なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2007年GW会津旅行( 15 )

2007年GWの会津旅行 目次

2007年GWの会津旅行 目次です。

5月4日(金・祝)
・カタクリまつり 福島県下郷町桑取火地区
・戸赤の山桜(福島県南会津郡下郷町大字戸赤地内)
・道端の桜(福島県下郷町桑取火地区にて)
・山の残雪(南会津にて)
・<日帰り温泉>福島県 山口温泉 きらら289
・<日帰り温泉>福島県 宮床温泉
・会津西山温泉近くの蕎麦屋前の桜

・<温泉宿宿泊>福島県 会津西山温泉 旅館 新湯(その1)
・<温泉宿宿泊>福島県 会津西山温泉 旅館 新湯(その2)
・<温泉宿宿泊>福島県 会津西山温泉 旅館 新湯(その3)

5月5日(土)
・<温泉宿宿泊>福島県 会津西山温泉 旅館 新湯(その4)

・道の駅(まちの駅) 会津柳津
・<昼食>ソースかつ丼 会津若松 とんかつ番番
・史跡若松城址 鶴ヶ城(その1)
・史跡若松城址 鶴ヶ城(その2)

・<温泉宿宿泊>山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その1 玄関編)
・<温泉宿宿泊>山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その2 玄関編)
・<温泉宿宿泊>山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その3 お部屋編)
・<温泉宿宿泊>山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その4 お部屋編)
・<温泉宿宿泊>山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その5 貸切風呂編)
・<温泉宿宿泊>山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その6 夕食編)
・<温泉宿宿泊>山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その7 大浴場編)

5月6日(日)
・<温泉宿宿泊>山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その8 朝食編) (完)

・<日帰り温泉>山形県 小野川温泉 尼湯
・喜多方 甲斐本家蔵座敷
・<日帰り温泉>福島県 清兵衛温泉 古澤屋
by natchan72 | 2007-05-06 19:00 | 2007年GW会津旅行 | Comments(2)

喜多方 甲斐本家蔵座敷

■喜多方 甲斐本家蔵座敷
http://www.aiaiaizu.com/kaihonke/kaihonke2.html

蔵の街喜多方にはいくつもの蔵があるようですが、たまたま看板を見つけたこちらにお邪魔してみました。

c0060927_2138377.jpg
元味噌・醤油醸造蔵の煙突。四代目吉五郎が味噌・醤油醸造業を始め、財をなして蔵座敷が建てられたものだとか。


c0060927_21411269.jpg


c0060927_2144521.jpg
蔵座敷には金箔が施された部分もあり、輝いていました。


c0060927_2145939.jpg
日本庭園を見ると昔の実家を思い出します。


c0060927_21471659.jpg
蔵座敷の中にあるカフェ「烏城西洋室」の天井です。コーヒーなどを飲むこともできるようです。


c0060927_21495842.jpg
道路側から見た店蔵の外観です。


c0060927_21513847.jpg
店内には欅の大木を削って造られた螺旋状の吊り階段です。


c0060927_21521151.jpg
売店で自宅で食べる「もろみ味噌」などのお土産物を買って帰りました。


c0060927_2251231.jpg
会津天宝醸造株式会社製「会津天宝 山菜 南ばんもろみ」「会津天宝 しそもろみ」


by natchan72 | 2007-05-06 10:52 | 2007年GW会津旅行 | Comments(0)

山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その8 朝食編) (完)

前夜も23時には就寝し、さわやかに6時頃目が覚めます。平日はついつい家事などが長引いて睡眠時間が5時間程度のことが多いので、旅行に出かけるとたっぷり眠れて嬉しいです。
朝食前に共同浴場でひとっ風呂浴びたのでそのレポは次にするとして、この宿のレポ最後の記事が朝食となりました。朝食は夕食とは違い、広間で頂きます。
c0060927_2148616.jpg
お膳におかずは並べてあり、後から味噌汁とご飯を持ってきてくれます。


では、一部のおかずをアップ画像にて。c0060927_21491778.jpg
鯖、こごみの胡麻和え(かな?)


c0060927_2151413.jpg
ひじきの煮物、漬物


このほか、温泉玉子、納豆(粒がおおきくて美味しかった!)などもなかなかです。
c0060927_2152379.jpg
そして、玄関前のあった「かまど」で炊いた古代米のご飯です!プチプチする食感もあり、とっても美味しかったです。


c0060927_21531085.jpg
売れ行き上々でした。



高砂屋さん公式HPはこちら↓
http://www.onogawa.jp/~takasagoya/

(おわりに)
このお宿、価格がリーズナブルなのもビックリでした。私たちが泊まった本館(トイレ付)の部屋の場合、GWで普通の土、日、祝日、祝日前よりも1,000円高い11,000円、プラス米沢牛を2,000円分追加を予約時に依頼しておいたので合計13,000円でした。暖房費が要らない季節の平日で追加料理をしなければ、この部屋は8,800円~泊まれるようなので、平日に行ける方はさらにリーズナブルですねー。超高級旅館の至れりつくせり的サービスはないかもしれませんが、必要充分なおもてなしを受けたと感じています。また是非泊まりたい宿だと思いました。
by natchan72 | 2007-05-06 08:00 | 2007年GW会津旅行 | Comments(6)

山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その7 大浴場編)

この宿のお風呂は、夜に一旦全てお湯を落とし、翌朝新しいお湯に入れる仕組みになっています。私たちは夜も入浴して洗髪したりして、翌朝ももう一度お湯に浸かりました。
c0060927_2128439.jpg
こちらは女湯内湯。真ん中に仕切りを設けることにより、熱い湯と少しそれよりも温度が下がった湯を選んで浸かることができます。


c0060927_21303386.jpg
こちらは女湯露天。


c0060927_21312714.jpg
こちらは男湯内湯。


c0060927_2132112.jpg
こちらは男湯露天。勿論男湯は夫が撮ってくれたものなのですが、こうして帰宅後見せてもらうと「へえ、ちょっと造りが違うんだね。」と知ることができて楽しいものです。


c0060927_21334987.jpg
ここは大浴場の前の廊下です。窓がいい感じだったので撮影。




高砂屋さん公式HPはこちら↓
http://www.onogawa.jp/~takasagoya/
by natchan72 | 2007-05-05 21:30 | 2007年GW会津旅行 | Comments(4)

山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その6 夕食編)

夕食は部屋食でした。
テーブルクロスはなく、配膳もどちらかというと位置にはこだわらず、できた順からどんどん持ってきた感じかなあ?しかしながら、特に冷めているものもなく、気にはなりませんでした。

私たちは1人2,000円プラスして米沢牛を追加料理として出してもらうように予約の際お願いしてあったので、たぶんステーキとすきやき鍋がオプションだったように思います。
c0060927_0295986.jpg
お品書きは最初からテーブルの上に用意されていました。


飲み物は、ビール1本と冷酒1本を注文しました。出てきた冷酒は「生酒 特別本醸造 ほたる酒」(製造元:(株)小嶋総本店、発売元:(有)岩瀬商店)というものでした。コースターの絵が可愛いです♪
c0060927_025526.jpg


料理はどれも美味しく、大満足でした。フルーツがなかったのがちょっと残念だったけど、量的にはこれ以上食べられないかも。GWで忙しいからか、料理の説明はありませんでした。その代わりにお品書きが置いてあるということかな。

↓写真はクリックで拡大します。
c0060927_0281868.jpg


c0060927_0311595.jpg


c0060927_0323282.jpg


c0060927_032476.jpg


c0060927_033046.jpg


c0060927_0331234.jpg


食べ終わったらフロントか2階の配膳室の人にお知らせして、下げてもらうという仕組み。その後、お布団敷きの人が来てくれました。その際、一旦下げた急須は洗って持ってきてくれました。



高砂屋さん公式HPはこちら↓
http://www.onogawa.jp/~takasagoya/
by natchan72 | 2007-05-05 19:00 | 2007年GW会津旅行 | Comments(4)

山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その5 貸切風呂編)

温泉は大浴場(男女各1、交替なし)と貸切風呂が1つあります。

貸切風呂は午前7:00~午後10:00までは30分は無料、1時間利用したい場合は1,000円で、いずれもフロントで予約をして、鍵を借りて入る仕組みです。午後11:00以降は大浴場が清掃で入れなくなるため、こちらの貸切風呂を無料開放するそうです。

私たちは夕食前に貸切風呂を利用し、寝る前に大浴場に入りました。お湯はどちらも同じものですが、貸切風呂の方が狭くてお湯が新鮮に保たれるためか、硫黄の柔らかな香りがより楽しめたような気がしました。
c0060927_23374894.jpg


c0060927_23535579.jpg


c0060927_23542565.jpg



高砂屋さん公式HPはこちら↓
http://www.onogawa.jp/~takasagoya/
by natchan72 | 2007-05-05 17:10 | 2007年GW会津旅行 | Comments(0)

山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その4 お部屋編)

c0060927_23191322.jpg
「あやめ」というお部屋には洗面所とシャワー付きトイレがついていました。
c0060927_23193561.jpg


c0060927_23203574.jpg
お部屋にお花が生けてある宿は好きです。


c0060927_23234163.jpg
浴衣の柄は小野川温泉名物の蛍の柄。


c0060927_23243875.jpg
貸し出し用のバスタオルがあるのが嬉しいです。浴衣サイズのガイドがあるのも有難いです。



高砂屋さん公式HPはこちら↓
http://www.onogawa.jp/~takasagoya/
by natchan72 | 2007-05-05 17:05 | 2007年GW会津旅行 | Comments(2)

山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その3 お部屋編)

c0060927_231678.jpg
私たちが泊まった部屋です。


c0060927_2314595.jpg
本館2階の「あやめ」という部屋でした。


c0060927_232519.jpg
お着き菓子は「蛍せんべい」。これ、アーモンドパウダーが入っていてとっても美味しかったので、職場へのお土産に売店で買いました。マルサ製菓有限会社製で、こちらで個人で取り寄せもできるようです。↓
http://e-yone.jp/cgi-bin/shop/info/191

c0060927_2343070.jpg
お茶入れはセルフで。ポットは湯沸しポットでした。この後ろに金庫がありました。フロントへ通じる内線付の電話機や、ティッシュボックスもありました。


c0060927_239613.jpg
「還元水」がポットに入ったものが冷蔵庫に用意されています(無料)。冷蔵庫はこの水以外はカラになっていました。



高砂屋さん公式HPはこちら↓
http://www.onogawa.jp/~takasagoya/
by natchan72 | 2007-05-05 17:00 | 2007年GW会津旅行 | Comments(2)

山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その2 玄関編)

c0060927_12242390.jpg
土間に釣り下がっていた提灯。提灯って雰囲気ありますね~。


c0060927_12252158.jpg
写真手前左側に写っているのが下駄箱。正面が土産物売り場で、右手が帳場です。チェックインは帳場カウンターにて。


c0060927_1230434.jpg
下駄箱から先は宿泊者限定施設となります。土産物売り場奥にガラス張りの部屋があり、ここは飲泉ができたり、柔らかな蒸気でマイナスイオンを感じながら休憩したり、岩盤浴ができたりするコーナーがありました。


c0060927_1235473.jpg
これが岩盤浴コーナー。2人分のスペースがあります。岩盤浴は無料ですが、その隣の部屋に水流でマッサージをする機械があり、それは1回600円でした。


高砂屋さん公式HPはこちら↓
http://www.onogawa.jp/~takasagoya/
by natchan72 | 2007-05-05 16:56 | 2007年GW会津旅行 | Comments(2)

山形県 小野川温泉 高砂屋 宿泊記(その1 玄関編)

小野川温泉の柔らかな硫黄臭が好きで、立ち寄り入浴では何度か訪れていましたが、今回初めて宿泊することができました。宿選びでは旧知の温泉好きさんに数年前に教えてもらっていた宿。お湯良し、味良し、人良し、な宿を紹介してくださってありがとうございました。
c0060927_1263290.jpg
高砂屋さんの外観です。


c0060927_129555.jpg
暖簾には「どなたさまも 飲泉 足湯 よってみて ください」と書いてあります。


c0060927_12104260.jpg
写真左側に写っているのが飲泉で、右側に写っている2つが足湯です。


c0060927_12133336.jpg
飲泉、足湯のある玄関手前の土間付近です。コタツが置いてありました。


c0060927_12211944.jpg
この土間のところ、ご飯を炊くお釜がありました。なんとこのお釜で炊いた古代米のご飯が翌朝食で供されました。



高砂屋さん公式HPはこちら↓
http://www.onogawa.jp/~takasagoya/
by natchan72 | 2007-05-05 16:42 | 2007年GW会津旅行 | Comments(0)