なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2007年9月福島高湯温泉旅( 19 )

福島県 高湯温泉旅 目次

■2007年9月14日(金)の夜

(P泊)道の駅 はが

■2007年9月15日(土)

(温泉日帰り入浴)福島県 磐梯熱海温泉 湯元元湯
(昼食)蕎麦 あいづ桐屋 桐屋夢見亭
(駄菓子屋)会津若松 長門屋
(車窓の風景)磐梯吾妻スカイライン
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その1 お部屋編)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その2「薬師の湯」編)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その3「大気の湯」女性露天編)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その4「大気の湯」混浴露天編)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その5「姫の湯、不動の湯」編)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その6「ひめさ湯り」編)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その7 夕食編 前半)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その8 夕食編 中半)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その8 夕食編 後半)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その9 館内編)

■2007年9月16日(日)

(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その10 朝の散策 前編)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その11 朝の散策 後編)
(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その12 朝食編)
(散策)五色沼自然探勝路
福島の車窓風景
(散策)大内宿
(宿泊)福島の保養所(その1)
(宿泊)福島の保養所(その2)

■2007年9月17日(月・祝)

(宿泊)福島の保養所(その3)
(温泉日帰り入浴)甲子温泉 旅館大黒屋
白河ラーメン「朝日屋食堂」
(温泉日帰り入浴)塩原温泉 グリーンビレッジ
(温泉日帰り入浴)塩原温泉 八峰苑
帰りの車窓風景と9/17(月・祝)の夕食

ー完ー
by natchan72 | 2007-09-17 23:59 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(0)

帰りの車窓風景と9/17(月・祝)の夕食

塩原で日帰り入浴をしたあとは、下道で帰路につきました。

収穫を終えたお米や
c0060927_15552412.jpg


薄い月を眺めながら走り、
c0060927_15554468.jpg


夕食は埼玉県内で食べました。
初めて入ってみた焼肉ファミレスみたいなところ。
焼肉さんあい」さん
c0060927_1557752.jpg


サラダ、キムチ盛り合わせ、和牛盛り合わせ、ビビンバを注文。火は炭焼きじゃなくてガスコンロでした。

以上で秋の三連休旅レポはお仕舞いです。永らくのおつきあいありがとうございました♪
by natchan72 | 2007-09-17 20:00 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(2)

白河ラーメン「朝日屋食堂」

今日の昼食は「白河ラーメン」にしようと決めていました。「白河ラーメン」の存在はくまくまさんのサイトで初めて知り、そこで読んだ「とら食堂」を予定していたのですが、保養所の部屋に置いてあったリーフで紹介されていた5軒
とら食堂」、「火風鼎」、「すずき食堂」、「秀佳亭」、「朝日屋食堂」の中から、「朝日屋食堂」を選んで行ってみることにしました。
c0060927_13595154.jpg


結構混んでいましたが、待ち時間はなく、真ん中にある大テーブルに皆で相席みたいな席に腰かけ、「五目ラーメン」(650円)↓c0060927_13555964.jpg


と「チャーシューワンタンメン」(900円)↓
c0060927_13564566.jpg


を注文しました。ワンタンメンがここの名物だそうで、麺もワンタンも手作りなのだとか。

ちなみに定休日は月曜日と書いてあったので電話をしてみたら、祝日の今日は営業しているとのことでした。念のため月曜が祝日の日に訪問を予定されている方がいらっしゃれば事前に確認されたほうがいいかもしれません。
by natchan72 | 2007-09-17 11:52 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(0)

(宿泊)福島の保養所(その3)

食堂前のフリースペース/
朝食も夕食と同じ食堂で/
食堂からの眺め
c0060927_23352925.jpg


↓夫が注文した和定食
c0060927_23371463.jpg


↓私が注文した洋定食
c0060927_23373883.jpg


歴史のあるオルゴール/JBLパラゴンのオーディオスピーカー
c0060927_23412786.jpg



朝食の洋食がイマイチだったのと(スクランブルエッグと普通の食パンのトーストが作り置きだったのにビックリ)、10時チェックアウトの時間より随分前からロビーなどを大掛かりに掃除機かけするオバチャン、チェックアウトのゴールデンタイムなのにフロントに人がなかなか現れなかったなど、一般の宿ではちょっと・・・と思うようなことを平気でするところが保養所なんだねー。となんかガッカリしながらここを後にしました。
by natchan72 | 2007-09-17 08:00 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(0)

(宿泊)福島の保養所(その1)

今回は私の職場関係の保養所を予約。建物や部屋は綺麗ですが、食事はあまり豪華でないな。1泊2食付きで9,980円だからまあ妥当というところかな。従業員の人はほとんどバイトっぽかったし、夫の職場関係の保養所みたいに「この値段でこの内容は感激!」というようなお得感はなかったかな~。まあここを予約したのは車中泊可能な車に買い換える前だったからね。

c0060927_16471792.jpg外観/
玄関/
玄関を入ったところ


ロビーなど1Fのパブリックスペース
c0060927_16542740.jpg


2枚の格子戸を開けて入る部屋は2間続きの和室でした。布団敷きがセルフなのが保養所だなあと思うところ。
c0060927_2311364.jpg



部屋のお風呂/洗面所/トイレ
c0060927_23101866.jpg



夕食
c0060927_23165173.jpg
by natchan72 | 2007-09-16 18:30 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(2)

(散策)大内宿

(散策)大内宿
c0060927_15444321.jpg
「大内宿」とは江戸時代に栄えた宿場町で、街道の両脇には堀の水が流れ、約30軒の萱葺き民家が建ち並ぶ国の重要伝統的建造物群保存地区で、最近TVの旅番組でも各局度々紹介されているところです。かく言う私もそのTV番組を見ていってみたくなったというミーハー観光客なんですが。
c0060927_1545155.jpg
芦の牧温泉上を通過し、会津鉄道とほぼ平行に通る日光街道(会津西街道)を南下していったのですが、この道は今まで何度も通っていますが、混んでいるのを見たことがなかったんです。それがどうしたことか、渋滞なんです。事故でもあったのかしら?と思いつつ、じわじわ進むと、大内宿へ行くなら右折、という場所(湯野上温泉ちょい手前)のT字路渋滞でした!苦労して右折してすぐ車は停滞。このT字路、感知式信号機をすぐつけたほうがいいよ。大内宿と関係ない直進車だって動けないんだから。ここから大内宿へは5キロぐらいあります。それがほとんど停滞の大渋滞なんです。時速1キロも出ていなかったかも。なぜかと思ったら大内宿の駐車場を出る車があれば1台入れる、という繰返しなので進まないわけです。結局5Kmを2時間ぐらいかけて到着。駐車場のオッチャンの誘導も下手でイライラしました。
c0060927_15452957.jpg
保養所の夕食が18:30開始なので連絡しなくちゃ、と焦るものの、携帯電話も圏外!電話画面を見ながら焦りつづけていると、途中で電波マークがついて利用できるようになりましたが・・。
c0060927_15462023.jpg



もう疲れるはトイレへは行きたくなるは、で散々な思いをして到着した大内宿。ここで蕎麦でも昼食に、と思っていたけど、もうお腹も空きすぎていらなくなっちゃった。
c0060927_15475847.jpg
じゅうねん(えごま)ソフトクリームや
c0060927_15482041.jpg


c0060927_15483117.jpg


c0060927_15484230.jpg
大判手焼き煎餅を食べながら散策。珍しい町並みを楽しみました。


犬連れの人も多かったな。あ、飲食といっても蕎麦屋ぐらいしかないので蕎麦アレルギーの人は食事時間を外して行く方がいいかも。お餅とか蒟蒻程度はあるけど。
c0060927_15463477.jpg


今回の教訓:T字路で渋滞していたら、5Kmを2時間かける覚悟を決めるか後日で直した方が懸命。もし連休に行くなら、駐車場が埋まらない朝一番が良さそうですよ~。ちなみに駐車場は1回300円だったと思うけど有料だったよーん。10月の3連休や11月の紅葉見学を兼ねての旅行でここを予定している人は渋滞に巻き込まれたくなかったら是非10時ぐらいまでに到着を目指して♪

↓田夕立のあと、虹が出ました。
c0060927_15465273.jpg



c0060927_15472743.jpg


c0060927_15585036.jpg


c0060927_1559314.jpg


↓茅葺屋根にススキが生えている家がありました。
c0060927_15591983.jpg


c0060927_15595777.jpg火の見櫓


c0060927_1603890.jpg


c0060927_160536.jpg

by natchan72 | 2007-09-16 16:30 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(0)

福島の車窓風景

今日移動しながら車窓風景を写した写真を並べてみます。

c0060927_15133236.jpg9:35


c0060927_15143478.jpg10:09


c0060927_15185611.jpg10:18


c0060927_15192398.jpg10:18


c0060927_15194650.jpg10:21


c0060927_15204133.jpg10:21


c0060927_1522148.jpg10:23


c0060927_15223581.jpg10:32


c0060927_15225757.jpg12:24


c0060927_15232546.jpg12:37


c0060927_15235676.jpg12:38


c0060927_15241928.jpg13:01


c0060927_1524392.jpg13:45


by natchan72 | 2007-09-16 11:30 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(2)

(散策)五色沼自然探勝路

(散策)五色沼自然探勝路

お天気が良かったので早めにチェックアウトして「我楽多工場分室」さんが8月初旬に訪れた五色沼自然探勝路」へ行ってみました。福島県へは何度も旅行に来ているけど、昔は温泉ばっかりだったから、こういう観光地を知らないんです。五色沼の存在も今回初めて知ったという私の無知さに我ながら驚きます。
c0060927_11101266.jpg


10時半頃に到着。手前の臨時駐車場っぽいところに車が6割方。試しに奥へ進んでみると満車。警備員がいないので先着順に駐車できる保証はありませんが、観察していると意外と回転は良さそうな雰囲気。トイレ休憩と最初の「毘沙門沼」だけ見学して帰る人もいるのでしょう。5分ほど待ったところで1台出て行き停められました。
c0060927_11103215.jpg


東北とはいえ今日は真夏のような暑さ。帽子を持ってくれば良かったなあと思いつつ「毘沙門沼」へ。鯉や鴨がいて、ボートを借りる人も結構いて。水が美しい色ですねえ~。
c0060927_11105510.jpg


c0060927_11123334.jpg


嫌がる夫を「せっかく来たんだから」と説得して「赤沼」へ向かいます。
c0060927_11133645.jpg


「毘沙門沼」から約15分の行程です。所々山道っぽい場所もあり、小学生の頃の登山遠足を思い出しました。私が通っていた小学校では遠足というと「城山」という山に登っていて(低学年の時は芦屋霊園とか!)そのお陰で足腰が鍛えられたのかなと今更ながらに感謝。ついでに「城山」をググってみたところ、それは通称だったそうで、正式には「鷹尾山(262m )」というそうで、鷹尾城址(芦屋城)なんだとか。実家自室からはこの城山の頂上付近にあるSUN-TVのアンテナがよく見えていました。芦屋では毎朝「高座の滝」への歩きを日課にしている年配男性が多くいらっしゃいましたし、大学のワンダーフォーゲル部に入っていた従兄はロックガーデンやゴロゴロ岳方面へわざわざ重石を入れたザックと共に登っていたのを思い出しました。おっと、話が逸れました。登山の話をしてしまいましたが、別に五色沼は山ではありませんので。ただ、コンクリートやアスファルトの舗装路しか何十年も歩いてこなかったので、なんだか木の根っこが剥き出しになるような未舗装路が懐かしくて。
c0060927_11135131.jpg


「赤沼」の次は徒歩5分で「深泥沼」です。(5分)「竜沼」、(5分)「弁天沼」、(5分)「るり沼」、(5分)「青沼」、(10分)「柳沼」と続きますが、私たちが行ったのは「深泥沼」まで。そこから折り返して駐車場に戻りました。次回は「柳沼」方面に車を停めて、「竜沼」まで歩いてみたいものです。
c0060927_111482.jpg


なんだかハイキングって楽しいな~なんて思いました。これなら尾瀬は無理でも上高地の散策ぐらいできるかな~。

キョウエさん、素敵なところを教えてくださってありがとうございました♪
by natchan72 | 2007-09-16 10:43 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(9)

(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その12 朝食編)

(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その12 朝食編)

朝食は、夕食とは別の会場にて。人が多かったので写真を撮るのを遠慮してしまいましたが、山関係の蔵書がいっぱい並ぶ宿オーナーのライブラリーのような場所でした。ただし、ここは朝食時間以外は開放されていないので、ライブラリーとしてお客さんが利用できるわけではないようですが。

朝食は7:30頃から9:00頃までの間の自由な時間に会場を訪れるバイキング形式。洋食、和食、ちょっと中華っぽいものもありました。

↓夫が選んだ側から撮ったテーブル
c0060927_1046520.jpg


↓私が選んだ側から撮ったテーブル
c0060927_1046217.jpg



さて、これで安達屋さんの紹介はお仕舞いです。荷物をまとめて出発します♪
by natchan72 | 2007-09-16 07:55 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(0)

(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その9 館内編)

(宿泊)福島県 高湯温泉 安達屋(その8 館内編)

c0060927_938367.jpg玄関先の天然水飲み場、フロント


ロビーc0060927_9404323.jpg


c0060927_9544826.jpg


冷水などが飲める場所が何箇所かありました。
c0060927_944246.jpg


c0060927_1081350.jpg



花やランプの数々c0060927_9522892.jpg


c0060927_955445.jpg
by natchan72 | 2007-09-15 19:30 | 2007年9月福島高湯温泉旅 | Comments(0)