なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 52 )   > この月の画像一覧

<外食>せんねんそば 他 9/30(金)の食卓

■朝食

きんぴられんこん
納豆
明太子
いんげんのくたくた煮
ご飯
c0060927_22453465.jpg


■お弁当

きのこの明太子炒め
いんげんのくたくた煮
イカ天
ご飯
c0060927_22454584.jpg


■夕食 <外食>せんねんそば
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11027888/

今回は「生姜焼きセット」(500円)を選択。豚肉の生姜焼きがのった丼と、かけ蕎麦(うどんに変更可)のセットで500円とは安いわ~。生姜焼きはお肉もたっぷり。ご飯の上に少々キャベツの千切りがのっていて、それにマヨ添え。
c0060927_2246763.jpg


c0060927_22461920.jpg


そういえば、今回、先客が出て行く際に「随分そばの汁が薄かったけど、こんなもんなの?」と店の人に聞いていました。言われてみれば薄いかも。せんねん蕎麦ってどこが元々なんでしょうね?関西出身の私なので、特に抵抗もなく食べていましたが、確かに関東の汁蕎麦に慣れている人には不満かも。とはいえ、関西のうどん汁ほど薄い色でもないのですが。
by natchan72 | 2011-09-30 22:36 | 2011年の食卓

<外食>華苑 他 9/29(木)の食卓

■朝食

きんぴられんこん
マルシンハンバーグ1/2
納豆
明太子
ご飯
c0060927_21155271.jpg


■お弁当

きのこの明太子炒め
いんげんのくたくた煮
マルシンハンバーグ
ご飯
c0060927_2116176.jpg


■夕食 <外食>華苑
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11019212/

志木駅東口から出て北側へ、松屋を左に見て真っ直ぐ進んでしばらく歩いた左側にある路面店です。看板と黒板が出ていて、以前から気になっていたのですが、ようやく訪問する機会に恵まれました。
c0060927_21161623.jpg


外から見える部分はカウンター席で、テーブルの客席は左奥に1段上がったところにありました。木曜夜に2名で訪問し、先客がいなかったので奥へと案内されました。テーブル席は2人用×1、4人用×3、6人用円卓×1ぐらいの広さでした。テーブルクロスはビニール製のレース柄のもので、ややベトつきがありました。近くの「チャイナドオル」さんに比べるとかなり庶民的な雰囲気ではありますが、逆に気楽な感じとも言えるでしょう。
c0060927_21162863.jpg


外に出してあるメニューは夜でも定食や麺類でしたが、店内のメニューを見ると、単品もやっているようで種類豊富でした。

「瓶ビール(中瓶)」(420円)を1本、グラスを2つもらって乾杯。「焼き餃子」(6個)(250円)をつまみに食べました。ビールは餃子と一緒のタイミングで出してもらえるようにお願いしておきました。餃子は具が少なくてちょっとびっくり。皮も乾燥気味で厚めなのがあまり好みに合いませんでしたが安いからまあ仕方ないのかな。大根のお漬物風のものがつまみで添えられました。
c0060927_21164363.jpg


c0060927_2116569.jpg


c0060927_2117768.jpg


「麻婆豆腐定食」(750円)
→麻婆豆腐は見た目は辛そうでしたが、ご飯と一緒に食べると丁度いい感じ。花山椒が効いていて口に合いました。
c0060927_21172096.jpg


「回鍋肉定食」(750円)
→具は、キャベツ、豚肉、ピーマンなどの定番。見た目の色は黒っぽいですが、さほど油っぽすぎることも、味が濃すぎることもなく、ごく自然にいただけました。
c0060927_21173264.jpg


c0060927_21174592.jpg


定食はいずれも、ライス、お新香、スープ、デザートがセットになっています。ライスは小さめお茶碗一杯のサイズですが、炊け具合は硬めでいい感じ。お新香は細切りのザーサイ。スープは玉子と筍、人参、きくらげ入りで薄味でちょうどいい感じ。デザートはタピオカミルクで、これはほとんど甘くないのでちょっと物足りなかったな。
c0060927_211849.jpg


c0060927_21182086.jpg


c0060927_21183372.jpg


料理については、味、ボリューム、CP共に不満はありませんでしたが、唯一、店内の換気が悪いのか(客席には窓はない)、油っぽい空気が客席にも充満していて、なおかつたまたまエアコンがついていないシーズンだったので(外気温が適温ぐらいの日)暑くて苦しいぐらいでした。この辺りは気を配られるともっとよい店になるのではないかと思いましたが・・。

ともあれ、気軽で安いので、また利用させてもらうと思います。チェーン店で画一的な料理を食べて気分が荒むよりは断然いいですもの。お会計は2人計が2,170円(1人あたり1,085円)。ご馳走様でした。
by natchan72 | 2011-09-29 21:15 | 2011年の食卓

きんぴられんこん 他 9/28(水)の食卓

■朝食 (明治レトルト)きのこカレーライス

↓レンコンが豚の鼻みたい。(笑)
c0060927_2195822.jpg


c0060927_2110798.jpg


■お弁当

きんぴられんこん
豚肉の生姜焼き
焼売(冷凍食品)
ご飯
c0060927_2110319.jpg


■夕食

コンビニおにぎり

by natchan72 | 2011-09-28 21:09 | 2011年の食卓

<外食>幸龍 他 9/27(火)の食卓

■朝食

根三つ葉のお浸し
納豆
ご飯
アマノの味噌汁
c0060927_22305028.jpg


■お弁当

きんぴられんこん
根三つ葉のお浸し
豚肉の生姜焼き
ご飯
c0060927_2231025.jpg


■夕食 <外食>幸龍
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11000098/

「生ビール」×2で乾杯。後に「カメ出し紹興酒」(330円)を1杯追加。この日のお通しはマスターがホームベーカリーを買って作ったという自家製食パンを使ったバジルソースがけカナッペみたいなもので楽しい。料理は以下のものを食べました。スポーツクラブ前にコンビニおにぎりを1個食べていたので、いつもより控えめで。
c0060927_223244100.jpg


「ししゃもの唐揚胡麻ソースがけ」(580円)
→大きめのししゃもをカラっと揚げてあり、丸ごと食べられました。胡麻ソースの味も個性的で、ビールのおつまみにぴったりのものでした。
c0060927_22325496.jpg


「黒酢酢豚」(800円)
→今までの記憶が良すぎたのか、それほど空腹でなかったのが原因か、この日の「黒酢酢豚」は酢が強すぎる感じがしたなあ。夫はこれぐらいだったよと話していたから運動後は味覚が変わるのかも?
c0060927_22332417.jpg


「自家製鉄板餃子」(420円)
→定期的に手作りされて翌日以降使う分は冷凍されるそうなのですが、この日は作ったばかりで生の餃子があるとのことで焼いていただきました。一旦冷凍した鉄板餃子よりもふんわりした食感なのが好きです。
c0060927_2233754.jpg


お会計は2人で3,730円(1人1,865円)。今度はいつものように超空腹で伺いたいです。
by natchan72 | 2011-09-27 22:30 | 2011年の食卓

ちりめんおろし 他 9/26(月)の食卓

■朝食

マグロの山かけ
ご飯
c0060927_01380.jpg


■お弁当

きんぴられんこん
根三つ葉のお浸し
豚肉の生姜焼き
ご飯
c0060927_011139.jpg


■夕食

ちりめんおろし
アジ干物(千葉)
きんぴられんこん
わかめの味噌汁
ご飯
c0060927_012153.jpg


by natchan72 | 2011-09-26 21:00 | 2011年の食卓

<外食>おこのみ亭(上福岡)他 9/25(日)の食卓

■朝食

インスタントラーメン
ピーマンと油揚げの炒め煮
c0060927_15122889.jpg


■昼食 蟹缶と葱のスパゲティ
c0060927_15124571.jpg


■夕食 <外食>おこのみ亭(上福岡)
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11002447/

東武東上線「上福岡」駅の東口を出て真っ直ぐ歩き、信号のある交差点を渡った次の細い道を左へ曲がりちょっと歩いた右側角にありました。この日、どうしてもお好み焼きが食べたいと夫が言い出し、食べログで検索して見つけたお店を訪問してみました。窓があって喫茶店風の外観だと思いました。
c0060927_1513159.jpg


カウンターのみの店で、L字型の長い編の前は鉄板で、焼いてくれる姿が目の前に見えるのが嬉しいです。鉄板前は暑くて苦手な人はドア側のL字の短い編の側に座るといいでしょう。男性が焼いていらっしゃって、女性がビールを運んだり厨房のお手伝いをしていらっしゃいました。

この日の夜の営業一番乗りだったのに既に焼き作業をしていらしたので何でかと思ったら、電話注文で時間指定の持ち帰りなんかもやっていらっしゃるんですね。勿論食べに来て、帰りにお土産に、というのもやっているみたいです。

まずは「生ビール」(550円)×2で乾杯(のちにもう1杯ずつ注文)。つまみに以下の2品を。
c0060927_15132219.jpg


「いかげそ焼き」(400円)
→マヨネーズが添えてありました。やわらかなイカゲソでした。
c0060927_15133566.jpg


「もやし」(400円)
→もやしは、ヒゲなしで太いもの。味付けはあっさりしていて、ガーリックがいい香りでした。
c0060927_15134634.jpg


おつまみ系のものは、他には「えのきバター」がありました。

お好み焼きは、広島流と大阪流を1枚ずつ。
「広島流/ミックス」(830円)+「ダブル(そばと玉子が追加)」(200円)
→手際よく作ってくださる姿を見るのが楽しいです。そばの麺が太くて食べ応えあります。ダブルにしたのでお腹がふくらみました。
c0060927_1514254.jpg


c0060927_15142043.jpg


c0060927_15143245.jpg


「大阪流/ミックス(豚・イカ・生海老)」(730円)
→豚バラ肉をたっぷり使ってくれていて、これが鉄板でカリカリに焼けていて美味しいです。ソースは広島流と大阪流は別々のものを使っていらっしゃいました♪
c0060927_15144591.jpg


お好み焼きと合わせて食べるのが憧れだった「定食」(ライス、みそ汁、お新香)(150円)も1つ注文。お漬物(沢庵、きゅうり)がたっぷり。
c0060927_15145761.jpg


広島流と大阪流だったら、私は大阪流が好きだなあ!そしてトッピングに餅やチーズがあったので、いつかそれも入れたのも食べてみたいな~。と思いました。

お会計は2人合計4,910円(1人あたり2,455円)。我が家からはちょっと不便だけど、味もCPも良かったのでまたお好み焼きが食べたくなったら電車に乗って行きたいです。ご馳走様でした。
by natchan72 | 2011-09-25 21:11 | 2011年の食卓

コンビーフとホタテ缶とえのきと葱のスパゲティ 他 9/24(土)の食卓

■朝食 兼 昼食 コンビーフとホタテ缶とえのきと葱のスパゲティ
c0060927_1534491.jpg


■夕食 西友のパン

■志木駅東口側のロータリーにある「かっぱ」の銅像。志木市にはあちこちにかっぱ像があるそうなんですが、今まで気づかなかった。
c0060927_1533317.jpg


by natchan72 | 2011-09-24 21:52 | 2011年の食卓

<外食>やぶそば 他 9/23(金・祝)の食卓

■朝食

クリームシチュー
トースト
c0060927_2021846.jpg


■昼食 <外食>やぶそば(八潮)
http://r.tabelog.com/saitama/A1102/A110205/11009744/

お彼岸に八柱霊園へ行った帰り、昼食をとる場所が千葉県内ではどうも見つけられず、埼玉方面へ戻りつつ、車で彷徨うように走っていたときに見つけたお店です。ランチタイムが14時までというお店も多いなかで、14時を過ぎた時間に暖簾が出ていて大変有難く思いました。駐車場も広くて車での利用がしやすいです。
c0060927_203913.jpg


テーブル席が中央にあり、窓側に小上がりが2面ありました。私たちはテーブル席に着席。全席に灰皿が備え付けで、先客が喫煙中だったので広い店内でしたがかなりタバコ臭かったです。
c0060927_203224.jpg


それぞれ「うな重」(1,500円)を注文した上で、せっかく蕎麦屋に入ったのだからと「もり蕎麦」(500円)を1枚注文しました。

「うな重」は、鰻の量もたっぷりありましたし、ふっくらとしていて、スーパーで買うとたまにあるような臭みもなく、美味しくいただけました。お漬物もたっぷりついていて、肝吸いまでついていました。鰻が食べたいと思った日に1,500円で頂けたので、お手軽でいいと思いました。
c0060927_2033517.jpg


「うな重」は結構満足したのですが、メインの「もり蕎麦」がもうひとつ口に合わなくて残念でした。蕎麦は白くて柔らかいもの。ざるの下に水が落ちないタイプの器だったので器に水が溜まっていて、食べている途中でも余計に柔らかさが加速してしまいました。細く切ってあるのですが、1本がとにかく長くて、箸でつかんで蕎麦猪口に移動させるのが大変でした。
c0060927_2034716.jpg


お蕎麦屋さんとはいえ、お酒を飲みながらのつまみメニューもいくつかあるようでしたし、ほうとうなどメニューが幅広かったので、そういう用途で使うご近所さんも多いのかなと思いました。すぐ近くにトンカツで有名なお店があるようで、帰る途中で、夜の部の開店待ち行列を見かけました。
c0060927_2035768.jpg


■夕食 クリームシチュースパゲティ
c0060927_2023519.jpg


■道中見えたスカイツリー
c0060927_2025644.jpg


by natchan72 | 2011-09-23 19:48 | 2011年の食卓

デザート倶楽部

■デザート倶楽部
http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13036983/

電車だと都営地下鉄・三田線の「志村坂上」から5分ほどの住宅街にある2階建ての個人卓の1F部分のようなところにある小さなお店です。何度か車で通りがかることがあり、前々から気になっていたのですが、ドイツ国旗や赤いひさしに加えて黒板やポスターなど、華やかな感じにバージョンアップされていたので、意を決して立ち寄ってみることにしました。駐車場はないので、これまた近年リニューアルされて綺麗になった「小豆沢体育館」の時間貸し駐車場に車を停めました。
c0060927_2155988.jpg


店内は奥が厨房、手前が冷蔵ショーケースや焼き菓子を陳列するスペースになっていました。夕方だったのでお菓子を作る手が離れていたのか、パティシエさんらしきご主人と、奥様らしい女性がお二人で接客してくださいました。商品名や価格が書いてあるプレートが手書きなのも手作りっぽくていい感じです。
c0060927_2263144.jpg


「ザッハトルテ」「ドレスデン」「パリブレスト」ケーキの他に、日本で流行のバームクーヘン、ロールケーキなどもありました。どれも手作り感があって、食品添加物がなさそうなのが好感です。
c0060927_227694.jpg


本当はホールの「ザッハトルテ」が買いたいところでしたが、なにせ2人暮らしだからホールは気が引けてしまい、チョコレートがマーブルに入ったロールケーキをいただくことにしました。味は甘さ控えめで素朴な感じの味で、1本を1/4にカットしたものを、当日と翌日、2人で1切れずつ食べて完食しました。
c0060927_2271980.jpg


ロールケーキは他にも「ダージリンマロン」「緑茶ロール」「スーパーいちごロール」「小豆沢ロール」などがあり、価格も手ごろなこともあってお店も力を入れているようにお見受けしました。

あとは日持ちのする「パティシエのクッキー」を。これは純バター使用のドイツ風クッキーなのだそうで、甘さが控えめで、カシューナッツ、クルミ、アーモンド、クランベリー、チョコレートなどの原料がどれも突出して主張することなく優しい感じで寄り添う感じの味でとても好みでした。
c0060927_2273260.jpg


c0060927_2275023.jpg


我が家の場合、こちらに伺うと、駐車場代が別途かかってしまうのが難点ですが、味は好みに合いましたので、こちら方面へ出かけた際にはまたぜひ買い求めたいと思います。唯一、店名が店のイメージと少し違うのが惜しいかも。私ならお菓子の素材のドイツ語などをつけたいところだな。
by natchan72 | 2011-09-23 16:30 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

<外食>PAZOO 他 9/22(木)の食卓

■朝食

クリームシチュー
トースト
c0060927_22395783.jpg


■お弁当

ピーマンと油揚げの炒め煮
岩崎商店の玉こんにゃく
肉団子(レトルト)
ご飯
c0060927_22401443.jpg


■夕食 <外食>PAZOO
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11004697/

定休日以外の月~木はワイン飲み放題なこちらのお店、3連休前の木曜日も気前良くワイン飲み放題をやっているという看板を見て入ってみることにしました。満席に近かったのですが、鏡側の2人席が1つ空いていたようで。

ワイン飲み放題(800円)×2人分を注文して、辛口白ワイン、赤ワイン、甘口白ワインと次々飲みながら頂いたのは以下のもの。
c0060927_22405680.jpg


c0060927_22424632.jpg


「漁師さんのオードブル」(1,460円)
→アサリやムール貝が入っていて大皿なのが嬉しい。
c0060927_22412154.jpg


「イタリア産のドライソーセージのサラダ」(850円)
→これも葉っぱ類がたっぷりで、この店の特徴野菜が美味しいのが出ていていい。トマトも彩りよくてGOOD。
c0060927_22413691.jpg


「ポルチーニとキノコと生クリームのパッパルテッレ(Sサイズ100g)」(1,290円)
→細切りされたチーズもいいアクセントになっているし、パッパテッレもいい茹で加減でGOOD。
c0060927_22421451.jpg


「キャベツとシシリア産アンチョビとニンニクのスパゲティ」(830円)
→これはアンチョビの量が少なめで、家でも作りやすいパスタだけに少々物足りない。
c0060927_22415722.jpg


「スパゲティボロネーゼ」(900円)
→予めパスタとソースが絡めてあるタイプで味は良かったです。肉が若干少なめだけど、市販のはこれぐらいが平均的なのかも。
c0060927_2242343.jpg


「やわらか豚フィレ肉のパルメザンチーズ焼き」(1,050円)
→チーズがカリっとした食感で美味しかったけど、ちょっと味付けが塩辛かったかな。
c0060927_22425726.jpg


お会計は7,980円(1人あたり3,990円)

改めてメニューをじっくり見たら、こちらのお店はメイン料理がごく少ないんですね。オードブル+パスタかピザでおしゃべりするみたいな用途で利用する人が多いからなのかな~。ワイン代が800円なのに1人4,000円かかってしまうなら、もうちょっと本格的イタリアンの店へ行けば良かったかなあなんて、ちらっと思ってしまった。

■この日、家から見えた富士山!
c0060927_22403052.jpg


by natchan72 | 2011-09-22 22:35 | 2011年の食卓