なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 05月 ( 55 )   > この月の画像一覧

5/31(火)の食卓

■朝食

ポトフ風スープ
トマト寒天
ご飯
c0060927_21514518.jpg



■お弁当

切干大根
牛肉の佃煮
しし唐と鶏ささみ炒め
ご飯
c0060927_21514765.jpg



■夕食

豚肉の生姜焼き
ほうれん草のお浸し
もずく酢
ご飯
c0060927_21514966.jpg



c0060927_21515195.jpg



by natchan72 | 2016-05-31 21:51 | 2016年の食卓

5/30(月)の食卓

■朝食

コンビーフハッシュ入りスクランブルエッグ
ポトフ風スープ
トースト
c0060927_21465437.jpg



■お弁当

アスパラベーコン
牛肉の佃煮
しし唐と鶏ささみ炒め
ご飯
c0060927_2147310.jpg



■夕食

かます焼き
切干大根
納豆
ねぎのおかか和え
ご飯
c0060927_21471142.jpg



c0060927_21471324.jpg



↓千葉で買ってきたお米が美味しい♪長狭米
c0060927_21471524.jpg



by natchan72 | 2016-05-30 21:46 | 2016年の食卓

5/29(日)の食卓

■夕食

じゃーじゃー麺風そうめん
c0060927_21362152.jpg




■富浦で買ってきた枇杷
c0060927_21362254.jpg



c0060927_21362058.jpg



c0060927_21362070.jpg



■おまけ写真
c0060927_21362199.jpg



by natchan72 | 2016-05-29 21:35 | 2016年の食卓

道の駅・保田小学校 cafe金次郎

■道の駅・保田小学校 cafe金次郎
http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12038443/

「道の駅 保田小学校」( http://hotasho.jp/ )という新しい道の駅にあるカジュアルなお店です。店内で食べることもできますし、外から注文することもできます。飲食店は、ここの他に、里山食堂(食堂)、3年B組(中華料理)、DaPeGONZO(ピザ)がありましたが、保養所の朝食バイキングを食べた直後に食べられそうもなく、こちらのを選んだのでした。
c0060927_14102881.jpg



金谷の保養所に泊まる日に寄ってみたら第一駐車場が満車で、第二駐車場なら空いていたかもしれませんが、いずれにせよ混んでそうと思い、翌日の10:30頃再訪してみたところ、第一駐車場に停められました。それでも、なぜか大型バスも続々訪れていて、よく混んでいました。
c0060927_1495450.jpg



保田小学校という廃校になった小学校をリノベーションした道の駅だそうで、1Fが飲食施設や写真のパネル展示をする施設、2Fが宿泊施設となっていました。別棟に農産物直売所があり、そこで野菜を中心に買い物して帰りました。
c0060927_14101690.jpg



c0060927_14101455.jpg



c0060927_14102219.jpg



c0060927_14102658.jpg



さて、こちらのカフェ金次郎さんで購入したのは「びわソフト」(400円)。店内で買って外にでてベンチに腰かけて食べました。美味しかったですが、400円は微妙に高いかな~と思わなくもなく。。びわソフトといえば、道の駅富浦びわ倶楽部が有名ですが、そちらは前日寄ったものの、列の進みが遅くて、食べログもレビュー済だし、と途中でやめたのでした。
c0060927_1410424.jpg



c0060927_1495889.jpg



訪問日にメニューに書いてあったものは、チーズケーキ、シフォンケーキ、さくらのロールケーキ(各400円)、苺のパンケーキ(850円)、濃厚ミルクソフト(350円)、コーヒー(320円)、コーラ、ジンジャーエール、紅茶(各300円)、カフェラテ(380円)などのドリンク類などがありましたが、どれもセルフサービスで受け渡しが混乱しているような雰囲気の店としては価格が高めかなあと思いました。
c0060927_1410290.jpg



こちらのお店9:30から営業しているようですが、あじフライカレー(1,100円)や、あじフライ丼(1,250円)などの食事メニューは11:00~だそうです。

入口が2か所と外からのテイクアウト窓口と計3か所あるのが混乱の原因かと・・。システムがよくわからないですしねえ・・。

道の駅全体を見るとコンセプトが面白いし、町おこしには一役買っているようで何よりですけどね~。
by natchan72 | 2016-05-29 10:48 | 2016年5月内房プチ旅

<千葉旅>鋸南・保田 漁場屋

■<千葉旅>鋸南・保田 漁場屋
http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12033910/

漁場屋と書いて「いさばや」と読みます。浜金谷駅あたりから内房なぎさライン(国道127号)を南下すると右の右側(海側)にある干物専門店です。駐車場は店の前にあります。入るときはいいのですが、ややカーブの手前にあるため、帰りに道路に戻る時には右側から来る車が若干見えにくいのでご注意を。
c0060927_22163998.jpg



保養所で前日に予約するとセットがチェックアウト時に受け取ることができるので、最初はそれで知ったお店ですが、その時にとても満足の味だったので、実際に店に行ってみようと、その後、保養所に泊まった翌日にこちらに寄るようにしています。

帰宅したら、一枚ずつラップに包んで急いで冷凍保存したので、包装されていた状態の写真がない~。店の外観と、買ったうちの一部「かます」を焼いたときの写真だけで失礼いたします・・。
c0060927_2216427.jpg



ほとんど近海産で、自家製の干物なので、安心感もあります。お値段もリーズナブルで味も満足です。金谷港のザ・フィッシュの中にも干物屋さんがありますが、そちらも埼玉県内のスーパーなどに比べると美味しいと思いますが、車で来ていて時間がある時はこちらの方がより満足度が高いように思います。

干物は大好きなので、旅行に出ると高確率で買い物しますが、ここは近海産のものを安心して買い物できるので気に入っています。また伺えるのを楽しみにしています~。
by natchan72 | 2016-05-29 10:26 | 2016年5月内房プチ旅

<千葉旅>金谷城スポーツセンター(宿泊)(朝食編)

朝食は同じ会場でバイキングです。当日あったのは、鯵開き、焼き鮭、グリーンサラダ、スクランブルエッグ、ウィンナー、茄子と豚肉の味噌炒め、小松菜と油揚げの煮物、ひじき、スパゲティミートソース(これだけイマイチ)、こんにゃく味噌、高野豆腐、マグロのしぐれ煮、大根おろし、わさび漬け、蒲鉾、明太子、しらす、烏賊塩辛、温泉卵、自家製豆腐、とろろ芋、茶そば、漬物、納豆、海苔、クロワッサン、チョコ入りパン、抹茶のミニケーキ、大学芋、

ここでいつも必ず頂くのがマザー牧場の飲むヨーグルト。お料理は和洋揃っていてフルーツもあるのが嬉しいです。控えめにしておこうと思ったのについつい食べ過ぎてしまい、結局この日房総半島でお昼は食べられませんでした。

温泉のお湯は浅い寝湯のところだけですが茶褐色透明でぬるすべ感があり、結構好きなタイプです。普通のお湯の湯舟以外にミルキーバスというのか細かい泡で乳白色になっている湯舟もあるのも嬉しいです。

毎年「枇杷」のシーズン(5月下旬~6月初旬)に訪問することが多くて、屋外プールを利用したことがないのは残念ですが、夏場の房総半島は混みそうでなかなか。いつかプールをやっている時期にも訪問できるといいなあとは思っていますが。

c0060927_22125215.jpg



c0060927_22125470.jpg



c0060927_22125618.jpg



c0060927_22125892.jpg



c0060927_22132816.jpg



c0060927_22133017.jpg



c0060927_22133541.jpg



c0060927_2213383.jpg



by natchan72 | 2016-05-29 08:11 | 2016年5月内房プチ旅

<千葉旅>金谷城スポーツセンター(宿泊)(夕食編)

夕食は1部2部とがあり、子供連れさんは1部が多いからと2部で予約しましたが、そうすると、レストランの閉館時間が決まっているので、のんびり飲みながら食べていると、最後のデザートバイキングがやや慌ただしいです。

訪問日の夕食は以下のようなものでした。

[先付]  笠子南蛮漬 玉ねぎ 天盛糸唐
[前八寸] 桜海老煮こごり 太刀魚八幡巻 一寸豆 巾広隠元胡麻和へ ほたる烏賊沖漬
[小鍋]  けんちん仕立 豚三枚肉 楓麩 水菜 こんにゃく 大根 人参 糸牛蒡 ピンク胡椒
[造里]  鮪 鯛 青利烏賊 サヨリ あしらい一式
[温物]  鰹生姜煮 小芋白煮 小切茄子 木ノ芽 オクラ
[焼物]  メロー味噌若狭焼 ライム輪切 みつろう芋あぶり はじかみ
[油物]  稚鮎天婦羅 南瓜 青唐 素麺 木ノ芽おろし 美味出汁
[酢物]  うざく 胡瓜 なた豆の鼻 もぐさ生姜
[強肴]  車海老甘酢餡掛け 五色野菜 白髪葱
[お食事] 香の物:三種盛 留椀:赤出汁仕立 ご飯:長狭米
[水菓子] デザートバイキング

普段日本料理は予算もないし全然外食で食べる機会もないので、結構嬉しかったです。味も1泊2食付1人5,400円とは思えないクォリティですし。

別発注でお刺身を1皿1,620円と生ビール270円×2と君津市久留里・藤平酒造・福祝・純米吟醸という日本酒720ml 1,600円(呑みきれないものは持ち帰っていいのでチェックアウトまで冷蔵庫に入れておいて、その後は持参していたクーラーボックスに入れて家まで持ち帰りました)を注文。このお酒がかなり美味しくて、あと、ごはんもドンピシャ好みだったので売店で長狭米を買って帰りました。
c0060927_2254946.jpg



c0060927_2255362.jpg



c0060927_2255698.jpg



c0060927_2263247.jpg



c0060927_227655.jpg



c0060927_227716.jpg



c0060927_2265267.jpg



c0060927_2275327.jpg



c0060927_2275628.jpg



c0060927_2275890.jpg



c0060927_228019.jpg



c0060927_228213.jpg



c0060927_228414.jpg



c0060927_228649.jpg



c0060927_2281078.jpg



↓高野豆腐アートだそうです♪
c0060927_2293764.jpg

by natchan72 | 2016-05-28 18:45 | 2016年5月内房プチ旅

<千葉旅>金谷城スポーツセンター(宿泊)(建物編)

■<千葉旅>金谷城スポーツセンター(宿泊)

東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)の直営保養所です。東京湾フェリーの金谷港や電車の浜金谷駅が最寄りです。鋸山ロープウェイ乗り場の脇の坂道を上がっていくので、自家用車やレンタカーでない場合は急な上り坂を徒歩で上がるのが大変。送迎サービスはあるようですが、条件や時間は知らなくてすみません。

建物は本館、体育館、アネックスとあり、レストランや温泉の寝湯がある大浴場、フロント、売店は本館にあります。無料で利用できるパターゴルフは本館の外周に。駐車場は本館のところに少々、主には体育館の下になっています。本館は和室5・8人用がもともとありましたが、いつも2人利用なので抽選に当たったことがなく、最近はリニューアルしてできたツインベッドルーム2人用が一番新しそうなので狙うのですがこれまた当たらず、洋室(アネックス)2人用ばかり当たり、今回もアネックス泊でした。

↓正面が本館、右が体育館
c0060927_21464816.jpg



↓本館ロビーラウンジ
c0060927_21465810.jpg



↓本館ロビーラウンジの外周がパターゴルフ
c0060927_2147291.jpg



↓アネックス棟
c0060927_21465056.jpg



↓アネックスのロビー
c0060927_2146524.jpg



↓泊まったアネックスの部屋
c0060927_21494677.jpg



c0060927_21495052.jpg



↓泊まった部屋からの眺め
c0060927_21495386.jpg



c0060927_21495761.jpg



↓お着き菓子
c0060927_21495560.jpg



by natchan72 | 2016-05-28 15:00 | 2016年5月内房プチ旅

<千葉旅>浜金谷 カフェえどもんず

■<千葉旅>浜金谷 カフェえどもんず
http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12031012/

東京湾フェリーの金谷港や電車の浜金谷駅からほど近い道路沿いにある古民家1Fでやっていらっしゃるコーヒー専門店です。近くの保養所のチェックインまでに少し時間があったので、食べログで検索して訪問してみることに。
c0060927_21455166.jpg



c0060927_21454938.jpg



内房なぎさライン沿いにある入口は歩行者専用で、駐車場は裏側にあります。番組自体知りませんでしたが、NHKの「ふるカフェ系 ハルさんの休日」という番組に出たとのことで、休日ともなると結構お客さんが多く訪れるそうです。
c0060927_21461616.jpg



c0060927_21461957.jpg



c0060927_21463528.jpg



オーナーの男性がおひとりでやっていらっしゃり、オーダーは前金制、紙おしぼりと水はセルフサービス、食器の上げ下げもセルフサービスというシステムでした。
c0060927_21464467.jpg



c0060927_2147353.jpg



c0060927_2147682.jpg



訪問時にあったメニューは
①おすすめ珈琲とバームクーヘンのセット(ホットorアイス)(1,000円)
     おすすめ珈琲単品(800円)
②王様ブルーマウンテン100%珈琲(ホット)(1,500円)
③極上ミルク珈琲(カプチーノ)(ホットorアイス)(1,000円)
④10年連続金賞バウムクーヘン単品ホイップ付(400円)
⑤カウンター席メニュー(1,000円~)

2名で訪問し、②と③と④を選びました。
c0060927_21473132.jpg



②王様ブルーマウンテン100%珈琲(ホット)(1,500円)は、浅煎りローストというところに惹かれて注文してみました。農園から新生豆を樽ごとジャマイカから輸入したものだそうで、フレンチプレスでした。デミタスカップを2つ用意してくれたので2人で分けて飲みましたが、セルフでプレスする方法が下手だったのか、私たちがバカ舌だったのか、価格ほどのありがたみは感じにくかったです。
c0060927_2147347.jpg



c0060927_21475241.jpg



③極上ミルク珈琲(カプチーノ)(ホット)(1,000円)は優しい味で美味しかったですが、これもこのお値段だとちょっと私たちのお財布感覚ではちょっと高すぎるような。

④10年連続金賞バウムクーヘン単品ホイップ付(400円)は、真っ黒く焦げている部分があって、その部分がちょっと抵抗がありました。
c0060927_21475093.jpg



2Fは美術品の展示をご自由にどうぞとのことで上がってみましたが、沢山の絵画が床に置いてある感じで、展示という体裁ではなかったです。

建物は飛騨高山から移築された合唱作りで築235年だそうですが、清掃も含めたメンテナンス状態や空気が私たちの感性とは合わないかなあと思い、飲み食べ終わったら早々に失礼しました。
by natchan72 | 2016-05-28 13:44 | 2016年5月内房プチ旅

<千葉旅>富浦 釜新肉店

■<千葉旅>富浦 釜新肉店
http://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12023318/

道の駅・富浦びわ倶楽部の向かい側にある「わくわく広場」というスーパーみたいなところで枇杷を買ったあと、
c0060927_21314394.jpg



保養所へ向かうために走っていたところ、こちらの前を通りがかり、久しぶりに再訪してみようと立ち寄りました。なんと5年3カ月ぶりでした。ここがご縁でツイッターでお知り合いになった方もいるありがたいお店です。
c0060927_21294158.jpg



今回は、イカメンチ、ハムカツ、メンチカツを3種類を購入してみました。
c0060927_21293755.jpg



c0060927_21294158.jpg



c0060927_21294339.jpg



ハムカツとメンチカツはさほどアツアツではなかったですが、シンプルな味わい。すぐに食べると申告すれば、店にはソースもあったのですが、複数個を購入したため、全部一緒に包装していただいてしまって、ソースをかけそびれてしまいました~。
c0060927_21293519.jpg



イカメンチはとてもアツアツで揚げたてをいただけました。以前の記憶通り、臭みもなく、プリプリのイカがぎっちり入ったカツを堪能できました。
c0060927_21293828.jpg



c0060927_21294058.jpg



また今回も懐かしいカレールーがありましたが、今回は迷いつつも購入せずでした~。また近くを通ったらぜひ伺いたいお店です。ご馳走さまでした!

↓このあたりの枇杷を模した外灯大好き♪
c0060927_21294452.jpg



by natchan72 | 2016-05-28 13:00 | 2016年5月内房プチ旅