なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 09月 ( 97 )   > この月の画像一覧

真さば焼き 他 9/30(木)の食卓

■朝食

クリームシチュー
パン
c0060927_17504938.jpg


■お弁当

人参とわかめの胡麻きんぴら
かぼちゃ煮
マルシンハンバーグ
麦入りご飯
c0060927_17511355.jpg


■夕食

冷奴「だし」のせ
真さば焼き
大根おろし
キムチ
麦入りご飯
c0060927_17512658.jpg


by natchan72 | 2010-09-30 21:50 | 2010年の食卓 | Comments(0)

<外食>下町の定食屋 北澤 他 9/29(水)の食卓

■朝食

クリームシチュー
パン
c0060927_17452349.jpg


■お弁当

もやしとじゃこの煮物
小松菜としめじの胡麻酢和え
イシイのハンバーグ
麦入りご飯
c0060927_17453890.jpg


■夕食 <外食>下町の定食屋 北澤
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13090710/

立ち食いそば屋「のとや」さんに行ったときに、突き当たりにこの店があるのを発見。一人で入る勇気が出なかったので、夫と軽く夕食を食べる日に付き合ってもらいました。池袋ホープセンター北側です。

暖簾の出る店の入口を入ると左側に客席がありました。想像より広いです。入口正面にもテーブルがありまして、そこにお客さんが座っているのを外から見たことがなかったので、もしかして閑古鳥の店?と想像したのですが、何のことはない、入口から見えていない席に何組かお客さんがいらっしゃいました。

テーブルはチラ見した限りなので正確ではないかもしれませんが、4人用×1卓、2~3人用×6卓ぐらい、カウンター6席ぐらい。音楽は結構好きなタイプの洋楽がかかっていました。

灰皿は入口近くにおいてあったのでたぶん喫煙可なのだと思いますが、当日は店内のお客さんは誰も吸っていなくてラッキーでした。紙おしぼりとカラの湯のみを店の人が持ってきてくれます。お茶はテーブルに保温ポットがあり、さきほどのカラの湯呑みに自分で入れて飲みます。この日はほうじ茶のようなこげ茶色のお茶でした。

テーブルには、醤油、ソース(ウスター・中濃)、塩、ドレッシング(和風・白いの)、一味唐辛子、ゆかり塩と黒胡麻塩のふりかけも。それに狸形の爪楊枝入れが常備してありました。ふりかけがあると嬉しくなる私。

注文は以下のものを。

私「セットメニューno1 さんまの塩焼きとカキフライの定食」(880円)
→「新秋刀魚」(生で仕入れるもの)は、もう少し値段が高い設定で別メニューにありましたが、この日は売り切れとのことで、こちらの廉価版を。これは、さんまは冷凍なのだそう。でも、冷凍といえどもワタも崩れていないし、身もしっかりしていて美味しかったです。生のまま鮮度の落ちたサンマよりいいんじゃないかな。
c0060927_17463728.jpg


c0060927_1747835.jpg


カキフライは3個で、給食で出たキューピーの懐かしいタルタルソース付き。カラシもありましたので、テーブルにあるソースをかけても、お好みでという感じ。カキフライ自体は水っぽかったのがちょっと残念。
c0060927_17465741.jpg


小鉢は切干大根。「さんまの塩焼きとカキフライの定食」の方にはスルメイカの細切りのようなものが何本か入っていましたが、「メンチカツとじゃがいもコロッケ定食」の方には入っていなくて、それが偶然なのか、あえて差別化しているのかは不明
c0060927_17474572.jpg


漬物はオレンジっぽい色のつぼ漬けみたいなのと、プチプチっとした山椒の花?みたいな食感の入った鮮やかな緑色のもの。

ご飯はたっぷりの盛り。硬めで美味しかったです。

夫「メンチカツとじゃがいもコロッケ定食」(850円)
→メンチカツもコロッケも正直スーパーの惣菜クラスな感じのものでしたが、キャベツの千切り、ポテトサラダがお皿に添えてあり、小鉢と味噌汁もついていて、ご飯もいい感じに炊けてるということで、かなり満足していた模様です。
c0060927_17481842.jpg


c0060927_17483126.jpg


注文する品によっては、思っていたものと若干違ったりすることもあるのかもしれませんが、私たちは池袋駅至近で、千円以内で夕食が食べられる気軽な店を見るけることができたという点でも、とても有意義な食事だったと思いました。またぜひ利用させていただきたいです。ご馳走様でした。

(ホープセンター ノースゾーンは2011年春にリフレッシュオープンするそうで、いったん閉店するみたいです)
by natchan72 | 2010-09-29 21:48 | 2010年の食卓 | Comments(0)

<外食>かどちゃん 他 9/28(火)の食卓

■朝食

クリームシチュー
パン
c0060927_17224140.jpg


■お弁当

豚のしょうが焼き
ピーマンの味噌和え
もやしとじゃこの煮物
麦入りご飯
c0060927_17225581.jpg


■夕食 <外食>かどちゃん
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11007941/

残業で遅くなった火曜日の帰り、夫と帰り時間が一緒になりどこかで夕食を食べることに。気取らない雰囲気の店で、美味しい刺身が食べたい気分。ということでこちらにお邪魔しました。注文したのは以下。

「生中ビール」×2
この日の「お通し」は、イカと大根の煮物で、味染み抜群。濃い目の味ですが、かなり美味しかったです。これが定番メニューになったらいいのになと思うほど。
c0060927_17232389.jpg


「真あじ刺身」(600円)、「新秋刀魚刺身」(600円)
青魚が食べたかったのでこれを。いつもながら、どちらも注文後さばいてくれます。
c0060927_17235134.jpg


「イカの塩辛(自家製)」(350円)
前からメニューにあったかもしれませんが初めて食べました。コリコリした食感でした。
c0060927_1724111.jpg


刺身とイカの塩辛に合わせて日本酒を1合「麒麟山」(650円)。ここは料理の割にアルコール類があまりいいものがなくて値段も安くないのが難点でして。これも常温だからかあんまり・・。
c0060927_17242422.jpg


「アジフライ」(500円)
先ほど食べたのと同じ刺身用の魚で作ってくれました。その場にいたお客さん3組が連鎖的に注文したのが面白かった。醤油をかけて食べるのがいいか、ソース&マヨが好きか、談義に。私は醤油をかけるのは初めてで、味見したら意外といけました。
c0060927_17243977.jpg


「チューハイ」(400円)、「レモンサワー」
フライものに合わせて炭酸ものを。
c0060927_1725122.jpg


「ニラモツ炒め」(600円)
こてっちゃんみたいな味付けでした。なかなか美味しかった。
c0060927_17281171.jpg


「チャーハン」(650円)
この日の具は、玉ねぎ、白ネギ、人参、タケノコ、豚肉、玉子ちょっとだったかな。ベースは塩コショウで、醤油をちょっと最後にかけているのだそうです。ごく薄味の優しい味で美味しくいただきました。
c0060927_17283282.jpg


お会計は2人で6,700円。アルコール計5杯がちょいと響いてしまった。今日はお客さんの入りがいつになくゆったりした感じで、のんびりできて私としてはゆったり気分で楽しめました。
by natchan72 | 2010-09-28 21:28 | 2010年の食卓 | Comments(0)

2010/9/28のスカイツリー

c0060927_1730946.jpg


c0060927_17302281.jpg


c0060927_17303933.jpg


c0060927_17305760.jpg


by natchan72 | 2010-09-28 12:29 | 東京スカイツリーの写真 | Comments(0)

クリームシチュー 他 9/27(月)の食卓

■朝食

クリームシチュー
パン
c0060927_17124877.jpg


■お弁当

小松菜としめじの胡麻酢和え
豚のしょうが焼き
ピーマンの味噌和え
麦入りご飯
c0060927_17142718.jpg


■夕食 カップ麺
by natchan72 | 2010-09-27 21:12 | 2010年の食卓 | Comments(0)

<外食>松月庵 他 9/26(日)の食卓

■朝食

クリームシチュー
パン
c0060927_15561123.jpg


■昼食 <外食>松月庵
http://r.tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12004351/

食べログで検索し、八柱にお墓参りへ行った帰りに昼食で利用しました。日曜日の13時頃でした。駐車場は店の前に4台ほどありました。ただし、路地に面して斜めに停めるタイプで左右が埋まっていて前からは入れられなかったので、一旦路地奥まで進んで、Uターンして入れるという面倒なことをして停めました。
c0060927_15565216.jpg


ドアを2つ入ると中央にレジとその奥に厨房。右側と左側にそれぞれ客席がありました。客席はテーブル席と小上がり席があり、私たちはテーブル席に着席しました。

ビニール付きタオル製のおしぼりと冷たい蕎麦茶が出されます。蕎麦茶は美味しかったのですが、お代わりポット等はないので、お代わりを貰うのに苦労しました。注文は決まった頃に伺いますと店員さんは下がりますが、店のキャパの割には店員さんが少ないのと、厨房やレジから客席が見えない店の作りが災いして、大声で呼んでもやってきません。呼び鈴を置けばいいのに・・。

で、わざわざこちらから歩いて行って注文をしたのは以下のもの。蕎麦だから時間がかかるかと思って惣菜っぽいサイドメニューを注文したら、何のことはない、そちらの方が随分後から出てきました。

私「穴子天+せいろ」(1,260円)
夫「松茸ご飯+そばorうどん セット(麺は温or冷を選べる)」(1,000円)
サイドオーダー「湯葉刺し」(400円)、「にしんの山椒漬け」(380円)

「穴子天+せいろ」の穴子天は随分ボリュームがありました(1本分を半分に切ったものが2切)。穴子の他に茄子とオクラが1本ずつ。天つゆ+大根おろし、抹茶塩と2種類の味で楽しみました。
c0060927_16223419.jpg


c0060927_16224569.jpg


蕎麦はやや白っぽく、細い麺でした。つゆは甘みのない辛いタイプで、関東っぽくてよく蕎麦と合っていると思いました。「北海道産 新蕎麦」という貼り紙が店の入口の辺りにありましたので、これがそうなのかな?
c0060927_16225855.jpg


c0060927_1623961.jpg


蕎麦湯はいいタイミングで持ってきてくださいました。

「松茸ご飯+そばorうどん セット」の松茸ご飯は、上に松茸スライスが2枚、中にも入っていたように思いますがうろ覚え。蕎麦は温かいものを頼んでいましたが、かけ蕎麦ではなく、舞茸天がのっていました。これは嬉しい。これだけでなく、きゅうりと沢庵が2枚ずつのお漬物と、豆腐まで入った水菜と大根のミニサラダまで付いていました。ランチタイムサービスだったのかもしれませんが、セットで1,000円とはCPがいいなと思いました。そば汁は、冷たいものと味的にはあまり変わらない辛口のものに感じました。
c0060927_16232663.jpg


c0060927_16234072.jpg


c0060927_16235148.jpg


c0060927_1624577.jpg


「湯葉刺し」はその名の通りでそれ以上のものはありませんが、ツルっとした食感で美味しくいただきました。
c0060927_16242941.jpg


「にしんの山椒漬け」は、よく蕎麦屋で温かい蕎麦にのっているニシンのモソっとした食感とは違い、コリっとしたちょっと珍しい食感のものでした。山椒と醤油風味の味付けなので、味付けは外れようもありませんが、美味しくいただきました。
c0060927_16304865.jpg


立派な外観の割には店内の整理整頓がイマイチなのが残念。築が古いことはどうにもなりませんが、整理整頓と清掃で変われる部分は努力されるとよろしいかと思います。例えば、トイレの便座蓋が取れたまま立てかけてあったり、子供さん用のおもちゃがダンボール箱に詰め込まれて廊下に放置されていたり。ということで、私個人的にはあまり居心地のいい空間ではありませんでしたが、入れ替わり6~7割のお客さんは入っていましたし、界隈では人気なのかもしれません。ともあれ、満腹になってこの値段でしたから、CP的と味は満足でした。

■おやつ <外食>プチアーナ(PETIT ANNA)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13040912/

車で出かけた帰りにコーヒーを飲みながらケーキを食べられるところ・・と食べログで検索して日曜日の14:45頃に訪問しました。駐車場は店の横にありますが、ここが満車であれば、近隣にそれぞれ小規模ですがコインパーキングがあるのでそちらに停めることになるかと思います。都営三田線の志村坂上駅から徒歩でも近そうな立地です。
c0060927_16325388.jpg


入店すると、待合椅子がいくつかありました。ちょうどランチを終えて帰ったばかりのお客さんのテーブルを片付けるまでの時間ぐらい待ったあと、着席できました。入ってすぐにケーキのショーケースがあり、その横にレジがあるのですが、レジを打つ専任の人はいないようで、入れ替わりレジを打ち、そのままの手でケーキを素手で持ってお皿に載せてと皆さんお忙しそうでした。いくらビニールが巻いてあっても、トングやビニール手袋で扱われた方がよろしいのではないかと老婆心ながら思いました。

着席した座席は、壁際の席がつながったタイプで、テーブルは2人用を2つくっつけると4人用になるタイプ。紙おしぼりと水を持ってきてくれた店員さんは、ランチタイムサービスのメニューを持って来られました。食べログの情報によると14:30までがランチタイムかと思いますが、14:45現在で、忙しすぎてランチタイムが終わっているのを認識していなかったのか、もしくは15時ぐらいまでOKなのかは不明です。

ケーキは日替わりで8種類ぐらいあり、自家製とメニューに書いてありました。予定通りケーキセットを注文することにし、その旨を伝えます。ケーキは見本トレイに載せたものを見せにきてくれてどれがいいかを選ぶのですが、どれが何のケーキか説明はなく、ただ、目の前に突っ立っていられるので、どうすべきかリアクションに困りました。でも店員さんから見たらただ優柔不断な客と思われたのでしょう。オレンジ系のケーキに特に好物ではなかったのですが、他のケーキがそれぞれどんな味なのかもよくわからないので、わかりやすそうなこれを指さし、「これはなんですか?」と聞いてみました。一言「オレンジのタルトです。」と。はあ、そうですか、そうですよね。

じゃあ、「オレンジのタルト」と「ホットコーヒー」をください。ケーキセットの料金は「600円~」と書いてあるだけで、自分が選んだケーキだといくらになるのかわかりません。結果支払ったのは650円でしたが。

ケーキはショーケースにあるものを小皿にのせて持ってくるだけなので、すぐにテーブルに置かれました。コーヒーは遅れること5分ぐらいで持って来られ、ケーキが所在無さげでした。ケーキのお皿もコーヒーカップも白で形もごくシンプルなものでした。
c0060927_16332190.jpg


「オレンジのタルト」にはフォークだけでなく、タルトだからか小さいナイフも付いてきました。タルト地の上に固めのプリンっぽいもの、その上に生クリーム、そしてオレンジスライス入りの固めゼリー寄せが表面に。ゼリーはかなり固めで、寒天に似た食感にも感じました。味はもうちょっとレモン風味が利いていると美味しいのではないかなあと思いました。そして、紅茶を飲むときに食べる方がコーヒーと合わせるより美味しそうだと思いましたが、うっかりしていました。
c0060927_16333316.jpg


平日は15時以降分煙であるものの、土日祝は終日禁煙だそうで、それを聞いて入店をやめる方もお見かけしましたが、私はこれは大いに支持します。大きな病院のすぐ前にあるお店なので、病院へお見舞いに行かれる方が利用されるというパターンも大いにあるのかと想像しました。

ともあれ大人気のようで、私はケーキではあまり再利用したいと思いませんが、これほどまでの人気が料理にあるのであれば、一度利用しないと本来の価値がわからないのかもしれません。ということで、総合評価は保留とさせていただきました。

■夕食

刺身(スーパーの)
いくらご飯
野菜炒め
ゴーヤと油揚げのおかか醤油和え
c0060927_1634333.jpg


c0060927_16341223.jpg


c0060927_16342234.jpg


c0060927_16343740.jpg


・・・刺身用に生醤油を買ってみました。季節限定ビールもつい買ってしまいます♪
by natchan72 | 2010-09-26 21:31 | 2010年の食卓 | Comments(0)

2010/9/26のスカイツリー

c0060927_1735243.jpg
by natchan72 | 2010-09-26 12:03 | 東京スカイツリーの写真 | Comments(0)

鶏むね肉のトマトソーススパゲティ 他 9/25(土)の食卓

■朝食 鶏むね肉のトマトソーススパゲティ
c0060927_2221329.jpg


■夕食 <外食>おむすび専科
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11023351/

オリンピックの入るデオシティ新座のフードコートにあるお握り屋さんです。実は「フレッシュネスバーガー」へ行きたくて来たんです。が、リニューアル時に撤退していたのを忘れていました。
c0060927_2232572.jpg


テイクアウト用にビニールで個包装されたお握りを購入し(夕方だったのでセール価格になっていてラッキーでした)、フードコートへ。トレイを貸してくれるので、包み紙はゴミ箱へ、トレイだけ後で店に返却する仕組みのようです。
c0060927_2255799.jpg


私は「豚の肉巻き」と「いくらおむすび」を選択。肉巻きの肉やいくらの味は結構いいと思ったのですが、私は個人的にはご飯がどこがと説明できないので説得力がないのですが、ドンピシャ好みではなかったです。夫はウマイと食べていましたから、体調によるのかもしれません。
c0060927_2264829.jpg


c0060927_2274440.jpg


帰宅後検索したところ、(株)グゥーさんという可愛らしいお名前の会社さんが経営していらっしゃるのそうです。( http://www.gout.co.jp/shops/shop.html#omusubisenka )「おむすび専科」という業態の店舗としては、シャポー市川店、大手町駅構内店、池袋東武百貨店、千葉三越店、西八王子店、朝霞台店、大宮ステラタウン店、光が丘店、があるのだとか。結構大きなところに入っているな、ああ、朝霞台店で買ったこともあったな、なんて思いました。

便利ではあるので、またここに来たときに空腹であれば利用させてもらおうと思います。ご馳走様でした。

■夕食 <外食>九州 筑豊ラーメン 山小屋 デオシティ新座店
http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11000904/

デオシティ新座のフードコートにあるラーメン屋さんです。ここはリニューアル前は場所的には似たところですが、囲いのある店らしい作りの店舗で、そこでも一度利用したことがありました。
c0060927_229634.jpg


2名での夕食ということで、同じフードコートの「おにぎり専科」さんでお握りを購入し、一緒に汁物が食べたいなと思い、「ラーメン」(630円)を1杯購入しました。フードコートは何軒かの料理を選んで食べられるのも嬉しいです。

フードコートの形態になる前に個店舗だっただけあって、なかなか美味しく思いました。とんこつラーメンですが、スープは全然脂っぽくはないです。ごく細い麺に、具は小さめチャーシュー、細切りきくらげ、小口切りの青葱というシンプルなもの。
c0060927_22101475.jpg


c0060927_2211926.jpg


麺の「替え玉」は、通常100円とメニューに書いてありましたが、なんと当日限り無料サービスのチケットをくれて嬉しい!なので、今度は麺の固さもリクエストできたので「硬め」でお願いしたら、さらに美味しくなりました~。この店いいな。また他のメニューも今度食べてみようっと。
c0060927_2212742.jpg


ところで、筑豊って九州の福岡県だろうとは思いましたが、具体的にどこかわからなくて、wiki( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%91%E8%B1%8A )で見てみました。( 《 》内がwikiからの引用です。)《筑豊(ちくほう)は、福岡県の4地域の一つで、県中央部をさす地域名。》だそうで、《飯塚市、嘉麻市、嘉穂郡、直方市、宮若市、鞍手郡、田川市、田川郡》から成るそうです。《その他の福岡県の地域は、福岡地方、北九州地方、筑後地方》だそうで、お恥ずかしい話、筑豊地区の全部と、筑後地方については全然地名も存知ませんでした。結局福岡と北九州しか知らなくて、それも内容に詳しいわけではないんです。日本もこうして考えると広いなあ。

「山小屋」さんについては、フランチャイズ営業の店舗が多いそうで、店舗一覧( 
http://www.yamagoya.co.jp/tenpo_itiran.htm )を見ると、なんと100軒以上も出店していらっしゃるんですって。そんなに数あるとは知らなかったな。

デオシティ新座のフードコート( http://www.oscdeocity.com/shopinfo/ )には、「おにぎり専科」とこの「九州筑豊ラーメン山小屋」の他に「ケンタッキーフライドチキン」、「ミスタードーナツ」、「たもん庵」(讃岐うどん)がありました。「パパゲーノ」(イタリアンバイキング)さんだけ外に入口があって独立しています。フードコートは時間帯にもよるかもしれませんが、土曜の夜でも結構空いていたので、穴場かもです。
by natchan72 | 2010-09-25 22:12 | 2010年の食卓 | Comments(17)

<外食>のとや 他 9/24(金)の食卓

■朝食

もずくとめかぶ酢
納豆
麦入りご飯
レタスツナサラダ
c0060927_21303471.jpg


■お弁当

野菜炒め
ゴーヤと油揚げのおかか醤油和え
マルシンハンバーグ
麦入りご飯
c0060927_21315885.jpg


■夕食 <外食>のとや
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13092460/

2回目の訪問は「にしん蕎麦」(500円)を注文。にしんが入って500円とは安いなあ。味もなかなか。いい店だ♪
c0060927_21343640.jpg


by natchan72 | 2010-09-24 21:36 | 2010年の食卓 | Comments(0)

群馬県 伊香保温泉 伊香保石段の湯

■(日帰り温泉)群馬県 伊香保温泉 伊香保石段の湯
http://www.city.shibukawa.gunma.jp/kankou/onsen/ishidannoyu.html

伊香保温泉に着いたら、「伊香保温泉 石段街 名所見学 駐車場」(無料)に車を止めました。朝8時台でしたが、すでに半分ぐらいは埋まっていたので、止めたい人は早めに来た方が良さそう。
c0060927_21404735.jpg


「石段の湯」は朝9時からの営業なので、少し車で時間をつぶしてから、9時を目指して「石段の湯」へと出かけました。
c0060927_2141868.jpg


貴重品ロッカーは有料なので、ビニールの巾着袋に入れて浴室まで持って入りました。シンプルな内湯がひとつ。褐色透明の湯で、湯船の淵からお湯が溢れ出すのが清潔感があって好感が持てました。

(2010/5/23)
by natchan72 | 2010-09-23 21:43 | 温泉 | Comments(0)