なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 61 )   > この月の画像一覧

あさのやのパン4種 他 7/15(水)の食卓

■朝食

あさのやのパン4種
トアロードデリカテッセンのコンビーフ
グリーンサラダ
c0060927_2274817.jpg


■お弁当

かぼちゃ煮
茄子とツナのオイスターソース炒め
豚の生姜焼き玉ネギ入り
c0060927_228291.jpg


■夕食

みょうがと青葉と竹輪と油揚げのポン酢和え
焼き鮭
かぼちゃ煮
麦入りご飯
c0060927_2281696.jpg



●赤い半月

c0060927_229333.jpg


ベランダから見えた赤くて大きな半月。
気持ち悪いというか、怖い感じがしました。。。ぞおお。
by natchan72 | 2009-08-31 22:09 | 2009年の食卓

<外食>花れんこん(志木) 他 7/14(火)の食卓

■朝食

キーマカレーライス
リーフレタスサラダミモレット添え
c0060927_21523743.jpg


■お弁当

かぼちゃ煮
茄子とツナのオイスターソース炒め
鶏の唐揚げ(冷凍食品)
c0060927_21525676.jpg


■夕食

<外食>あさのや(ミッドタウン)

軽井沢にあるパン屋さんが東京ミッドタウンの1Fにできたということで、ミッドタウンのオープン当初はものすごい人だかりだったこちらのお店。今まで何度か見たときは休日だったからか混んでいたので諦めていました。今日は平日だからか、誰も人がいない・・。じゃあ寄ってみようかと。

リニューアルしてイートインスペースが充実したような看板が出ていました。以前のイートインコーナーを覚えていないのでどれぐらいかわからないのですが、今のスペースは、店を入って正面にパンのショーケースと飲み物を準備する厨房、左の壁沿いに奥まで結構長い場所が四角いテーブルのイートインコーナーになっていました。
c0060927_21532043.jpg


まずはショーケースの前でお店の人に買いたいパンの名前を伝えて袋詰めしてもらい、イートインを希望する場合はそれも同時に伝えます。お会計はショーケースの左側に回り込んだところにあるレジで。飲み物の受け取りもそのあたりです。この日は、サンドイッチ1パックとチャイをイートイン用に、そして翌朝用のパンを4個、合計2000円ぐらい。すんごい値段でビックリしちゃった。
c0060927_21533441.jpg


さて、サンドイッチのパックに貼ってある原材料シールを見てビックリ。ショートニング、乳化剤・・・。ベーコンやハム類の添加物は仕方ないにせよ、パン本体にも結構入ってるんだな~。コンビニサンドイッチと同じぐらいだ。
c0060927_21535592.jpg


c0060927_2154866.jpg


具沢山で、サンドイッチとしての食べ応えはあり、1パックで夕食として十分足りたのは良かったけど、パンの味が残念かな~。
c0060927_21542435.jpg


パック入りでないバラ売りのパンには食品添加物の表示義務がないから、どういうものが入っているかわかりませんが、2つが固くて塩辛いもの。残念ながら私の口にはあまり合いませんでした。
c0060927_21551100.jpg


c0060927_21562619.jpg



<外食>花れんこん(志木)

都内へお見舞いに行った帰り、渋谷から副都心線の急行に乗れたので、猛スピードで帰ってくることができました。途中、残業で遅くなっていた夫からメールが届いて夕食を食べて帰ろうかということだったので、志木駅で待ち合わせ。いや、私はサンドイッチを食べていたんですがね。まあ、一杯、お付き合いしましょう、ということで。

向かったのは『花れんこん』さんというお店。食べログで志木あたりを検索すると、byお店の情報が出てきて気になっていたので、駅からちょっと遠そうだけど頑張って歩いていってみました。東武東上線「志木」駅 南口から徒歩15分・・ぐらいでしょうか。途中、角の右側に酒屋さんがあり、そのあたりで挫折しそうになりましたが、携帯食べログ地図で確認したら道は間違ってなさそうだったのでもうちょっと頑張って歩いてみました。もし道を知っていてつかつか歩けば、10分強で歩けたのかもしれませんが、知らない道で、とても蒸し暑い夜道だったので、遠く感じました。
c0060927_2155227.jpg


道の左側に看板を発見。街の定食屋さん、という外観でした。ガラガラっと戸を開けて、こんばんは~。入って右側が厨房とその前にカウンター席、左側がテーブル席、奥に小上がりの席がありました。先客さんは丁度お帰りになったあとだったので貸切状態。夕食にしてはちょっと遅い時間、21時前の訪問でした。
c0060927_21553810.jpg


照明は明るめ、音楽は控えな音量でジャズ系のものが流れていました。全席喫煙可というのが気になっていましたが、他にお客さんがいなかったので煙害もなく。
c0060927_21594052.jpg


夜でも定食メニューがあるのがスバラシイ店だなあ。今回注文しなかったので、細かい内容は違うかもしれないのですが、ホワイトボードに書かれた「本日のお惣菜」8種ぐらいの中から、好きなもの2品。それにお味噌汁とご飯がついて(ひょっとしたらお漬物や他のものもつくかな?)980円なんだそうです。
c0060927_2156340.jpg


ただ、私はサンドイッチを食べてしまっていたし、夫は通常メニューの中から「チキンライス」を見つけていて、どうしてもそれを食べたい!というので、2人とも定食は頼まず、単品を注文することに。

まずは生ビールを2杯注文。
c0060927_215653100.jpg


料理は、以下のものを注文しました。

「ちくわの磯辺揚げ」:(ホワイトボードにあった本日のお惣菜から)
→細めの竹輪2本が斜めに切られたものを揚げてある、ごくオーソドックスなもの。夫はこういうのが好きらしく、満面の笑みで食べていました。家庭で上手に作ったらこんな感じ、というソフトな食感でした。私は居酒屋でよくあるもうちょっとゴリゴリっとした衣のワイルドなものでも大丈夫かな。(笑)
c0060927_21571340.jpg


「レバカツ」:(ホワイトボードにあった本日のお惣菜から)
→これも夫が是非食べたいと注文したもの。一皿があまり大きくないから、お一人様で注文するのにも、何種類も食べられていいかも!今回は私がそんなに食べないので丁度良かった。
c0060927_21573286.jpg


生ビールに続いては、夫は「生レモンサワー」、私は「鷹勇 純米」(1合700円)を注文。
「鷹勇」さんは今まで知らなかったのですが、鳥取県の「大谷酒造」さんというところのお酒だとか。1合徳利に入ってきたので瓶のラベルを見なかったけど、見せてもらえばよかった。
c0060927_21575395.jpg


「ごぼうサラダ」:(通常メニューから)
→ごぼうの歯ごたえがしっかり残っていて、私の好きなタイプのものでした。
c0060927_2158923.jpg


「明太チーズオムレツ」:(通常メニューから)
→これも夫が是非食べたいと注文したもの。玉子の色が濃くて食感もよくとても美味しく感じました。
c0060927_21582560.jpg


〆は「チキンライス」:(通常メニューから)
→パラっとしたチャーハンタイプではなく、ケチャップたっぷりのしっとりしたもので、ほんのりとミリンで甘さもつけてあり、夫のツボにはまったそうです。もうちょっと鶏肉が多いとなお嬉しいとお店の人に話しかけていました。(笑)
c0060927_21584082.jpg


「私、料理を食べるのも作るのも大~好きなんですよ。」と穏やかに語る、優しそうな感じの店主さん。こちらのお店、のんびりした空気が流れていて落ち着きます。会社帰りに同僚と、というより、家族で、一人で、・・という雰囲気が似合いそう。

クリアフォルダーを利用したメニューブックに、お料理一口メモが入っていて、もやしをシャキっと茹でる方法が。その通り、後日家で作ってみたら、ホントにシャキっともやしが出来上がりました♪楽しい~。

駅から遠くて大変だけど、また仕事帰りに癒されに行こうかな。もしくは、店の前に2台分契約駐車場を借りていらっしゃるとのことなので、休日の昼間に車で訪問しようかな。
c0060927_21591848.jpg


末永く、お世話になりたい、ほっとするお店でした。ご馳走様でした。
by natchan72 | 2009-08-31 21:59 | 2009年の食卓

<外食>プシケパスタ倶楽部(池袋) 他 7/13(月)の食卓

■朝食

キーマカレーライス
リーフレタスサラダミモレット添え
c0060927_2147935.jpg


c0060927_21472654.jpg


■お弁当

かぼちゃ煮
玉子焼き
ウインナー焼き
c0060927_21473990.jpg


■夕食 <外食>プシケパスタ倶楽部(池袋)

池袋サンシャインに洋服を買いに行った帰り、夫と待ち合わせて夕食を外食することになりました。私一人で食べる予定だったので、サンシャインの中にある『青葉』さんや『ミンミン』さんや、近くにある『もうやんカレー』で食べたいかな、と思っていたのですが、却下されてしまい困った困った。池袋のサンシャインよりちょっと先に確か一度行ってみたいカレー屋さんがあったような・・。なんて思っても、名前が思い出せないからどうしようもない。今度食べログのブックマークリストを地域ごとに整理してエクセルかなにかに一旦入力してシステム手帳にでも貼り付けておかないとかな~。ってそんなことしてたら、もっとレビューアップが遅れそう。。。

そんなこんなで、ああでもない、ここでもない、と驚異的に蒸し暑い真夏の夜の池袋をさ迷い歩いていたらISPの入り口にたどり着いちゃった。あっ、そうだ、ちょうど過去分の『プシケパスタ倶楽部』訪問記を食べログにアップしたばかりだったな。当時は春キャベツとタコのペペロンチーノが美味しかったけど、今も変わらないかな?と気になったので、そこへ行くことにしました。

地下は冷房が効いていて涼しい~。はあ~、生き返る~。
お目当てのお店は空いている~。
奥が喫煙席、手前が禁煙席です。
ただし、仕切りは天井までないので、最初案内された喫煙席と隣り合わせの席は遠慮して、手前の席に座りました。

まずは「生ビール」(480円)×2人分。グラスですが、この雰囲気の中ではこのぐらいの量が丁度いい感じ。
c0060927_21481771.jpg


ビールのアテ代わりに「三種前菜」(480円)。種類はオマカセ日替わりだとか。味はどれもパっとしませんが、480円という値段を考えると、空腹時にすぐに出てくる前菜は有難い。
c0060927_21483312.jpg


「タコマリネ」(480円)も普通に空腹を満たしてくれました。
c0060927_21484786.jpg


パスタは、夫は「辛口トマトの冷製パスタ」(880円)を。これは平打ち麺のような少し幅のあるもの。
c0060927_2149157.jpg


私は「ドライトマトのペペロンチーノ」(880円)を。ドライトマトが小さいタイプでそんなに強烈でない感じ。にんにくがみじん切りだったので、にんにくの香りがそんなに出てないかな。にんにくの味はするのですが。塩味はあまり感じない塩分控えめで、オイルが多いことから、冷めにくくてアツアツのものを食べられました。
c0060927_21491373.jpg


麺は生パスタながら、意外とモッチリ感と歯ごたえのあるものでした。

お会計は2人で計3,680円。

オイル、塩、にんにくなど、銘柄や産地などを吟味して買い、自宅で作るパスタの方が味わい深いものはありますが、駅直結の地下街という利便性、丁寧な接客、明るい店内、空いていた、ということを総合的に判断すると満足度が高いお店でした。
by natchan72 | 2009-08-30 21:49 | 2009年の食卓

神戸トアロードデリカテッセンのローストチキン 他 7/12(日)の食卓

■朝食

そうめん
神戸トアロードデリカテッセンのローストチキン
c0060927_1241514.jpg


■昼食 <外食>まっ赤なトマト(志木)

車で食料品の買い物に行く途中、夫が今日の昼はピザが食べたいと言い出しました。
土日のランチはいつも困るのです。というのも、少し遅めに起きて、朝食を食べるのが10時頃なので、お昼にお腹が空くのが14時ぐらいなんです。そうすると、結構多くのお店がランチタイムのラストオーダーが終わってしまっていて・・。選択肢として残るのは、通し営業しているファミレスやチェーン店系のお店ということになりがち。土日だけ通し営業してくれたらいいのにな~って思うのは勝手な都合かな。

携帯食べログで近くのピザ屋さんを検索したら、マルイファミリー志木店の「カプリチョーザ」が浮上。こういう「今日は今すぐどうしても、今いる周辺で○△が食べたい!」っていう時に気づかせてくれてすごく助かるんだな。

食料品もマルイファミリー志木店で買いたかったので、渡りに船とばかり、マルイへ。いつも我が家は市営駐車場の方を利用します。こちらも、買い物金額などによって駐車料金がサービスになる丸井提携駐車場ですし、中ではつながっていますし。なにより、出口の方向が市営駐車場の方が我が家には都合が良いのです。

買い物の前に8Fのレストラン街へ。このマルイファミリー志木店、エレベーターの速度が遅くて、なかなか来ないのが難点・・。エスカレーターで8Fまで上がるのもちょっと大変なのです。(帰りはエスカレーターにしましたが)。

『カプリチョーザ』以外にも、ピザを出す店があるから、フロアを一周してみよう、ということでグルリ。もう軒ありました!しかも、『カプリチョーザ』よりもピザを前面に打ち出している感じ。『カプリチョーザ』は他の店舗ながら、入ったことがあるので、こっちにしてみようと、初めて入ったのが『まっ赤なトマト』。

分煙されているようで、入り口で禁煙と喫煙の希望を聞かれました。テーブルは4人がけが中心のようで、私たちも4人がけのテーブルへ。オフホワイト系の色合いの内装で、ブラウン系のテーブルたち。イタリアっぽい(?)絵画や小物が置かれています。働いているのは若い人が中心のようです。
c0060927_12423323.jpg


ピザが目的だったので、ピザに限定してメニューを物色。
ハーフ&ハーフのメニューがあったので、それを2種類。

1つは「海賊と山賊のピッツア」(1,418円)。
c0060927_12421461.jpg


「海賊のピザ」は、イカ、エビ、ベビー帆立、ツナなどが具になっていました。「山賊のピザ」はしめじとサラミが入ったものです。生地が薄いのは承知の上でしたが、チーズも具もソースも少なすぎです。海賊の方は冷凍ミックスシーフードを解凍した時の臭いがしていますし、山賊の方はしめじがショボーンとしていて涙がちょちょぎれました。これじゃ、お宝ザクザクの海賊、山賊というより、盗賊に逢って身包みはがされた村人では・・?(笑)
c0060927_12425617.jpg


もう1つは「ゴルゴン王とマルゲリータ王妃のピッツア」(1,323円)。これは無難に美味しかったですが、やはり1,323円という値段を考えると微妙なところ。
c0060927_12431072.jpg


c0060927_12432594.jpg


これに夫はジンジャーエール(420円)を。私はマックなら100円のものに420円も払いたくなかったので、ドルチェセット(525円)にしました。ドルチェセットは、飲み物とドルチェで525円なのでまだ納得という気がして・・。選んだドルチェはキャラメルジェラートとアイスティー。ごく普通の味ですが420円のジンジャーエールよりは満足度が高かったです。
c0060927_12435291.jpg


c0060927_12441088.jpg


2人の計が3,686円、1人あたり1,843円。

駐車サービス券がもらえるだけがメリット・・な久々にしょぼーんな店でした。初心を貫いて『カプリチョーザ』にしておけばよかったー。

■夕食

みょうが・青葉・きゅうり・竹輪のポン酢和え
卯の花
リーフレタスとデリカテッセンのスモークサーモン
by natchan72 | 2009-08-30 12:44 | 2009年の食卓

<外食>味道苑(朝霞) 他 7/11(土)の食卓

■朝食・昼食

しし唐と鶏ささ身のチリペッパー炒め
卯の花
麦入りご飯
c0060927_11582510.jpg


■夕食 <外食>味道苑(朝霞)

スポーツクラブの帰り「風邪を引いているのでパワーをつけたい」という夫のリクエストにより(私はリンガーハットで十分だったのだが・・)こちらの店へ。
c0060927_11585266.jpg


入る駐車場に車を停めて、角を曲がってお店へ。ガラガラと戸を開けると瞬時に店内から威勢の良い「いらっしゃいませ~」の掛け声。黒Tシャツの皆さん、威勢がよくて、いつ来ても楽しい気分になります。

店内は、座敷、テーブル、カウンターとあり、今までに座敷とテーブルを利用したことがありましたが、今日空いていたのはカウンターだけ。ということで、カウンター席に着席しました。カウンター席の場合、七厘を持ってきてくれる方式でした。

飲み物は今日は車で来ているので「ウーロン茶」(280円)を。ジョッキにたっぷり入っています。
c0060927_11591448.jpg


食べ物は「コッチョリキムチ」(680円)を。これは「できたて白菜キムチ」と書いてあったので、普通にできたてなのかと思ったら、私の勘違い。表現が下手なのですが、私としては、生の白菜にキムチの素を和えたようなサラダ、というような印象でした。美味しくないわけではないのですが、アミが入っているわけでもないし、素のようなタレは昆布のような旨み調味料っぽい味に感じるし、この値段を払っては再度は注文したくないな、というのが正直な感想。もし、お通しとかで出れば全然賛成な感じなんですか。伝わるかなあ?勿論好みはそれぞれなので、失礼だったらごめんなさい。「キムチ」と聞くとついつい、普通のキムチを想像しちゃうものですから。「できたて白菜キムチ」ではなく「ピリ辛白菜サラダ風」と書いてもらえば誤解がなかったかも。
c0060927_11593390.jpg


おかずに「チヂミ」(780円)を。CPがいいとは思えないけど、外がカリっ、中がモチっとした食感で美味しくいただきました。
c0060927_11595153.jpg


「チョレギサラダ」(600円)も。これもCPはどうもなあ・・といつも思うのですが、肉だけだと身体に良くないような気がして注文しちゃう。ドレッシング(タレ?)は口に合います。
c0060927_120748.jpg


焼き物は「厚切りトロタン塩」(1,980円)から。これはその名の通りの厚切りタン。一頭から2~3人前しか取れない貴重な部位なのだとか。歯ごたえもよく、なかなか美味しかったですが、枚数が少ないからペロっと1,980円が・・。次回からは薄い普通の塩タンでいいかも。
c0060927_1202348.jpg


c0060927_1203763.jpg


次は「和牛ペア盛り」(1,980円)。こちら、いつも頼む定番商品。カルビ、ロース、ハラミの3種盛り合わせです。どれもなかなかいいお味でした。枚数は少ないですが、意外とこれぐらいのお肉でも満足してしまうお年頃の胃袋な私たち。若い頃は食べ放題の焼肉屋で、こってりした甘いタレをつけて食べるのが好きだったけどなあ。あ、こちらのお店、タレが1種類しかないものの(レモン汁はある)、サラっとしたアッサリ系のものという点でも我が家が気に入っている理由かも。
c0060927_1205448.jpg


あとで〆のメニューも頼む予定ですが、お約束のライスを1つ注文。これは何も言わなければ中で、その他、小と大もありました。

さて、〆の炭水化物は・・。オットは「白いコムタンクッパ」(800円)を。唐辛子が入っていないから「白い・・」という名前がついた、韓国風の雑炊です。これは大根や鶏肉たたっぷり。滋味豊かで冷房で冷えた身体を内側から温めてくれそうな味。特に大根の味染みがよかったようです。
c0060927_1211460.jpg


私は「冷麺ハーフ」(580円)を。リンゴの薄切りが1枚入っていました。洋梨のちょっと甘めスープが好きな私ですが、時期的なものもあるでしょうし、仕方ないかな。若干スープの味に物足りなさを感じるものの、麺は固すぎず美味しかったですし、サッパリしたのでまあいいかな。
c0060927_121386.jpg


また来ます♪でもカウンター席はあまり好きじゃないから、できれば平日夜の方が空いていていいですね~。
by natchan72 | 2009-08-30 12:01 | 2009年の食卓

<外食>丸新(北浦和) 他 7/10(金)の食卓

■朝食

カレーライス
ヨーグルト
卯の花
c0060927_9523370.jpg


■お弁当

しし唐と鶏ささ身のチリペッパー炒め
卯の花
白身魚のタルタル(冷凍食品)
麦入りご飯
c0060927_9525065.jpg


■夕食<外食>丸新(北浦和)

既出レビューを拝見して憧れだった「丸新」さん。
6名で2階席を予約の上、初訪問することができました。

待ち合わせは現地にて。
京浜東北線「北浦和」駅の東口から徒歩3分程度の場所にあるのですが、
「丸新」さんへ伺うのも、北浦和駅で降りるのも初めてだったので、少し早めに到着。
まだ45分ぐらい時間があるのですが、まずは店の場所を確認し、その上で
時間をつぶす場所を探そうかと。店の場所は難なく見つかりました。
そのあと、クイックマッサージ屋さんがあればそちらで背中のマッセージなど・・と
思い、ネットで探してあった西口のクイックマッサージ屋さんを探しに。
でも、地図を印刷していなかったので記憶にたどる感じで。
全然間違った方向を探していて見つからず・・とほほ。
グルグル歩いていたらいい時間に。そろそろ店へ行きましょうか。

1Fの入り口付近で焼き物を焼いていらっしゃるのでドアは開けっぱなしです。
冷房はないも同然です。一応仕事帰りなので長袖シャツなのですが、
これはマズイことに・・。と思いつつ奥へ。案の定1Fは満席です。
19時頃になると1回転して席が空くこともあるそうですが何せ席の数が少ないから
着席できればラッキーという感じでしょうか。
c0060927_9531241.jpg


予約の2F席へは、階段下で靴を脱いでそれを手に持って上がります。
2Fには下駄箱があり、その中に先客の靴が一杯でしたから、手前の新聞紙の上へ。
2Fはクーラーが効いていてそんなに暑くない。助かったなあ。

まずは瓶ビールを冷蔵庫からセルフサービスで取り出して乾杯。
アサヒとキリンがありました。私はキリン派なのでキリンを。

その後は、「八海山」(700円)、「〆張鶴(純)」(700円)などの日本酒を経て、
c0060927_954033.jpg


秩父の「源三ワイン」(赤)を2本。「源三ワイン」は夏だからか、冷やしたものしかありませんでしたが、さほど苦味も出ていなくて飲みやすく気に入りました。
c0060927_9541615.jpg


お料理は、予約してあった「レバテキ」(500円)を。そんなに大きなレバーではないのですが、周囲を焼いてあるので(カツオのタタキの周囲ぐらいの感じ)食感が良く、また、タレの味が濃厚で、かといって甘すぎず、しょっぱすぎず、このタレでご飯を食べたいぐらいの美味しさ。やまかんむりさんが「タレが美味しい」と書いていらっしゃる意味がよくわかりました。
c0060927_9543657.jpg


c0060927_9545789.jpg


もう1品は「なんこつのたたき」(500円)を予約してありました。これは叩いたナンコツを薄めのハンバーグ形に形成したものを素揚げしたものでした。食べやすいように一口サイズに切り目が入れてあり、少しずつ食べました。その名の通り、コリコリしたナンコツの食感がいいあっさり味の一品でした。
c0060927_9552250.jpg


c0060927_9554078.jpg


あとは、野菜の串焼きを塩で。「アスパラ」(200円)、「銀杏」(200円)、「椎茸」(200円)、「葱」(150円)などを2本ずつ。
c0060927_9555830.jpg


c0060927_9561624.jpg


豚の串(1串120円)も「しろ」などを何本か。
c0060927_956426.jpg


c0060927_957254.jpg


「もろきゅう」(350円)は埼玉らしい味噌で。
c0060927_957213.jpg


飲み物はハイボールとウーロンハイを何杯か。ハイボールはボトル売りがあればボトルで出してもらってもいいなと思ったのですが、業務用の大ボトルしか置いてないということでグラスにて。2F席だけに、注文も持ってきてもらうのも、狭い階段経由なのがちょっと大変なのです。ハイボールなんだけど金宮焼酎のロゴマーク入りのグラスで出されるのが面白い。(笑)
c0060927_9575862.jpg


野菜系も食べたくなって「オニオンスライス」(350円)、
c0060927_9582030.jpg


「枝豆(夏期のみ)」(400円)、
c0060927_11183063.jpg


「冷やしトマト」(400円)を。
c0060927_1119087.jpg


「枝豆」は、両端がハサミでカットされていて軽い塩味が染みていて嬉しい。私が家で茹でるときは枝の方を切るだけなので。「トマト」は某○○さんが気に感激して2皿追加したぐらい。甘い味もさることながら、皮が綺麗に剥かれているのです。このお店、とても仕事が丁寧ですね~。

「お新香」は浅漬けと古漬けがあったので(各300円)、両方注文して各自好きな方を食べました。私は浅漬けは野菜として食べるし、ちょっと酸味があったとしても古漬けも好きなタイプ。実家では父は断然古漬け派で母は断然浅漬け派で両方用意してあったのでその影響かもしれません。
c0060927_11192579.jpg


c0060927_11194091.jpg


「ピーマン千切り」(350円)は、さっと茹でたピーマンにフレンチドレッシングがかかったような味。酒のつまみにもピッタリでした。
c0060927_1120038.jpg


「牛舌とすじの冷製」(500円)は、煮こごりというか、ゼラチン質の部分もついてきて、めっちゃ美味しいんです。舌の上でひんやりととろけるというか。舌だけに。(笑)これ、オードブルとしてもオススメ!
c0060927_11202162.jpg


c0060927_11204426.jpg


味が濃い目だとお店の人が説明してくれた「もつ煮込み」は、また次回のお楽しみにして、今日はこのあたりでお会計を。

2Fにもトイレがあり、しかも洋式だったのが嬉しかったです。

人気店だけに、こちらへ行くのが遠い我が家としては「ふらっと」覗いてみるような使い方は難しく、予約ができない1F席へ伺う機会はなかなかなさそうですが、もしまた2Fで予約の上宴会することがあれば是非誘っていただきたいなあと思う、いいお店でした♪(ただし、2Fはもう一組のお客さんとご一緒になりますので、そちらの方々がヘビースモーカーだと、嫌煙家にとっては少々つらいかもしれません。)

■夕食<外食>シルクロード・ムラト

北浦和の焼き物屋さんで宴会をした私たちは、「最近のウイグル事情は心配だよねえ」ということで、『シルクロード・ムラト』さんに伺うことになりました。北浦和からタクシーに3人ずつ分乗してGO!
c0060927_11211360.jpg


今日もなかなか賑わっています。
c0060927_11224514.jpg


c0060927_1123563.jpg


遅めの時間だったので、品切れしているものもありましたが、何品か注文。
飲み物は以前飲んで気に入った「シルクロードワイン」(赤)を1本。なんと、それがラスト1本だったとのことで、もう1本は違う銘柄の赤を。サッポロビールが輸入している「アユソ アバディア・デ・ロブレ」(2007)。やっぱシルクロードワインの方が好きだなあ。でもまあしょうがない。
c0060927_11213378.jpg


c0060927_1122033.jpg


食べたかったけどなかった料理は「ポロ=ヨーグルト付きウイグル式ピラフ」

この日食べたのは、

ラグ麺 細麺タイプ=ウイグル式焼きうどん
c0060927_11233075.jpg


グシナン=ウイグル式ミートパイ
c0060927_11234934.jpg


c0060927_11241433.jpg


シシカワプ=ラムの串焼き
c0060927_11243411.jpg


鍋焼きカワブ=味付けをしたラム肉と玉ねぎの炒め物
c0060927_11245579.jpg


ウイルグ式水餃子
c0060927_11251334.jpg


などだったかな~。

途中、焼きうどん(麺が異様に長いのは前回経験済みだったのに、うっかり)を、ぞろぞろ~っとズボンの太ももの上に落としてしまい、油だらけに・・。(涙)

前回、試作品で食べた小麦粉を使ったデザートが食べたかったのですが、それもなかったのが残念。ウイグルってデザート類食べないのかなあ?ゼリーとかアイスとかでもあれば嬉しいのだけどなあ。

エリさん、アイちゃんの他に、日本人大学生のアルバイト男性が好青年で、酔っ払いおばさん&おじさんの質問やツッコミに軽快に答えてくれていた。アリガト!

すっごい楽しい二次会でした。第一弾帰る組の4名は1台のタクシーを呼んでもらって帰宅。あとに残った3名はもうしばらくその店で歓談を楽しんだようです。

1回目よりお腹が一杯だったにも関わらず、1回目よりも楽しく美味しく感じました。またぜひ伺いたいです♪ご馳走様でした~。ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました~。
by natchan72 | 2009-08-30 00:14 | 2009年の食卓

アジ干物 他 7/9(木)の食卓

■朝食

カレーライス
ヨーグルト
卯の花
c0060927_0224782.jpg


■お弁当

切干大根
卯の花
鶏の唐揚げ(冷凍食品)
麦入りご飯
c0060927_023031.jpg


■夕食

アジ干物
卯の花
切干大根
インスタント味噌汁
麦入りご飯
c0060927_0231387.jpg


by natchan72 | 2009-08-29 00:23 | 2009年の食卓

副都心線「西早稲田駅」のアートと周辺で見たもの

高田馬場から西早稲田へ向かう途中、こんなものを見つけました。
バイク専用のコインパーキングです♪
へえー、最近こういうのがあったんだ~。初めて見た。
狭い土地の有効活用としてバイクが多い地域ではよさそうですね♪
c0060927_0175027.jpg


c0060927_0184168.jpg


c0060927_0185272.jpg


c0060927_019654.jpg


■西早稲田駅のパブリックアートです。
c0060927_019505.jpg


c0060927_020940.jpg


c0060927_0202211.jpg


by natchan72 | 2009-08-29 00:20 | その他

<外食>讃岐うどん 蔵之介 他 7/8(水)の食卓

■朝食

卯の花
トマト
カレーライス
c0060927_052837.jpg


■お弁当

切干大根
卯の花
蒟蒻の入り煮
麦入りご飯
c0060927_054646.jpg


■夕食 <外食>讃岐うどん 蔵之介

食べログのレビューで知り興味を持っていた讃岐うどん屋さん。
携帯食べログにブックマークして、いつか行こう♪と思っていました。
夫とどこか都内で夕食を食べて帰ることになり、思い出したのがこちら。
JR山手線の高田馬場駅「早稲田口」で待ち合わせ。
改札出て横断歩道を渡ってずーっと右のほうへ歩いていきました。
左側にTSUTAYAがある角を左折してしばらく歩き、川を渡った先の左手にありました。
c0060927_06881.jpg


マンション1F部分が店舗という造りのお店。
ガラスの戸をガラガラと開けて入ります。
お店は縦に長いタイプで、左が厨房、その前がカウンター席、右に2人用のテーブルが2つ、一段上がった奥の左に2人用のテーブルが1つ、その右が4人用のテーブルが1つ、そのような感じです。
c0060927_063552.jpg


最初奥の左に座ったのですが、エアコンが届かなくて白熱球の熱さも手伝って暑いのなんの。気持ち悪いぐらいでしたが、それを察知したお店の方がカウンター前の2人席に移っていいと声をかけてくださり移動。あー、涼しい。皆さん、夏は空いていれば手前のテーブル席の方が快適ですよ~。

注文したのは日本酒。香川県のお酒で「悦凱陣」(純米)(850円)。阿州山田錦生無濾過。
大きなおちょこに一升瓶から注いでくださいました。
c0060927_0725.jpg


おつまみは1品は本日のオススメメニューから「合鴨おろしポン酢」(580円)を。
これはハムっぽい合鴨に軽く火を通したものの横に少量の大根おろしが添えられていて、
小皿にポン酢が供されるというもの。
c0060927_073216.jpg


もう1品は本日一番のオススメ「大判さつま揚げ」(530円)を。生姜がちょっとだけ添えられていました。もうちょっと生姜が多い方が好きだなあ。のせて食べるには足りないので予め醤油に混ぜて食べました。中に人参やイカが入っていました。「じゃこ天」もメニューにあったものの、あれは愛媛の名物だしなあと思ってこちらを注文したのでした。
c0060927_075465.jpg


うどんと一緒に食べたほうが美味しかったかも、と思いつつ、先に注文してそれだけで食べてしまったのは「讃岐天」(半熟卵、ちくわ、かしわ)(400円)。特に「かしわ」が気に入りました。カリっと揚がった衣の食感も好みでした♪
c0060927_081438.jpg


さて、ここでうどんを注文します。他にお客さんはいらっしゃいませんでしたが、やはり所要時間は15分程度と説明を受けます。

私は「生醤油うどん」を。

うどんを待つ間、もう1杯飲むことにし「キリンブラウンマイスター」(550円)を。
c0060927_08384.jpg


つまみには「大人のポテトサラダ」(450円)を注文。「大人のポテトサラダ」は、マスタードが利いているのかなあ?と想像したのですが、マスタード風味ではなく、胡椒風味なのと、ピーマンが入っているところが大人なのかな?(笑)パセリも入っていてなかなかいけました。
c0060927_09162.jpg


さて、お待ちかねの「生醤油うどん」。これは美味しいと思いました。特に歯ごたえと食感が気に入りました。もちもちと弾力があり、硬すぎない点がちょうど好み♪
c0060927_093153.jpg


c0060927_095458.jpg


場所がわかったので、また伺いたいです。
赤羽の『すみた』さんも未訪問なので、そちらへも是非伺いたいな。

<外食>諏訪金属

『讃岐うどん 蔵之介』さんを出た私たちは、西早稲田駅まで歩くことにしました。我が家は副都心線だと1本で帰れるので便利なのです。

西早稲田駅の入り口が見えたあたりで夫が、そういえば昔、『えぞ菊』さんの近くに大好きなカレー屋さんがあったんだよなあ。近くへ移転したそうだけど、場所を確認してみたいなと言い出しました。カレー屋さんの名前は『夢民』といい、そこの「ポパイカレー」や「ポパイベーコンカレー」が好きだったとか。無事移転先の店は発見できたものの、このときは閉まっていましたのでまた今度、ということで。

駅に戻る途中の角に2面がガラス張りのワインバーっぽいお店を発見。no chargeでall500円との黒板を見て入ってみることにしました。
c0060927_0105987.jpg


東京ジャズフェスティバルのVTRを見ていらしたマスターの後姿を見て、その髪の色からもう少しご年配の方かと推察しましたが、お顔はお若い感じ。私たちと同じぐらいか却ってお若いぐらいかしら。

夫も私もスパークリングワインをグラスで頂きました。1杯500円。
銘柄はわかりませんでしたが、キリっとしたスッキリ感のあるものでした。
夏はスパークリングがいいねえ~。

おつまみも全品500円。チーズ類とナッツ類が充実しているように思いました。
私たちはチーズは「チェダー」を。薄いパンの上にのせて軽く温めてありました。
c0060927_0125619.jpg


ナッツは「ピスタチオ」を注文しました。たっぷり盛り沢山で嬉しい~。
c0060927_0114081.jpg


オーダーした品物を出したあとは、お店の方はVTR画面に釘付け。
ワインの棚の右側にはLPレコードが沢山。まさにジャズが主役の店、という感じです。
c0060927_012954.jpg


最初に注文したスパークリングを飲み終えたあと、もうお酒は飲まなくてもいいかなあ~
と思ったのですが、まだおつまみがたっぷり残っていたので、
もう1杯ずつ注文することに。
夫はスミノフ+ジンジャーエールで500円。私は白ワインを。
c0060927_0123033.jpg


白ワインはコルクでなくネジで閉めるタイプのものでしたが、味は悪くなく、
夏に合ってる感じでした。

棚を見ると赤ワインの品揃えが豊富なように見受け、カウンターにも赤ワインが4本、
見本を兼ねてか置いてありました。あまりにも蒸し暑い夜で、さっぱりしたものが
飲みたくて今回は赤ワインをいただきませんでしたが、次回訪問することがあれば
赤ワインを楽しんでみたいです。

トイレへ行く突き当りにライトアップされている「神楽坂鉱山」というプレート。
これは以前神楽坂で同じように1杯500円のバーをやっていらしたお店の名前だとか。
今の「諏訪金属」というお店の名前には特に意味はないのだとか。(笑)
でも地名が「諏訪町」だからその名前にされたのかもね。
「神楽坂鉱山」さんはオーナーが代わられて今も同じ場所にあります。(おでんの『松』さんがあるビルのお向かいです。)

内装はおトイレも含めてとても綺麗ですし、オール500円という価格も魅力的。
西早稲田駅からすぐですし、ジャズがお好きでサクっと飲みたい人には
いい店なのではないかと思いました。
by natchan72 | 2009-08-29 00:13 | 2009年の食卓

オクラと竹輪のマヨ炒め 他 7/7(火)の食卓

■朝食 カレーライス
c0060927_23425619.jpg


■お弁当

切干大根
オクラと竹輪のマヨ炒め
麦入りご飯
c0060927_23431096.jpg


■夕食

切干大根
オクラと竹輪のマヨ炒め
卯の花
インスタント味噌汁
麦入りご飯
c0060927_23434112.jpg


c0060927_23435095.jpg


by natchan72 | 2009-08-28 23:43 | 2009年の食卓