なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 09月 ( 50 )   > この月の画像一覧

<外食>六本木一丁目 四季七草 他 2016/9/30(金)の食卓

■朝食

カレーライス 茹で玉子添え
c0060927_17240034.jpg
■昼食<外食>六本木一丁目 四季七草
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13143552/

東京メトロ・南北線・六本木一丁目駅の改札を出て右へ。エスカレーターを1本上がった「泉ガーデンタワー」2Fにあるレストラン街の入口を入ってすぐ右側にある、しゃぶしゃぶや鉄板焼きのお店です。
c0060927_17241424.jpg
寝坊してお弁当が作れなかった日の昼食として、一人で訪問してみました。まだ満席ににはなっていなかった時間帯でしたが、店頭にあるウェイティングノートに名前を書いて店前の椅子に腰かけて声がかかるのを待ちます。順番に一組ずつ案内されるので、こういう方式になっているようです。
c0060927_17242088.jpg
c0060927_17242395.jpg
c0060927_17242691.jpg
訪問時の平日ランチメニュー(11:30~15:00L.O.)としては、以下のようなものがありました。

[しゃぶしゃぶランチセット]野菜の盛り合わせ、香の物、ご飯付(ご飯のおかわりは無料)
1.カナダ産ハーブ三元豚しゃぶしゃぶ(1,000円)
2.カナダ産ハーブ三元豚・国産牛しゃぶしゃぶ(1,200円)
3.国産牛しゃぶしゃぶ(1,500円)

[鉄板ランチセット]副菜、香の物、ご飯付(ご飯のおかわりは無料)
A.イタリア産ホエー豚と野菜の鉄板焼き(800円)
B.ハンバーグ(和風ソース、洋風ソース)(1,000円)
C.国産牛サーロインステーキ(2,200円)

[七草ランチセット]副菜、香の物、お味噌汁、ご飯付(ご飯のおかわりは無料)
D.赤魚の粕漬(1,000円)
E.さばの味噌煮(800円)
F.三元豚のカツレツ(1,000円)

上記にプラス200円で、コーヒー、アイスコーヒー、オレンジジュース、アイスクリームがつけられるそうです。

待っている間にメニュー看板を見て決めて注文したのは「2.カナダ産ハーブ三元豚・国産牛しゃぶしゃぶ(1,200円)」。案内されたのは2人用のテーブルですが、一人しゃぶしゃぶもOKなのです。電磁調理機内臓のテーブルにIH対応の黒いしゃぶしゃぶ鍋がセットされ、お肉、お野菜、ごはん、お漬物と供されます。

お肉はごく薄いものですが、大きさは立派なもので、まさに「しゃぶしゃぶ」屋さんならではな雰囲気も味わえました。肉の量こそ多くはないものの、野菜の盛り合わせにお豆腐が添えられていて、そこそこの量もあるので、意外とちょうどいい加減な満腹となりました。
c0060927_17242892.jpg
c0060927_17243179.jpg
c0060927_17243333.jpg
c0060927_17243558.jpg
c0060927_17243708.jpg
c0060927_17244087.jpg
お会計は帰りにレジにて。

店は綺麗だし、接客は丁寧だし、お値段は内容を考えるととても安く感じますし、この日の店選びは大満足でした。泉ガーデンでのランチは「ワヤンバリ」とここしかまだ知りませんが、二軒とも大満足なので、他の店にも期待しちゃいます。こちらの店は他のメニューにもとても惹かれるので、またぜひ伺いたいです。

■夕食

不明
by natchan72 | 2016-09-30 20:23 | 2016年の食卓 | Comments(0)

2016/9/29(木)の食卓

■朝食

カレーライス
コールスローサラダ
c0060927_17152975.jpg
■お弁当

冬瓜と豚肉の煮物
きんぴらごぼう
麻婆茄子
ご飯
c0060927_17154068.jpg
■ぱれっと

今回は「バナナパウンドケーキ」と「メイプルスコーン」を買ってみました。

「バナナパウンドケーキ」は、中にもバナナが入っていますが、表面にもバナナがあしらわれているので、見た目にも可愛らしいです。ヨーグルトやチーズも原材料に含まれているようでした。
c0060927_17155657.jpg
「メイプルスコーン」は、膨らみ方が完璧でないものも含まれていましたが、ミニサイズなので食べやすかったです。メイブルは「メイプルジャムチップ」を使っているそうです。
c0060927_17160185.jpg
■夕食

冬瓜と豚肉の煮物
里芋と豚肉炒め
納豆
ご飯
c0060927_17162048.jpg
c0060927_17161945.jpg
c0060927_17162244.jpg

by natchan72 | 2016-09-29 20:14 | 2016年の食卓 | Comments(0)

2016/9/28(水)の食卓

■朝食

サラダ
カレーライス
c0060927_17084139.jpg
c0060927_17085610.jpg
■お弁当

きんぴらごぼう
もやしのナムル
イカ天(冷凍食品)
ご飯
c0060927_17091150.jpg
■夕食

麻婆茄子
もやしのナムル
もずく酢
ご飯
c0060927_17091384.jpg
c0060927_17091937.jpg

by natchan72 | 2016-09-28 20:07 | 2016年の食卓 | Comments(0)

2016/9/27(火)の食卓

■朝食

サラダ
カレーライス(フリーデン)
マルシンハンバーグ
c0060927_16215814.jpg
c0060927_16220224.jpg
c0060927_16220618.jpg
■お弁当

もやしのナムル
キャベツ炒め
マルシンハンバーグ
ご飯
c0060927_16221698.jpg
■夕食

きんぴらごぼう
冬瓜と豚肉の煮物
納豆
ご飯
c0060927_16222825.jpg
c0060927_16223042.jpg
c0060927_16223220.jpg
新座産の柿
c0060927_16223793.jpg
c0060927_16223760.jpg

by natchan72 | 2016-09-27 20:21 | 2016年の食卓 | Comments(0)

2016/9/26(月)の食卓

■朝食

サラダ
c0060927_16161439.jpg
■お弁当

写真なしで不明

■夕食


c0060927_16162495.jpg
c0060927_16162268.jpg
c0060927_16162546.jpg

by natchan72 | 2016-09-26 19:15 | 2016年の食卓 | Comments(0)

<外食>志木 六代目清兵衛 他 2016/9/25(日)の食卓

■朝食

冷凍ピラフ
ポトフ
ブロッコリースーパースプラウト
c0060927_15324945.jpg
■昼食

焼き鮭
ピーマンと油揚げの煮物
ポトフ
茄子の辛子漬け
ねぎのおかか和え
ご飯
c0060927_15325068.jpg
■夕食<外食>志木 六代目清兵衛
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11010174/

東武東上線・志木駅・東口から志木市役所方面へずーっと歩く途中の右側にあるお蕎麦屋さんです。日曜の午後、運動不足解消のために歩こうと思ってひたすら歩いた時に、たまたま通りがかかった瞬間に夜の部の営業を始められる時だったようで、暖簾を出されたのを見かけて、入ってみることにしました。店の前に黒板で「駐車場はありません」と書いてありました。
c0060927_15330601.jpg
2名で入り、瓶ビール(600円)を注文したら、キリン一番搾りの「埼玉づくり」で、とっても嬉しく思いました。当日のお通しは枝豆で、これも茶豆風のしっかりした味のもので、有難くいただきました。つまみに「合鴨ロース」(400円)を頼むと、10枚ほどたっぷり盛られていて、縁のブラックペッパーも脂身も美味しくて、嬉しくなりました。
c0060927_15331027.jpg
お蕎麦は「もり」(400円)を2人前と「白ギス天」(150円)×2、「野菜天(3点)」(150円)×1を注文。400円というお安さにも係らず、お蕎麦は量も普通にあって、本鰹を使ったそばツユも流石のおいしさでした。
c0060927_15331423.jpg
c0060927_15331875.jpg
c0060927_15332187.jpg
c0060927_15332532.jpg
c0060927_15332841.jpg
c0060927_15333100.jpg
蕎麦について語れるだけの舌も経験も全くない私ですが、この値段でこの味を気軽に味わえるご近所の方が羨ましく思いました。その後、満席になっていたので、リピーターさんも多そうな気がしました。

■さつまいも焼き
c0060927_15342032.jpg
c0060927_15342002.jpg
■志木を散策
c0060927_15343751.jpg
c0060927_15343889.jpg
c0060927_15343804.jpg
c0060927_15343906.jpg
c0060927_15343990.jpg
c0060927_15344087.jpg
c0060927_15352815.jpg

by natchan72 | 2016-09-25 19:32 | 2016年の食卓 | Comments(0)

<外食>熊谷 本間やきそば屋 他 2016/9/24(土)の食卓

■朝食

ポトフ
目玉焼き
トースト
c0060927_14430966.jpg
■スターバックスコーヒー カインズスーパーモールかわじま店
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11001967/

国道254号下り線沿いの左側にあるスタバです。スタバのドライブスルーでフラペを買うと「シュー スティック」が通常80円のところ、1本無料でプレゼントされるという期間限定のキャンペーンを見て、昼食を食べに熊谷へ下道で向かう途中で立ち寄ってみました。
c0060927_14440984.jpg
スタバのドライブスルーを利用するのは初めてでドキドキしながらマイクのところへ。注文したいものは決まっていましたので、「ゴールデンメイプルフラペチーノwithキャンディウォルナッツ」(604円)を注文。

マイク越しに「店内でお召し上がりですか?」と聞かれたので、「シュー スティックプレゼントキャンペーンを見てドライブスルーに来たんですが・・」と会話になっているのかなっていないのかよくわからないやり取りの上お会計。質問の意図がわからない質問は困ってしまいます。もし、「現在店内は満席なのですが、このまま車でお持ち帰りでもご了承いただけますか?」であればそう言ってくれると助かるのですが・・。

さて、ドライブスルーのエリアはお会計を済ませて立ち退きましたが、止まって写真を撮って飲んでから出発したかったので、駐車場に移動。
c0060927_14441787.jpg
c0060927_14442176.jpg
c0060927_14442340.jpg
c0060927_14442587.jpg
「シュー スティック」の袋の裏側を見たら、原材料は(多い順に書かれるわけですが)、トップの鶏卵の次にファストスプレッドです。ファストスプレッドといえば、トランス脂肪酸が気になります。甘味料スクラロースも好みではないですし、それを差し引いても食感も硬いし、味が全く口に合いませんでした。

「ゴールデンメイプルフラペチーノwithキャンディウォルナッツ」は、キャンディウォルナッツの食感がちょっと楽しかったですが、604円という値段を考えるとその価格に見合う味には感じられず、香料も私の鼻には合わず残念な感じ。

家から1時間半ぐらい車に乗りっぱなしだったこともあり、トイレを借りて空のケースをゴミ箱に捨てようと思ってスタバの店内へ向かいました。車を停めたところから店舗までの間、駐車場のあちこちにスタバのフラペチーノ用のカップがポイ捨てされていて汚らしいのに目を覆いたくなりました。少なくとも6個は見ました。この店舗を利用する人のマナーの問題なのか、こちらのショッピングセンター駐車場の管理運営上の問題なのか・・。とにかくゴミだらけで感じ悪いと思いました。店に入るとタバコ臭さが鼻を突きます。なぜ?スタバでタバコ?と思ったら、テラス席が喫煙可らしく、使用済みの灰皿を店内のゴミ箱上に置いてあるからでした。この運用はどうなんだろう・・。タバコ嫌いな私はありえないと思いました。

久しぶりに飲んでみたフラペの味がもうひとつだったし、運用も私には合わなかったので、またしばらくスタバは利用しなくていいやと思い、フォローしていたツイッターのスタバアカウントのフォローを解除しました。

■昼食<外食>熊谷 本間やきそば屋
https://tabelog.com/saitama/A1105/A110501/11018200/

埼玉県熊谷市内の住宅地にある住居兼店舗の焼きそばとフライという埼玉の郷土料理の専門店です。マイレビュアーさんのレビューを見てブックマークしてあったところで、土曜日の午後、車で伺ってみました。駐車場は店の横にある月極め駐車場の店と反対側のブロック塀側に「本間」と札のあるところです。
c0060927_14451178.jpg
小さな食堂のような店内にテーブルと椅子があり、店内でいただきました。訪問日は9月下旬とはいえまだ暑い日で、雨上がりも手伝って蒸し暑さがすごかったのですが、店内は空調がなくて、網戸付の窓は開いているものの、風が通ってくれなくて、滞在中温度調節的にはちょっと辛かったです。

メニューはとてもシンプル。訪問時にあったものは、以下のもの。

[焼きそば]
大 560円
中 420円
小 280円
[ふらい]
大 390円
中 360円
小 300円
[玉子ふらい]
  430円
[ジュース・コーラ]
  150円

2名で訪問した私たちは、「焼きそば」の「中」と「小」をひとつずつと、「ふらい」の小を1つ、「玉子ふらい」を1つ注文。これでもお店の人には多いかもと心配されたのですが、どうしてもたっぷりの焼きそばが食べたくて、お願いしちゃいました。
c0060927_14451821.jpg
「焼きそば」は、チャーシューのようなお肉の細切れがいい味でした。そばは細めで、焼き加減の食感がいいです。とっても気に入りました。
c0060927_14451932.jpg
c0060927_14452421.jpg
c0060927_14452837.jpg
「玉子フライ」は二つ折りの薄焼きお好み焼きのようなもので、サイズが想像よりも大きいのにびっくり。

「フライ」は小でも結構な量です。季節によって葱の感じが変わるそうですが、訪問時は関東のスーパーではあまり見かけない、中ぐらいの太さの青いネギがたっぷりで美味しいかったです。ただ、食感がソースも手伝ってべちゃっとした感があるので、満腹になる速度の速いこと。
c0060927_14453033.jpg
c0060927_14453590.jpg
多いかも・・とお店の人が心配してくれた通り、フライが食べきれそうにない・・。申し訳ない・・。お持ち帰りできますか?と尋ねてみたら、包んでくれるとのこと。ラップにくるんでから新聞紙に包んで、レジ袋に入れてくれました。お安い値段なのにお手間を取らせてしまってごめんなさい。

「フライ」の満腹になりやすさ加減には恐れ入りましたが、焼きそばの味は絶品でした。ソースの甘すぎない感じも良かった。地域の子供さんたちの成長を見守ってきたかもしれないと想像させる佇まいも心温まるものでした。また今度は気候のいい時期に伺いたいです。ご馳走様でした!

■夕食 持ち帰ったフライ

■帰りに坂戸の日帰り温泉に立ちより
c0060927_14431590.jpg

by natchan72 | 2016-09-24 19:42 | 2016年の食卓 | Comments(0)

<外食>六本木一丁目 ワヤンバリ 他 2016/9/23(金)の食卓

■朝食

寝坊で朝食抜き

■昼食<外食>六本木一丁目 ワヤンバリ
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13034759/

東京メトロ・六本木一丁目駅の改札を出て右へ。エスカレーターを1つ上がった左にある入口から「泉ガーデンタワー」2Fのレストランエリアに入ってちょっと進んだ右側にあるお店です。
c0060927_14275891.jpg
c0060927_14272229.jpg
平日のランチタイムに一人で入ってみました。昼時の混雑時は相席でお願いすることもありますと書いてあったので、案内された2人席が微妙にくっついていて4人席みたいなところ、壁側に男性客一人が着席しているところの横に着席しました。斜め前も微妙な距離でしたが、結局それ以上の相席にはならなかったので、斜めの方が良かったかも。先に座っていた人すいません。。。

訪問時のランチメニューは以下のようなものがありました。どれもランチドリンク付きで税込の価格です。

・エビのココナッツ煮ランチ ライス・スープ付(1,000円)
・ナシゴレンランチ スープ付(1,000円)
・スパイシー ナシゴレンランチ スープ付(1,100円)
・焼きビーフンランチ スープ付(1,000円)
・焼きそばランチ スープ付(1,000円) 
・チキンジャワカレーランチ ライス・スープ付(1,000円)
・揚げ豆腐と野菜の辛味炒めランチ ライス・スープ付(1,000円)
・ソトアヤム(具沢山のチキンスープ)ランチ ライス付(1,000円)
・スペシャル(インドネシア料理の盛り合わせ)ランチ スープ付(1,380円)

ランチドリンクは
・コピバリ(インドネシアのコーヒー)
・アイスコーヒー
・ジャワティ(アイス/ホット)
・コーラ
・ジンジャーエール
と結構豊富な中から選べます。

私は「焼きビーフンランチ スープ付(1,000円)」とドリンクは「コピバリ(インドネシアのコーヒー)」を選びました。
c0060927_14275404.jpg
c0060927_14274099.jpg
c0060927_14274417.jpg
c0060927_14274712.jpg
スープはレモンスライスがスプーンに添えられていて、具はゆで卵、春雨、鳥むね肉入り。焼きビーフンは、キャベツ、人参、卵、もやしなど具沢山で、ジューシーな味わい。同じお皿に目玉焼き、エビせんべい、焼き鳥のようなものが1本添えられていました。コピバリはコーヒーの粉のようなものが表面に浮かんでいるように見えるもので、普段はブラックで飲む私ですが、試しに砂糖も入れて飲んでみました。
c0060927_14275793.jpg
家賃が高そうな立地の店ながら、利用しやすい価格で、内容もとても満足のいくものでしたので、予備知識なしに入ってみた店でしたが、とても嬉しく思いました。この店はまた訪問してみたい店のひとつとなりました。ご馳走様♪

■夕食

鶏と牛蒡炒め
納豆
茄子の辛子漬け
ご飯
c0060927_14284016.jpg

by natchan72 | 2016-09-23 21:26 | 2016年の食卓 | Comments(0)

(備忘録)廊下側の補修

c0060927_14303637.jpg
c0060927_14303976.jpg
c0060927_14304431.jpg
c0060927_14304788.jpg

by natchan72 | 2016-09-23 20:29 | マイホーム | Comments(0)

東武池袋・北海道物産展・とみたメロンハウス

■東武池袋・北海道物産展・とみたメロンハウス

東武百貨店・池袋店の北海道物産展に出店していた「とみたメロンハウス」( http://www.tomita-m.co.jp/ )さんでメロンパンを買ったので記録のために書いておきます。

ちなみに2007年6月に北海道旅行をした時に、ノロッコ号に乗ったのですが、その時に「ラベンダー畑」駅で下車して徒歩で5分ほどの距離の場所にある「ファーム富田」のお向かいにあった町営駐車場のところでメロンを売っていて、そこが「とみたメロンハウス」の前身だったのかも?と記憶を辿ってみたりして。(違ってたらすみません)

さて、東武百貨店・池袋店の北海道物産展に出店していたメロンパンは赤肉メロンのクリーム入りのものと、青肉メロンのクリーム入りのものの2種類ありました。
c0060927_14331650.jpg
c0060927_14331901.jpg
どちらも1つが250円+税(税込270円)という価格だけあって、大きさはかなり大きいです。赤肉と青肉のどちらがいいか決めかねたのでどちらも1つずつ買ってしまいましたが、持ち帰って2人で食べるのに、どちらか半分ずつでも良かったかもと思う甘さでしたので。
c0060927_14332715.jpg
c0060927_14332354.jpg
せっかくメロンを作る会社の製品なので、もう少しパンの部分の甘さを控えめにして、メロンの高級感を前面に出した方がいいのになあと個人的には思いました。もしくはミニサイズにして質を高めるとか・・。まあ味の好みは個人差があるのでなんとも言えませんが。

久しぶりに物産展に寄ってみたら見慣れないものがあったので買ってみましたが、次回はもういいかなあ~。メロンは茨城県も栽培が盛んなようですし、いつか茨城県の幸鹿堂さんの「究極のメロンパン」( http://www.e-kokado.jp/ )を買いに行ってみたいかも~。


by natchan72 | 2016-09-23 18:32 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(0)