なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2007年9月群馬日帰り旅( 10 )

07年9月群馬(高崎・水上方面)日帰り旅

07年9月群馬(高崎・水上方面)日帰り旅の目次です。

■2007年9月23日

(日帰り入浴)群馬県高崎市 高崎中尾温泉 天神の湯
(P泊)道の駅 こもち

■2007年9月24日

(立ち寄り)道の駅 水上町水紀行館
(車窓の風景)群馬 水上周辺
奈良俣ダム その1
奈良俣ダム その2
奈良俣ダム その3
奈良俣ダム その4
奈良俣ダム その5
(日帰り入浴)群馬県 宝川温泉 汪泉閣
群馬県 上牧温泉 上牧風和の湯
準鉄道記念物D51745蒸気機関車(上毛高原駅)

---完---
by natchan72 | 2007-09-24 23:59 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(0)

準鉄道記念物D51745蒸気機関車

c0060927_0373428.jpg

新幹線「上毛高原」駅前ロータリーに蒸気機関車D51が設置されていました。
c0060927_038245.jpg


--------D51に貼ってあったプレートの内容↓--------

準鉄道記念物D51745蒸気機関車

 高崎鉄道管理局が発足してから、満20年の歳月が流れ、ここに意義ある鉄道記念日を迎えることになりました。この間にあって、幾多の組織の改正、業務の刷新が行われてきましたが、特に昭和44年3月の大改正により、高崎管内の内容は一段と充実し、僅か2年足らずの間に、3回も運転無事故100点達成の輝かしい旗を揚げることができました。こういう意味を刻んで、すでに当局管内から姿を消してゆく、蒸気機関車の雄であり最も重量感に溢れたD51を、ここに準鉄道記念物として、永く在置することになりました。人は、この巨体のなかに、鉄道を守る火がいつまでもあかあかと燃えているのを見ることでしょう。

 この機関車は、昭和18年8月8日に、日本車輌株式会社で製作され、宇都宮機関区に配属となり、東北、日光線で活躍しました。昭和35年6月に高崎第一機関区に移籍され、八高、信越本線等で力量を発揮していましたが、輸送力の変遷に伴い、昭和45年10月廃車となったものであります。そして、この機関車が27年間に走ったキロ数は1,640,680キロメートルにも達しております。

昭和45年10月14日  日本国有鉄道 高崎鉄道管理局
-------------------------------------------------
c0060927_0385042.jpg


c0060927_039320.jpg


c0060927_0391665.jpg
by natchan72 | 2007-09-24 15:36 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(2)

奈良俣ダム その5

↓この建物は資料館になっています。
c0060927_23535760.jpg


奈良俣ダムの役割、四季の様子、建設までの様子などを知ることができます。
c0060927_23565011.jpg


クイズが出題されるボックスもありました。このクイズが知っているようで知らないことが色々出題されて難しいんです!行かれる方は、楽しいから是非やってみて♪
c0060927_2357149.jpg


そして、そして、ダムカードを頂いて帰りました♪(一枚目)(笑)
(クリックで拡大します)
c0060927_23582545.jpg


これで奈良俣ダムのレポはお仕舞いです。次は温泉レポの予定です。
by natchan72 | 2007-09-24 12:10 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(2)

奈良俣ダム その4

反対側は「ならまた湖」です。
c0060927_23432885.jpg


こちらも綺麗ですね~。
c0060927_23435218.jpg


c0060927_2344469.jpg


萩の花とススキ。風流ですね~。秋を感じます。
c0060927_23445599.jpg


売店横の軽食コーナーで昼食をとりました。
c0060927_23453287.jpg
by natchan72 | 2007-09-24 11:40 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(0)

奈良俣ダム その3

続きをどうぞ。

↓この階段は堤体観測用通路なので立ち入り禁止とのこと。
c0060927_23314621.jpg


c0060927_23324527.jpg


↓ダム天端の右岸に設けられた広場です。3つの円は、人間・水・自然の関係をコントロールする宇宙を雲の幾何学的な円で構成したモニュメントだそうです。
c0060927_2333655.jpg


c0060927_23331815.jpg


↓これが遊歩道です。ロックフィルダムのロック沿いを歩けるなんて素敵なダムですよね!下流左岸広場から右岸ダム頂までダムのわきを歩いて登れる約700段の石段の遊歩道です。
(追記:素敵と思っただけで、実際には上から「見ただけ~」な私でした。)
c0060927_23335543.jpg


突き当りまで歩いて戻ってきた私。すっごく歩きたくなる場所ですよ!やっぱりマイナスイオンがいっぱいあるからでしょうか?とにかく嬉しくなる場所でした。
c0060927_23351029.jpg
by natchan72 | 2007-09-24 11:20 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(4)

奈良俣ダム その2

続きをどうぞ。
c0060927_23201798.jpg


c0060927_2321548.jpg


c0060927_23214741.jpg


c0060927_23223164.jpg


c0060927_23224868.jpg


c0060927_23230100.jpg
by natchan72 | 2007-09-24 11:11 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(0)

奈良俣ダム その1

私たちは車で「葉留日野山荘」という温泉へ向かっていました。「自遊人」という雑誌の2007年5月号に付録していた「無料入浴パスポート」でその宿に日帰り入浴ができるかもしれない、という理由からです。その道すがら、こんなところを見つけてしまったのです!

ちょ、ちょっと車停めて!あ、、、あれは、ロックフィルダムなのでは!?(10:14)
c0060927_2221876.jpg


実は「バスいこブログ」さんの「ダム!」記事を読んで以来、頭にあった「ロックフィルダム」。それが正に目の前に思いがけず出現したのです。瓢箪から駒。な気分。

記念撮影をしたあと、少々車を進めると。あー、もう一度見えたー。しかも案内看板もあるよ。えー、遊歩道入り口?徒歩30分?(↓クリックで拡大)
c0060927_22404887.jpg


この看板からの眺めがこれ↓ ススキとダムだよ。
c0060927_2243042.jpg


「後で展望台へ行ってみようね~」と会話しながら、ここを通った目的である「葉留日野山荘」へと向かいました。が。「あー、入浴ですかー?お湯落としちゃったんですよねー。」と言われ、あっさり諦め。「んじゃ、奈良俣ダムへGO!」。

トンネルを抜けると。T字路!右が管理事務所とキャンプ場、左が展望台だ。
c0060927_22473411.jpg


これは売店で。まずはダムを見学・・と。
c0060927_22493233.jpg


c0060927_2312961.jpg


ブロンズ像があったり
c0060927_2321534.jpg


巨大なブリジストンタイヤ発見!「このタイヤは、本体盛立の材料運搬に活躍した80トンダンプトラックのものです。」って!タイヤと私(身長162センチ)。タイヤだけでこんな大きいなんて、じゃあ、そのダンプってどんな大きさなの~?そもそも道は通れたのだろうか。。。通れたからこそダムがあるんでしょうけどね。。。。。
c0060927_2334435.jpg


by natchan72 | 2007-09-24 10:14 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(0)

(車窓の風景)群馬 水上周辺

「道の駅 水上町水紀行館」を出発して宝川温泉方面へと向かう途中に車の助手席から見えた風景をお届けします。

月夜野ICを降りてきたJR関東バス♪路線バスかな?と思いきや、上毛高原駅ロータリーに入るときにチラと見えた「貸切」の文字。あ、団体貸切バスでしたか。。。(8:43)
c0060927_219185.jpg


なぜ、ってことはないのですが、橋って結構好きです♪でも吊り橋とかは怖いんですけど。橋を含めた建築物が好きなんだと思います。(8:59)
c0060927_21105064.jpg


水上町藤原の県道63号片品線。「あ、猿だっ!」。バッグからコンパクトデジカメを取り出して撮ったものの、慌てていたし手振れしまくり。これをきっかけに夫は、今日これから自宅近くまで帰ったら「手ぶれしないコンパクトデジカメ ニコン COOLPIX P5100を買いに行こう!」だって。(9:58)
c0060927_2112560.jpg


これはたぶん藤原ダムの藤原湖だと思います。でも、奈良俣湖かも?(10:00)
c0060927_21323218.jpg


たわわに実る稲穂と茅葺屋根の民家。美しい日本の風景ですねえ。止まってゆっくり写したい風景でした。(10:01)
c0060927_21334285.jpg
by natchan72 | 2007-09-24 09:58 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(0)

(立ち寄り)道の駅 水上町水紀行館

「道の駅 こもち」を早めに出発したので、ここに着いたのはまだ9時過ぎでした。小雨の降るあいにくのお天気でしたが、ちょっと景色を撮ってみました。
c0060927_213135.jpg


c0060927_2131967.jpg


c0060927_2133140.jpg


このあと、トイレ休憩をして、ホットコーヒーを飲んで、さらに北上しました。
by natchan72 | 2007-09-24 09:13 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(4)

(P泊)道の駅 こもち

■道の駅 こもち(群馬県渋川市白井2318番地)
http://www.city.shibukawa.gunma.jp/hyakka/komochi/komochi_miti.html
c0060927_23204340.jpg


愛車ランディ君での車中泊、今回で二度目となります。1週間でぐっと気温が下がり、1ミリほど窓を開けて寝たら朝方は少し身体が冷えているほどでした。

前回P泊した栃木県の道の駅にも温泉がありましたが、このすぐ近くにも温泉入浴施設があるんです。以前は「子持村温泉センター」という名称で、リニューアルした現在は「白井温泉こもちの湯」という名称になっているそうです。

あ、そうそう、この「道の駅こもち」にP泊したのも二度目でした。(前回はチャレンジャーで)。でも前回も今回も早い時間に出発してしまったので温泉は利用できず。次回はもっとゆっくり出発することにして、温泉に入ってからここを後にしたいな。

ちなみにこの道の駅のP泊感想ですが、さすがに車の通りが多い国道17号鯉沢バイパス沿いなので、深夜でも訪れる車があり、トラックの音も多少聞こえていました。トイレはとても綺麗で快適でした。
by natchan72 | 2007-09-24 00:30 | 07年9月群馬日帰り旅 | Comments(6)