なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

4/30(土)の食卓

■朝食

明太子スパゲティ
c0060927_21161753.jpg



■夕食<外食>江戸川橋 やきとんのみつぼ
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13038077/

東京メトロ・有楽町線「江戸川橋駅」の1B出口から地上に上がり、ドトールの前を通って先の角を左に曲がって少し進んだ左側の建物1F部分にある小さなやきとん系の飲み屋さんです。TBS-BSの「女酒場放浪記」で倉本康子さんが訪問されていた回を見て興味を持ち( http://www.bs-tbs.co.jp/onnasakaba/shop/224.html )訪問してみることに。
c0060927_21155214.jpg



日祝はお休みということで、土曜日の17時開店の10分ぐらい前に待機するように時間調整して訪問。しばらく店の前で立って待ちました。開店と同時に入ってカウンター席の一番奥へ。3坪しかない店ということで「みつぼ」と名付けたらしい狭さの店は、後ろにテーブル席がありましたが、そちらのお客さんはセルフサービスで料理を受け取る仕組みでした。狭いなりに工夫があり、カウンター席は膝のところに加えて、上にも荷物置場の棚がありました。

2名で訪問し、「生ビール」(450円)と「チューハイ」(290円)で乾杯。後から日本酒「有馬錦/冷1合」(290円)を追加。お料理は以下をいただきました。
c0060927_2116428.jpg



c0060927_2118257.jpg



・マカロニサラダ(200円)
→太いペンネでキュウリと人参と玉ねぎ入り。妙に美味しかったので、後日家でもマカロニサラダではなく、ペンネサラダを作ってみたほどです。
c0060927_21163314.jpg



・もつ煮込み(290円)
→絹ごし豆腐と大根入りで、モツはいろんな部位入り。白ネギのせでした。
c0060927_21164351.jpg



・トロかしらたたき酢味噌(250円)
→炙ったもので、茶色の酢味噌がかかっていて白ネギの輪切りがたっぷり。酢味噌は酢が強く、甘味はなし。これが食べ応えがあって、250円というお値段はホントにいいの?と思うほど。目玉商品かも。これはとてもオススメ♪
c0060927_21165319.jpg



・おまかせ串5本(420円)
→当日は、かしら、ピートロ(首の肉)、ガツ(胃袋)、タンでした。
c0060927_2117418.jpg



c0060927_2117941.jpg



・生カブ味噌(250円)
→生カブって結構好きなので喜んで注文。味噌がたっぷり添えてありました。
c0060927_21172374.jpg



・ホタル烏賊生(300円)
→期間限定でメニューにあったので注文。なかなか生で食べられる鮮度のホタルイカって関東では珍しいですから。今年は食べられて良かったです。
c0060927_21173366.jpg



・レバニラ(300円)
→あっさりしていました♪レバーが大ぶり。
c0060927_21174391.jpg



・うすあげ串(120円)
→表面がカリっと焼けてとっても美味しい。
c0060927_21181459.jpg



・若鳥ねぎま串(100円)
→タレもいい味。
c0060927_21182449.jpg



・とんぺいやき(350円)
→お皿の上にレタス、その上に豚肉と玉子焼きのカバー、みたいなお料理です。豚肉は少な目でしたが、玉子の蓋の上にソースとマヨがたっぷりで、濃いめのソース味が楽しい一品でした。
c0060927_21183590.jpg



c0060927_21184561.jpg



もっとサクっと出てきた気がしましたが、意外と1時間半経ってました。でも注文は途切れずしていたし、周辺の人より早く出たし、外に待っている人はいなかったし、まあいいかなと。一度行ってみたいお店を無事堪能できてうれしかったです。お会計も一人2千円ぐらいで安かったし♪どうもご馳走様でした~。
by natchan72 | 2016-04-30 21:14 | 2016年の食卓

ドトールコーヒー 江戸川橋新目白通り店

■ドトールコーヒー 江戸川橋新目白通り店
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13100272/

東京メトロ・有楽町線「江戸川橋駅」の1B出口から地上に上がったところにあるビルに入っているドトールさんです。このあとに17時からオープンの人気の飲み屋さんに行く予定で早めに江戸川橋に着いていたものの、いくらなんでも早すぎるということで、こちらを見つけて入りました。
c0060927_21132589.jpg



喫煙席がしっかり別部屋になっているので、レジ前や禁煙席は臭くなくて助かりました。2名で訪問し、私は「ミックスベリーヨーグルト(S)」(340円)で同行者は「アイスコーヒー(M)」(270円)を。

基本的にコーヒーは好きなので、ドトールに入ってもコーヒーばかり飲んでいましたが、この日は家で何杯かコーヒーを飲んでから出かけた日だったので、コーヒー以外がよくて、ソフトドリンクを選びました。よく考えたらドトールでコーヒー以外のものを飲んだのは初めてか、それに匹敵するほど久しぶりか、それぐらいでした。思ったよりもソフトドリンクのメニューが充実していてびっくりしました。

「ミックスベリーヨーグルト」は若干香料っぽい風味がしないでもなかったですが、コーヒー以外のものがいい時間つぶし目的の入店ではありがたいメニューでした。
c0060927_21133044.jpg



ちなみにこの店に専用の綺麗そうなトイレがあるので、利用したい人はビルの共用トイレよりオススメかも。私はドトール専用トイレがあると思わず、入店前にビルの共用を見に行って古くて綺麗でなくて、わざわざセブンイレブンで買い物してお借りしてからここに入ったので・・。
by natchan72 | 2016-04-30 16:24 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

江戸川橋 浅田家

■江戸川橋 浅田家
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13053937/

東京メトロ・有楽町線「江戸川橋駅」から地蔵通り商店街を歩くとある和菓子店です。販売のみです。江戸川橋駅エリアの食べログを見ていて知り、立ち寄りました。
c0060927_21103360.jpg



和菓子を4点選び買って帰りました。レシートは和菓子540円、和菓子150円、計690円としか書いてないので、どれがいくらかは失念しました。

4つを全部一つの薄い紙の袋に詰め込まれて渡されたので目が点になってしまってしばらく動けませんでした。レジ袋のようなビニールもないのですが、他のお客さんはどのようにしているのでしょうか・・。エコバッグ持参が徹底されているのかな・・。
c0060927_21103922.jpg



仕方ないのでナカノヤさんの小さなレジ袋に入れて持ち帰りましたが、形も崩れていましたし、白い粉が本来ついていないはずの饅頭にもついていたりとちょっと気分が悪かったです。
c0060927_21104438.jpg



さて、帰宅してその日の夜に食べた味の感想ですが、
「じょうよ饅頭」は皮にふっくらと山芋を感じるもので、緑色のものがつぶ餡、白がこし餡でした。
c0060927_21105854.jpg



c0060927_2111226.jpg



「豆大福」は乾燥してしまったのか、お餅が堅かったです。
c0060927_21105343.jpg



「柏餅」は葉が乾燥していました。餡は粒餡でした。
c0060927_21104964.jpg



和菓子屋さんは好きで、出かけた先で見つけると立ち寄るようにしているのですが、こちらの品は、たまたま選んだものが私の口には合わなかったようでちょっと残念でした。
by natchan72 | 2016-04-30 15:54 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

江戸川橋 喜作

■江戸川橋 喜作
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13050868/

東京メトロ・有楽町線「江戸川橋駅」から地蔵通り商店街を歩くとある炭火焼の手焼きせんべいの店です。TBS-BSの「女酒場放浪記」で倉本康子さんが「おさんぽ」で立ち寄られたのを見て知り( http://www.warisen.co.jp/page12-1.html )ぜひ伺ってみたいと思いました。
c0060927_20413346.jpg



立派な店構えのお店で、入るとすぐ右手前に炭火焼の実演をされていました。まずはこちらで1枚、焼き立ての熱々のもの(本手焼きせんべい醤油一度付)を購入し、一旦店の外に出て立って食べました。
c0060927_20413790.jpg



一枚味見して、美味しかったので、他の品も買い求めて帰ることにしました。
c0060927_20413994.jpg



素材の味がいいのか、炭焼だからか、どれもとても美味しくて、なくなるとまたすぐに買いに行きたくなりました。ネット通販もしているようなので、実家に贈ろうかと思ったりも考えました。
c0060927_20414240.jpg



私は「本手焼きせんべい醤油一度付」や「堅焼き おかき千年欅 白醤油」などの大きな円形のシンプルなものがとても気に入りましたが、手焼きではないかもしれませんが「パリパリサラダ」「アーモンド一番」など広く好まれそうな小型のおせんべいも色々販売されていましたし、生どら焼きの種類も豊富でした。
c0060927_20414424.jpg



初めての訪問ではどれが店で本手焼きなのか、陳列されている商品が多すぎてわかりにくかったのが難点でしたが、また訪問したいお店です。
by natchan72 | 2016-04-30 15:40 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

江戸川橋 浪花家

■江戸川橋 浪花家
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006453/

東京メトロ・有楽町線「江戸川橋駅」から地蔵通り商店街を歩き、角を曲がってすぐのところの建物1Fにあるたいやき屋さんです。江戸川橋駅エリアの食べログを見ていて知り、立ち寄りました。
c0060927_21594829.jpg



ご夫婦っぽい方でやっていらっしゃるのか、男性が鯛焼きをひとつずつ鉄の型で焼いてしらして、その横で女性がお会計をしてくれるという仕組みです。イートインできるようなスペースはたぶんないと思います。

私は「鯛焼き」(160円)を1つを「すぐ食べます」といって買い、店の近くで立ったまま食べました。もうひとつは「ミニ鯛焼き(人形焼き)」(8個入り400円)を。これは持ち帰って家で食べました。
c0060927_22163552.jpg



「鯛焼き」の鉄の型は棒の先に鯛の形がついた昔ながらのタイプで、焼くのに技術が要りそうです。焼き立てを渡して下さったので、タオルハンカチを使って持ってもまだ熱々で、食べる時もアツアツでした。鯛焼きの皮は薄いタイプで、餡の甘さはしっかりついているように感じました。薄い皮の鯛焼きも人気があるようですが、個人的にはもうすこし、皮の味や食感も楽しめるタイプのものが好きかなと思います。
c0060927_22162545.jpg



c0060927_22163025.jpg



「ミニ鯛焼き(人形焼き)」の中は漉し餡で、小さくて見た目も可愛らしいのでプレゼントにも良さそうだなと思いました。
c0060927_22164413.jpg



c0060927_22164945.jpg



c0060927_22165532.jpg



鯛焼きの店は他にもあまり知らないので、いつか、他の人気店の品も頂いてみたいです。
by natchan72 | 2016-04-30 15:35 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

江戸川橋 ナカノヤ

■江戸川橋 ナカノヤ
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13030107/

東京メトロ・有楽町線「江戸川橋駅」から地蔵通り商店街を歩くとあるパン屋さんです。販売のみでイートインスペースはありません。トレイとトングで買いたいものを選んでレジに進む方式。店構えや店内は昔ながらの地域密着型のパン屋さんという雰囲気です。
c0060927_17554497.jpg



江戸川橋に行く予定があった日、せっかく降りたことがない駅で降りるので、人気の店に行ってみたいと思い、食べログで検索して知ったお店です。検索日の時点で界隈で一番点数が高かったです。

惣菜パンに珍しいものが多くて嬉しくなります。レシートに名前が一切ないので名前も個別の価格もわからないのですが、選んだのは、2種類のチーズのパン、お好み焼き風のパン、
c0060927_17554961.jpg



納豆トルティーヤ、フランスパン生地の中心にウィンナーが入ったもの。
c0060927_17555239.jpg



c0060927_17555414.jpg



ひとつだけおやつパンとして、よもぎアンパンを選びました。
c0060927_17554785.jpg



c0060927_17555690.jpg



お会計は、180円、110円、175円、115円、135円。なんと全部税込です。

レジ袋に入れてくれて持つとずっしりと重いです。帰宅後いただいてみた味は、どれも想像よりずっと美味しく、結構感激です。

納豆トルティーヤは納豆、ハム、チーズ、レタス入り、皮がちゃんとトルティーヤです。ウィンナーのパンはフランスパン風で焼いて食べたらサクッとして美味しかった。2種のチーズのはそれほど個性的ではないかな。お好み焼きは紅生姜のアクセントが良かったです。

ここは点数が高いのが納得だな~。

高くて美味しい店より、庶民的な雰囲気でも、パンがちゃんと美味しくてお安い店ってすごいと思います。江戸川橋はあまり寄る機会がありそうにないですが、もし用事があればぜひまた寄って買い求めたいなと思います。
by natchan72 | 2016-04-30 15:32 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

江戸川橋 関口フランスパン パティスリーダノワーズ店

■江戸川橋 関口フランスパン パティスリーダノワーズ店
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13004117/

東京メトロ・有楽町線「江戸川橋駅」の4番出口の階段上がって右を向いたらすぐのところにある建物の1階部分にあるパン屋さんです。食べログで検索して知り、江戸川橋に出かける日に遅めの昼食として立ち寄ることにしました。
c0060927_17531640.jpg



トレイとトングを持って選んでレジに進んでお会計するという流れです。奥の左側にイートインスペースがあり、そちらを利用するときもレジで飲み物を注文するというセルフサービスです。イートインスペースは喫煙席と禁煙席があり、訪問日は喫煙席も禁煙タイムとなっていましたが(日祝は終日禁煙、それ以外は10時から禁煙)、やはり壁についた臭いは取れないだろうと想像し、禁煙専用の席に着席しました。禁煙専用の2人席×5卓ぐらいでそんなに多くはないです。喫煙席は倍ほどありました。

2名で訪問し、選んだパンは、「クロワッサン」(サクッとしていてなかなか美味しかったです)と「茄子のグラタン」(ミートソースが入っていてなかなか美味しかったです)。価格はレシートには「菓子パン」としか表示されていないのでどうだったか失念しましたが、どちらかが150円+税でどちらかが180円+税でした。
c0060927_17532212.jpg



c0060927_17532078.jpg



飲み物は「カボチャのスープ」(345円)(生クリームが少し浮かんでいて思ったより美味しかった)と「ホットコーヒー」(320円)。このホットコーヒーは泡が表面に浮いているタイプで味が粉っぽい点など、私の好みには合わず残念でした。
c0060927_17532676.jpg



イートインのドリンクは、コーヒー、紅茶の他にも、瓶ビール、ボトルワイン、アイスorホットチョコ、ハーブティー、オニオングラタンなどもあり、ランチタイム(11時~15時)はクラブハウスサンド、BLTサンド、ハンバーグサンドなどのサンドイッチがあり、朝(7時~11時)はトーストセットなどもあるようです。
c0060927_17532441.jpg



カレーパンが人気らしいですが、売り切れていて食べられなかったのは残念です。フランスパンは食べなかったので店の本当の良さは体験できていないかもしれません。
by natchan72 | 2016-04-30 15:05 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

4/29(金・祝)の食卓

■朝食

キャベツ炒め
ステーキ
c0060927_1745758.jpg



■十条 蒲田屋
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13008764/

JR埼京線「十条」駅の西口を出てアーケードのある商店街をしばらく歩き、細い道を左にまがってしばらく歩いた左側にある「おにぎり」専門店です。販売のみでイートインコーナーなどはありません。
c0060927_1754270.jpg



大好きなテレビ番組「和風総本家」で、早朝(未明)から仕込みをする店主さんの姿を取材して放送しているのを見て興味を持ち、訪問してみました。

種類がとても沢山あって迷いましたが、えいやと決めて2種類買いました。選んだのは「ちくわチーズ」(110円)と「なすみそ」(110円)。どちらも具がしっかり入っているのにこのお値段はお安く感じます。ごはんはどちらかというとふんわり握ってある印象で、海苔が巻いてあります。トップから具が見えるようになっているのはほとんどの種類の共通のようです。
c0060927_1754766.jpg



どんどん新商品の開発がされているそうですが、訪問時にあったのは、マグロカツ、ハモの天ぷら、鮭わかめ、、鶏から、チキンカツタルタルソース入り、枝豆とアスパラ、カニクリーミーコロッケ、ささみチーズ、ピリ辛ウィンナー、いか天、海老醤油、海老塩、ハンバーグ、牛肉コロッケ、カニかま、かきあげ、ホタテ、ピリ辛カルビ、しめじとエノキの炊き込みご飯、明太子、野菜天、白身魚フライ、さっくりメンチカツ、みそかつ、ヒレカツ、ちりめん野沢菜、梅干し、おかか、胡麻昆布、たらこ、すじこ、鮭、大葉とみょうがの焼きおにぎり、焼きおにぎり、五目いなり、中巻き、などなどで、値段はこれらは全部110円でした。(五目じゃないほうの「いなりずし」は90円)。おにぎり以外には端っこにおはぎがありました。

ほんとすごいです。他のお客さんは10個、20個と買っていく人もいました。通勤経路にあったら、毎朝買っていくのも楽しそう。

こういう創意工夫のある個人店はこれからも益々繁盛してほしいなあと心から願います。テレビで取り上げられる店は色々ありますが、和風総本家はやっぱり間違いないな♪って思いました。またぜひ訪問したいお店です。

■十条 天将
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13054586/

JR埼京線「十条」駅の西口を出てアーケードに入って間もなくの左側にある食堂です。食堂といっても、昼から呑める店で有名みたいです。こちらの店のことは、TBS-BSの「酒場放浪記」で知りました。
c0060927_1764071.jpg



店内は正面がテーブル席、右側が小上がり席で、奥が厨房、奥の右側になぜか食品サンプルのショーケースがありました。
c0060927_1764951.jpg



祝日の12:50頃に訪問。テーブル席ではご常連さんと思われるグループさんが盛り上がっていらっしゃったので、空いていた小上がり席に着席。

「ハイサワーレモン」(420円)×2で乾杯。レモンがしっかり利いていてとてもさっぱりしています。ハイサワーってお恥ずかしながら何かよく知らなかったのですが、その後スーパーで1リットル入りのペットボトルで売っているのを見つけて迷わず購入、キンミヤ焼酎も買って家呑みするようになったら安上がりで美味しくて悪酔いしないから最高。ちゃんとハイサワーの名前を出してくれていたことに感謝なのでした。
c0060927_1764380.jpg



つまみは以下を注文。

「ポテサラ」
→ポテサラは好きであちこちで食べてますが、こちらのお店のはなんか個性的です。というのもとても甘いのです。関東の人は玉子焼きも甘いのがお好きだったりするからその流れなのかな~。私はお酒には甘いポテサラはちょっと苦手でした。具は、キュウリ、人参、玉ねぎ入り。玉ねぎは好きなので嬉しかったですが。
c0060927_1765265.jpg



「シメサバ」
→ツマに大根細切りと人参が添えられていて、それも有難くいただきました。
c0060927_1765410.jpg



「オムレツ」
→ボリュームのあるオムレツの脇にはスパゲティとスライスキャベツが添えてありました。
c0060927_1765631.jpg



お会計は2人計1,920円。安い~。地元の常連さんに愛されていそうな雰囲気、お店の女性たちの元気さ、愛想の良さもいい感じでした。

■夕食

十条で買ったお惣菜
ペヤング キムチ焼きそば
c0060927_177468.jpg



c0060927_1774897.jpg



c0060927_1775073.jpg



by natchan72 | 2016-04-29 20:02 | 2016年の食卓

十条 だるまや餅菓子店

■十条 だるまや餅菓子店
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13008769/

JR埼京線「十条」駅の西口を出てアーケードのある商店街をしばらく歩いた右側にあるお店です。店頭で和菓子を売っていて、店内ではあんみつやかき氷などを頂くことができます。
c0060927_17103276.jpg



2016年のGWは、仕事が変わって間がなかったこともあり、いつもの年のように車で遠出する旅行をすることもなく、都内あたりの飲食店をぶらぶらしようかということになり、電車で出かけたのが十条商店街。

私はかき氷フリークでは決してないのですが、かき氷が有名で、ずいぶん前からブックマークしてあったこちらの店に一度は伺ってみたいなと思い、まずはこちらを目指してみました。

祝日の11:30頃訪問。店頭のお餅類は早くから販売しているようでしたが、店内の営業は時間差があるのか、たまたまかわかりませんが、訪問時は私たちが入ると電気をつけてくれたぐらいの感じでした。
c0060927_17103514.jpg



2名で訪問して注文したのは以下。

「無農薬のあまおうのかき氷」(1,630円)
→火入れしないで訪問時(4月末)の時期だけ生のイチゴで作ったシロップだそうで、苺の形がしっかり残っているものがたっぷりかかっていました。氷は食べ進んでもマイルドな感じで、キーンとすることもなく、食べやすかったです。苺ソースはもうちょっと後の時期になると、火入れして冷凍になるので、どんぴしゃの時期に偶然食べられてラッキーでした。確かに値段は一般的なかき氷のイメージの3倍ぐらいするような気がしますが、こういう生シロップは初めてだったので、個人的にはとても値打ちのあるものが食べられたように思い、満足感がありました。
c0060927_17104199.jpg



スプーンや器は金属製で、京都の作家さんに作ってもらったものなのだとか。このスプーンがとても食べやすくて、溶けた氷とシロップを最後まで頂ける平たい形状だったのも流石だなと思いました。
c0060927_17105148.jpg



「抹茶クリームあんみつ」(690円)
→豆寒天に缶詰ミカン、パイナップル缶、真っ赤なチェリー、あんこ、バニラアイスに抹茶がけ、ぎゅうひのようなもの2色がのっていました。黒蜜は別添えです。これはオーソドックスな感じでした。このチェリーが苦手なので、ない方が良かったけど、レトロな感じが好きな向きには好まれそうかな。
c0060927_17104651.jpg



かき氷はこれ以外にもワインとか、コーヒーとか、極上の抹茶のものとか、一般的にはないようなものがメニューにありました。予備知識なく、人気の店だからと安易な気持ちで伺って、偶然にも待ち時間もなく、いただいたかき氷が好みの味で満足な気分を味わえましたが、もし長時間並ぶのであれば、好みに合うかどうかが難しい人もいるのかもしれません。その時は店頭の餅菓子だけ買うのもいいかもしれませんね~。
by natchan72 | 2016-04-29 11:40 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

4/28(木)の食卓

■朝食

レトルトカレー
キャベツ炒め
マルシンハンバーグ
c0060927_163924.jpg



c0060927_1639423.jpg



■お弁当

ひじき煮
キャベツ炒め
マルシンハンバーグ
ご飯
c0060927_1639617.jpg



■夕食

ひじき煮
キャベツ炒め
さばみりん
ねぎのおかか和え
納豆
ご飯
c0060927_1639893.jpg



by natchan72 | 2016-04-28 19:38 | 2016年の食卓