なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 04月 ( 99 )   > この月の画像一覧

スーパー マルナカのお惣菜で夕食

四国の道を走っていてよく見かけた「マルナカ」という店。四国(香川・徳島・愛媛・高知)を中心に展開している食品スーパーだそうです。この日の夕食は、途中の道沿いに特に食べたい外食店もみつけられなかったので、このスーパーのお惣菜を買って車で食べることにしました。
c0060927_23324957.jpg


お惣菜売り場を見て大正解!郷土色のあるお惣菜がとてもリーズナブルな値段で色々ありました。どれを買うか迷ってしまってついつい買いすぎたほど。では、購入したものをご紹介。

c0060927_23331136.jpg
「はちくと厚揚げの煮物」(198円より30円引のシール付)


「福袋」(189円)
c0060927_23332645.jpg
・・・具沢山の巾着です。具はなんと、筍、玉子、人参、椎茸、ひじき、グリーンピースが入っていました。


「太刀魚バッテラ(ゆず入り)」(298円)
c0060927_23335122.jpg


「白和え」(188円)
c0060927_2334778.jpg


鯛めし(380円より50%引のシール付)
c0060927_23342045.jpg
・・・ちゃんと鯛が入っていてこのお値段!


「白身魚甘酢あんかけ」(150円)
c0060927_23343371.jpg


うちの近くにこれだけ安くて味も良いおかずが売っていたら週に半分ぐらい頼ってしまいそう。(笑) どうもご馳走様でした~。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 19:30 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(4)

(日帰り入浴)高知県 蘇鶴温泉

■高知県 蘇鶴温泉
(高知県吾川郡いの町大内)

今夜のお風呂は高知県で最も古いと言われる蘇鶴温泉にて入浴させていただくことにしました。カーナビに登録があったので迷うことはなく到着しましたが、直前の小さな橋を渡るあたりには「地盤が弱いので静かに走ってください。家が揺れます」の看板が。山の中ではないので運転も問題ありませんが、やはり四国の道だけに近くは若干狭いところもありました。
c0060927_20474672.jpg


c0060927_204816.jpg


玄関を入ると下足入れがあり、左の方へ進むと食堂の調理場を兼ねたカウンターの中に女性がいらっしゃって、そちらで料金を払いました。怪我をした鶴がこの温泉で蘇ったという由来により「蘇鶴温泉」という名前なのだとか。脱衣所脇に鶴の置物(オブジェ)がありました。
c0060927_20484764.jpg


洗い場のカランは熱湯と水が別々に出るボタン式のもので、シャワーの設備はありませんでした。シャンプーなどの備え付けもなかったので洗髪はせず。
c0060927_20491719.jpg


大きい方の浴槽は鉱泉を沸かしたもので、小さいほうの浴槽は冷たいままの源泉でした。交互に入るとさらに温泉の効果が上がるとか。
c0060927_20494725.jpg


一般の脱衣所以外に常連さん用なのか、もう一部屋休憩する部屋のようなものがあるようで、もう一部屋の方から常連さんらしい話し声が聞こえていました。

たまたまどなたも入浴していらっしゃらない僅かな時間帯に訪れたために写真を撮る事ができましたが、後からはどんどん常連さんと思われるお客さんが訪れていました。

温泉分析書はこちら
by natchan72 | 2008-04-30 18:34 | 温泉 | Comments(2)

土佐銘菓 野根まんぢう

■土佐銘菓 野根まんぢう
http://www.noneman.net/

土佐銘菓という「野根まんぢう」の小さな箱が売っていたので、買って車の中で食べてみました。
c0060927_19365121.jpg


お酒を使って作られたものだとか。旅先の銘菓は小さな包みやバラ売りしていると試してみることができるので嬉しいです。
c0060927_193744.jpg


このあとは、翌日の朝から四万十川へ行くため、西へと移動するのですが、途中で見かけたこの信号、赤の下に「おまちください」と重ねて書いてあって親切でした。(笑)
c0060927_19371343.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 17:33 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(2)

高知県 桂浜

■桂浜
http://www.kojyanto.net/katurahama/index.htm

高知県立坂本龍馬記念館をじっくり見学したあとはすぐ近くの桂浜へ行きました。大きな市営の有料駐車場があり、連休だからか警備員さんもいて空いている場所を案内してくれました。

駐車場から桂浜へ歩く途中に土産物屋が複数軒、土産物屋の一角に土佐闘犬センターがありました。闘犬センターは訪れた時はショーの時間が終わっていて見られませんでしたが、仔犬との触れ合いコーナーがあったという点がちょっと興味があったな。そのお土産物屋さんでは「やんちゃ本舗」さんの2007年度デザインのよさこい祭りTシャツを購入。毎年デザインが変わるらしく、コレクションしている人もいるのだとか。
c0060927_1893857.jpg


c0060927_1895153.jpg


さて、ここが桂浜です。坂本龍馬が脱藩したあと土佐に戻ったときに桂浜を訪れたということから龍馬ゆかりの地としても有名なところだそうです。
c0060927_18102289.jpg


c0060927_18103422.jpg


c0060927_18131360.jpg


土佐湾に臨み弧を描くような砂浜が広がっています。
c0060927_18132580.jpg


c0060927_1813376.jpg


海の水も砂浜も綺麗で夏には海水浴客が訪れるのかと思いきや、急に深くなることと、潮流の関係で遊泳禁止の浜なのだそうです。
c0060927_18135192.jpg


c0060927_1814399.jpg


c0060927_18141723.jpg


そばには水族館もありました。休日には大勢の人が訪れるところだそうで、駐車場も満車になることがあるようですが、GW中日の平日で夕方だったこともあり、人出もそれほどでなく、ゆっくり楽しむことができました。
c0060927_18145888.jpg


c0060927_18151095.jpg


c0060927_18151987.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 16:51 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(2)

高知県立坂本龍馬記念館

■高知県立坂本龍馬記念館
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~ryoma/

イオンモール高知を後にした私たちは桂浜近くにある「高知県立坂本龍馬記念館」へ行きました。
c0060927_12281617.jpg


駐車場脇には「浦戸城天守跡」の石碑がありました。浦戸城は、Wikipediaによると『慶長6年(1601年)1月に一豊が入城したたが、この地では手狭であると感じ、同年8月より高知城建設に着手。慶長8年(1603年)完成し移ったため浦戸城は廃城となった。』というところだそうです。
c0060927_12283165.jpg


「高知県立坂本龍馬記念館」は地下1階、2階が常設展示室で、中でも「坂本龍馬書簡」の展示が興味深かったです。
c0060927_12285455.jpg


3Fには休憩できるスペースがあり、カップベンダーですが、桂浜を眺めながらコーヒーなどを飲む事ができました。
c0060927_12304617.jpg


c0060927_12305877.jpg


c0060927_12311559.jpg


c0060927_12313147.jpg


c0060927_12314538.jpg


出口のところには「どちらの都道府県からいらっしゃいましたか?」というボードがあり、シールを貼ることができるようになっていました。四国を初め、関西各地が多いのは勿論のことですが、その次には、福岡、東京、神奈川、千葉、埼玉、そして、北海道からも大勢訪れているのがわかり興味深かったです。
c0060927_1232087.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 15:20 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(2)

イオンモール高知

■イオンモール高知
http://kochi-aeonmall.com/index.html

車中泊をした朝にお湯を沸かすキャンプ用の携帯ガスバーナーは、キャプテンスタッグの「小型ガスバーナーコンロ<圧電点火装置>」というものなのですが、それに使用するガスカートリッジのガス残量が残り少なくなっていたので、キャンプ道具を売っていそうな店をカーナビで探しました。埼玉から持参したガスボンベはイオンモール川口キャラに入っているスポーツオーソリティで買ったものだったので、高知市内のイオンモールを探して来てみました。運よくここにもスポーツオーソリィティが入っていて、お目当てのガスボンベ「レギュラーガスカートリッジ CS-250」も無事GET♪

ついでに、寝袋も物色。車中泊するときは、2個持っている封筒式の寝袋を全開にして、2枚のうち1枚を敷布団のように敷き、もう1枚を掛け布団のようにして寝ています。持っている寝袋のうち1個は極寒冷地仕様なので、今年のGWの四国では暑過ぎで寝苦しかったので春夏向きの寝袋を1個購入しちゃいました。これで今夜から快適な予定♪買ったのはこちら。「スリーピングバッグクラシック/5」もうひとつついでにコールマンのメラミンテーブルウェアシリーズのメラミンプレートメラミンボウルも購入~。

うちの近くにはないサーティーワンアイスを発見。久しぶりに食べられて嬉しかった~。
夫はマンゴタンゴとバーガンディーチェリーだったかな?
c0060927_0295458.jpg


私はラブストラックチーズケーキだったと思います。
c0060927_030787.jpg



マッサージ屋さんも2軒入っていて、ちょっと受けていこうかと思ったのですが、どちらも人気で待ち時間が長かったので諦めてここを後にしました。

旅行しているんだか、買い物しているんだかよくわからないような日でしたが、何はともあれ大型ショッピングセンターって楽しいです。

オマケ:また路面電車発見。これは高知駅行きみたいです。
c0060927_0304466.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 13:42 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(0)

「土佐料理 とさ市場」でランチ

■土佐料理 とさ市場
http://r.gnavi.co.jp/s015801/

c0060927_17462623.jpg


お昼ごはんは「はりまや橋」近くに移動し、商店街にあった「土佐料理 とさ市場」のランチセットにしました。駐車場はないようで、車は最寄のコインパーキングに停めました。
c0060927_1747728.jpg


ランチタイム用のセットが色々あり、ちょっと記憶があやふやなのですが、こちらは夫が注文した「沖どれ丼セット」(750円)で
c0060927_17472586.jpg


c0060927_17474079.jpg


c0060927_17475275.jpg


こちらは私が注文した「本日のランチ」だったと思います。値段は忘れたのですが、1000円もしなかったような・・・。コロッケはこの店のオリジナルだそうで、ジャガイモではなく里芋でした。ほっこりしていて美味しかったです♪
c0060927_17481475.jpg


ランチサービスはとってもお得で満足でした~。満席だったのが納得でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 12:10 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(4)

龍馬の生まれたまち記念館

■龍馬の生まれたまち記念館
http://www.inforyoma.or.jp/hometown/

高知城の次には高知市上町にある「龍馬の生まれたまち記念館」に立ち寄ってみました。駐車場はちょっと歩いたところにありました。
c0060927_17101776.jpg


公式HPによると、
----高知市では、龍馬を生み育てた「家族」「まち」を紹介し、世界や国家の変革期にあって、その困難を乗り越えさせた龍馬という人材がなぜここに育ち世に出たのかを顕彰し、龍馬を中心とした歴史・観光・文化の推進とコミュニティ育成のまちづくりを目指して、誕生地である上町に「龍馬の生まれたまち記念館」を開館しました。----
というところです。木材を多用したデザイン的にも大変シャレた建物でした。
c0060927_17103427.jpg


龍馬を育てた人と町がジオラマ模型と和紙人形で表現されていたりして、わかりやすかったです。
c0060927_17111183.jpg


↓これは龍馬が着用した紋服を再現したものだそうです。
c0060927_17112479.jpg


のんびりと展示物を見学し、売店で半そでTシャツを買って着替えました。高知はこの日すごく暑かったのですが、GW前は寒かったので長袖しか持参していなかったのでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 10:49 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(2)

高知城

■高知城
http://www.kochipark.jp/kochijyo/

はりまや橋を見学したあとは、高知城へと向かいました。朝なので駐車場も余裕です。
↓山内一豊公の像。今日はお天気も良いので写真撮影日和です。
c0060927_1536238.jpg


↓高知城遠景。ってお城はあんな遠くに・・・。天守閣まで到達するには随分時間がかかりそうです。
c0060927_15363889.jpg


↓望遠レンズで撮影。
c0060927_15365881.jpg


c0060927_1537994.jpg


↓お城の門の前にはポピーが綺麗に咲いていました。
c0060927_15372272.jpg


↓こちらは板垣退助先生像。この先は石段が多いです。
c0060927_15374353.jpg


↓山内一豊の妻像。
c0060927_1538275.jpg


↓石垣の補修工事が行われていました。
c0060927_15381522.jpg


↓天守閣の入口に到着しました。券売機で入場券を購入して入ります。
c0060927_153834100.jpg


c0060927_15385760.jpg


c0060927_1539772.jpg


↓物見窓。説明板によると「鉄砲狭間から覗いているだけでは、敵兵全体の動向を把握するのは難しく、土壁上面寄りに一間幅で横長に、横連子の武者窓を設けています。本丸東南面の物見を一手に引き受けていた軍学上で重要な窓で、高知城にのみ残っています。」とのことです。
c0060927_15392721.jpg


↓天守からの眺めです。
c0060927_15394314.jpg


c0060927_15395756.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 09:36 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(0)

はりまや橋(播磨屋橋) 

■はりまや橋(播磨屋橋) 
(高知県高知市)

今日も予定が目白押しなので、早めに行動開始、ということで、ホテルNo.1高知を8:30頃に出発し、まずは「はりまや橋」を見学することにしました。車で橋の場所を確認したあと最寄のコインパーキングを探し、車を置いたら、「はりまや橋商店街」というアーケードを通り抜けて。
c0060927_23282384.jpg


(↓アーケード屋根など木を多用してあっていい感じです♪)
c0060927_23302587.jpg


(↓はりまや橋商店街にあった阪神タイガースショップ♪)
c0060927_23292250.jpg


はりまや橋は高知市中心部にある道路橋です。江戸時代に、高知の豪商である播磨屋と柩屋(ひつや)は、互いに本店が堀で隔てられており、この両者の往来の為に架けられた私設の橋が、「播磨屋橋」(はりまや橋)の名称の由来だそうです。
c0060927_2330484.jpg


c0060927_2331139.jpg


最初は堀川に架かる小橋だったものの、1960年代堀川はほぼ全長に渡って埋め立てられ、以後、約30年間の播磨屋橋は、車道両側の歩道脇に真直ぐな赤い欄干があるだけで、その下も川ではなく歩行者用の地下通路であったとか。立派な橋をイメージして訪れた観光客により、「日本三大がっかり名所(守礼門、播磨屋橋、札幌市時計台」の一つに数えられたそうです。
c0060927_23311994.jpg


ただし現在あるこの赤い太鼓橋は、1998年に車道から少し離れた場所に歩道専用として新しく設けられたもので、橋の下には人工水路が設置されていますので、さほど「がっかり」というほどでもありません。
c0060927_23313380.jpg


歩道部分もゆったりしていて写真を写すには問題ないのですが、車をわざわざ少し離れたコインパーキングなどに置いて見に来ることを考えると微妙かもしれません。
c0060927_23315037.jpg


c0060927_2332451.jpg


c0060927_23321668.jpg


(↓市内では市電がいーっぱい走っていました。)
c0060927_23325898.jpg


c0060927_23331562.jpg


c0060927_23332759.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-04-30 08:41 | 08年GW四国一周の旅 | Comments(4)