉で、調理にも全て温泉を利用しているのだとか。湧き水も飲める地域なので、蛇口から出る水も自然の水なのだそうですよ。

酸性泉や食塩泉が肌に刺激が強すぎるような肌の弱い方にも、ここの湯なら安心できるそうです。女将さんの手料理も美味しそうだし、今度は是非泊まりで来てみたいなーと思いました。

(2002年5月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・宿泊施設
++++++++++++++
●訪問時・・・日帰り入浴で利用
++++++++++++++

住所: 下北郡大畑町大畑薬研14
時間: 掃除中や湯を溜めている時以外で宿泊客が少ないとき。
期間: 4月中旬~11月中旬(冬期休業)
駐車: あり
泉質: 単純温泉(緩和低張性高温泉)
泉温: 50度C
薬研荘HP 


外観
c0060927_22235314.jpg



浴室
c0060927_222424.jpg



アイドル犬シロちゃん
c0060927_2224972.jpg



# by natchan72 | 2002-05-01 00:02 | 青森県の温泉(旧HP) | Comments(0)

青森県 恐山温泉 古滝の湯

■青森県 恐山温泉 古滝の湯

当初GWの前半に下北半島から廻りたいと思っていたのですが、ここ恐山の開山が毎年5月1日ということで、予定変更。5月になってからここへ立ち寄ってみました。

泉質が良いと評判の「花染の湯」は、大規模な工事区画内にあり、入浴できなくなっていました。2002年のGWに入浴できたのは、男性用の「冷抜(ひえ)の湯」と女性用の「古滝の湯」のみ。木造の湯小屋の両端が脱衣所、湯船もその周りもすべて木造りとなっています。浴槽はふたつ。注がれている源泉温度は高く、入浴者が加水しての温度調節ができるようになっています。私が訪れた時は、手前の湯船が適温、奥は47℃もありました。最初は1人で手前の湯船に入浴していましたが、後から入ってきた2人組が熱い方の湯船に加水を施したので、私もその湯船にも浸かってみました。薄緑色透明の湯の底に粉状の湯の華が沈んでおり、入浴時には白濁しているように見えました。硫黄泉好きには堪えられない温泉ですね。

(2002年5月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・お寺
++++++++++++++
●訪問時・・・日帰り入浴で利用
++++++++++++++

住所: むつ市剣山
駐車: あり
泉質: 酸性ー含硫黄ー鉄ー硫酸塩泉

古滝の湯の湯小屋。男性用の「冷抜の湯」は向かいにあります。
c0060927_22183364.jpg



古滝の湯内部
c0060927_22184289.jpg



c0060927_22185363.gif



# by natchan72 | 2002-05-01 00:01 | 青森県の温泉(旧HP) | Comments(0)