なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 42 )   > この月の画像一覧

<外食>平林茶屋 他 8/30(日)の食卓

■朝食 スパゲティナポリタン
c0060927_22213929.jpg


■昼食 <外食>平林茶屋

車の1年点検を済ませた日曜日、朝食が遅めだったとはいえお腹が空いてきた16時頃、通りがかって営業しているのを見かけて入ってみました。平日はランチタイムとディナータイムの間は店を閉めていらっしゃるようですが、日曜日は通しで営業していらっしゃるようです。まさに理想の営業形態です♪駐車場も3台ぐらい近くに確保していらっしゃって有難いです。
c0060927_22224741.jpg


照明は暗め、内装は民芸調な感じ。
座席は、見渡すと
6人用小上がり×2
4人用小上がり×2
8人用テーブル×1
4人用テーブル×1
3人用テーブル×1
大体こんな具合に見えました。
c0060927_22223156.jpg


音楽は最初何もかかっていませんでしたが、途中から「二胡」の音楽がかかりました。先客がいなかったので好きな席へ。照明を暗くして雰囲気を出すのは結構なのですが、ちょっと暗すぎて料理が引き立たないような・・。天井から吊るされている紙製の提灯がぶら下がるタイプの電灯が空調でゆらゆら揺れるのも気になりますし、それがシーリングライトの妨げにもなってしまっています。

着席すると冷たい蕎麦茶が供されます。この蕎麦茶、いい香りです。

注文したのは、以下のもの。
お蕎麦に時間がかかるかもしれないと思い、つまみ類も頼んでみました。

「つくねだんご」(550円)
→小さな4玉が串にささったもので、焼き加減もいい感じ。自家製のタレというタレの味もあっさりしていて気に入りました。山椒たっぷりふりかけられていて風味もいいです。ただ、この2本で550円はちょっと高いなあ・・。
c0060927_2223677.jpg


「ぬか漬けのお新香」(380円)
→色々なお漬物が盛られていて味も価格も満足。
c0060927_22232227.jpg


「田舎もり(うどん)」(1,050円)
→これは夫が主に食べていました。鴨汁とのことでしたが、鴨肉は少めに感じます。ただ、肉は少なくても出汁はよく出ているのでいいのですが。白ネギがクタクタに煮込まれています。茄子も入っていました。やっぱりこの鴨肉の量で1,050円は高く感じるかなあ。
c0060927_22233682.jpg


「三色そば」+「野菜天婦羅」のセット(1,890円)
→単品なら950円の「三色そば」を野菜天婦羅とセットにしました。天婦羅は野菜の方は普通でしたが、海老の味が美味しくありませんでしたので、やはり高く感じてしまいました。
c0060927_22235785.jpg


c0060927_22241347.jpg


ちょっと小腹を満たすつもりでふらっと立ち寄った昼食の店で、3,870円(1人1,935円)も使ってしまいなんだかショックでした。でも、普通に単品のうどんや蕎麦だけ頼めば1000円程度で納得価格かと思いますので、今度は色々頼まず単品利用してみようかと思います。

■夕食

きゅうりとちくわのポン酢和え
すき昆布
下田のえぼ鯛
麦入りご飯半分
c0060927_2222576.jpg


by natchan72 | 2009-11-30 22:24 | 2009年の食卓 | Comments(7)

<外食>お好み焼き本舗 他 8/29(土)の食卓

■朝食 ブロッコリーとベーコンのペペロンチーノ風スパゲティ(夫製)
c0060927_2262861.jpg


■昼食 <外食>ドトールコーヒーで野菜とツナのカンパーニュサンド
c0060927_2264863.jpg


■夕食 <外食>お好み焼き本舗(朝霞)

スポーツクラブの帰り、今日の夕食はどうしても粉もんが食べたいと言い始めた夫。しかも車で行けるところ。(私はリンガーハットか山田うどんで十分だった)「どうしても」と言うなら自分で調べればいいのに、面倒くさいなあもう。こちらがいくつか案を言っても、新規の小さい店は行きたがらないし、結局チェーン店に行って「やっぱりイマイチだったよね」という話になるに決まっている。この前の14時を過ぎた時間に「どうしてもピザ」が教訓になっていない。

自分で焼く方式はいやらしく『道とん堀』は却下。ということでやってきました「お好み焼き本舗」さん。ここはひっくり返すのはセルフだけど、最初鉄板に乗せて成形するところまでは店員さんがやってくれるのです。

駐車場は余裕がありましたが、座席は満席。仕切りはないものの分煙されています。「禁煙席」に希望の○印をつけた上でウエイティングリストに。席はつい先ほど出て行ったグループがいて空いていたのですが、片付ける人出が足りないのか、10分ぐらい待たされてからの着席。土曜の20:30頃です。前回は同じく土曜日でしたが17時頃だったので空いていたのでした。

店内はちょっと古めのJ-POPがかかっています。約一年ぶりの再訪で感じたのは、前回より店が汚れて、メニューがボロボロになっていること。

注文したのは以下のもの。

「海老生春巻」(504円)
「和風カリカリじゃがサラダ」(504円)
「焼きそば極太スーパーミックス(塩だれ)」(997円)
「なにわミックス大関焼」(924円)

前回と似た様なものを頼んでしまいました。

「海老生春巻」は、とても不器用な人が巻いたのでしょうか。今まで見た生春巻きの中で一番ワイルドな巻き方でした。飾りと思いますが、皿の底にあるケチャップっぽいソースとマヨネーズは余計に感じました。シンプルに別皿でくるスイートチリソースだけで食べたかったです。
c0060927_2271582.jpg


「和風カリカリじゃがサラダ」は、スナック菓子のポテトが乗っているところが「カリカリ」という所以です。野菜の鮮度が感じられません。
c0060927_2273016.jpg


「焼きそば極太スーパーミックス(塩だれ)」は、仕上げに塩だれを回しかけるタイプでした。これなら「マルちゃん」の塩焼きそばの方が好きかも。
c0060927_2274547.jpg


「なにわミックス大関焼」(924円)は、6分焼いて、ひっくり返すとともに蓋をして6分焼いて出来上がりなのですが、蓋をするせいか、表面がしっとりしていて美味しくないです。ソースは大変甘ったるくて口に合いません・・。辛口ソースもあったような気がするので、それを使わずノーマルソースだけを使ってしまったこちらが悪いのですが。
c0060927_228018.jpg


私達は利用しませんでしたが、ソフトドリンクのドリンクバーが1人294円(3歳未満無料)で、綿菓子の機械やかき氷まであるので、子供さんが座席とドリンクバーの間を走り回って行き来しています。何度も利用するので滞在時間がとても長いようです。私達が着席した時には店内にいた人たちは先客だったのに、私達が食べ終わって席を立つのが一番早かったです。そのため私達より2分遅れで入ってきてウエイティングしていたお客さんは私達が食べ終わったあとの席に案内されていました。可哀相に。。。
c0060927_2291867.jpg


●帰宅後 源作印ワインとチーズを
c0060927_22143086.jpg


c0060927_22144312.jpg


by natchan72 | 2009-11-30 22:09 | 2009年の食卓 | Comments(0)

ベージュ系の下地にラインストーンの大人しいネイル

前回スイカ柄が子供っぽい(?)と夫に不評だったので、今回は文句のでなさそうな大人しい系ネイルを選んでみました。ベージュ系のベースにラインストーン付き。色石を多用すると派手になるので、薬指だけガーネット色を選び、あとは控え目に。
c0060927_13342484.jpg


c0060927_13343375.jpg


c0060927_22344170.jpg


c0060927_2234543.jpg


c0060927_2235634.jpg


by natchan72 | 2009-11-28 13:35 | ネイルアート | Comments(2)

<外食>ヨンヤン(西武池袋) 他 8/28(金)の食卓

■朝食

チョコレートのシリアル
蟹入りマヨレタスサラダ
c0060927_13265158.jpg


■お弁当

イカ天(冷凍食品)
すき昆布
オクラと竹輪のマヨ炒め
麦入りごはん
c0060927_13281645.jpg


■夕食 <外食>ヨンヤン(池袋西武)

久しぶりに訪問。こちらのお店、人気があるようで、お待ち用の座席も沢山置いてあるのですが、金曜夜だったからか空いていたので入店。金曜は結構お友達やデートなど待ち合わせしてちゃんとした飲食店へ出かける人が多いから、お一人様御用達のデパ地下イートインは穴場です♪

レジで食券を買ってから着席。カウンターは2タイプありますが、背の高い方はカバン置きがあるものの高いから座り辛く、低いほうはカバン置きがないけど安定はする。ということで低い方のカウンターに着席。

お水はカウンター越しに置かれるのですが、ついたてに引っかかってこぼされます。投げやりな態度の店員さんが多いので・・。

キムチ(以前より量が減った気がする)とスープが先に置かれます。その後、しばらくしてから「石焼チャプチェビビンバ」登場。春雨入りのビビンバです。石を相当熱く焼いてあるようで、いついつまでもジュウジュウの音が消えません。ステーキなどの鉄板焼きほどではないにしろ、洋服にも蒸気が若干飛び跳ねますから、よそ行き(表現古い?)の服での来店は控えた方がいいでしょう。
c0060927_13284383.jpg


お絞りはないようで(以前からなかったっけ?)、スカートになにやらこぼした人がタオルを貸してもらってコップの水を染み込ませて一生懸命ふいていました。TシャツにGパンが正しい服装かも。

チャプチェビビンバの味はなかなか美味しく感じました。あまり一箇所が焦げないようにマメに混ぜながら。熱すぎるのでスープを飲み干したお椀に少量ずつ移して、お箸で食べました。(スプーンもあるけど金属なので熱い)
c0060927_13292094.jpg


ちなみに、その後、この店は閉店したように食べログに書いてあったのですが、西武百貨店のHPではイートインの情報がどこに書いてあるのかよくわからなくて詳細確認していません。
by natchan72 | 2009-11-28 13:29 | 2009年の食卓 | Comments(0)

<外食>みなと(与野) 他 8/27(木)の食卓

■朝食

チョコレートのシリアル
蟹缶入りマヨレタスサラダ
c0060927_131365.jpg


■お弁当

肉団子(レトルト)
すき昆布
オクラと竹輪のマヨ炒め
麦入りごはん
c0060927_1311573.jpg


■夕食 <外食>みなと(与野)

食べログのレビューを拝見して、是非伺ってみたいと思い、予約の上訪問しました。JR京浜東北線の与野駅で降りるのは初めて。お店は西口の方とのことで、改札を出たら左へ進んで階段を下りました。階段を下りて正面方向に大きな高層マンションがあります。『養老の滝』さんの赤い看板の手前が目指すお店です。ホントに駅からすぐ。
c0060927_132240.jpg


間口は狭く、中から先客が談笑する声が聞こえます。小さいお店でこの常連さんっぽい先客が談笑する声が聞こえるの、実は私すごく苦手で、予約していなかったら引き返していたかも。いえ、お店は何も悪くないんですよ。お店に限らず、盛り上がっているところに入っていく勇気がないという私の性格のせいです。

ガラガラと戸を開けると、案の定、その常連さん達がいっせいにこちらを振り返って顔を見られます。これもすっごく嫌いで、ちょっと憂鬱。ここに限らず地方の小さな店ってどうしてこうなんでしょうね?常連さんは一見さんが来たら「あなた誰?」って気持ちなんでしょうか。こういう点も都内の店の方が気楽だなあと思うところで。

案内された席は一番奥のテーブル席。落ち着いた感じで嬉しいです。あれ?でもこれって2人用?HPでは4人用って書いてあったけど、ここに4人で座るのは仲良し女子やカップルなどはいいけど、それ以外ならちょっと狭くないかな。柱があるから、奥は1人、手前が2人のせいぜい3名かなあ。私の横幅が広いからそういう感覚なのかもしれませんけど。(笑)

お料理は、初めての訪問だから「5,000円おまかせコース」をお願いしようと思っていて、電話予約の際にそれを伝えてありました。飲み物を聞かれますが、実際に今日のおまかせコースがどういう食材でどういう料理かがわからないとお酒を注文しにくいなあ。お品書きがあればいいのにな。と思いました。ということで、まずは生ビール(エビス)(600円)で乾杯。グラスで供されました。テーブルに敷いてある紙に茄子の画が描いてあるのが素敵。これは季節ごとに変わるのかな?
c0060927_1324275.jpg


【先附】「蟹、海老、烏賊の和えもの」。蟹が甘いです♪
c0060927_1333682.jpg


【お造り】「マグロ赤身、マグロトロ、海老、烏賊、イサキ」。大根とみょうが、そしてわさびと紫蘇の実が添えられています。イサキはコリっとしていて好きな食感。海老は「ぼたん海老」かな?イサキは聞いて教えてもらったけど、せっかく雰囲気のあるコースだし、お任せなのだから、一言添えるほうが格段に値打ちが上がりそうに思うけど、小料理屋だから今のままで十分なのかしら?
c0060927_1335352.jpg


お刺身に合わせようとお酒は日本酒に。
「東洋美人」(純米吟醸)(1合900円)と「黒龍」(純米吟醸)(1合850円)を注文。「東洋美人」のラベルはワインのようです。「黒龍」は男らしい感じ。マグロ赤身にわさびを多めにのせて、みょうがを添えて食べるのがなかなか。「東洋美人」が特に刺身に合うように思いました。
c0060927_1343589.jpg


c0060927_1344765.jpg


トロは赤身よりはわさび少な目につけて口に入れてから「東洋美人」を、そしてその後「黒龍」を。という食べ比べをしてみました。「黒龍」は最初キリっとしていて後から甘みを感じるので、白身よりトロの方が合いそう。このトロ、少量ですがかなり濃厚でガツンとくるものでした。これだけ脂だと大量にはいらないので、丁度適量だったように思います。目じりが下がりました。
c0060927_135550.jpg


c0060927_1351911.jpg


【煮物】「蓮根饅頭」登場です♪ 蓮根饅頭は昔から大好きな一品で、関西に住んでいるとき、三宮のカウンター割烹で夕食を食べることが多々あり(震災前)、蓮根饅頭があれば必ず注文していたのです。割烹屋さんの「蓮根饅頭」と「野菜の炊き合わせ」は外せない好物です。
c0060927_1354111.jpg


が、こちらの蓮根饅頭は関東風のものでした。これはこれで美味しいですが、私には餡の味が濃かったな。ひょっとして関東のお雑煮の味と似ているイメージでしょうか?お饅頭の中身は蟹や鰻や枝豆が。色々出てくるのは宝箱のようで楽しいです。
c0060927_136957.jpg


c0060927_1362323.jpg


【焼物】「鴨と松茸のはさみ焼き」。ぬおー、松茸様だー。鴨と松茸が交互にお皿にのり、スダチと柚子胡椒がお皿に添えられています。今シーズン初松茸に興奮しました。
c0060927_136455.jpg


c0060927_1365971.jpg


【揚物】「松茸と甘鯛の海苔巻き天、茄子、しし唐」。ぬおー、再び松茸様だー。すごい、すごーい。お任せして良かったわ。(笑)粗塩をつけて食べるのですが、この塩が美味しいこと。すっごく気に入ってしまって、天婦羅がなくなった後もちょっと舐めてしまった。
c0060927_1371863.jpg


c0060927_137369.jpg


c0060927_1374974.jpg


このあたりでお酒を追加。焼酎「きろく」(400円)をロックで。氷がボール状のもの。バーみたいで嬉しいです♪1杯飲むだけじゃ勿体無いな~。
c0060927_1381188.jpg


c0060927_1382471.jpg


【酢の物】「完熟トマトのサラダ仕立て」。スライスされた小ぶりのトマトの中は青みがかっているものの味はとても甘い。皮はきれいに湯剥きしてしてあり食感を損ねない。完熟トマトの上に小さく刻んだ帆立刺身、それに、海老、蟹、きゅうりが添えられていました。「サラダ仕立て」というだけに、酢の物とはいうものの、酢はきつくなく、あっさりしたドレッシングがけという感じで食べやすいものでした。
c0060927_1383654.jpg


【食事】「ちりめん山椒の出汁茶漬け」。うどんにも興味があったのですが、選択制ではなく、こちらが出てきました。でも「うどん」は味の想像がつきますし、ちりめん山椒大好きだからこちらの方が良かったかも。とても胃が温まって美味しくいただきました。ご飯の炊き方もお上手なのでしょうね~。
c0060927_1385918.jpg


【氷菓】「黒糖アイスクリーム」。サラっとした手作りアイスな感じでとても好みの味でした。果物好きなので、この時期、ぶどうの粒でもちょこっと出るとさらに嬉しかったけど、小規模な店でご主人お一人での調理だから仕方ありませんね~。
c0060927_1391930.jpg


コースは以上で終了です。
c0060927_139405.jpg


私としては、コースの量が自分達に丁度いいかどうかわからなかったので、お食事かデザートの前に、単品の追加注文がいるかどうか尋ねて欲しいところでしたが、滞りなく出てきてしまいました。丁度満腹になって満足でしたが、夫がこちらのお店の「焼きおにぎり」(300円)が食べてみたいと注文し、一緒に「お味噌汁」(300円)もお願いしていました。お味噌汁はなめこ入りで、出汁も濃厚な感じで美味しかったです。「焼きおにぎり」は香りがいいですね~。中には何も具が入っていませんが、表面の醤油だけでしっかり味。こちらのご飯物はなかなかのものだと思いました。
c0060927_1310692.jpg


c0060927_13102072.jpg


追加注文に便乗して私は「いちじくの胡麻クリームがけ」(550円)を。旬のいちじくで料理を是非食べてみたくて。いちじくは問題なく大変美味しかったですが、胡麻クリームとあわせるのは微妙!?(笑)でもほんのピンポイントでの旬の味覚が味わえて大満足でした。
c0060927_13104860.jpg


お会計は全部あわせて15,800円。お料理はCP高いと思いますし、お酒は平均的価格かとは思いますが、こうして自腹で2人分払う分にはちょっと高めに感じてしまうかな。割り勘で一人分払うにはいいんですけどね~。

コースながら、食材が蟹・海老・烏賊など複数のお皿にまたがるものが多々あったのが、悪いとは言わないんだけど惜しい感じがしなくもない。

ちょうど1週間前に神楽坂の『松』さん(2009/8月末で閉店)で、料理長のビックリさせる料理、キャリーオーバーを含めてケミカルなものを一切使用しない出汁や調味料に対する厳しい主義、を目の当たりにしたところだったので、場所が与野で同じ料金(こちらの方がお酒2杯多く注文した分2000円高かったので同料金)という点がそんなことを考えさせたのかと思います。こちらだけで考えると、近くにあれば便利でいいお店だろうなと思いました。

(追伸)トイレにはペーパータオルなどではなく、日本てぬぐいが置いてありました♪場所も取らないし、エコな感じがいいですね~。
by natchan72 | 2009-11-28 13:11 | 2009年の食卓 | Comments(2)

<外食>味噌元 他 8/26(水)の食卓

■朝食

コーンフロスト
蟹缶入りマヨレタスサラダ
c0060927_125427.jpg


■お弁当

かぼちゃ煮
すき昆布
マルシンハンバーグ
麦入りごはん
c0060927_1254137.jpg


■夕食 <外食>味噌元

2008/10月、エアロビ中に足の肉離れをやったのがきっかけで、食べログを見るようになって登録し、食べて飲んで書いて、、という生活をしていたらブクブク太ってしまって。買いに行っても洋服のサイズがなくなってきたので、こりゃ一大事。心を入れ替えてまた運動を熱心にやろうと思いました。

スポーツクラブの前といえば、デパ地下イートイン。中でも一番気に入っていたお店がこちら味噌元さん。復帰記念に行って参りました。

久しぶりに行ったら、お隣に神奈川県三浦の鈴木水産さん( http://www.hougyo.com/suzukigroup.html )というマグロ問屋会社が経営する「三崎豊魚」というお寿司のイートインができていて、お客さんがそちらには行列。以前満席のことが多かった味噌元さんは先客が誰もいない状態でした。(驚)

私は迷わず味噌元さんのカウンターに座りメニューを見ます。あ、メニューも以前と少し変わっていますね~。「季節のお味噌汁は今日は冷たいお味噌汁です。」と説明を受けますが、今年の東京の夏は朝晩寒いぐらい涼しいのです。「冷たい味噌汁は選択肢にないわ」と思い、温かいものの中から選んだのは「具沢山大椀豚汁と全国うまいものご飯のセット」(980円)。
c0060927_1255165.jpg


以前よく通っていたときは味噌汁サイズに大椀というのはなかったような記憶なのでこれは新しく加わったものかな。そして、全国うまいものご飯というのもなかったようなので新鮮。これは季節によって変わるようですが、今日のところは「土佐の鰹めし」というものでした。

豚汁は、よくあるものは豚肉がヒラヒラした薄切りタイプですが、これは大椀だからか、大きなブロック肉でした。この大きさにはビックリ。肉は食べ応えのがあり、脂身も柔らかくて残さず食べられるものでした。具は、里芋、人参、さつまいも、大根、ごぼう、茄子など盛り沢山。
c0060927_12553326.jpg


c0060927_12554552.jpg


「土佐の鰹めし」は温かいものではなかったからか、薄味に感じました。胡瓜の漬物、昆布の佃煮などが付いてきますので、ご飯は濃すぎない味で丁度良いといえば丁度よいのかな。ただ、こちらの五穀米ご飯+梅干は秀逸なので、100円安い五穀米の方が値打ちがあるかもしれません。
c0060927_12555962.jpg


ご馳走様でした。お味噌汁とご飯で980円は高く感じますが、なかなか手軽な外食で野菜も摂れるヘルシーなものは少ないので、こちら今後も重宝させていただきます。
by natchan72 | 2009-11-28 12:56 | 2009年の食卓 | Comments(0)

2009/8/25の東京スカイツリー

2009/8/25の東京スカイツリー写真です。
c0060927_12432966.jpg


by natchan72 | 2009-11-28 12:43 | 東京スカイツリーの写真 | Comments(0)

すきこんぶ煮 他 8/25(火)の食卓

■朝食

コーンフロスト
蟹缶入りマヨレタスサラダ
c0060927_12384291.jpg


■お弁当

きのこの明太子炒め
かぼちゃ煮
麻婆茄子
麦入りごはん
c0060927_12392787.jpg


■夕食

すき昆布煮
麻婆茄子
麦入りごはん
c0060927_12394358.jpg


↓すきこんぶ煮
c0060927_12395691.jpg


●朝、分厚い雲の合間からの日差し
c0060927_12405787.jpg


by natchan72 | 2009-11-28 12:41 | 2009年の食卓 | Comments(0)

甘鯛干物 他 8/24(月)の食卓

■朝食

FLOのサラダ
コーンフロスト
c0060927_1211514.jpg


■お弁当

きのこの明太子炒め
かぼちゃ煮
麻婆茄子
麦入りごはん
c0060927_121273.jpg


■夕食

下田の甘鯛干物
きのこの明太子炒め
かぼちゃ煮
麦入りごはん
c0060927_121379.jpg


by natchan72 | 2009-11-28 12:01 | 2009年の食卓 | Comments(0)

世界のチョコレート 一番館

●世界のチョコレート 一番館
http://www.jin.ne.jp/kobe/itibannkann/index.html
c0060927_11573826.jpg


c0060927_11575167.jpg


神戸から来て一緒にランチを食べた友人が手土産に持ってきてくれました。

こちらの「ポム・ダムール」という商品は、神戸にゆかりのある方は高確率でご存知なのではないでしょうか?
公式HPより引用すると

(引用ここから)フレッシュなリンゴを蜜でボイルし、ほろにがいチョコレートでやさしくくるみました。 ほろにがいチョコレートとリンゴの甘酸っぱさが、お口の中で絶妙なハーモニーをかもしだします。 甘い物が苦手な人にも楽しんでもらえる大人の味。(引用ここまで)

という商品。私はゼリー系の食感が好きでないので、食べる前は抵抗があったのですが、これは類似商品とは全く別物。こちらのものなら美味しくいただけました。

HPでショップ一覧を見たら、東京にも沢山店舗がありました。西武百貨店池袋店にも入っていたらしいです。
なるほど~。これから懐かしくなったら東京でも買えるな♪

ごちそうさまでした。
by natchan72 | 2009-11-28 11:57 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(0)