なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年9月伊豆旅( 8 )

朝食<伊豆旅>三島 不二屋ベーカリー

■朝食<伊豆旅>三島 不二屋ベーカリー
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22014796/

JR三島駅から徒歩10分弱ぐらいのところにある道沿いの建物1Fにあるパン屋さんです。三島に泊まった日の朝食に何を食べようかと食べログを検索して興味を持ち、伺ってみることに。泊まっていたドーミーイン三島からも徒歩6分ぐらいかな。土地勘がないから行きはちょっと遠く感じましたが、帰りは近く感じました。
c0060927_20190015.jpg
お店は手前が販売場所、奥が製パン工場になっているようです。販売のみでイートインスペースはないので、持ち帰ってホテルの部屋で食べました。
c0060927_20190719.jpg
選んだのは「うずら卵 サラダドッグ」(160円税込)と「焼きそばパン」(100円税込)。な、なんと、このお安さには本当にびっくり。1つ1つラップで巻いてあり、具の量もしっかりしていて、パン自体の味もいいです。
c0060927_20191475.jpg
c0060927_20191112.jpg
他には、訪問時には、クリーミーコロッケサンド、ジャンボドッグ、フィッシュバーガー、かつサンド、えびカツサンド、えびグラタン、コロッケパン、ハムパン、甘食などがありました。家の近くにあったら毎日通いたいぐらい魅力的なお店でした。

先行レビュアーの皆様、いいお店を教えてくださってありがとうございました!


by natchan72 | 2016-09-03 07:56 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

<伊豆旅>ドーミーイン三島(宿泊)

■<伊豆旅>ドーミーイン三島(宿泊)

三島駅から徒歩5分ぐらいの場所にある天然温泉の大浴場を持つビジネスホテルです。駐車場は敷地内に立体駐車場と平面駐車場があり、先着順(有料)です。私たちは車で行き、チェックイン時間が早めだったので、平面の方に停めることができて、より便利でした。
c0060927_20054354.jpg
↓泊まった部屋からの眺め
c0060927_20055714.jpg
↓泊まった部屋
c0060927_20060247.jpg
(ダフ君とメイちゃんは家から連れて行った子です。)
c0060927_20065834.jpg
c0060927_20070339.jpg
↓ドーミーインの残念なところは部屋の洗面に栓がないところ。コンタクトを洗うのに誤って流してしまう恐れがあって困ります。
c0060927_20070944.jpg
↓ロビーにある無料のドリンクが有難い。
c0060927_20071997.jpg
c0060927_20072273.jpg

今回は朝食はこちらでは摂らないことにしましたが、ドーミーインの特徴である「夜鳴きそば」はいただきました。これはハーフサイズの醤油ラーメンで、三島の場合は、21:30~23:00に1Fレストランに行くと、数量限定なので先着順ではありますが、無料でいただくことができるというものです。
c0060927_20072810.jpg
c0060927_20110025.jpg

やや味はしょっぱいですが、あっさり系の醤油ラーメンを夜に食べるのはなかなか有難いもので気に入っています。
c0060927_20111996.jpg
この「夜鳴きそば」風のカップ麺がフロントで販売しているのを見かけ、ご当地カップ麺も好きな私たちは思わず購入。箱が岡持ち風の形なのも面白いです。帰宅後作って食べましたが、あっさり系のカップ麺でなかなか気に入りました。
c0060927_20073106.jpg
c0060927_20073397.jpg
c0060927_20073473.jpg
旅行先のホテル選びでは、大浴場があるところが第一希望だったりするので、この先もまたあちこちのドーミーインさんにお世話になろうかと思います。
by natchan72 | 2016-09-02 21:30 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

夕食<伊豆旅>三島 むさし

■夕食<伊豆旅>三島 むさし
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000581/

三島駅から徒歩2分ぐらいのところのビルの2Fへ階段で上がっていったところにあるお店です。三島の鰻が美味しいと随分以前にマイレビュアーさんから教えていただいたような気がして、それ以来、いつか食べてみたいと思っていました。今回三島に泊まることにしたので、ぜひ鰻をいただこうと思い、食べログで先行レビュアーさんのクチコミを色々読んでここに決めました。
c0060927_19564182.jpg
c0060927_19564567.jpg
金曜日の夜、19:40頃に予約なしで2名で訪問。外観もレトロな感じですが、店内もややもすると大衆的な雰囲気に感じました。先客は2名だけでしたが、金曜日だし、そのあと混むかなと勝手に想像してカウンターに着席。ただ、カウンターに大きな百合の生け花があり、お花は好きですが、飲食店のカウンター席に百合は香りが強すぎるなあと思いました。
c0060927_19564801.jpg
瓶ビール サッポロ黒ラベル 大瓶(650円)で乾杯し、以下を注文。お通しは「しらすおろし」でした。
c0060927_19565324.jpg
c0060927_19565755.jpg

「地魚刺身盛り合わせ」(1,950円)
→当日供された盛り合わせは、キハダマグロ、タコ、ヒラマサ、太刀魚、ほうぼう、真鯛、イサキとのことでした。3切れずつぐらいが7種類でしたので、ボリューム的にも満足で、味も良かったです。
c0060927_19570574.jpg
「清酒」(450円)
→お刺身に合わせたくて日本酒も一合頼んでみました。これは静岡のお酒ではなかったかも。徳利には富久娘酒造さんの菊源治と書いてあったので。
c0060927_19574314.jpg
「桜えびかき揚げ定食」(1,400円)
→桜えびたっぷりの大きなかき揚げが2枚、香りもよく、良質なかき揚げを堪能できました。
c0060927_19571074.jpg
c0060927_19571508.jpg
「うな重(梅)」(2,700円)
→竹、松もありましたが、量の違いとのことだったので、一番お安いのを頼んでみました。脂っぽすぎることもなく、皮が堅すぎることもなく、とても好みの味でした。このお値段はお得だと思いました。
c0060927_19572092.jpg
c0060927_19572490.jpg
c0060927_19572735.jpg
c0060927_19574170.jpg
c0060927_19573123.jpg
c0060927_19574752.jpg
お会計は合計7150円(1人あたり約3,575円)。表示料金は税込みで、お通し代は取ってないようでした。なんて良心的なんだろう~。気取った内装の店ではないですが、気の置けない相手といくには値打ちのある庶民的なお店でした。先行レビュアーさま、ありがとうございました。

ちなみに20:22に店を出たところ、もう暖簾を降ろしていたので、早めに店じまいすることもあるのかもしれません。
by natchan72 | 2016-09-02 19:40 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

<伊豆旅>静岡県三島市 三島大社 福太郎茶屋

■<伊豆旅>静岡県三島市 三島大社 福太郎茶屋
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22014469/

旅の途中、三島大社に参拝に。
c0060927_19434707.jpg
c0060927_19435104.jpg
c0060927_19435469.jpg
c0060927_19435697.jpg
参拝後は駐車場の近くにある「福太郎茶屋」さんに立ち寄り。
c0060927_19435935.jpg
c0060927_19440245.jpg
「福太郎 お茶付き」(200円)を2つ注文。
c0060927_19440584.jpg
c0060927_19441619.jpg
店内には畳面の腰かけるところがあり、そちらでいただきました。「福太郎」は、草餅を漉し餡で包んだ和菓子なのですが、餡の形がユニークです。まるでリーゼントのよう!?横から見るのが醍醐味な感じです。
c0060927_19442153.jpg
おもちは命を強化する食物で、草餅に含まれるヨモギは、古来より邪気を払うとされるそうですから有難いものです。

甘さも控えめで、なかなか美味しかったですが、夏の暑い時期でお茶をすぐに飲んでしまったので、お代わりを頂きたく、お茶だけでも売ってくれるといいのになあと思いつつ、尋ねる勇気もなく、その場をあとにしました。

夏季はかき氷に福太郎が添えられたものもあるので、そちらもSNS的にはいいかも、と思いました。
by natchan72 | 2016-09-02 15:20 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

<伊豆旅>静岡県 カメヤ 柿田川豆腐館

■<伊豆旅>静岡県 カメヤ 柿田川豆腐館
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22001492/

静岡県にある柿田川公園の敷地内にある、わさび漬けのお土産で有名な「カメヤ」さんがやっているお豆腐アイスのお店です。
c0060927_19310618.jpg
c0060927_19311486.jpg

公園自体は無料ですが、自家用車を駐車場に停めるには普通車1回200円(2016/9月現在)必要です。公園を散策したくてこちらをナビの目的地に入れて車で訪問。公園を散策したあと、こちらに寄ってお豆腐アイスをいただきました。どれも柿田川湧水を使ったアイスクリームなのだそう。この店の前にある水汲み場では飲用可能な水があるので、ぜひ空のペットポトルを持参するといいと思います。
c0060927_19315083.jpg
訪問時にあったフレーバーは、プレーンの豆腐の他、豆腐+黒ゴマ、豆腐+ニューサマーオレンジ、豆腐+抹茶、豆腐+いちご などでした。(各250円)
c0060927_19311002.jpg
私たちは「プレーンの豆腐」と「豆腐+いちご」をどちらもコーンで購入。店の前にあるベンチに腰かけて食べました。
c0060927_19312922.jpg
c0060927_19312643.jpg
お豆腐はそのまま食べるのは大好きなのですが、豆腐のアイスとなるとちょっと味が単調で飽きてしまったので、「豆腐+いちご」の方が好みでした。
c0060927_19311869.jpg
c0060927_19312279.jpg
この後はカメヤさんの売店の方にも立ち寄って、ミニテトラの袋に入ったわさびふりかけを買って帰りました。
by natchan72 | 2016-09-02 13:50 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

静岡県 柿田川公園

c0060927_19345959.jpg
c0060927_19351018.jpg
c0060927_19351190.jpg
c0060927_19351488.jpg
c0060927_19351756.jpg
c0060927_19352002.jpg
c0060927_19352324.jpg
c0060927_19352757.jpg
c0060927_19353043.jpg
c0060927_19353441.jpg
c0060927_19353658.jpg
c0060927_19353912.jpg
↓断面がハートに見える木
c0060927_19354208.jpg
↓売店前にいた猫ちゃん
c0060927_19354877.jpg
c0060927_19355121.jpg

by natchan72 | 2016-09-02 13:30 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

昼食<伊豆旅>沼津 たんぱく大国

■昼食<伊豆旅>沼津 たんぱく大国
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22018996/

「たんぱく大国」と書いて「たんぱくおおこく」と読むそうです。お魚のたんぱく質という意味でしょうか。ちょっと不思議な店名です。

東名高速・沼津ICの近くですが、ICに乗る前側にあるので、ICを降りてからアクセスした私たちは、対向車が結構いて直接駐車場に入りにくかったので、一旦店をやり過ごして信号を左折してぐるっと回ってこちらへ伺いました。登り坂の途中にあって交通量が結構ある道路沿いなので、駐車場にすんなり入れないと若干焦るかも。私たちの訪問時は平日12:39だったのですが、駐車場が満車で、空くのを待っての入店でした。
c0060927_19044818.jpg
c0060927_19045456.jpg
c0060927_19050367.jpg
店内でもちょっとだけ待って案内されてテーブル席に着席。他に堀こたつ式の小上がりもありました。
c0060927_19053123.jpg
「あじ定食」(1,030円+税)を2人前と、定食トッピングの「ミニ生しらす」(380円+税)と「ミニ桜エビ」(380円+税)を注文して計3,045円(1人あたり約1,523円)。(お支払いは帰りにレジにて)
c0060927_19054136.jpg
c0060927_19053619.jpg
注文してから料理が来るのを待つ間、レジ近くにあるセルフコーナーで、お漬物と当日はナムルがあったのでそれを小皿にとってきてナムルを食べながら待ちました。平日限定一人1個の納豆サービスもありましたが、納豆はもらいませんでした。
c0060927_19052130.jpg
c0060927_19052666.jpg
「あじ定食」は、大アジの干物焼き、あじフライ、なめろう、ごはん、お味噌汁という内容です。大アジの干物は脂がのっていて味も良くてとても美味しくて感激。あじフライはごく普通な感じだったかな。「なめろう」は房総半島で食べたことのあるものが気に入っていたので、こちらのはちょっと想像と違ったかなあ。でも干物とアジフライの両方が食べられて(1,030円+税)だからお値段を考えると大満足。
c0060927_19055108.jpg
c0060927_19055464.jpg
c0060927_19055869.jpg
c0060927_19054612.jpg
c0060927_19061202.jpg
「ミニ生しらす」と「ミニ桜エビ」は少量食べたかったので丁度良かったですが、量を考えると若干お高く感じるかな。

という感じで、埼玉から行った私たちとしては、ちょっと期待が高すぎたかなというところもありましたが、地元の車で仕事途中の人が利用するには(実際訪問日は大半がそういう人だったみたいです)メニューも豊富だし、ご飯の大盛りは無料サービスだし、とてもいい店だと思いました。接客も元気で気持ち良かったです。
by natchan72 | 2016-09-02 12:40 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)

<伊豆旅>神奈川県足柄上郡 東名鮎沢PA下り売店

■<伊豆旅>神奈川県足柄上郡 東名鮎沢PA下り売店
https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140902/14032592/

東名高速の東京ICから下り線に入った場合、港北PA、海老名SA、中井PA、鮎沢PA(アユザワ)、足柄SAという順に出てくるPAです。私たちは関越道・所沢IC→圏央道・海老名JCT経由で東名に入ったので中井の次に出てくるPAでしたが。
c0060927_18560836.jpg
8月は仕事が忙しく、なんと食べログ初めて以来、1ケ月で6軒しか飲食店を利用しませんでした。しかもその中で3軒は持ち帰り。そんなことで、お盆も出勤していましたし、まとまった休みもなく、9月に入ってからポツポツと細切れで有給休暇を取ることにして、静岡県への2泊3日旅です。

最近は旅行に出ても極力無駄遣いはやめようと思っていて、ここでも特に消費するつもりはなかったのですが、興味をそそられるものがあったので買ってしまいました。

まずは「菊水堂のポテトチップ(のり)」(160円)。クリームイエローの袋にはシンプルでレトロな雰囲気のロゴが。お味も、昔ながらのポテトチップスという感じでなかなか美味しくいただけました。
c0060927_18562324.jpg
もうひとつは「丹沢あんぱん」(賞味期限間近のセール品購入で105円)。「丹沢あんぱん」は餡の種類が3種類ぐらいあったかと思いますが、私は「つぶ餡」を選びました。形は小ぶりですが、皮が薄目で餡がたっぷり。イーストフードという食品添加物が入っているのはやや残念でしたが、ご当地の名前を冠するあんぱんをいただけたのは嬉しかったです。
c0060927_18561496.jpg
c0060927_18561861.jpg

by natchan72 | 2016-09-02 12:02 | 2016年9月伊豆旅 | Comments(0)