なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 08月 ( 69 )   > この月の画像一覧

モスの新潟タレカツバーガー 他 8/31(水)の食卓

■朝食 チーズベーグルサンド(クリームチーズとパストラミ)
c0060927_23201143.jpg


■お弁当

きんぴらごぼう
きんぴられんこん
白身魚フライ(冷凍食品)
御飯
c0060927_23202419.jpg


■夕食 <外食>モスバーガー
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11027762/

東武東上線・志木駅東口を出てすぐのところにあるお店です。丸井側ともう一方の両側に入口があります。水曜日の夜、2名で「新潟タレカツバーガー」を食べてみたくて訪問しました。

「新潟タレカツバーガー大盛り」(390円)を1つ、「新潟タレカツバーガー」(340円)を1つ、「セットM(オニオン&ポテト&ウーロン茶)」(350円)を1つつけました。
c0060927_23204839.jpg


「新潟タレカツバーガー」の普通盛はカツが2枚入っていて、大盛りというのはカツが3枚入っているというものでした。カツといっても肉というよりはハムっぽい食感に感じました。柔らかくて噛み切りやすかったです。カツは甘いタレに浸したもので、それにキャベツの千切りとマヨネーズが添えてありました。
c0060927_23211879.jpg


「新潟タレカツバーガー」というネーミングでなければ、薄切りカツバーガーとして満足だったと思いますが、私が新潟で食べたタレカツよりもタレがごく甘い点と、マヨネーズがはさまっていた点で、ちょっと想像ほどの味ではなかったかなあと思いました。
c0060927_23214426.jpg


バンズが小さく感じるからか、夫は「ハンバーガー」(160円)を追加して食べてみました。高校生ぐらいの時に食べていたモスのバーガーって結構ボリュームがある気がしていたんだけど、あれは「おやつ」として食べていたからなのかなあと。年を取ってから夕食として食べるとやっぱり物足りないんだな。と思いつつ店を後にしようとしたら、夜モスのポスターが!さすが、そういう大人向けの対策はちゃんと打っているのですね。今度はそれを頼んでみようかな。
c0060927_23215538.jpg


ところで、こちらの店舗はできてから結構年数が経っているのか、床やベンチシートの下の部分などの汚れがかなり目に付き、食べるときに視界に入るのが快適でありませんでした。食べカスなどが落ちているのもそのままだし・・。私はモスだったら和光市の店舗の方が好きかな。
by natchan72 | 2011-08-31 23:19 | 2011年の食卓 | Comments(0)

<外食>鍛冶屋文蔵 他 8/30(火)の食卓

■朝食

ベーグルサンド(クリームチーズとハム)
スティックきゅうり
日本一の鶏ももから揚げ
c0060927_23142282.jpg


c0060927_23144687.jpg


■お弁当

きんぴらごぼう
もやしのおかか和え
日本一の鶏ももから揚げ
御飯
c0060927_23145825.jpg


■夕食 <外食>鍛冶屋文蔵
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11021385/

火曜の19時頃、2名で久しぶりに訪問しました。なんと、手前の普通席は満席。カウンター席に着席しました。「生ビール」(190円)を各2杯飲みつつ以下のものを注文。お通し(280円)はいつもと同じようなもの。
c0060927_23152085.jpg


「ぶっかきマグロの中落ち」(550円):随分大きなマグロの塊が出てきたなあ!とびっくりしていたら、これって自分で掻き出すタイプのものだったのですね。夫がせっせと掻き出してくれたものを食べました。味はかなり良かったです!
c0060927_23153645.jpg


c0060927_23154999.jpg


「蒸し鶏のミモザ風サラダ」(580円):大きなお皿にたっぷりリーフレタス、きゅうり、カットトマト、オニオンスライスが盛合わさっていて、その上に蒸し鶏とミモザ(ゆで玉子)、胡麻ドレッシングというもので食べ応えがありました。
c0060927_2316137.jpg


「焼きチャーハン」(490円):何度かリピートして食べている一品で結構好きです。

「焼鳥5種盛り合わせ」(円):ぼんじり、砂肝、ハツ、若鳥、皮でした。タレで注文してしまいましたが、ここは辛味噌タレがお通しの時に出てくるから、塩の方が良かったかも。
c0060927_2316131.jpg


お会計は2人で3,690円(1人あたり1,845円)。超満腹で満足でしたー。
by natchan72 | 2011-08-30 23:12 | 2011年の食卓 | Comments(0)

<外食>ミカド 他 8/29(月)の食卓

■朝食

茄子とじゃこの煮びたし
明太子
御飯
マルシンハンバーグ1/2
c0060927_22165272.jpg


■お弁当

茄子とじゃこの煮びたし
もやしのおかか和え
マルシンハンバーグ
御飯
c0060927_2217212.jpg


■夕食 <外食>ミカド
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13090469/

あまり間を開けずまた訪問してしまいました。

今回は夫が「トルコライス」(590円ぐらい)+「ミニサラダ」(100円)を。「トルコライス」は、ハンバーグ、スパゲティ、ご飯、ハヤシソース、福神漬という構成。えっ、このラインアップなのに福神漬?というちょっと奇妙な見た目でしたが、ハンバーグは見た目よりお肉が美味しかったし大きかったし、ハヤシソースの味も結構好みの感じで、好感を持てるものでした。
c0060927_22175175.jpg


c0060927_2218310.jpg


私は「冷やし豚しゃぶうどん(おにぎり付)」(590円)を。どの券売機にこのメニューがあるのか探しまわってしまいましたが・・。おにぎりはおかか、うめ、たらこ、こんぶ、しゃけから味を選べたので「しゃけ」」を選びました。鮭は細かいフレーク状でしたが、素朴な味で食べやすかったです。
c0060927_22173214.jpg


「冷やし豚しゃぶうどんは、豚しゃぶの他にトマトの角切り、きゅうりの千切りがのっていて見た目も鮮やかです。混ぜてしまうと胡麻タレ味になりましたが、たぶん底に麺つゆが入っていて、上から胡麻タレがかかっていたような。豚肉が冷たくしてある分、脂が固まっていたので、少々時間をかけて常温に戻しつつ食べ進めると美味しかったです。
c0060927_22181875.jpg


c0060927_22182841.jpg


by natchan72 | 2011-08-29 22:15 | 2011年の食卓 | Comments(0)

スパ王フィットチーネカルボナーラ 他 8/28(日)の食卓

■朝食 スパ王フィットチーネカルボナーラ
c0060927_2313637.jpg


■昼食 西友のおにぎり弁当
c0060927_2325457.jpg


■夕食

みょうがときゅうりと竹輪のポン酢和え
オラホレトルトカレーライス
c0060927_2335668.jpg


■六本木ヒルズから見えた東京タワー
c0060927_2342410.jpg


・・・この日は六本木ヒルズにある映画館に「トランスフォーマー ダークサイドムーン」を見に行き帰りに東京タワーがブルーの電飾なのを見ました♪

■こちらは王子か赤羽かどこかそちら方面にある有名などら焼きなんだそうです。お友達にいただきました。しっとりした食感で美味しかったです。ごちそうさまでした。
c0060927_238641.jpg


by natchan72 | 2011-08-28 23:01 | 2011年の食卓 | Comments(0)

<外食>おかんの台所 他 8/27(土)の食卓

■朝食 ベーグルサンド(クリームチーズとハム)
c0060927_14183516.jpg


c0060927_1418463.jpg


■昼食

茄子とじゃこの煮びたし
納豆
御飯
c0060927_1419044.jpg


■夕食 <外食>おかんの台所
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11025118/

和光市駅の南口から右前方の道を川越街道旧道の方へと10分ほどずんずん歩いて、旧道のちょっと手前にあるお店です。車で通るときに見かけていて、新しそうだなと思っていましたが、2011年8月で1周年だそうです。最近になってこちらのお店はワンカップの日本酒を豊富に取り揃えているようだと、店頭貼り紙を見た方からの情報を得て、それはぜひ伺いたいと思いました。
c0060927_14191556.jpg


土曜日の17時、3~4名と予約して訪問。テーブル席は4人用×3つぐらい、あと、カウンター席が4つぐらいあったような記憶です。音楽はいい感じの洋楽がかかっていました。照明は暗め。写真を撮るにはもう少しテーブルが明るいと嬉しいけど。
c0060927_14193036.jpg


まずは「ハートランド生ビール」(600円)や「パイナップルジュース」で乾杯。この日のお通しは私たちは「かぼちゃのそぼろ煮」でしたが、後から参加された方には違うものが出されていました。日替わりだとしたら楽しいですね。
c0060927_14194686.jpg


c0060927_14204498.jpg


食べ物は「えだまめ」(390円)と
c0060927_1420786.jpg


「チキンの野菜包み」からスタート。
c0060927_14202621.jpg


「チキンの野菜包み」はチキンの野菜ロールのことで、3等分してあったので3人で分けやすかったです。「ポテトサラダ」も追加。


「もつ煮(塩味)」(440円)は塩が強めでお酒のアテに良さそう!
c0060927_22405944.jpg


ということで日本酒のワンカップを注文。純米酒で模様がカワイイのがいいという私のリクエストで「にゃんカップ」を出していただきました。ワンカップに対してにゃんカップとは最高のネーミングですね!こちらのワンカップ酒は、常温で保存していらっしゃるそうで、普段冷やした日本酒を飲むことが多い私としては若干抵抗があったのですが、ワンカップの美味しい飲み方が常温なのかもしれないと思ってそのままいただきました。

「紅芋コロッケ」(390円)、「ハムカツ」
→どちらも色が濃い目で、油が古いのかと疑ってしまいましたが、食べても特に臭いもベトベトしたところも感じなかったので、ごま油とか色の濃く出やすい油で揚げているのかな?と想像したりして。特に「紅芋コロッケ」は紅芋の甘さがあってとっても美味しかったです。
c0060927_22493294.jpg


c0060927_22501326.jpg


「日本酒セット」(980円)という、3種の日本酒とおつまみの中から1つずつ好きなものを選べるというものがあったのでそれを注文。お酒は「文楽(凛)」、これは枡で供されます。おつまみは「もろみ豆腐」を。量はごく少量でしたが、日本酒に合う美味しいものでした。
c0060927_2251669.jpg


c0060927_22504097.jpg


c0060927_2251184.jpg


もう2本ワンカップを飲み、「島らっきょ(沖縄県産)」(390円)をポリポリ。
c0060927_22522459.jpg


c0060927_22523945.jpg


c0060927_22513891.jpg


お料理の一品の盛りが少なめなので、大勢で集うと若干食べたりないような気がしますが、逆にいうと一人で行っても色々楽しめそうという感じ。これで様子がわかったので、今度は一人でふらりと寄ってみることもできそう!特に日本酒好きにはたまらないお店だと思います。ご一緒してくださった方々もありがとうございました♪
c0060927_2253183.jpg


c0060927_22531812.jpg


c0060927_2253311.jpg


c0060927_22535252.jpg


■<外食>大船
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11008580/

土曜の夜、和光市内の別の店で飲食した2次会に5名で訪問しました。座敷も空いていましたが、靴を脱ぐのも面倒なのでテーブル席にて。

ここはサーバーから注いでくれる生ホッピーがあるので、ホッピーを注文したのですが、焼酎を多めサービスしてくれたからか、氷が多いからか、泡が全然なくて残念なことになっちゃってました。割り焼酎は「宝焼酎」だそうです。

この日のお通しは「冷奴」。薬味も丁寧にのせてくれていてありがたい。
c0060927_22542285.jpg


料理は「レバー串」を。これが中身はレアっぽくて表面はカリっとしていて(酔ってたから記憶があいまいですが、そんな気がしました)とっても美味しかったです。
c0060927_22543898.jpg


あとは「大根サラダ」を食べました。
c0060927_22551039.jpg


「ホルモン」は、口でとろける濃厚さ。
c0060927_22553258.jpg


「ソース焼きそば」が写真に残っていたのですが、食べた記憶がなくて・・・。でも、私がきれいに食べていたらしいという酔っていなかった人の情報あり。(笑)
c0060927_2256027.jpg


ホッピーは好みじゃない作り方だったけど、お店の気取らない雰囲気はいい感じだなあと改めて思いました。またフラっと寄せていただきたいです。
by natchan72 | 2011-08-27 22:35 | 2011年の食卓 | Comments(0)

<外食>キッチンスギモト 他 8/26(金)の食卓

■朝食 ベーグルサンド(クリームチーズとスモークサーモン)
c0060927_141219.jpg


■お弁当

しし唐の豆板醤炒め
いんげんのくたくた煮
イカ天(冷凍食品)
御飯
c0060927_1412101.jpg


■夕食 <外食>キッチンスギモト
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13117112/

久しぶりにイートインを利用しようと思い、東武百貨店プラザ館のB1に降りてみたところ、比較的新しい(少なくとも私は初めて気づいたのですが、どれぐらい新しいかちょっとわからないです)こちらのお店を発見。一人夕食を食べようと着席しました。席はコの字型のカウンターのみ。カウンターといっても椅子の位置が低いので座りやすかったです。

一番人気と書いてあった「すき重」(680円)を注文。注文はお店の人に口頭でお伝えし、お会計は食後伝票を持って横の物販と共通のレジで行います。

「すき重」は、お重、生玉子、お吸い物、温かいお茶がお盆に載ってきました。すき焼き風のお肉が御飯の上にのっているのですが、お肉が薄くて少なくて少々びっくり。でも680円だから仕方ないでしょうかね~。
c0060927_14124182.jpg


名古屋風の甘い醤油ベースのタレで作ったというお肉の他は、1センチ四方の玉ねぎと春雨とささがき牛蒡が一緒に煮込まれていて、味付けは良かったです。上に三つ葉があしらわれていました。生玉子はお好きな使い方でどうぞ、とのことで、混ぜてからお重の上からかけて食べました。これはまあ良し悪しで、アツアツでないお重の御飯がすっかり冷めてしまうのですよね・・。これだけ少ないお肉であれば、すき焼きと主張せず、温玉のせ、なんかにしたほうが無難かも・・と思ってしまいました。
c0060927_14125375.jpg


付属のお吸い物には巻き麩とわかめが入っていましたが、このお吸い物の味も甘かったです。私は甘くないお吸い物の方が好きだなあ。 

他にも、すき焼き定食やハンバーグなど色々メニューがありましたので、今度はもう少し奮発して、違うメニューも試してみたいと思います。
by natchan72 | 2011-08-26 22:11 | 2011年の食卓 | Comments(0)

<外食>京王アサヒビアガーデン 他 8/25(木)の食卓

■朝食

自家製ポテトサラダ
クノール牛乳で作る冷たいスープ
トースト
ぶどう(藤稔)
c0060927_12232692.jpg


■お弁当

しし唐の豆板醤炒め
いんげんのくたくた煮
丸大チキンハンバーグ
御飯
c0060927_12244667.jpg


■夕食 <外食>京王アサヒビアガーデン
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13094268/

8月下旬の木曜日、爽やかとはでは言えませんが、さほど暑くない夕方「こんな日は屋外のビアガーデンが気持ちいいかもな」と急に思い立って2名で訪問しました。

どこにビアガーデンがあるのかは、ネット検索して、東京メトロさんの「Let's Enjoy
TOKYO」>季節のおでかけ特集>ビアガーデン特集>東京のビアガーデンで一覧を眺め、訪問日の8月は飲み放題じゃないシステムのここが私たちには適当かなと思って決めました。飲み放題もいいんですが、この日は週末ではなかったり、そんなに飲める予感がしなかったので。場所的には池袋が便利なのですが、池袋にある百貨店の屋上ビアガーデンは、東武が焼肉、西武が鍋だったので、それもちょっと気分でなく。

京王百貨店のエレベーターで屋上へ行き、(2011年は)右端にある受付ブースへ行って座席を案内してもらいます。屋上に上がって景色にびっくり。新宿の超高層ビルは見慣れたものですが、東京モード学園さんのコクーンタワーが途中から上部分がすぐそこに、という感じの距離で見えている。いつもは道路から見上げるばかりだから、雰囲気が変わって面白いです。
c0060927_12251058.jpg


全席喫煙可能ですが、まだ混みあっていない日であったからか、喫煙者は風下、非喫煙者は風上を案内し、その間は何列か空けておくという、なんとなく分煙な配慮がありました。とはいえ、なぜか後から近くに案内されて着席した女性同士客がタバコをプカプカ吸うのでがっかりでしたが。

私が訪問した8月は飲み放題ではなかったので、一旦着席した後にテーブル番号の書かれた付箋紙を持参の上で食券を買いに行き、ビールや食べ物はウエイトレスの方が運んできてくださる、という方式でした。

「アサヒスーパードライ生ビール(中ジョッキ)」(600円)×2で乾杯。
c0060927_1225273.jpg


食べ物は以下のものを。

「黒豆枝豆」(400円)
→まずは量が少ないのにがっかり。次にぐにゃっとした食感でがっかり。茹で時間が長すぎるのか、一旦冷凍したのか。黒豆と書いてあったので、気合が入っているのかと勝手に期待したのが悪かったか。ちなみに関西出身の私は、黒豆の枝豆といえば、昔は時期が短くて希少価値があったので、八百屋さんに頼んでおいて入荷したら連絡をもらったりして楽しんでいたぐらい思い入れのあるものなので余計に。殻入れは紙皿でしたが、屋上で風があったので、飛んでいきそうで困りました。プラスチック容器にしてほしいと思いました。
c0060927_1226845.jpg


「生ハムとクリームチーズ・ベーグル添え」(1,200円)
→ベーグルが「この大きさじゃ、生ハムを乗せようとしても落っこちるだろ・・」と思うぐらい小さくカットされているのにびっくりしましたが、大人数でも分けられるようにとの配慮かなと解釈。野菜の食感がイマイチなカポナータ、オニオンスライスも添えられていました。
c0060927_12262868.jpg


「照焼チキンマヨネーズピザ」(850円)
→缶詰のほていの照り焼きに似たような味のチキンがのっていました。マヨネーズはピザに同化していて、意識しないとわからないぐらい。ふりかけ式の唐辛子が別添されていました。ピザ生地がモチモチしていて、これはこれで不味くはないけれども、ビールに合うにはもう少しクリスピーだったりサクっとした食感だったりする方なのではないかなと個人的感想。
c0060927_12264283.jpg


「豚タン串の塩焼き3本」(580円)
→脂がジューシーで食べ応えのある串でした。今回注文した中ではこれが一番好みにあったかな。
c0060927_1227288.jpg


飲み物は、途中、オットが「アサヒスーパードライ生ビール(中ジョッキ)」(600円)を追加、私は、東北応援でメニューにあった「純米酒 緑森(180ml)」(420円)を飲みました。
c0060927_12271748.jpg


「ソース焼きそば」も食べたかったけど、650円もするので我慢して、のちほど池袋の「みかど」で食べました。

支払った代金は2人合計で5,250円。(1人あたり2,625円)。

一度この都会のビアガーデンというものに行ってみたかったので、そういう意味では一度は行けて良かったと満足ですが、料理が正直この値段を出すだけの味に思えなかったので、私達はこの価格体系の時期に再訪することはなさそうだなあと思いました。
c0060927_12274032.jpg


とはいえ、ワイン(赤・白)やスパークリングワインのフルボトルが2,400円であったり、料理がイタリアンオードブルっぽいものがあったりする点では、昔ながらのビアガーデンは抵抗があるという若い方などに受けるのではないかなと思いました。うちのオットは逆に「提灯とか吊るされてると雰囲気出るのになあ」なんて真逆のことをつぶやいていたので笑えましたが。

<外食>みかど
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13090469/

この日は、新宿の「京王アサヒビアガーデン」へ行ったのですが、なにせフードが高くて、オットが食べたがった「ソース焼きそば」が650円もしたので我慢して、乗り換えついでにこちらで食べることにしたのです。

こちらの「ソース焼きそば」は350円♪今回は基本のものにしましたが、もう少々高い価格で、コロッケ、半熟玉子焼き、メンチカツ、ウィンナーなどを載せたものもメニューにありました。味はごく普通ではありますが、なにせ350円ですし、作りたてですから大満足です。最近焼そばソースを東京都北区の地ソースを使うようになったそうで、そういう工夫も嬉しいものです。
c0060927_1234797.jpg


私は冷たいものが良かったので「冷やしたぬきそば」(350円)を。これも350円とは恐るべしなCPの高さです。蕎麦の麺は細めで、乾麺を茹でたような食感の、やや粉っぽいものでしたが、よくある立ち食いそば屋さんの柔らかすぎるものに比べると私はこちらの方が好きでした。たぬきの天かすは、所謂「揚げ玉」として売っているタイプのフカフカしたボール状のものではなく、本当に天ぷらを作ったときにできるような角のあるタイプで好みでした。粉わさびを溶いたようなわさびがたっぷり添えられていて、こんなにいらないような・・と思いつつ、ちょっとずつ汁に溶かしていったら、結局全部使っちゃった。ここの「冷やしたぬき」はなんだか気に入っちゃったなあ。また利用させてもらいたいです。
c0060927_12342567.jpg


by natchan72 | 2011-08-25 22:19 | 2011年の食卓 | Comments(0)

<外食>チャイナドオル 他 8/24(水)の食卓

■朝食

自家製ポテトサラダ
マルシンハンバーグ1/2個
クノール牛乳で作る冷たいスープ
トースト
c0060927_11492523.jpg


■お弁当

いんげんのくたくた煮
きのこの明太子炒め
マルシンハンバーグ
御飯
c0060927_11493496.jpg


■夕食 <外食>みのる酒店
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11006248/

前の週にチェーン店の立ち飲み屋さんに行ったら居心地が良くなかったので、ぜひこちらに再訪したくて。こちらのお店はお店の若いご夫妻が明るいし、常連さんも楽しい人が多いから好きです。

生ビール(中)(350円)を2杯飲みながら、「玉ねぎスライス」(300円)と「ほてい 焼き鳥缶」(150円)をつまみました。
c0060927_11495247.jpg


「玉ねぎスライス」はすっごく薄くスライスしたたっぷりの量の玉ねぎに鰹節がかかり、味ぽんを瓶ごと貸してくれます。これ美味しいわ~。この薄さがいいんだよね。
c0060927_115052.jpg


「ほてい 焼き鳥缶」は、レンジでちょっと温めていただきました。一味唐辛子や七味唐辛子をかけるのがポピュラーかもしれませんが、芥子をつけるのも美味しいらしいという情報を聞き、それを試してみました。うん、こりゃいけるねー。甘いタレと芥子、いいハーモニーでした。
c0060927_11501829.jpg


■<外食>チャイナドオル
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11000157/

志木駅東口から松屋横の道を進んだ右側、1Fが焼鳥屋さん、2Fに190円居酒屋があるビルの5Fにある中国料理のお店です。携帯食べログで、志木駅から半径500m以内で中華料理と検索して出てきたお店で、クチコミがいい感じだったので行ってみました。水曜日の夜2名での訪問です。
c0060927_11555767.jpg


焼鳥屋「本陣串や」さんの右横の通路の奥に文字盤が大きな綺麗なエレベーターがあり、それで上がります。
c0060927_11562188.jpg


5Fに着いて回れ右したら店のドアがあります。空いている好きな席へどうぞ、とのことで4人用のテーブル席に着席。店内は少し高級感さえ感じる内装で、綺麗に保たれていて、軽い接待や親戚などをお連れするときなどでも使えそう。
c0060927_11563562.jpg


当日、ホールには女性が2人いて、どちらの人も笑顔はほとんどありませんでしたが、料理のペースを遠くからじっと見ていて、いい感じのペースで運んでいただきましたので、お仕事は滞りなくされている感じでした。

アラカルトメニューも色々ありましたが、お手軽なコースが3つメニューに書いてありましたので、それから2種類を注文してみました。どれも半分ずつ食べましたので色々お試し感覚で食べられて嬉しかったです。結果から言うと、かなり美味しいお店だと思いました。正当派の中国料理。たまにはこういう本格的正統派の中国料理も食べたいと思っていたのでいいお店に出会えて良かった。

甕出し紹興酒(200ml)(680円)を2つ注文し、1つはストレート、1つはロックで飲みました。注ぐ容器に入れてきてくださり、量的に飲み応えがありました。この他、瓶の紹興酒や、きんもくせい・あんず・ライチなどの果実系中国酒もあり、中国茶も300円程度とリーズナブル、氷入りのお水は無料でした。
c0060927_1157356.jpg


c0060927_1252694.jpg


チャイナセットAセット(1,980円)
・小菜
・餃子または焼売→餃子を選択
・芝海老のチリソース
・酢豚
・白飯または麺→白飯を選択
・デザート
・フルーツ

チャイナセットBセット(1,980円)
・小菜
・餃子または焼売→焼売を選択
・油淋鶏(鶏肉のからあげ)
・鼓汁墨魚(イカの黒豆ソース炒め)
・白飯または麺→麺を選択
・デザート
・フルーツ

どれも美味しかったですが、特に気に入ったものに◎をつけておきます。

「小菜」蓮根酢漬けと叉焼でした。叉焼はお好みで豆板醤をつけてどうぞとのことで、つけても食べてみました。叉焼は甘めで表面の焼け具合も良くとても美味しいものでした。
c0060927_11575466.jpg


c0060927_11582634.jpg


◎「餃子」大きくて思わず歓声を上げてしまった。やや焦げ加減なのは残念でしたが、中身は問題ありませんでした。酢醤油系のタレはたっぷり出てきましたが、そのまま食べる方が肉や野菜の旨みも感じやすくて好きでした。
c0060927_11592415.jpg


c0060927_11594748.jpg


c0060927_1204022.jpg


「焼売」トップに魚卵が飾られていました。中には海老が入っていて具が豪華です。これもそのまま食べました。
c0060927_120117.jpg


c0060927_121765.jpg


◎「芝海老のチリソース」刻み葱の味も大変よく、タレは程よい辛さ、海老はプリプリした食感。久しぶりにシャキっとしたエビチリを食べられて嬉しかった。茄子も入っているのがちょっと珍しいかな。
c0060927_1214427.jpg


◎「酢豚」こういう酢豚を食べたかった。豚はカラっと揚げられていて、黒酢ではない透明感ある酢のソースで和えられています。
c0060927_1221152.jpg


「油淋鶏(鶏肉のからあげ)」は、カラっと上がっていて食感がいい。付け合せは、レタスを切ったものとパプリカで、甘酸っぱいさらっとしたタレでさっぱりいただきました。
c0060927_1223189.jpg


「鼓汁墨魚(イカの黒豆ソース炒め)」ブラックビーンズを使った炒め物は好きなので、タレまできれいに食べてしまいました。イカは見事に柔らかく、一緒に炒められたキノコやパプリカもそのタレで旨みが増していました。
c0060927_1235794.jpg


「麺」具のないシンプルなものでした。これなら御飯の方が好みかな。
c0060927_125967.jpg


「杏仁豆腐」はダイスカットのフレッシュメロンとスイカが入っていて見た目にも綺麗でした。杏仁豆腐はアーモンドエッセンス(?)のいい香りがしていましたが、シロップが甘かったので、日本的な女性が好みそうなものに仕上げてあるのかなあと思いました。
c0060927_1254236.jpg


ここはこれからもリピ確実だなあ!奥に円卓があったから、大勢で行ってもっと色々食べてみたい!
by natchan72 | 2011-08-24 21:48 | 2011年の食卓 | Comments(0)

金目鯛干物 他 8/23(火)の食卓

■朝食

自家製ポテトサラダ
トースト
c0060927_2335260.jpg


■お弁当

ゴーヤチャンプルー
しし唐の豆板醤炒め
きのこの明太子炒め
御飯
c0060927_23351251.jpg


■夕食

金目鯛干物
いんげんのくたくた煮
きのこの明太子炒め
御飯
c0060927_23352552.jpg


■かやのやの出汁
http://www.dashiya.jp/
従妹と食事をする際に手土産に持ってきてくれた「かやのや」の粉末出汁が美味しくてハマってしまいました。その後、六本木の東京ミッドタウンに買いに行ったりして愛用しています♪通販もできてお料理読本ももらえるので、もしよかったらお試しを~。
c0060927_23444186.jpg


by natchan72 | 2011-08-23 23:34 | 2011年の食卓 | Comments(0)

金沢「まめや萬久」の舟

■金沢「まめや萬久」の舟
http://www.mameya-bankyu.com/

・・・知り合いの方に、金沢土産として「まめや萬久」さんの「舟」というお菓子をいただきました。
ソフトなダッグワースのようで、和風の味もあり、美味しかったです。
c0060927_23294064.jpg


c0060927_23301319.jpg


by natchan72 | 2011-08-23 20:00 | スィーツ&パン | Comments(0)