なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

マネケンのベルギーワッフル

●マネケンのベルギーワッフル

大宮で飲み会が開催されたとき、大宮駅にあるマネケンで
ベルギーワッフルを買ってきてくださった方がいらっしゃいました。

並んで買ってくれたそう♪
暑い中ありがとうございます~。
c0060927_22542113.jpg


このマネケンのベルギーワッフルを初めて食べたのは神戸は三宮駅にあったお店で。
10年ぐらい前かなあ?
ベルギーワッフルという名前すら初めて聞くもので、それまでワッフルというと
中にカスタードクリームが入っているものしか知らなかった。
c0060927_22543518.jpg


私はカスタードクリームが好きだから、最初はこちらに抵抗があったんです。
なぜクリームがない!?(笑)
でもこちらを食べてみて納得。ちょっぴりカリっとした食感がなんともいえず。
甘さもちょうどよくて。お腹持ちもよくて。

ファンになりました。

懐かしいお菓子を食べられて思い出も蘇りました。
ありがとう。ごちそうさまでした。(おわり)
by natchan72 | 2009-07-30 22:54 | スィーツ&パン | Comments(0)

<外食>ほーるくろっく 他 6/13(土)の食卓

■朝昼食 グリーンカレー
c0060927_21252230.jpg


■夕食 <外食>ほーるくろっく(さいたま市大和田)

スポーツクラブへ行く前に、夫が「今日はスポーツクラブ終わってからどこで夕食食べる?」と聞いてきた。私は「んー、節約モードに入りたいし、リンガーハットは?」なんて答えたのに「なんかフレンチっぽいものが食べたいんだよね~。」ですと。

スポーツクラブに向かう車の助手席で電話をしてみたら予約が取れました。外環和光から高速に乗って埼玉新都心まで。そこからは下道で。舗装工事中のひどい道を通り抜けて到着。
c0060927_21171582.jpg


今日のディナータイムはキッチン側の部屋は満席だそうで、5名用の個室に案内してくださいました。私たちが電話した後も予約希望の電話が何本かあり、お断りしてしまったとか。ラッキーといいますか、もし大人数での予約電話が入ったのだとしたら申し訳なかったかな。
c0060927_21164392.jpg


前回ディナータイムに伺ったときは遅い時間だったこともあり、ランチと共通メニューをいただいたのですが、今回はフルコースディナーをいただくことにしました。フルコースといっても6,000円です。飲み物は、私がグラスワイン白を1杯、運転のある夫はジンジャーエールを注文。このジンジャーエール、辛口だとのことでしたが、ウイルキンソンに比べると若干甘かったそう。ぜひウイルキンソンを入れて欲しいなあ。あと、今後、キリンのアルコールゼロも用意するつもりがあるとのことで、次回に期待です。
c0060927_21165863.jpg


料理は以下のようなもの。

「アミューズ」(トマトのジュレ ジェノベーゼソース モッツアレラの生ハム巻き。)
このトマト、普通の赤いトマトを使っているそうなのですがジュレが赤くないのです。
それでいてトマトの味がしています。なんとも不思議な味。
c0060927_21172928.jpg


「牛肉のリエット」(バゲット添え)
前回も気に入った「牛肉のリエット」ですが、今回もとてもいい味。硬すぎず、脂っぽすぎず。他店のリエットより私は好きだな。
c0060927_2118313.jpg


「ホワイトアスパラのムースソースリーヌ」
太目のホワイトアスパラは外がカリっとしていて食感もなかなか。真っ白なムースソースの上にはパイを砕いたものがトッピングされています。「余ったムースソースはパンにつけて召し上がるのもオススメ」とのことで、パンをお代わり。こちらのバゲットは細めなので次々と食べられちゃう。オーブンで温めてもらう手間が申し訳ない感じ。
c0060927_21181542.jpg


「ガーリックスープ」
表面のオリーブオイルが熱いスープで、薄切りのバゲットが入っています。ちょっとスペイン風を意識したスープとか。具はトマト、玉子、タイム・バジル・オレガノなどのハーブ各種。スープの味が素晴らしかったけど、ランチ共通コースの個性的なポタージュも食べたかった~。ちなみにこの日の共通コース用スープは小豆のポタージュだったそう。
c0060927_21183136.jpg


「魚料理」(スズキとムール貝のアクアパッツア風)
ちょっとイタリアンっぽい気がしないでもないですが、これはなかなか面白い一皿でした。スズキは皮面がパリっとするようにまずはポアレし、後からソースをかけてあるそうです。網状の飾りのようなものが特筆すべきで、スズキのアラを煮た汁を煮詰めてオリーブオイルでカリっとさせたものだとか。なるほど、魚の味と香りがしっかりしています。ムール貝はごく高温にしたフライパンにジュっと入れて一瞬で調理するのだとか。それによって火が通りすぎることなく、ぷるぷる食感のムール貝ができるそう。とっても食感の良いものでした。幸せ♪
c0060927_21184538.jpg


c0060927_211906.jpg


c0060927_211992.jpg


「グラニテ」(メロンのスープとシャンパンのグラニテ)
これにはめっちゃ感激!今でも思い出すと口元が緩みます。
小さいボール状にくりぬいたメロンがメロン果汁のスープに入っています。シャンパンのグラニテは大人っぽい味。で、グラスの周囲がすごい。これはメロンリキュールと砂糖を塗ってあり、最後はこの周囲の砂糖と一緒にスープを召し上がってみてください、とのこと。いやはや美味しかった。見た目も味も大満足~。
c0060927_21193156.jpg


c0060927_21194476.jpg


「メイン」(夫:「フランス産鴨のロティ」)、(私:「骨つき子羊の香草焼き」)
「フランス産鴨のロティ」は、はちみつとエピスの香り。「骨つき子羊の香草焼き」は骨や筋から取った濃厚なソース添え。お肉は薄味なのですが、お皿が黒っぽくてソースの付け具合がよくわからなくなっちゃって若干味が濃いかなあと思ってしまった。いい味のソースなので残さず食べたく思ってパンにつけてまで食べたから余計濃く感じたかもしれません。最後に子羊の骨を手づかみして、骨の周りを齧るとこれが最高の味♪これが豚肉なら「スペアリブ」という名称ですが、子羊の場合はなんというのかな?
c0060927_2120018.jpg


c0060927_21201498.jpg


「サラダ」
やわらかな自家製ドレッシングがかかるサラダはこちらのお店の定番。レーズン、リンゴ入りで、上には摩り下ろしたてのパルミジャーノと生ハムが添えてありました。
c0060927_21203167.jpg


「デザート」
前回と同じく「クレープのオレンジソース煮」でした。クレープの表面がつつつる~っと滑らかで幸せ~な気分。
c0060927_21204544.jpg


「コーヒー」
直前に手動ミルで挽くコーヒーは薄めなので夜でも眠れなくなる心配があまりなさそう。牛乳を温めたものがミルクピッチャーに注がれてくるので2杯目(この日はたまたまセコンドをお聞きしたらありましたが、そのときによってはないかも)は夜ですがカフェオレっぽくして飲みました。この薄さのコーヒーならコーヒーが得意でない方も大丈夫な気がしますが、紅茶の方がいい方は注文時にそのようにリクエストしたほうがいいかもしれません。正直私もオレンジソース煮のクレープがデザートと知っていたら、紅茶を選びたかったかな。
c0060927_2121314.jpg


c0060927_21211433.jpg


正統派のフレンチとしては北上尾の『メゾンドゥアッシュ』さんの方が完成度が高いかもしれませんが、今までサービス経験のなかったこちらの奥様のほんわかとした接客、北上尾よりはこちらの方が我が家から近いという地理的な点、フォアグラやジビエは特に食べなくてもいい気分の気軽なソフトなフレンチを食べらたいような時はこちらを贔屓にしてしまいそうな予感です。
by natchan72 | 2009-07-30 21:21 | 2009年の食卓 | Comments(0)

<外食>TTクッチーナ 他 6/12(金)の食卓

■朝食

グリーンカレー
春巻(冷凍食品)
c0060927_2325029.jpg


■お弁当

すき昆布煮
照り焼きつくねバーグ
春巻(冷凍食品)
麦入りご飯
c0060927_23346.jpg


■夕食 <外食>TTクッチーナ

c0060927_2332357.jpg


とある集まりがありまして、こちらへ伺いました。
JR大宮駅の中央改札を出てから東口へ。
ロフトの裏の方へと左斜め方面へ5分ぐらい歩いたところにありました。
(もうちょっと近いかもしれませんが地理に不案内なのでそれぐらいかかったような気がしました。)
c0060927_2333825.jpg


吹き抜けになった建物の中は、階段で降りていったフロア、
あとはそこから別の階段で中二階のようなところに上がっていった席など
面白い作りになっていました。
c0060927_23354100.jpg


3900円でコース料理と呑み放題付きというぐるなびパーティープラン利用です。
飲み物はシャンディーガフー(ビール&ジンジャーエール)から始めて、
カシスオレンジ、ジントニック、白ワイングラスなどを注文。なにせ呑み放題ですから。
ただ、どれも甘めでアルコール割合は低めな感じ。ビールが一番お得だったかも。
ただ、大きな店なのにトイレは男女別に1つしかないので、あんまりビールばっかり飲んでも
困りそう・・。
c0060927_23101778.jpg


料理は、サラダ(写真は4人前)
c0060927_2343078.jpg


オードブル(写真は4人前)
c0060927_234594.jpg


魚料理(写真は4人前)
c0060927_2352667.jpg


パスタ(写真は8人前)
c0060927_236470.jpg


ピザ(写真は8人前)
c0060927_2362052.jpg


と続きますが、
1皿を4名で分けるとそんなに量は多く感じない。
何か単品料理を追加しようかなあなんて思っていた矢先にデザート登場。(写真は4人前)
c0060927_2364487.jpg


隣のテーブルは合コンだったみたいで、料理にチーズフォンデュや、
お店の人がよそってくれるワゴンサービスのリゾットなどが供され、
ワインはボトルで取っていらっしゃって美味しそうでした。
あちらは随分高かったのかなあ~?(笑)

(↓カシスグレープフルーツ)
c0060927_237156.jpg


ともあれ、8名で合計43杯飲んだってことは1人5.3杯!?
冷静になってレシート見たらビックリ。飲み放で良かったー。

ジントニック 28
生ビール 5
ウォッカトニック 2
白ワイン 2
シャンディーガフー 1
キール 1
赤ワイン 1
カシスグレープフルーツ 1
ジンバック 1
ウィスキー 1
----------------------------
計     43杯

このあと、5名はカラオケボックスへと吸い込まれていきましたー。
by natchan72 | 2009-07-27 23:07 | 2009年の食卓 | Comments(2)

サザコーヒー エキュート大宮店

●サザコーヒー エキュート大宮店

大宮で食事をする約束があり、仕事を済ませて大宮へと向かいました。
「てもみん」さんでマッサージでもしようと思って早めに行ったのですが、
場内マップのリストになぜか見つからない。リニューアル工事をしているエリアがあるから、
そこなのかなあ?なんて思いつつ、仕方ないのでエキュート内をウロウロ。

以前『サザコーヒー エキュート品川店』のコーヒーチョコ(豆チョコ)のレビュー
( http://r.tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13037332/dtlrvwlst/926077/ )を
書いたことがあるのですが、大宮にもあるのを発見!
この場所に簡単なコーヒーショップがあったのは以前から知っていましたが、
それがサザコーヒーというのは気づいていなかった。

コーヒーチョコ(豆チョコ)が美味しかったので近寄ってみると、
お店の人がとっても親切丁寧に接客してくれる。
こんな大きな駅に入っているお店なのに珍しい!

すっかり気をよくして、9種類10パック入りのドリップパックコーヒー(カップオン9)
(1,000円)と、コーヒーチョコ(豆チョコ)(500円)を購入。
それプラス店内(といってもカウンターだけの簡易なものですが)で
ブレンドコーヒーを飲んでいくことにしました。
c0060927_21261492.jpg


香りがよく、マイルドで、かなり私好みでした。

器がまた面白くて、たずねてみると、やはり蕎麦猪口だとか。有田焼だそう。
これも店頭には出していないけど、販売しているそうです。(たしか、2100円と聞いたような)。
買おうかと思ったのですが、コースターが別売りとのことで、またじゃあ改めて
本店(茨城県ひたちなか市にあるそうです)のギャラリーに買いに行こうかなと思いました。
c0060927_22312326.jpg


いいお店に出会えて嬉しかった♪
また大宮へ行ったらぜひ寄らせていただきます~。
by natchan72 | 2009-07-26 22:31 | スィーツ&パン | Comments(1)

(持ち帰り)豆狸 エチカ池袋店 他 6/11(木)の食卓

■朝食 グリーンカレー(夫製)
c0060927_2157326.jpg


・・・グリーンカレーセットをカルディで購入して作りました。具は、茹で竹の子、ピーマン、鶏もも肉、大根で。前夜できたてを味見したらかなり辛く感じましたが、ご飯とあわせて食べるとほどよい辛さになって美味しく食べられました。このグリーンカレーセットは以前は西友でも取り扱っていたのですが、今は取り扱い中止になったようで。ココナツミルク、やナンプラーもセットになっていて便利なんです。カルディにあってよかった~。

■お弁当

すき昆布煮
きんぴらごぼう
イカ天(冷凍食品)
麦入りご飯
c0060927_21575086.jpg


■夕食

豆狸のいなり3個
すき昆布煮
きんぴらごぼう
c0060927_2158648.jpg


●豆狸 エチカ池袋店

以前新幹線で旅行へ行く時にエキュート大宮で見かけて以来気になっていた豆狸さん。
大宮で見かけたときは既にお弁当を買ってしまった後だったので購入せず、
結局もう2年ぐらい食べず仕舞いでいました。

今日は別の店舗ながらも、他の方のレビューを読み、
「ああ、伸ばし伸ばしにしていたらいけないわ!」と早速出かけてきました。
「そのうちに・・」リストは、このように何か背中を押してくれるきっかけがあると
いいですね。(笑)

エチカ池袋店は、東京メトロ副都心線の「池袋」駅改札を出てすぐのところにあり、
『豆狸』は、テイクアウトのお惣菜を売るコーナーの一角にあります。
そんなに広くはないですが、店員さんは当日は2名いらっしゃいました。

定番商品の中から「わさびいなり」(84円)と「黒豆狸」(126円)、
それから月替わりの季節商品の「梅紫蘇」(147円)を各1点購入。
c0060927_21583879.jpg


「わさびいなり」は想像通り、ワサビがピリっとしたところが好みで、
月替わりの梅はコリっとした梅の食感が気に入りました。

黒いなりだけ若干大きめですが、他のものは小ぶり。
小ぶりだから豆狸っていう名前なのかな!?(笑)
c0060927_21585184.jpg


現在の私の通勤ルートでは、遠回りになる場所なので、
「何度も買いに行こう!」というほどでもないですが、
ここが通勤・通学ルートの人には便利なお店だろうなと思いました。
by natchan72 | 2009-07-26 21:58 | 2009年の食卓 | Comments(0)

ORENTANO il Gelato(エチカ池袋)

●ORENTANO il Gelato(エチカ池袋)

『豆狸』でおいなりさんを買ったついでに、せっかくエチカまで歩いたのだから何かもう一店舗体験しなくては、
と思い立ち寄ったのがこちら。エチカのオープン当初から特に人気の高かったジェラート店です。

人気とはいえ、一般的にジェラート店はデパ地下やあちこちにあり、そんなに珍しくもないだろうに・・って
思っていた私ですが、こちらのショーケースを見た途端、今まで誤解していてごめんなさい!って
思っちゃいました。

というのも、どのジェラートもまるでデコレーションケーキのように綺麗にデコレーションされているんです。
すっごく写真を撮らせてもらいたかったけど、言う勇気がなかったので、公式HPのこの写真( http://www.orentano.jp/menu/ )をご覧ください~。もう全部食べたくなっちゃうぐらいー。
テイスティングできるそうです。

ピスタチオのスイーツが好きなので「ピスターシュ」にも惹かれたし、「ミルフィーユ 」にも惹かれたけど、
今の季節に一番オススメと書いてあった「ANANAS D'ORO(アナナスドーロ)」を選んでみました。

アナナスとは、ゴールデンパインのことなんだそうです。
といってもイマイチピンときませんので下記にオレンターノのジェラートマイスター中井さんブログ
( http://ameblo.jp/orentano/entry-10274966383.html )より引用させていただきます。

【以下引用-------アナナスはイタリア語で、パイナップル、ドーロは金色という意味です。
つまり、ゴールデンパインのジェラートです。

ゴールデンパインとは、正式にはデルモンテ社が品種改良によって作っている、
パインの品種のことを指しますが、日本では完熟のパイナップルのことを指すことが多く、
ゴールデンパインとドール社のスウィーティオもゴールデンパインとして扱われています。
(中略)
ゴールデンパインは、普通のパインよりも糖度が高く、黄色が濃いのが特徴です。
ジェラートにする時は、若干甘みが立ち過ぎるので酸味を少し加えることで、味を調整していますが、
フレッシュ感がよく出るフレーバーなので、パイナップル好きな方もそうでない方にも楽しめるフレーバーです。
(後略)----引用以上】

なるほど。さっぱりしていて食べやすいもので、どなたにも好き嫌いなく食べられるのではないかな、
と思いました。

ところで私はコーンかカップかの選択でコーンを選んでしまいました。
いえ、コーンが食べたかった気分だったからなのですが。
ただ、こんなに外に向かって大盛に盛られるとは思っていなくてびっくり。
これは床に落とさないように猛スピードで食べなくてはなりません。いやはや頑張りました。
見事に落とさず食べきりました。今度からはカップにしようと思います。

(↓焦るあまり写真がピンボケです。)
c0060927_21542447.jpg


今回「UNO」というシングルコーンを注文して440円だったのですが、2種盛もできるようです。
半分ずつ盛ってくれるのかな?440円って安くはないけど、公式HPをじっくり読んで、
添加物を極力使わず、国産の厳選した原料を中心に作っていらっしゃるとのことで、
それなら価値があるなと思いました。またぜひ利用したいです。

こちらのお店、Echika池袋が日本第1号店だったのですね~。
by natchan72 | 2009-07-26 21:54 | スィーツ&パン | Comments(0)

Souvenir エキア志木店

●Souvenir(スブニール) エキア志木店

2度目の利用です。
前回とは違うものを・・と選んだのは、「ピスココ」と
c0060927_20194790.jpg


「フロマージュブラン」(各380円)。
c0060927_20195721.jpg


ピスココはココナツがトッピングされたもので、中身がフワフワで感激の口どけ。
大変気に入りました♪

こちらのお店は21時過ぎでも開いていてPASMOで買えるのも嬉しいです。
by natchan72 | 2009-07-26 20:20 | スィーツ&パン | Comments(0)

<外食>立飲スタンド三楽(田端) 他 6/10(水)の夕食と二次会

■夕食<外食>立飲スタンド三楽

JR「田端」駅北口を出て右側へ進み、T字路のところを右側に降りる階段で下りて
横断歩道を渡ってちょっと行った左側にあるお店。お蕎麦の『浅野屋』さんの前あたりに
位置します。

田端に来た初日のお昼に見つけて「おっ、入ってみたいぞ」と思っていた立ち飲みスタンド。
とても歴史がありそうで初めて入るには勇気が要りそう。
c0060927_15155741.jpg


以前からこの地で勤務している人とお昼に席が隣り合わせたときにお聞きしてみると、
やっぱり「しきたり」のようなものがあるのだとか。
事情を知らなかった新入りのときはお店の人にちょっと怒られた(笑)こともあるのだとか。

ということで、今となっては中堅どころになった方に連れていていただく機会に恵まれました。
4名での訪問です。

新入り、中堅、常連というのは、店での立ち位置だそうで。(笑)

入り口を入り(「ドアは閉めないで!」と言われます。
中はサンマ開きなどを焼く煙でモクモクなので、さもありなん。)入ったすぐそこが新入り場所。
私は中堅どころの人に連れて行ってもらったので右側へ。常連さんは左側。
そして常連さんだけ部分的に丸椅子が使えるようです。図解すると以下のよう。わかるかな?

常│ 厨 │中
連│ 房 │堅
  ────
  新入り

──入口──

入り口の暖簾、壁など、油汚れでベトベトしています。上着かけのフックはありますが、
こちらへ行くときは匂いや油が付きそうですからスーツの上着は無しの方がいいでしょう。
もしくは家で洗濯できるスーツとか、クリーニングに出す直前のスーツとか。(笑)

まずはカウンターに千円札を1枚か2枚置きます。基本的にキャッシュオンデリバリーですが、
2~3品分の料金をまとめて回収されることもあるようです。

飲み物は、連れて行ってくださった方のオススメにより「シークワーサーサワー」を。
ジョッキのところどころが茶色く変色していてこれまた歴史を感じる・・。
c0060927_1518372.jpg


お通しは豆でした。この豆、薄塩味で好みでした。
c0060927_15203957.jpg


食べ物は「サンマ開き」を1人1枚焼いてもらうことに。
店:「いっぺんには焼けないからね!」
客:「はい、構いません。ゆっくり焼いてくださいね~。」
というような力関係。

サンマを待つ間に「冷奴」や「トマト」を注文。
c0060927_15212782.jpg


c0060927_15215374.jpg


サンマはこんがり焼けていて、私のは頭もついていましたが、一緒に行った人の分は
店:「頭、焦げて落ちちゃったからないよ。」ってな具合で面白い。
c0060927_15223815.jpg


もう1杯「シークワーサーサワー」を飲みながら

「わかさぎ南蛮」と「豆入りハンバーグ」を注文。「わかさぎ南蛮」は何匹必要か申告する方式で、
私たちはそれぞれ3匹ずつ頼みました。なかなか口に合う味でした。
c0060927_15231052.jpg


c0060927_15233911.jpg


19:20頃になると、混み始めたのでそろそろ引き上げ時かなと。
以上を飲み食いして全部で1,690円。

いやはや、満腹になったし楽しかった。
好き好きはあるかもしれませんが、私は気に入ったな。
また是非伺いたいです。お連れくださった方、ありがとうございました!

■夕食呑み処、語り処 でん

『立飲スタンド三楽』さんの斜め前あたりにあるスナックです。
「呑み処、語り処」というキャッチフレーズがついています。
カウンターのみ8席ほどあるいわゆるスナックが地下フロア。
貸切パーティーなどができるテーブル&ソファのスペースが1Fにある作りです。
貸切パーティーはフード&ドリンクのセット料金でリーズナブルな価格みたいです。
お隣のお蕎麦屋『浅野屋』さんの関連のお店だそうなので、料理も得意なのでしょうね♪
c0060927_15243583.jpg


『立飲スタンド三楽』さんに連れて行ってくださった方にご案内いただきました。
ウィスキーの水割りを1杯。切子グラスでいただきました。
その後は、こちらにボトルキープされている方の焼酎を水割りで。
焼酎は中に何が入っているのか聞きそびれましたが、お店のオリジナルロゴ入りの
ボトルでした。
c0060927_15251036.jpg


お通しは、ざく切りキャベツの上に塩昆布をのせたもの。
これが妙に美味しい。家でもやってみようかな~。
c0060927_15254076.jpg


おつまみは「茶豆」と「コンビーフ炒め」を注文。
どちらもお店で調理したもので、いいお味♪気に入りました。
他にも日替わりのようですが、数種類のおつまみメニューが手書きで貼り出されていました。
c0060927_15261371.jpg


c0060927_15264250.jpg


スナックに入るのは10年以上ぶりで、カラオケで歌うのも数年ぶりでしたが、
音響設備がいいのか、店がちょうどいい狭さなのか、音もよく歌いやすかったです。
20:15頃になると他のお客さんも入って来られたので私たちは引き上げます。
早いスタートで早い終了だと翌日に響かなくて嬉しいです。
また伺いたい温かいお店でした。
c0060927_15271311.jpg
by natchan72 | 2009-07-26 15:14 | 2009年の食卓 | Comments(0)

<外食>Big-1(田端) 他 6/10(水)の朝食と昼食

■朝食

すき昆布煮
きんぴらごぼう
麦入りごはん
バナナヨーグルト
c0060927_14554013.jpg


■昼食<外食>Big-1(田端)

JR「田端」駅北口から徒歩10分程度の店もあまりない住宅街にある焼肉屋さんです。
10年前に何度か行って美味しかったという記憶のある職場の人に連れて行ってもらいました。
平日ランチタイムに5名で訪問。
c0060927_14423872.jpg


以前は自動ドアだったガラスドアを手動で開けて入店。
入った部分では、梅雨時だからか、少し歴史のある民家のような土系の匂いを感じましたが、
奥ではさほど気になりませんでした。

奥のテーブル席に案内されて着席。
4人がけのテーブルに炭火を使わない料理を注文する2人と
炭火を使う料理を注文する3人に分かれます。

私は「カルビ焼肉定食」(1,000円)を注文。

まずはサラダが運ばれます。これが意外と大きなお皿にレタスやオニオンスライスが盛られ、
自家製なのかな?と思われるとても口に合うドレッシングがかかっていました。
c0060927_14431542.jpg


次はメインのカルビ焼肉用のお肉、そのプレートには、青菜と豆もやしのナムル、
キムチがのっていました。ナムルまで付くとは嬉しい♪キムチは大きめカットの白菜キムチで、
恐らくですがアミ入りだったように思いました。自家製で添加物一切なし!だそうです。
c0060927_14441398.jpg


肉は炭火で焼きます。
網に工夫があるのか(今まで私が知っている中では線が細いような気がします。)
肉が網にくっつかないのが嬉しいです。肉は厚めにカットされていて弾力もあります。
予め漬けダレはついていますが、味が濃すぎることはありません。
c0060927_14444743.jpg


タレは2種類。ひとつは小皿に入れたものが供され、もうひとつはお好みでそれに足すような
辛味系のもの。最初は通常のタレだけを使い、途中から辛味タレを追加して食べてみました。
どちらもサラっとしたタレで、これはあくまでも私の舌で感じる限りの話ですが、
カミカル的なものを感じないとても好みに合うものでした。
c0060927_14463799.jpg


ご飯は普通サイズのお茶碗にこんもり、という感じで供され、「どうぞお代わりしてください」と
奥様が言ってくださいます。焼肉屋さんで白ご飯が美味しい店に最近行っていなかったので、
こちらのツヤツヤ、ふんわりしたご飯に感激。一緒に行った男性たちがお代わりしなかったので
私も控えましたが、夫と一緒に行っていたならお代わりしただろうな、と思う味でした。

あと、わかめと白胡麻のスープまでつきました。
これがまたスープ自体の味が好みで。濃すぎず、薄すぎず。
c0060927_14454694.jpg


肉、ナムル、キムチ、ご飯、スープ、どれもこだわりがあるように感じ、
幸せなランチタイムが過ごせました。

あまりほめると「食べログを見てわざわざ行きましたけど大したことがありませんでした」
なんていう投稿を好んでする人がいるので、ここまでほめていいのか、悩みましたが、
素直に美味しく思ったのでそのまま書くことにしました。

まずは平日のランチサービス1,000円での感想ですし、
遠方からわざわざ来られるような大きなお店でもないので、
あまねく広い方にオススメしているわけではありませんが、私は大満足でした。

ホールやレジを担当される奥様だけでなく、調理を担当されるご主人まで、厨房から顔を
覗かせて「ありがとうございました!」と一人一人に挨拶してくださり、感激でした。

ご馳走様でした。また今度はぜひ夜に伺いたいです。
c0060927_14473610.jpg


夜のメニューとして看板に出ていたのは
Aset(4,200円):ロース、カルビ(各2人前)
Bset(8,925円):上タン塩(1人前)、特選ロース、カルビ(各2人前)
Cset(10,500円):上タン塩(1人前)、ロース、カルビ(各3人前)、上ミノ、ホルモン、レバ(各1人前)

※各セット共、ナムル、キムチ、サンチェ、野菜焼付き。又 ライス食べ放題!c0060927_14535514.jpg
by natchan72 | 2009-07-26 14:49 | 2009年の食卓 | Comments(0)

<外食>もつ焼き「松」 他 6/9(火)の食卓

■朝食

すき昆布煮
きんぴらごぼう
フカヒレスープ
麦入りごはん
c0060927_22265389.jpg


■お弁当

すき昆布煮
きんぴらごぼう
鶏の唐揚げ(冷凍食品)
麦入りごはん
c0060927_2227594.jpg


■夕食 <外食>もつ焼き「松」

昼間、○○さんから「今夜、松で飲みませんか?」とメール着信。
「他にも誰か来られる人がいたら声かけといてください~。」って追伸。
えっ、私が召集役!?でも今日の今日だしなあ~、誰も来られないだろうなあ。
と思いながら連絡した方、ほぼ全員集まっちゃった!?(笑)
皆さん、ありがとうございます。感謝感激です。

総勢6名が地下1階の大箱店に。火曜夜なのにほぼ満席。
4人がけぐらいのテーブルを囲むように、背もたれのない丸椅子に腰掛けて宴会開始。
私は生中ビールから。
夕方から胃が痛くて(普段の食べすぎ・飲みすぎが原因という意見が大半)
体調イマイチだったので、2杯目は焼酎のお湯割りを飲みました。
c0060927_22272911.jpg


料理は、まずは「モツ煮」を。
c0060927_22274863.jpg


とりあえず「枝豆」、
c0060927_2228264.jpg


「しらすおろし」
c0060927_22301352.jpg


「なんこつ串焼き」を塩で、「つくね串」をタレで。
「かつお」
c0060927_22284642.jpg


「肉じゃが」
c0060927_2229254.jpg


「生野菜スティック」「ねぎぬた」「谷中生姜」
「ハタハタ」
c0060927_22292442.jpg


「ごぼう唐揚げ」など。
c0060927_22293910.jpg


ふと気づくとラーメンを頼んだ人がひとり。
てっきり中華そば系のあっさり麺かと思いきや、トンコツラーメン風の見た目。
天下一品のような乳化した風にも見えるスープ。記念に写真を撮らせてもらっちゃった。
味もなかなかのものだったとか。次回は私もそれを注文してみようっと♪
c0060927_22303159.jpg


もういちど、ふと気づくと、ラーメンを食べた人がデザート(?)に
バニラ味のソフトクリームを食べています。(笑)
それに釣られてもう一人はモカ味のソフトクリームを!?
モカ味はちょっと大人の苦味だったとか。

ちょっと変わった居酒屋メニューを早速試してみるというところ、
さすがレビュアーさんだなあと感心しました。

このあたりで、実は「今日飲みに行きませんか?」と言い出した人が
本当に行きたかったのは「松」じゃなくて「加賀屋」だったことが判明。
メールに打ち間違えたとか。じゃあ、っていうんで加賀屋へ移動。
週も前半の火曜日に北朝霞ではしご酒と相成ったのでした。

■夕食 <外食>加賀屋 朝霞台店

加賀屋さんは火曜の20時過ぎもやはり満席で、でも私たちが店へ着くと、
「そろそろ失礼するよ」と代わってくれるかのように退店してくれる方が。
ここのお店の財産は、こういうお店を気遣う常連さんが多いことのように思います。
先日も4人席に案内された2人連れのお客さん、「そんな広い席じゃなくていいよ」と
2人席に自ら進んで着席されていましたし。

前回キープしたボトル、麦焼酎の「小松帯刀」を出してもらって、
私を含めて3名はお湯割りで。あとの3名はそれぞれ別のものを注文。

食べ物は、「アジ刺」
c0060927_22311252.jpg


「しいたけ揚げ」
c0060927_2233774.jpg


「ホルモン串」
c0060927_22313899.jpg


「ナンコツ餃子」
c0060927_22312688.jpg


「オニオンスライス」と今までに食べて美味しかったものをピンポイントで注文。
c0060927_22322723.jpg


追加で「お漬物」
c0060927_2233299.jpg


〆には今日のオススメメニューの中から「そばめし」を。
これは初めて注文してみたもので、関西出身の私としては、
ソース焼きそばの量がご飯に比べて少ない気がしましたが、
これはこれで口に合いました。
c0060927_22324351.jpg


今日も楽しく過ごせました。ありがとうございました♪
by natchan72 | 2009-07-25 22:33 | 2009年の食卓 | Comments(0)