なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

金沢市内のライトアップ

(2009/9/20)

金沢市内、21世紀美術館周辺の2009/9/20のライトアップ写真です。美術館の庭はいつもやっているのかもしれませんが、そのほかはシルバーウィークのこの日前後だけだったかもしれません。

↓21世紀美術館の庭
c0060927_23253613.jpg


c0060927_2326489.jpg


c0060927_23261347.jpg


c0060927_23262548.jpg


↓美術館近くで期間限定で開催されていたライトアップ
c0060927_23282331.jpg


c0060927_23284956.jpg


c0060927_2329861.jpg


c0060927_23292036.jpg


c0060927_23293655.jpg


c0060927_23294765.jpg


c0060927_2330645.jpg


c0060927_23301946.jpg


c0060927_2330359.jpg


c0060927_233047100.jpg


c0060927_23311344.jpg


by natchan72 | 2009-12-27 23:01 | 09年9月北陸旅 | Comments(6)

金沢駅を中心とした写真

金沢駅を中心とした写真をアップします。

↓宿泊したANAクラウンプラザホテル客室から見た金沢駅。
c0060927_23504363.jpg


c0060927_2351444.jpg


↓横断歩道の対岸から見た駅
c0060927_23513770.jpg


c0060927_2356473.jpg


↓松の木がいい感じ。
c0060927_23531464.jpg


↓デジタルっぽい噴水には「ようこそ金沢へ」「時刻」などが表示されました。
c0060927_23532930.jpg


c0060927_23533892.jpg


c0060927_23534961.jpg


↓この門がすごいですね~。
c0060927_23545824.jpg


c0060927_23544346.jpg


c0060927_23551062.jpg


↓エスカレーターは神戸ハーバーランドと同じように中ほどで平坦になるタイプのものでした。
c0060927_23555444.jpg


↓温室っぽい作りの建物の天井を見たところ。
c0060927_23562317.jpg


↓これは駅の改札近くにあった郵便ポストです。金太郎・・?
c0060927_23572057.jpg


by natchan72 | 2009-12-26 23:57 | 09年9月北陸旅 | Comments(2)

金沢まいもん寿司 金沢駅店

■金沢まいもん寿司 金沢駅店
http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17005515/

c0060927_23281412.jpg


チェーン店なのですが、結構いいらしいよ、なんて話を夫が知り合いから聞いてきたそうで、こちらで夕食を食べようと予定していました。金沢駅に併設されたビルの地下飲食店街にある小さなお店なのですが、結果を先に言いますと、ここはとても気に入りました。
c0060927_23284498.jpg


関東では、神奈川県の「たまプラーザ」にも支店があるそうで、金沢よりは近いから今度「たまプラーザ」店にも行ってみたいな。回転寿司の形態もあるようですが、金沢駅にあるこちらの支店は回っていない方式。L字型カウンターだけの席で、私が訪問時は、職人さん2人とお茶やお酒を運ぶ女性の3名体制でやっていらっしゃいました。

このあと、車での移動を控えていたので夫は全くお酒を飲めず、私だけ「冷おろし3種」を頂いちゃいました~。
c0060927_23292139.jpg


お寿司は以下のものを。値段は1貫の値段で、2貫ずついただいたものは2倍なので、2人で、お酒を入れて合計7,300円ぐらいでした。

「松茸」(380円)
→特別松茸が好きということもないですが、季節ものだし、松茸のお寿司ってたぶん今までに食べたことがなかったから注文しちゃいました。気持ちが華やかになりました~。

「のどぐろ」(320円)
→わーい、富山では是非「のどぐろ」を食べてみたいと思って旅行に出たので念願かなって嬉しい~。人生初「のどぐろ」でございました。
c0060927_2330172.jpg


「富山湾白えび」(320円)
→こちらも富山では是非食べてみたいと思っていたものでしたから念願かなって嬉しいです~。お土産物の煎餅も「白えび」ものが多い北陸なのでした。

「がんど」(160円)
→ブリの手前だそう。初めて聞いた名前でした。

「はたはた」(130円)
→名前はよく聞く魚ですが、お寿司のネタとしては食べたことがなかったような・・。

「がすえび」(230円)
→前夜初めてお刺身で食べた「がすえび」ですが、前夜のよりさらに美味しいような気がする。(笑)がすえび大好き~。
c0060927_2331440.jpg


「かます生」(190円)
→かますの生もあまり食べたことがないので注文してみました。美味しい♪

「なめら」(280円)
→これも初めて聞く名前でしたが、スズキの仲間の白身魚なのだそう。
c0060927_23303312.jpg


「岩だこ」
→ほぼ売り切れで端切れだけだったのでサービス(普段は160円)
c0060927_23324967.jpg


「いわし」(130円)
→安いですね~。
c0060927_23315356.jpg


「活赤貝」(セットで500円)
→ひも付き。ひもは「ひもきゅう」にしてもらってセット価格。「ひもきゅう」も絶品でした。
c0060927_23323590.jpg


c0060927_23373756.jpg


「サーモン親子巻き」(160円)
→これは普段はイクラにあまり興味を示さない夫が注文したもの。
c0060927_2333123.jpg


「中とろ炙り」(320円)
→〆に炙った中トロを。
c0060927_23334289.jpg


c0060927_23335122.jpg


あ~、満腹でした。関東に住む、しかも海のない埼玉に住む私にとってはとっても有難いお店で、味、価格、接客ともに大満足でした。金沢好きだなあ。

ここを出た後は隣のブロックにある土産物街へと進み、加賀棒茶やゴリの煮付けなど金沢の味覚を購入して次の予定地富山へと向かいました。

(2009/9/20)
by natchan72 | 2009-12-20 23:33 | 09年9月北陸旅 | Comments(8)

Fusion21(金沢21世紀美術館併設のカフェ)

■Fusion21(フュージョン21)(金沢21世紀美術館併設のカフェレストラン)

兼六園をゆっくり見学したあとは金沢21世紀美術館にある「フュージョン21」というカフェレストランへ行ってみました。ここはランチが圧倒的に人気のようで、昼時に訪ねてみるとウエイティングリストがすごい量だったので諦めたのですが、ランチタイムを過ぎると随分リストが減っていたので名前を記入して少し待ちました。名前を書いたものの、いなくなっちゃう人もいたので、10分ぐらいで順番が回ってきました。
c0060927_2310485.jpg


店の人に案内されて着席。白を基調としたインテリア。私は窓際ではない席でしたが、天井も高いし大きな窓があるのでどの席でもとても明るい感じでした。
c0060927_2311749.jpg


c0060927_23112084.jpg


c0060927_2311343.jpg


メニューは一部が写真付きのものでした。金沢っぽい名前のメニューが(「金沢美人プレート」や「兼六御膳」など)あったのですが、それの写真がないのは変な話だなと思いました。私も含めて観光客がほとんどという客層なので、「これはどんなものですか?」と皆聞くので、店員さんも若干うんざりした感じ。しかも内容はさほど魅力的に感じなかったので、選ばず。ブログネタ的には良さそうなネーミングだったのですが・・。

スイーツも後からお会計の時にケースを見るとなかなか美味しそうだったものの、メニューの写真ではあまり食指が動かなかったのでパスタを注文しました。私は「キノコのラグー リングイネ(パン&サラダ付)」(1,260円)、
c0060927_23122149.jpg


c0060927_23123337.jpg


c0060927_231244100.jpg


夫は「生ウニのクリームパスタ(パン&サラダ付)」(1,470円)。
c0060927_2313098.jpg


c0060927_23131477.jpg


それぞれセットの飲み物(350円)を追加しました。
c0060927_23133937.jpg


サラダとパンの味はごく普通。
c0060927_23141127.jpg


c0060927_23142783.jpg


パスタは結構美味しかったです。ただ、わざわざ何分も行列して旅行者が金沢で食べるほどのものでもないかなあ。駅ビルなどに入っている大手のパスタ屋さんぐらいな美味しさという感じ。
c0060927_23145244.jpg


c0060927_2315327.jpg


雰囲気を楽しむのが目的なら、ケーキにしておけばよかったかな~、とお会計の時に思っちゃった。いえ、このシルバーウィークが特別大混雑だったので、そう思ったのですが、きっと普段の土日ならここまで混まないだろうからもっと印象が良かったかもしれませんし、あまり参考になさらないでくださいね~。
by natchan72 | 2009-12-19 23:15 | 09年9月北陸旅 | Comments(2)

■おやつ 清水亭 兼六だんご

■おやつ 清水亭 兼六だんご
http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000851/

兼六園の脇に茶店が何軒か並んでいるのですが、その中一軒です。ガイド本「ことりっぷ」に「兼六だんご」という名物団子が紹介されているのを見て訪れました。
c0060927_23312051.jpg


お土産物店がメインのお店で、お店の右端にテーブルが3つほど置いてあり、そちらで飲食できるようです。私は「兼六だんご」を注文しただけでしたが、冷やし中華だったか(ちょっとうろ覚え)食べるものもメニューにありました。
c0060927_23314197.jpg


お目当ての「兼六だんご」は、薄味の乾燥した感じの団子で、砂糖をつけて食べるというシンプルなお菓子でした。名物ということで基本の「兼六だんご」を注文してしまいましたが、味はたぶん「餡かけ団子の方」が好みだったかも。(夫は冷やしあめを注文)
c0060927_23315574.jpg


c0060927_23321296.jpg


c0060927_23322262.jpg


ご当地の銘菓は一度は口にしてみたいものですから、希望が叶って嬉しかったです。ちなみに兼六園はいくつか入口があり、私が入ってきた入口とは別の入口から一旦出てこのお店を利用しました。出入りはチケットを受付の人に見せればOKです。

(2009/9/20)
by natchan72 | 2009-12-18 23:32 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

兼六園に行きました。

金沢の兼六園は20年ちょっと前に学生時代の同級生と3名で訪問した思い出がありますが、なんと、それ以来ぶりでした。今回は21世紀美術館から渡ったあたりにある「真弓坂口」という所から入りました。他には「随身坂」「小立野」「桂坂」「蓮池門」という入口があるそうです。

写真の注釈はパンフレット及び↓の公式サイトを参照させていただいています。
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html

c0060927_22543164.jpg


c0060927_22544443.jpg


↓「真弓坂口」から入ってほどなくあるのが「瓢池(ひさごいけ)」。
c0060927_22563577.jpg


↓萩の花でしょうか?綺麗に咲いていました。
c0060927_22572079.jpg


↓「噴水」は、上のある「霞ヶ池」を水源とし、自然の水圧で上がっているものだそうですよ。びっくりしました。「霞ヶ池」の水位によっても変わるそうですが、通常3.5メートルぐらい上がるんだとか。天然の噴水って初めて見ました。
c0060927_2303311.jpg


↓せせらぎ
c0060927_238077.jpg


↓霞ヶ池の「徽軫灯籠」(ことじとうろう)。足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでその名が付いたと言われているそうです。
c0060927_23112015.jpg


↓「徽軫灯籠」アップ写真
c0060927_23114466.jpg


↓「霞ヶ池」
c0060927_23122040.jpg


↓「眺望台」からの景色
c0060927_23144421.jpg


c0060927_23165982.jpg


c0060927_23172569.jpg


↓「雁行橋」(がんこうばし)(かりがねばし) といい、11枚の赤戸室石を使用し、雁が夕空に列をなして飛んでいく様をかたどったものだそう。石の一枚一枚が亀の甲の形をしていることから「亀甲橋」とも言われ、この橋を渡ると長生きするとされてきましたが、現在は石の磨耗が著しいため、通行できなくなっているのだとか。
c0060927_23192312.jpg


↓「根上松」は、大小40数本もの根が地上2mにまでせり上がった奇観で、兼六園名物の一つ。この松は、13代藩主・斉泰(なりやす)が土を盛り上げて若松を植え、根を深く土で覆い、成長後に土をのぞいて根をあらわにしたものだと伝えられているそうです。
c0060927_2323632.jpg


c0060927_2323291.jpg


↓「花見橋」丁度花のない時期で残念でしたが、季節ごとの風景を楽しめる橋だそうです。
c0060927_23261771.jpg


↓その他、景色。
c0060927_23285348.jpg


c0060927_23291585.jpg


c0060927_23293053.jpg




by natchan72 | 2009-12-16 23:00 | 09年9月北陸旅 | Comments(2)

金沢21世紀美術館へ行きました。(その2)

■金沢21世紀美術館へ行きました。(その2)

駐車場側の敷地内で売られていた「まるびぃアイス」。
醤油味ということで、食べるまでは正直ちょっと腰が引けていましたが、変な味じゃなかったです。
c0060927_22584481.jpg


c0060927_22585629.jpg


c0060927_22591678.jpg


c0060927_22593942.jpg


c0060927_2259528.jpg


↓館内の不思議なエレベーター
c0060927_2313667.jpg


c0060927_23133434.jpg


↓レアンドロ・エルリッヒ「スイミング・プール」という恒久展示作品。
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=7
c0060927_2315251.jpg


c0060927_2315344.jpg


c0060927_23154994.jpg


c0060927_23164100.jpg


c0060927_23162119.jpg


↓ジェームズ・タレル「ブルー・プラネット・スカイ」という恒久展示作品。
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=4
c0060927_23191917.jpg


↓地下駐車場は空きスペースがあるところに「空」と電光掲示があるので入庫がしやすかったです。
c0060927_2338234.jpg
by natchan72 | 2009-12-15 23:00 | 09年9月北陸旅 | Comments(4)

金沢21世紀美術館へ行きました。(その1)

■金沢21世紀美術館へ行きました。
http://www.kanazawa21.jp/

2004年にできた美術館だそうです。
最近の金沢観光では必須の場所、というか、熱い場所だそうで、あまり知識もないまま訪れてみました。美術のことはよくわからないのですが、建物も外も、展示物もなんかみんなカッコイイって感じでした。表現がバカっぽくてすみません・・とほほ。あとは写真でお楽しみください。駐車場は地下にあります。順番にバーが開く自動方式。20分ぐらい待ったかな~。休日は早い時間に行かれるのをオススメします。
c0060927_2242417.jpg


c0060927_22425695.jpg


c0060927_2243955.jpg


c0060927_22431810.jpg


c0060927_22432838.jpg


c0060927_22435189.jpg


c0060927_2245723.jpg


c0060927_22454075.jpg


c0060927_2246128.jpg


c0060927_22461991.jpg


c0060927_22551886.jpg


c0060927_22553391.jpg


by natchan72 | 2009-12-15 22:43 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

(宿泊)ANAクラウンプラザホテル金沢(朝食編)

さて、一夜明けて。朝食付きのプラン(ランチに変更も可)で泊まりましたので、朝食バイキングを利用しました。1Fの「カスケイドダイニング」というレストランです。入口で朝食券を提示し、案内係りの方の先導で着席です。(2,300円でプラン外の宿泊者や、一般の利用も可能です。)
c0060927_1942315.jpg


当日は利用しませんでしたが、ケーキ類のショーケースが入口近くにあり、とても美味しそうに見えました。
c0060927_1952153.jpg


黒っぽいテーブル、紐状のカーテンのようなブラインド、高い天井、というシティホテルらしい立派なところでした。
c0060927_1953725.jpg


c0060927_1955164.jpg


洋食と和食の両方がありました。オムレツは厨房の方が都度作ってくださるという方式。洋食・和食とも豊富な種類があり、満腹になりました。
c0060927_1961126.jpg


洋食では、特に豆料理、彩鮮やかな野菜サラダ、パンの種類が豊富なことが好感度大。和食では蕗の煮物や焼鮭、手毬麩入りの味噌汁などが気に入りました。
c0060927_1963210.jpg


味はバイキングということもあり、特別どれが絶品というほどのこともありませんでしたが、雰囲気も込みでかなり満足でした。(正直言うとオムレツとコーヒーの味は期待したほどではなかったかも)
c0060927_1964874.jpg


c0060927_197030.jpg


c0060927_1971384.jpg


c0060927_1972720.jpg


c0060927_1973771.jpg


c0060927_19131040.jpg


c0060927_19133286.jpg


c0060927_19135072.jpg


我が家としてはちょっと高めの値段のホテルであり、計画的には泊まらなかったかもしれませんが、「体力的に車中泊はきついし、ここしか空いていないから、その値段でいいから泊まろう!」という勢いで泊まれてラッキーでした。朝食も含めてこのホテルはとても気に入りましたので、また金沢に泊まる機会があれば(事前にもう少しお得な料金を調べて)ぜひこのホテルに宿泊したいと思います。ANAクラウンプラザホテルに宿泊したのは初めてでしたが、今後金沢以外でもANAクラウンプラザホテルがあればぜひ宿泊したいと思いました。
by natchan72 | 2009-12-13 19:29 | 09年9月北陸旅 | Comments(4)

(宿泊)ANAクラウンプラザホテル金沢 部屋&館内編

シルバーウィークの旅行で金沢へやってまいりました。急遽調べて当日予約できたのがこちらのホテル。

駐車場も敷地内にあるということで安心して伺いました。外観は弧を描いたようなスタイリッシュなもの。上部には赤でANAクラウンプラザホテルのロゴが入っているのもオシャレです。わあ、立派なホテルで嬉しい~と盛り上がります。

ベルボーイ、フロント、部屋への案内係りの方々も皆さんいい感じ。部屋のインテリアもセンスよく、宿泊面でも大変快適に過ごせました。駅にもごく近いので前夜は駅ビルで郷土料理を楽しんだりも。
c0060927_1933754.jpg


では、私が宿泊した際の館内と部屋をご紹介します。
こちらの宿、「スリープアドバンテージ」( http://www.anacrowneplaza-kanazawa.jp/plan/sleep.html )という無料サービスがあり、好みの枕や加湿器の貸し出しなど、とても細やかで有難いサービスをやっていらっしゃるのも気に入りました。

↓エントランス
c0060927_19203566.jpg


↓ロビー
c0060927_19204960.jpg


↓ロビー横の椅子
c0060927_19211733.jpg


↓ロビーフロア
c0060927_19214215.jpg


c0060927_19222578.jpg


↓エレベーター前
c0060927_19225040.jpg


↓廊下
c0060927_19231057.jpg


↓使い捨てスリッパ
c0060927_19233318.jpg


↓セミダブルルーム
c0060927_19245588.jpg


c0060927_1925581.jpg


↓部屋からの眺め(金沢駅が見えています。)
c0060927_19253756.jpg


c0060927_19255060.jpg


↓部屋の備品(お菓子は有料)
c0060927_1926717.jpg


↓冷蔵庫(中身は有料)
c0060927_19264011.jpg


↓バスルームとデフォルトのアメニティ
c0060927_19273220.jpg


c0060927_19274895.jpg


c0060927_19281011.jpg


by natchan72 | 2009-12-13 19:28 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)