なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 06月 ( 60 )   > この月の画像一覧

<外食>All That Jazz 他 6/30(木)の食卓

■朝食

トースト
オニオンサラダ
パストラミペッパーハム
牛乳で作る冷たいスープ
c0060927_23521736.jpg


■お弁当

いんげんのくたくた煮
ごぼうと厚揚げの味噌炒め
茄子の味噌煮
ご飯
c0060927_23572147.jpg


■夕食 <外食>All That Jazz
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13104523/

木曜の夕方、早めに仕事が切り上げられると夫から連絡があり、当日電話予約で伺うことになりました。こちらも「きの字」さんと同じく「こだま酒店」さんにお勧めいただいてずっと訪問してみたかった店なんです。

東京メトロ丸の内線の「四谷三丁目」を上がり、カレー屋さんのある角を、カレー屋さんを右に見て広い道路沿いに北方向へしばらく歩きます。2つめぐらいの信号がある右側に小規模なマンションがあり、その左右が細めの道というところへ着たら、マンション右側を回りこむように入って少々進んだ右側にある建物の2Fです。

2人だったのでカウンター席を予約してあり、一番奥に座りました。注文したのは以下のもの。マスターお一人でやっていらして、音楽はCDでジャズがかかっていました。お水は仕込み水のボトル入りではなく、一般的に売っているようなプラケースに入って、コップは薄いブルーの昔ながらの喫茶店で出てきそうなものでした。ここはデートというよりは、日本酒好きな人が純粋に日本酒とそれに合うアテをつまむタイプのお店だなあ♪と思いました。

いただいたのは以下のもの。つまみに合わせてお酒を出していただきました。どれも1合ずつ徳利に入れてもらい、おちょこで飲みました。徳利は見た目はオシャレなんですが、どうやってお猪口に入れても若干こぼれてしまうのです。勿体無い。これはできれば買い換えてほしいなあ。あとお酒が変わってもお猪口は変えないみたいで、これまたお酒にこだわる人は口が広いのがいいとか、狭いのがいいとかこだわる人も多いらしいですが、細かいことにはこだわるな的で、私は別にいいんですけど。

【お酒編】
・サッポロクラシック缶
→生ビールを置くスペースを略してその分少しでも多くの日本酒を置きたいとのこと。サッポロクラシックを飲むのは久しぶりでしたので、却って嬉しかったかも。
c0060927_2358450.jpg


・正雪(静岡)特別純米(680円)備前雄町というところのお酒で、スタートにふさわしいものとして選んでいただきました。
c0060927_2358242.jpg


c0060927_23584976.jpg


・稲生(青森)稲生純米(680円)
c0060927_003162.jpg


・新政(秋田)ヤマユ 桃(730円)
c0060927_041243.jpg


・三芳菊(徳島)純米吟醸 無ろ過生原酒 
→甘みがあってパイナップルのような風味がしたような気がします。ベーコンに合わせて出していただきました。
c0060927_04467.jpg


・松緑(青森)六根 純米吟醸 華吹雪(730円)
c0060927_0574.jpg


・宮寒梅(宮城)特別純米 Mr.Summer(680円)
c0060927_052444.jpg


今、書き出してみると、えっこんなに!?という量。普段、旅行で泊まる時でさえ、720mlの瓶を二人で1瓶飲みきれない程度の強さの私たちなんですが。マスターとポツリポツリとお話しながら、珍しいアテを食べて喜んで飲んでたらこんなに飲めるんだー。

【お料理編】
・ポテトサラダ(380円)
→胡椒たっぷり大人味でした。
c0060927_23592736.jpg


・じんだご(380円)
→小さなお魚で可愛らしい。
c0060927_23595917.jpg


・鰆の幽庵漬
→柚子風味であっさりしていて美味しかった♪
c0060927_011490.jpg


・青森産イカの塩辛
→やっぱり日本酒には塩辛だねえ。
c0060927_01342.jpg


・じゃこ天
→あぶり焼きしてくれるので香ばしい。
c0060927_015238.jpg


・イルカのタレ
→イルカ!?とビックリ。意外と柔らかい食感でした。
c0060927_005133.jpg


・だし豆腐
→山形のダシを上にのせた豆腐でした。豆腐は家で作るみたいな柔らかいものでした。
c0060927_021429.jpg


・ベーコン
→柔らかくてウマウマでした。
c0060927_024163.jpg


・青森産イカの塩辛
→あまりにも美味しかったのでお代わりしちゃいました。

・ねこまんま(580円)
→ご飯の上に鰹節がかかったものに、急須に入ったわかめのお味噌汁をかけていただくというタイプのもの。
c0060927_031768.jpg


c0060927_033098.jpg


他の席から100円ライターを着火させる音が頻繁に聞こえてきて、その度にビクっとしていたのですが、どうやらそれは「ほたるいかの干物」をセルフ炙りしている音なのだとか。こちらのお店の名物のひとつらしいので、私たちもまたいつか食べてみたいな!

これだけ飲み食いしてお会計は合計9,800円ぐらい。ここは普通はもっとお手軽価格でも楽しめるみたい。でもこの価格も安いと思うぐらいいっぱい飲み&食べしちゃった。楽しかった~。ご馳走様でした!
by natchan72 | 2011-06-30 23:50 | 2011年の食卓 | Comments(0)

オニオンサラダ 他 6/29(水)の食卓

■朝食

ハムサンド
トマト
オニオンサラダ
c0060927_23423160.jpg


c0060927_2343186.jpg


■お弁当

いんげんのくたくた煮
ごぼうと厚揚げの味噌炒め
鶏胸肉のバター醤油焼き
ご飯
c0060927_23431211.jpg


■夕食 サンクスのオクラとろろ蕎麦と旨辛チキン
by natchan72 | 2011-06-29 23:37 | 2011年の食卓 | Comments(0)

ハムサンド 他 6/28(火)の食卓

■朝食

ハムサンド
トマト
c0060927_23232717.jpg


■お弁当

いんげんのくたくた煮
茄子の味噌煮
鶏胸肉のバター醤油焼き
ご飯
c0060927_23272042.jpg


■夕食

籠清の鳳凰
冷奴
きんぴらごぼう
キャベツときのこと人参炒め
きゅうり
ご飯
c0060927_23273283.jpg


■Souvenirのケーキ
c0060927_23291840.jpg


c0060927_23353461.jpg


by natchan72 | 2011-06-28 23:24 | 2011年の食卓 | Comments(0)

ごぼうと厚揚げの味噌炒め 他 6/27(月)の食卓

■朝食

茄子の味噌煮
納豆
ご飯
c0060927_2141674.jpg


■お弁当

いんげんのくたくた煮
茄子の味噌煮
焼売(冷凍食品)
ご飯
c0060927_2142686.jpg


■夕食

えぼ鯛干物(早瀬の干物)
きんぴらごぼう
ごぼうと厚揚げの味噌炒め
ご飯
c0060927_2143746.jpg


c0060927_2145779.jpg


by natchan72 | 2011-06-27 20:57 | 2011年の食卓 | Comments(0)

籠清の鳳凰 他 6/26(日)の食卓

■朝食

トースト
目玉焼き
蒸しキャベツのツナ和え
c0060927_20191277.jpg


■昼食 ヤオコーのお弁当と惣菜
c0060927_20192591.jpg


■夕食

サバの醤油漬(早瀬のひもの)
きゅうりとみょうがのポン酢和え
籠清の鳳凰
ご飯
c0060927_20194279.jpg


c0060927_2019584.jpg


c0060927_20201263.jpg


c0060927_20202852.jpg


c0060927_20203848.jpg


by natchan72 | 2011-06-26 20:18 | 2011年の食卓 | Comments(0)

<外食>ラーメン十里 他 6/25(土)の食卓

■朝食 ハヤシライス目玉焼きのせ
c0060927_0413623.jpg


■昼食

カップ麺 四季物語(夏)
蒸しキャベツのツナ和え
c0060927_0414599.jpg


■夕食 <外食>ラーメン十里
http://r.tabelog.com/saitama/A1102/A110202/11000303/

イオンモール川口キャラへ行った帰り、イオンモール川口キャラのレストランはいつになく大盛況で並んでまで・・と思ったので、再びここへ来てしまいました。

夫は「つけ麺」の「醤油味」、麺は「太麺」でと注文。ちょっと失敗だったのは玉数を言わないとデフォルトで1.5玉(750円)になってしまうのでした。量は思っていたより多くなってしまって失敗でしたが、先に出てくる自分で摺る胡麻を加えて食べるスープの味のほうは、脂っぽすぎることもなく、塩辛すぎることもなく、かなり美味しかったです。
c0060927_0421084.jpg


c0060927_042363.jpg


これと「地獄やきめし」(750円)を。味はキムチチャーハンに似たようなものですが、思ったほど辛くもなく、玉子が効いていて美味しかったです。
c0060927_0425038.jpg


私は「北海味噌ラーメン」を麺は「細麺」で(750円)。北海道の赤味噌と、九州の麦味噌をブレンドしたものだそう。大きめチャーシューが1枚、もやしが載っています。味は優しい感じで好きでした。
c0060927_043483.jpg


c0060927_0432319.jpg


c0060927_0433475.jpg


ただ、二人とも帰宅したらかなり喉が渇いていたので、気づかないけど塩分は結構あるのだろうなあと思いました。味は好みの店ながら、照明が白熱電球なのですごく暑いのと、喫煙可能なので隣の煙がやってくるのが不満でした。このあたりが改善されると私は嬉しいのだけどなあ。まあその逆だから好きだというファンもいるでしょうから一概には言えませんかね~。
by natchan72 | 2011-06-25 23:38 | 2011年の食卓 | Comments(0)

ドトールのヨーグルン 他 6/24(金)の食卓

■朝食

ハヤシライス
かぼちゃ煮
小松菜の煮びたし
c0060927_035556.jpg


■お弁当

ひじき煮
小松菜の煮びたし
籠清の籠清揚
ご飯
c0060927_036695.jpg


■夕食 サンクスの納豆オクラ蕎麦とチキン

■<外食>ドトール
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11023486/

「ミラノサンド チキンカレーサラダ」が食べてみたいという夫リクエストにより立ち寄り。「ロイヤルマサラチャイ・ティー(M)付 期間限定お得なセット」にして680円を注文。
c0060927_0362533.jpg


私は「ヨーグルン(はちみつレモン)」(320円)を注文しました。ヨールグトドリンクがスムージーになったみたいな食感かなあ。冷たくてさっぱりしていてすごく美味しかったです。
c0060927_0363666.jpg


このヨーグルン、訪問時の6月は一部店舗のみの発売だったそうで、その後7月になって全国発売が始まると、はちみつレモンがなくなって、6月にもあった「ブルーベリー」に加えて「マンゴーパッション」と「キウイフルーツ」というラインナップになっていました。確かに、はちみつレモンだと、味はいいのですが色が薄いので、ヨーグルトの部分とはちみつレモンソースの部分の境目がわかりにくくて、最後にソースの甘いものだけをストローで吸ってしまうという危険性があるような気がしたので、さすがメーカーさんもリサーチされているのだなあと感心しました。

「ミラノサンド チキンカレーサラダ」は一口味見しただけでしたが、クミンやコリアンダーなどのスパイスがちゃんと入っていて、思ったよりも本格的な味付けでした。このソースを真似して家でサラダのドレッシングとして食べてみたいなあなんて思ったりもしました。
by natchan72 | 2011-06-24 23:35 | 2011年の食卓 | Comments(0)

<外食>ディンダイフォン 他 6/23(木)の食卓

■朝食

一粒の麦のパン(普通のパンとナッツ入りの)
ハヤシシチュー
c0060927_0134628.jpg


■お弁当

かぼちゃ煮
ひじき煮
白身魚フライ(冷凍食品)
ご飯
c0060927_0145976.jpg


■夕食 <外食>ディンダイフォン
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13020431/

夫リクエストにより再訪しました。木曜でしたが、宴会予約のセットがしてある席を除いて空席は3つぐらい、人気なんだなあ!と思いました。注文したのは以下のもの。

「生ビール」(630円)×2
→グラスでこの値段なので勿体無いとは思いつつ1杯ずつ注文して乾杯。
c0060927_020595.jpg


「蒸し鶏のねぎソース」(735円)
→その名の通りの定番料理ですが、とても美味しくて、ボリューム的にも満足でした。これなら価格も納得。
c0060927_0202175.jpg


「小籠包」(819円)
→前回3種類セットの小籠包を注文したところ、少し冷めていたものがあったり、味に感動がなかったので、基本的な小籠包を注文してみました。これは結構熱々を楽しめ、味もよかったです。ただ、やはり生姜+御酢をつけて食べると、小籠包の中のダシの味を堪能できなくて勿体無いかも。生姜酢は別の料理に使うとかおつまみに食べるとかでいいかも。
c0060927_0203679.jpg


「海老・豚肉入りシューマイ」(945円)
「もち米入りシューマイ」(588円)
→形が個性的で、一度ぜひ頼んでみたかったものです。味はごく普通に美味しい焼売なので、再注文はしなくていいかな。写真写りはいいので満足でした。
c0060927_020576.jpg


c0060927_0213594.jpg


c0060927_0211268.jpg


「肉まんじゅう」(210円)
→皮がふんわりしていて甘めで美味しかったです。ただ、肉饅頭といえば、大阪の551の蓬莱さんなどの「豚まん」の玉ねぎや肉汁たっぷりなものが好きなので、ちょっと大人しい感じがするかな。
c0060927_0215516.jpg


c0060927_022651.jpg


「豚肉入りチャーハン」(1,050円)
→具は、長葱、豚肉、玉子。油たっぷりで美味しいです。スープ付きでした。
c0060927_0222791.jpg


c0060927_0224012.jpg


「海老・豚肉入りワンタン辛味和え麺」(1,155円)
→前回「海老・豚肉入りワンタン辛味和え」だけのものを食べたのですが、今回は和え麺で。麺があるこのタイプの方が二人とも好みでした。
c0060927_022529.jpg


c0060927_023187.jpg


お会計は2人合計で6,447円(1人あたり3,223.5円)。高いは高いですが、前回よりは納得のCPでした。
by natchan72 | 2011-06-23 23:02 | 2011年の食卓 | Comments(2)

<外食>オステリアリュカ 他 6/22(水)の食卓

■朝食

ハヤシライス
キャベツと魚肉ソーセージ炒め
c0060927_14251034.jpg


■昼食 <外食>オステリアリュカ
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1402/A140201/14032831/

学生時代の同級生4人でランチ会。メンバーの一人が住む東急田園都市線の「たまプラーザ」にある店を選びました。こちらのお店は、駅から東急の右側を少し歩いた右側にあり、駅から徒歩3分ほど、車で来る場合は提携はしていないですが、東急の有料駐車場に停めればいいのでどちらも便利です。
c0060927_14262922.jpg


予約の上で訪問しました。11:30の開店時間とともに、ほぼ席が埋まっていたように見受けられました。全席禁煙なのが嬉しいです。

4人全員が「ランチAコース」(1,650円)を注文しました。このAコースの他には、パスタ単品が1,050円~、「ランチBコース」(2,300円)(Aコース+メインディッシュ)などもありました。

「ランチAコース」は、前菜盛り合わせ、パスタorラザニア、デザート、ドリンクというもの。

この日の「前菜盛り合わせ」は、カポナータ、大山地鶏ときのこのクリーム和え、プロシュートでした。カポナータは色んな店でよく出されますが、こちらのお店のは素材の鮮度がいいような気がして、食感もしっかりしていたし、味もスッキリしていて好みでした。プロシュートも一味違う気がしましたし、大山地鶏ときのこのクリーム和えは前菜としては個性的な味付けに感じ、じっくり堪能させていただきました。
c0060927_1426503.jpg


正直イタリア料理店ってピンからキリまでで、こちらも水曜日に営業しているから(この界隈は水曜定休の店が意外と多かった)という理由で選んだようなものだったので、そこまで期待していなかったのですが、なんだか嬉しくなりました。
c0060927_1427761.jpg


c0060927_14271867.jpg


c0060927_14272949.jpg


パスタorラザニアはリストから選べるのですが、これまた4人全員が「横浜野菜の魚介たっぷりラザニア」を選びました。横浜野菜は説明してくださったものの覚えきれなかったのですが、ブロッコリー、いんげん、ズッキーニ、新じゃが、スナップえんどう、ビーツ、あとひとつ、ピンク色のが蕪みたいなものだったかなあ?ラザニアといってもミートソース系ではなく、ホワイトソース系のもの。全体的に甘みがあり、野菜だけでなく魚介の味や食感も良かったです。すごく美味しくて私はペロっと食べましたが、食の細い友人2人は少し食べ切れなかったみたいで残してごめんなさい。食の細い人にはパスタをお勧めかもしれません。
c0060927_14274542.jpg


この日のデザートは「ショコラケーキ」でした。ガラスの涼しげなお皿にしっとりした丁寧に作られた感のあるチョコレートケーキが二切れ、それにアーモンドと粉砂糖の飾りがありました。私はとても美味しくいただきましたが、これまた食が細い2人はチョコレートが苦手だそうで食べられなかったみたい。チョコレートが大丈夫かどうか、セットのデザートだとしても、聞いてあげるのもありかもしれないなあとちょっと思いました。あ、この店に限らずの一般的な話ですけどね。
c0060927_142849.jpg


c0060927_14282899.jpg


ともあれ私はこの店の味付けや食材はとても気に入りましたので、いつか機会があれば、夜にも訪れてみたいなあと思いました。ご馳走様でした!

■La Pausa フレルさぎ沼店
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140507/14040093/

鷺沼に住む友人とお茶することになり、鷺沼駅前で待ち合わせ。ホームから上がって右側の小さな改札ではなく、左側の大きめ(普通の大きさの)改札を出て突き当たりのようなところにあるショッピングビル「フレルさぎ沼」の中にあるお店を案内してもらいました。
c0060927_14362643.jpg


お店の看板や雰囲気は大手チェーン店さんっぽく、どこの経営かな?と帰宅後調べたら、「甘太郎」「NIJYU-MARU」「うまいもん酒場 えこひいき」「北海道」「いろはにほへと」さんなどを展開する「コロワイドグループ」( http://www.colowide.co.jp/ )さんだそう。

友人いわく、5月にオープンしたお店だそうで、家にチラシが入っていて、ハッピーアワーはアルコールドリンクが半額だとのことで興味があったそうなんです。HPにも載っていて( http://www.colowide.co.jp/fair/east/fair.php?fair_no=1338 )ラ・パウザの場合は、2011年の夏は、15:00~19:30は、生ビール、サワー・ハウスワインが50% OFFだそう!それはすごいや。家の最寄り駅にあったら毎日でも通ってしまいそう。

友人は「生ビール」を。私はその日、夕方からスポーツクラブへ行こうと思っていたので「ピンクグレープフルーツサワー」を注文しました。料理は、二人ともお腹は空いていなくて、そういう時に頼みたいと思える料理がなくて、注文しませんでした。お通し代は特にないみたいで、ドリンクだけでもいいのは良心的だと思いました。おつまみは、何かスナック系のもの(グリーンピースとかピスタチオとかの豆類とか)があれば注文したかったのですが、そのあたりの簡単な乾き物が今後メニューに加わればいいなと思いました。
c0060927_1436541.jpg


「ピンクグレープフルーツサワー」はアルコール分は少なめで、さっぱりいただけました。夏にぴったりの飲み物で有難い。もう一杯は友人は「ハウスワイン(白)」を。私は「ベリーベリージンジャー」(231円)を。この「ベリーベリージンジャー」は半額ではないので普通価格です。お店の人も注文時に親切に教えてくれました。ただ、これは見た目はすごくいいのですが、冷凍ベリーの味が美味しくなくてガッカリ。これはひどい・・・。これなら「ピンクグレープフルーツジュース」にしておけばよかったな。
c0060927_1437976.jpg


ともあれ、計4杯飲んでお会計が千円行かないのがすごかった。ファミレス仕様だから席もゆったりしているし、なかなかいいもんだなと思いました。料理は食べてないので、サイゼリアとどちらがいいかわかりませんが、駅前という立地もあるし、今後人気も高まるのではないかと思いました。当日は酷暑だったので利用者がいませんでしたが、テラス席もオシャレな感じでしたよ。
c0060927_14372367.jpg


■夕食

小松菜の煮びたし
ひじき煮
籠清のいさき蒲鉾
c0060927_14375187.jpg


by natchan72 | 2011-06-22 22:28 | 2011年の食卓 | Comments(4)

ベルグの四月

■ベルグの四月
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1402/A140201/14000432/

すごく前から食べログのレビューを見て憧れていたお店です。やっと訪問する機会に恵まれました。駅前でもケーキなどを売る場所があるそうなのですが、せっかくなので本店に行ってみたくて、友人の車に乗せてもらっての訪問です。駐車場は店の前に2台分あるみたいです。隣の敷地は、金沢の回転寿司屋さん「まいもん寿司」さんでした。
c0060927_14401052.jpg


デパートなどに入っているお店より、ここのような路面店のお店って大好きです。入るところからワクワクします。スタッフはこの日は女性ばかりだったかな。

冷蔵ケースの中にはどれも美味しそう!と素直に思える作品が色々。4人はそれぞれ「桃のショートケーキ」や「メロンのゼリー」を選択、私が選んだドーム型のものがなんと言う名前かわかりません・・。どうもスイーツショップで店内の撮影許可をいただく勇気がなかなか出なくて・・。

私が選んだドーム型のスイーツは、中はメレンゲがメインで、フワっとした食感。味も期待通りのさわやかさで、とろけました。さすが人気店は違うなあ。
c0060927_14402822.jpg


c0060927_14404080.jpg


「桃のショートケーキ」や
c0060927_14405890.jpg


「メロンのゼリー」も少し味見させてもらいました。どちらも暑い時期にぴったりなアッサリ味で、食の細い友達もペロっと食べていました。
c0060927_1441971.jpg


私は自宅用とこのあと会う別の友人への手土産用に「スイカボックス」を購入。こちらのお店の手作りクッキーが入ったギフトボックスです。きっと季節によって箱のデザインが変わるのだろうなあと推察。クッキーは取り立てて感激するほどのものではないですが、妙な着色や香料が入っていない優しい味でした。
c0060927_14412760.jpg


c0060927_1442531.jpg


我が家からは遠いので、いくらなんでも買って帰るわけにはいかない店だったので、友達の家に持っていって食べさせてもらえたのが嬉しかったです。紅茶に合う美味しいケーキたちでした。ご馳走様でした!
by natchan72 | 2011-06-22 14:38 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(0)