なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧

<帰省旅>SLOW JET COFFEE KODAI-JI

■<帰省旅>SLOW JET COFFEE KODAI-JI
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26027140/

京都の高台寺の駐車場の一角にある2016年3月にオープンしたカジュアルなカフェです。京都のカフェを食べログで検索して知り、高台寺を参拝したあとに寄りました。お土産物店と共同のトイレもある建物の一部でした。
c0060927_22222352.jpg
入ると正面にレジとキッチンがあり、オーダーはレジのところでする時もあるようですが、私たちの訪問時はなぜかテーブルに聞きに来てくれる方式だったので、シーズンによるかもしれません。水もセルフサービスと書いてありました。
c0060927_22222741.jpg
c0060927_22223326.jpg
c0060927_22223847.jpg
c0060927_22225056.jpg
テーブル席、小上がり席(掘りごたつ式)、屋外のテラス席とあり、好きな席を選べばいいのですが、私たちは小上がり席にしてみました。テーブルの上に砂糖とコーヒーフレッシュが備え付け。
c0060927_22224300.jpg
c0060927_22224774.jpg
ドリンクの他に、パニーニ、京野菜と国産牛肉のカレーライス、天ぷらうどんなどのフードと、丹波黒豆と玉露抹茶のバターケーキ、抹茶パフェ、白玉きなこパフェ、サンデーなどもありました。

2名で訪問し、「高台寺ブレンドコーヒー」(430円)と「本日のシングルオリジンコーヒー」(500円)を注文。この日のシングルオリジンはコスタリカって言っておられたかな。

どちらも同じオリジナルマグカップに入って供されました。白地に黒で店名と飛行機の絵が描かれていて妙に可愛いです。販売しているなら買って帰りたいぐらいでした。お水のコースターもお寺の塔と飛行機の絵柄で可愛い~。窓の外には五重の塔と京都らしい建物の屋根が見えていて、景色もご馳走です。
c0060927_22233705.jpg
こちらのカフェ、東京と大阪に本部がある飲食店の経営・運営企画大手の「(株)バルニバービ」さんの運営ですが、京都のしかも高台寺というお寺の横にあってそれがなかなか馴染んでいて、気取らない自然な感じで、なかなか好印象でした。
c0060927_22234295.jpg
c0060927_22234648.jpg
高台寺の境内をかなり歩いたあとでしたので、足休めにもなり、有難かったです。ご馳走様でした。


by natchan72 | 2016-12-29 11:52 | 2017年正月帰省旅 | Comments(0)

<帰省旅>高台寺へ

八坂神社を通って高台寺へと向かいました。高台寺を訪れるのも20年ぶりぐらいで、ほとんど記憶にありませんでした。
c0060927_21553245.jpg
c0060927_21553561.jpg
c0060927_21553928.jpg
c0060927_21554275.jpg
c0060927_21554484.jpg
c0060927_21555916.jpg
c0060927_21560328.jpg
c0060927_21560680.jpg
c0060927_21560806.jpg
c0060927_21561005.jpg
c0060927_21564264.jpg
c0060927_21564423.jpg
c0060927_21564614.jpg
c0060927_21573938.jpg
c0060927_21574303.jpg
c0060927_21574967.jpg
c0060927_21575319.jpg


by natchan72 | 2016-12-29 10:49 | 2017年正月帰省旅 | Comments(0)

<帰省旅>鍵善良房 四条本店

■<帰省旅>鍵善良房 四条本店
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001887/

京阪本線「祇園四条駅」7番出口から徒歩3分ぐらいの場所にある和菓子屋さんです。大好きなテレビ番組「和風総本家」で落雁(菊寿糖)が紹介されていてブックマークしていました。
c0060927_21343028.jpg
c0060927_21374179.jpg
私たちは五条のホテルに連泊していて、この日はバスの一日乗車券で行動しようと思っていたので、五条からバスを乗り継いで四条河原町で降りて5分ほど歩いて行きました。
c0060927_21374455.jpg
お店は四条河原町から四条大橋を渡って八坂神社方面へ歩いた左側にあり、のれんをくぐって店内に入ると急に暗いのでちょっとびっくりします。手前が販売で、奥に喫茶があります。
c0060927_21383951.jpg
年末だったので混んでいるかなと思いましたが、まだ朝も10時過ぎでしたので、空席がたくさんありました。お好きなお席にどうぞと言っていただき、申し訳ないかなと思いつつ、窓に近い4人がけの席に着席。お庭には庭師さんが入っていて、お手入れの様子も眺められました。壁には舞妓さんが描かれた額縁や、生花が飾られていました。天井がややドーム状にしつらえてあるのも和風で良かったです。テーブルの端の方には鍵型の貝で作られた飾りが埋め込まれていて歴史のあるお店を感じさせます。
c0060927_21383596.jpg
c0060927_21371910.jpg
c0060927_21372217.jpg
c0060927_21371586.jpg
c0060927_21373231.jpg
訪問時の喫茶メニューは以下のようなものがありました。
・くずきり 1,000円
・きび餅ぜんざい 850円
・おしるこ 850円
・わらびもち 900円
・おうすと生菓子 880円
・おうす 500円
・グリーンティー 500円
c0060927_21343501.jpg
2名で訪問し、「くずきり」(1,000円)と「きび餅ぜんざい」(850円)を注文。「くずきり」は、黒蜜と白蜜があるそうで、どちらがいいかを尋ねられて、咄嗟に「黒蜜」と答えてしまったのが良かったのかどうか少し悩んでいたのですが、近くのテーブルの人が注文した時に接客されていた店員さんは「黒蜜の方がお勧めですけど」って教えていたので、ちょっとほっとしました。
c0060927_21343895.jpg
注文した品が来る前に、紙おしぼりとほうじ茶と落雁(菊寿糖)が供されました。
c0060927_21344125.jpg
「きび餅ぜんざい」はシンプルなお椀で供され、脇には塩昆布がほんの少量別添えされていました。きび餅は黄色くて、小豆の豆がとても大きく良質そうに感じました。
c0060927_21403549.jpg
c0060927_21403978.jpg
「くずきり」は、綺麗な色の円形のお重のような器に入ったものが運ばれました。店員さんがお盆に3つ載せて私たちのテーブルに運んできたので、最初はこの店のくずきりとは、わんこそばみたいに3つも並ぶのかしらとびっくりしたのですが、人気メニューのくずきりだけに、他の2テーブルへも順番に運ぶべくして乗せていたのに気付きほっとしました。器の蓋を開けると、一方の器には漆黒の黒蜜がたっぷり。もう一方には、くずきりが氷水に浮かんでいました。氷は透明度の高いもので見た目にも綺麗でした。黒蜜はコクがあるというか、滋味あふれるというか、深くて優しい味わいに驚きました。
c0060927_21400479.jpg
c0060927_21400703.jpg
c0060927_21404571.jpg
c0060927_21404817.jpg
ゆったりとした店内で、昔ながらの甘味をいただけてのんびりしました。ここは流石、なかなかいいですね。今はやりの店とは一線を画す良店だと思いました。
by natchan72 | 2016-12-29 10:11 | 2017年正月帰省旅 | Comments(0)

朝食<帰省旅>ベッセルホテルカンパーナ京都五条

■朝食<帰省旅>ベッセルホテルカンパーナ京都五条
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26026561/

京都駅から1駅、京都市営地下鉄・烏丸線・五条駅の3番出口から徒歩1分という便利な場所にある2015年9月16日にオープンしたビジネスホテルです。年末の帰省旅で、JTBの新幹線+宿泊(1泊だけホテルを予約すれば、あとは実家に泊まるなどが可能な)プランで予約して2連泊しました。

選んだポイントは大浴場があること。昨年選んだホテルは大浴場はあるものの、大浴場を利用するのが有料でしかも利用料がかなり高くてがっかりしたので、今回は慎重に選びました。ここは宿泊期間中の利用可能な時間帯には何度でも入れるし、タオルも脱衣所に備え付けだし、部屋にもバスタブ付のお風呂があるし、とても快適でした。

ツアーのプランでは食事なしで申し込んでありましたが、ホテルでは朝食を販売していたので、1回だけ利用してみることにしました。場所は1Fの朝食ラウンジで、時間は6:30~9:30(10:00閉店)。料金は大人1,600円/小人(6~12歳)800円(税込)/5歳以下 無料というものです。同じ場所で14:00~21:00は無料でウェルカムドリンクがいただけます。

朝食は予約制ではなく、当日朝フロントでチケットを買うことができます。先着順でバイキング形式なので、タイミングによっては結構待つかもしれません。私が利用した時は待たずに入れましたが、ちょっと後にはかなり並んでいました。
c0060927_21161133.jpg
c0060927_21161867.jpg
c0060927_21161588.jpg
京都っぽいお料理も並ぶというのが嬉しいところで、訪問時のお料理は、大根の贅沢煮、焼き鯖、さつまいも甘露煮、胡麻豆腐、生湯葉、うぐいす豆、湯葉ごはん、柴漬け、ちりめん山椒、出汁巻き玉子、がんも煮などの和食系も充実。
c0060927_21164920.jpg
c0060927_21165132.jpg
c0060927_21165376.jpg
c0060927_21182482.jpg
c0060927_21182726.jpg
c0060927_21183109.jpg
c0060927_21183574.jpg
c0060927_21183883.jpg
c0060927_21184123.jpg
それだけでなく洋食系は、スクランブルエッグ、ベーコン、ウィンナー、キッシュ、ミートソースペンネ、グラタン、シーフードマリネ、ポテトサラダ、ソーセージスライス、カリフラワーとブロッコリー、ツナ、コーン、きゅうり、プチトマト、カレーライス、パン色々、フルーツ、わらび餅、フルーツグラノーラ、コーンフレーク、ヨーグルト、フレーバー紅茶のティーバック色々、などがありました。
c0060927_21185659.jpg
c0060927_21185816.jpg
c0060927_21190285.jpg
一部、キャベツやきゅうりなどの生野菜に苦みがあったり、ブロッコリーや人参などの茹で野菜が冷凍食品によくあるような食感で美味しくないと感じたものもありましたが、それ以外はよく頑張っていると思いました。料理の追加も、席の案内もマメで丁寧でしたし、満足でした。
c0060927_21192227.jpg
c0060927_21192739.jpg
c0060927_21193233.jpg
c0060927_21193701.jpg
c0060927_21194004.jpg
c0060927_21194423.jpg
c0060927_21194983.jpg
c0060927_21195301.jpg

by natchan72 | 2016-12-29 07:45 | 2017年正月帰省旅 | Comments(0)

<帰省旅>ベッセルホテルカンパーナ京都五条(宿泊)(部屋、建物編)

2016年末の帰省旅で実家に泊まりに行く前に2泊お世話になったのは「ベッセルホテルカンパーナ京都五条」さん。とっても気に入ったのでまた泊まりたいです。

↓外観
c0060927_21015780.jpg
↓エントランス
c0060927_21020154.jpg
↓エントランス入ったところのお花
c0060927_21020572.jpg
↓フロント
c0060927_21021368.jpg
↓ロビー
c0060927_21021681.jpg
c0060927_21022083.jpg
c0060927_21022339.jpg
↓泊まった部屋
c0060927_21040201.jpg
c0060927_21040686.jpg
c0060927_21041017.jpg
c0060927_21041459.jpg
c0060927_21041839.jpg
↓ダフ君たちは家から連れて行きました。
c0060927_21042450.jpg
c0060927_21042837.jpg
↓部屋着
c0060927_21043337.jpg
↓部屋からの眺め
c0060927_21043771.jpg


by natchan72 | 2016-12-28 20:59 | 2017年正月帰省旅 | Comments(0)

夕食<帰省旅>はなまる串カツ製作所 京都駅前営業所

■夕食<帰省旅>はなまる串カツ製作所 京都駅前営業所
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26018242/

京都駅の京都タワーがある側へ徒歩3分ぐらいの場所にある路面店の串カツ屋さんです。京都泊の夕食は何を食べようかなあと食べログを検索していて、低予算で高評価なこちらの店が気になって訪問することに。
c0060927_20471621.jpg
17:00から営業、月~木は来店当日のみ予約可能と食べログの店舗公式情報として掲載されていたので17時に電話してみたのですが、残念ながら予約枠はもう埋まってしまっていて、あとは来店順に待つしかないとのこと。ああ、こんなことなら、つまらないカフェに寄らずにさっさとこの店の前で待っていればよかったと後悔。
c0060927_20472086.jpg
17:30に店に着いたら、やっぱり満席。ただ、待ち順の先頭で待てたので、半店内のような狭いカウンター席みたいな待合場所で座って待つことができました。次の2人組も半店内で待てますが、そのあとは屋外で待つことになります。かなーり寒い日だったので、半店内みたいな場所でもどんどん足腰が寒くなってきて辛かったです。半店内の人用の暖房器具でもあるといいのになあ・・。建物が古いから仕方ないのでしょうねえ。1時間寒い中で待って18:30頃にやっと着席できました。テーブル席2人用に座れましたが、座席が高くて狭くて落ち着かないのは仕方ありません。とにかくお店が狭いので。

生中ビール(480円+税)×2で乾杯。あとから日本酒「北山の郷」(580円)×2合と「蒼空 おりがらみ」(680円)。
c0060927_20485390.jpg
c0060927_20485502.jpg
お通しの生キャベツが供され、二度浸け禁止のソースにつけていただきます。キャベツはお代わり可能で、2回お代わりしちゃいました。
c0060927_20472461.jpg
料理はまずは串カツ5本セット(400円+税)×2を注文。この店は串カツが全品1本80円(+税)なので、赤字覚悟の牛カツは1人1本までしか注文できないそう。訪問日は5本セットに含まれていたので無事食べられて嬉しかったです。
c0060927_20480215.jpg
c0060927_20480657.jpg
「広島産大粒カキフライ(2個)」(380円+税)、
c0060927_20480982.jpg
「ポテトサラダ」(380円+税)、
c0060927_20475861.jpg
「アメリカンドッグ」
c0060927_20484038.jpg
「よもぎ麩」
c0060927_20484727.jpg
「アスパラ」「玉ねぎ」「竹輪チーズ」「たこやき」「京とうふ」(各1本80円+税)なども追加してお会計は計6,040円(1人あたり3,020円)。
c0060927_20485020.jpg
お会計はテーブルにて。随分時間がかかって何度も計算しなおしてたのでレシートをくださいってお願いしたら、明細が書かれたレシートはなくて、領収書は手書きで合計金額のものをくれたので、お通し代がいくらだったのかとかはわかりませんし、安いかというとそこまで安くないような気はしますが、ホール女性の動きの良さや活気のある雰囲気は楽しかったので、一度行ってみて良かったかなと思います。
c0060927_20485845.jpg
c0060927_20495012.jpg


by natchan72 | 2016-12-28 18:11 | 2017年正月帰省旅 | Comments(0)

<帰省旅>京都 カイカドウカフェ

■<帰省旅>京都 カイカドウカフェ
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26027350/

京都の七条河原町交差点の近く、河原町通沿い、バス停「七条河原町」の真ん前にあるカフェです。
c0060927_20261612.jpg
c0060927_20262064.jpg
c0060927_20262623.jpg
2016年末の帰省旅では実家に行く前に京都の五条にあるビジホに2泊することにしていて、昼すぎに京都駅に着く新幹線に乗り、昼食は駅弁を新幹線内で食べ、14時のチェックインと同時にホテルに荷物を入れ、大浴場にゆっくり入ってから徒歩で出かけました。
c0060927_20264003.jpg
途中、東本願寺の飛地境内地(別邸)「渉成園」( http://www.higashihonganji.or.jp/worship/shoseien/ )を通るルートだったので寄りたかったのですが、11月~2月の入園受付は15時30分までだったので、ちょっと慌ただしいと思って諦めたので今回は寄れなくて残念。
c0060927_20264802.jpg
カイカドウカフェさんのことは、ホテル近くでいいカフェはないかなと食べログで検索して知りました。あとから見たら「ことりっぷ」にも記事があり( https://co-trip.jp/article/66158/ )、銅や真鍮製で作る茶筒の老舗・開化堂さんが手がけるカフェで、建物は旧市電の車庫兼事務所だったとか。
c0060927_20272933.jpg
c0060927_20272587.jpg
c0060927_20273665.jpg
c0060927_20273392.jpg
公式サイトのどこか、今探すとどこだったか見当たらないのですが、16時頃まではとても混み合うこと、着席中のお客さんにゆっくり過ごしてもらいたいから、店内で席が空くのを待つのは遠慮いただいているという旨のコメントがあったので、雪までチラつく寒空の下、屋外で待つのは大変と、16:30に到着するように向かいました。カウンター席がちょうど2席空いていて、スツールが高くて落ち着かない席でしたが、とりあえずは着席することができてほっとしました。ただし、古い建物で天井も高いので隙間風が入るので、寒くて、コートをひざ掛けにして過ごしました。バック置き場のカゴは床にありましたが、一度おいてしまうとカメラとかハンカチとか取るのに遠くて不便でした。
c0060927_20282129.jpg
2名で訪問し、注文したのは以下。
c0060927_20281917.jpg
・中川ワニ珈琲 kaikadoブレンドコーヒー(750円+税)
→この店へ行こうと思って検索するまで全然知りませんでしたが、中川ワニさんという名前の画家・焙煎人の方の豆のコーヒーだそうです。カウンター席後ろの辺りでハンドドリップで淹れてくださる様子が見えていて、豆がもこもこしているのが見えていましたので、お上手に淹れていらっしゃるなと思いました。
c0060927_20281086.jpg
とはいえ、私は家で週末にはご近所にある自家焙煎コーヒーの豆を買って、飲む直前に手で豆を挽いて、ハリオの円すい形ドリッパーで淹れるので、十分美味しいコーヒーを飲んでいますから、これが1杯810円の値打ちがあるかと考えると、旅行時のパっと散財しようみたいな勢いがないと微妙かなあという感じでした。

・HANAKAGO SET(800円+税)
→「HANAKAGO」さんというパン屋さんの品で、シュトーレン、赤ワインのパン、ガトーショコラの3種が盛合せてあるというものです。夕食を食べに行く前だったので、パンを食べると満腹になりすぎるかなと心配しましたが、ショーケースに見本があり、量は少なそうだったので選んでみました。どれもとてもいい味で、値段を別にすれば満足でした。ただし、添えられたフォークは非常に使いづらかったです。
c0060927_20281343.jpg
もうひとつメニューにあった「那須高原チーズガーデンのkaikadoチーズケーキ」は、茶筒に見立てた形に作ってもらったオリジナルチーズケーキだそうでそちらもフォトジェニックではありましたが、よく通る東武百貨店池袋店でも売っていますし、別にわざわざ栃木のものを京都で食べなくてもいいかなと思って注文しませんでした。

・開化堂のお茶 玉露雁金(利招園茶舗)(700円+税)
→一煎目の小さな茶わんと二煎目の普通の大きさの茶わんで供され、鍵善さんの落雁が2つ添えられていました。量が随分少なかったので、なんだったら三煎目もあとから出してくれてもいいかなと思いましが。
c0060927_20281629.jpg
c0060927_20290273.jpg

お会計は計2,430円。

カウンター席で隣に座っていた男性一人客が、何軒にも携帯電話の発信をして通話しているのが非常に不快だったので、食べ終わったら逃げるように出てきました。私がオーナーなり店長だったら、店内での携帯電話での通話は遠慮してほしい旨のメモでも差し入れるけどな・・。京都旅の一軒目に入った店がこんなことで個人的には残念でした。

そんな中で唯一良かったかなと思ったのは、翌日「鍵善良房」さんへ伺ったのですが、そこでこの「開化堂」さんの容器入りの落雁が売られているのを見た時、京都は老舗のお店が色々つながりがあっていいなと思ったところぐらいでした。
by natchan72 | 2016-12-28 16:33 | 2017年正月帰省旅 | Comments(0)

(2016/12/28)帰省旅 行きの新幹線~京都

ビールは横浜作りが売店にあったのでこれを選択。
c0060927_22144226.jpg
c0060927_22144676.jpg
昼食は穴子系と鯖系を選択。
c0060927_22145049.jpg
c0060927_22155228.jpg
新幹線から見えた富士山
c0060927_22412460.jpg
c0060927_22414001.jpg
c0060927_22414409.jpg
c0060927_22414750.jpg
c0060927_22415106.jpg
c0060927_22415480.jpg
c0060927_22415894.jpg
c0060927_22420263.jpg
車内販売で買ったものたち
c0060927_22421934.jpg
c0060927_22422354.jpg
c0060927_22422655.jpg
京都にて
c0060927_22424295.jpg
c0060927_22424612.jpg
c0060927_22424971.jpg

by natchan72 | 2016-12-28 12:14 | 2017年正月帰省旅 | Comments(0)

(2016/12/28)埼玉から見えた富士山

c0060927_22042734.jpg

by natchan72 | 2016-12-28 08:57 | マイホーム | Comments(0)

2016/12/28(水)の食卓

■朝食

ハム
トースト
サラダ
ミルクゼリー
c0060927_22021928.jpg

by natchan72 | 2016-12-28 08:00 | 2016年の食卓 | Comments(0)