なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年9月伊豆旅( 15 )

<伊豆旅>伊豆からの帰り、車窓からの風景

<伊豆旅>伊豆からの帰り、車窓からの風景
c0060927_15340849.jpg
c0060927_15341145.jpg
c0060927_15341297.jpg
c0060927_15341510.jpg
c0060927_15341719.jpg
c0060927_15341915.jpg
c0060927_15342459.jpg

by natchan72 | 2016-09-04 14:00 | 2016年9月伊豆旅

昼食<伊豆旅>湯河原 きっせい

■昼食<伊豆旅>湯河原 きっせい
https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14008643/

湯河原駅から669mぐらいの場所にある、ラーメンやワンタンメンなどを提供するお店です。伊豆旅の帰り道、昼食をどこかで食べようとガイド本を見て知り、訪問しました。駐車場は店の左側の月極め駐車場の手前側にありました。
c0060927_15274997.jpg
日曜の12時ちょっと前に2名で入ってみたところ、地元のグループさんの宴会の真っただ中。テーブル席は2組の宴会で、一般のお客さんはカウンター6席分ぐらいのなか、たまたま2席だけ空いていて着席できました。

ガイド本に載っていた「湯河原名物 坦々焼きそば」(900円)×2を注文。ついでに「焼き餃子」も1皿頼みました。
c0060927_15275470.jpg
c0060927_15280187.jpg
c0060927_15280677.jpg
c0060927_15280946.jpg
c0060927_15275839.jpg
メニューを見ると、他には、醤油、塩、あごラーメン(各650円)やワンタンめん(850円)やサンマーめん(850円)、ミソ納豆ラーメン(850円)、オロチョンラーメン(850円)などもありました。オロチョンラーメンって初耳かも・・。

「湯河原名物 坦々焼きそば」は、ちょっとピリ辛なあんかけの具がのった細麺の堅焼きそばで、好みで辛い調味料を追加でつけて食べることも可能です。具は、玉ねぎ、もやし、人参、きぬさやなどの他に、大きな帆立、大きめな海老なども入っていました。

なかなか美味しい焼きそばで、満足でした。

伊豆からの帰り、熱海でランチも考えましたが、日曜日は午後の道路混雑が怖いから、早め早めの行動がいいかなと湯河原まできてのランチでしたが、ここまで来ていればあとは下道でのんびり帰っても当日中に帰れると思うと気も楽なのでした。
by natchan72 | 2016-09-04 11:58 | 2016年9月伊豆旅

<伊豆旅>お宿 さらの木(宿泊 朝食編)

■<伊豆旅>お宿 さらの木(宿泊 朝食編)

c0060927_15162339.jpg
c0060927_15162657.jpg
c0060927_15162968.jpg
c0060927_15173992.jpg
c0060927_15174245.jpg
c0060927_15174700.jpg
c0060927_15175195.jpg
c0060927_15180552.jpg
c0060927_15180923.jpg
c0060927_15181023.jpg
c0060927_15181505.jpg
c0060927_15181688.jpg



by natchan72 | 2016-09-04 08:30 | 2016年9月伊豆旅

<伊豆旅>お宿 さらの木(宿泊 夕食編)

■<伊豆旅>お宿 さらの木(宿泊)

念願かなって二度目の訪問です。今回は前回から少し値上がりしたので、宿泊料が1泊2食付き、2人計33,000円(1人あたり16,500円)。それにお酒を色々、入湯税300円で計37,050円(1人あたり18,525円)というパフォーマンスの良さに改めて感激でした。お料理はどれも心のこもったおいしさで、量もたっぷり。本当に大満腹でした。
c0060927_15071472.jpg
c0060927_15071845.jpg
c0060927_15073104.jpg
c0060927_15072912.jpg
c0060927_15071943.jpg
・御着きのお菓子  チーズケーキ

c0060927_15072380.jpg


・夕食
c0060927_15092584.jpg
前菜盛り合わせ:
冷たい前菜帆立貝の重ねカルパッチョ
(手長海老)スキャンピのカルパッチョ   
伊豆牛の香草焼き   
牡蠣のオイル漬け   
生シラス 
アンチョビマリネ   
減農薬野菜のマリネ
c0060927_15092692.jpg
御造り地魚刺身の盛り合わせ
c0060927_15094317.jpg
御野菜の御膳
夏野菜の冷たいお煮物(冬瓜すりながし、夏野菜の揚げびたし、さんまの棒寿司、イサキとバジルの春巻き
c0060927_15113112.jpg
c0060927_15120135.jpg
c0060927_15120394.jpg

焼き物:スズキ、エビ、帆立の包みワイン蒸し
c0060927_15100192.jpg
サザエの壺焼き、翡翠ナスの八丁味噌焼き
c0060927_15110394.jpg
お魚料理メイン料理:伊東産金目鯛の煮つけ
c0060927_15122154.jpg
お肉料理メイン料理:ローストビーフ 生野菜サラダと温野菜添え
c0060927_15123205.jpg
デザート:フルーツのロールケーキクルミのセミフレッドブルーベリーパイ
c0060927_15124689.jpg
c0060927_15124951.jpg




by natchan72 | 2016-09-03 15:06 | 2016年9月伊豆旅

<伊豆旅>伊豆市月ヶ瀬 小戸橋製菓

■<伊豆旅>伊豆市月ヶ瀬 小戸橋製菓
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22003498/

「ベーカリー&テーブル 東府や」へ行く途中で「イノシシ最中」を宣伝する看板が目に留まり、「ベーカリー&テーブル 東府や」の帰りに寄ってみました。最中などの和菓子の他、洋風の焼き菓子も販売していらっしゃるお店で、奥には喫茶コーナーもありました。駐車場は店の横にありました。喫茶コーナーも人気の様子でしたが、私たちはつい少し前にパンとコーヒーを食したあとだったので、こちらでは購入のみすることにしました。
c0060927_15003649.jpg
c0060927_15002343.jpg
c0060927_15003452.jpg
まずは看板に惹かれた「いのしし最中」を。一人2個まで、午後14時までなら、詰めてから15分以内の「できたてパリパリ 猪最中」を購入できるのだとか。2人で訪問していたので計4個買うことはできましたが、まあそんなに食べられないので、2人で1個だけ注文して、店先の椅子でいただきました。本当にパリパリ。でも餡はそれなりに甘いので、一つでちょうど良かったかも。
c0060927_15002709.jpg
それだけでもあれなので、他にいくつか焼き菓子を買って、帰宅後食べました。選んだのは、「うりんぼう」(110円)の期間限定のブルーベリー。中に伊豆産のブルーベリーフィリングが挟まったブッセです。これが優しい味で気に入りました。いわゆる東京で有名なブッセは甘すぎて好みでないですが、これは手作りだけあって美味しかったなあ。
c0060927_15011066.jpg
c0060927_15013871.jpg
c0060927_15014265.jpg
c0060927_15021172.jpg

もうひとつは「天城の栗ひろい」(240円)。これは栗の甘露煮がまるごと1つ入った栗型のマドレーヌ。小ぶりですが、しっとりしていてとっても美味しかったです。
c0060927_15015030.jpg
c0060927_15015268.jpg
あとは「アップルパイ」(340円)。これも買った日に食べればもっと美味しかっただろうなあと思いましたが、ナチュラルな味わいで気に入りました。
c0060927_15020447.jpg
c0060927_15020762.jpg
まさか最中が売りなお店でこんなに気に入る焼き菓子が買えるとは思っていませんでした。企業努力のたまものだなあと感心。このお店はこの近くを通ったらぜひまた寄せていただきたいです。ご馳走さま。
by natchan72 | 2016-09-03 11:21 | 2016年9月伊豆旅

昼食<伊豆旅>ベーカリー&テーブル 東府や

■昼食<伊豆旅>ベーカリー&テーブル 東府や
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22021103/

JR修善寺駅よりタクシーまたはバスで約20分ぐらいの場所にあるお宿さんに併設のベーカリーカフェです。伊豆に行くにあたって、途中に立ち寄れるカフェがないかなあと食べログで検索して知ったお店です。先行レビュアー様、いつもありがとうございます。
c0060927_14094046.jpg
三島駅前のビジホをチェックアウトして、自家用車で南下。席の予約は受け付けていないと食べログに公式情報が載っていましたし、土曜日の訪問だったので、それなりに混むかなあと思い、開店時間の10時を目指して行きました。到着したのは10:10ぐらいでしたが、幸運にもまだ先客は大勢はいらっしゃらなくて、足湯に浸かりながら、観賞用プールを眺めながらパンと飲み物を楽しめる席を確保できました。
c0060927_14094303.jpg
システムは、まずは各自で空いている席を確保し(足湯以外にも屋外の席がありますし、屋内にもあります)屋内のパンをトレー&トングで取ってレジの列に並んでお会計。飲み物や時間帯によりますが、セットものを注文するのもレジでOK。テイクアウトも同じレジです。
c0060927_14094659.jpg
同行者はパンにはあまり興味がないので、足湯席に座って待っていて、私が勝手に選びました。現地で食べるためとして選んだものは、クロワッサン(205円)、米粉のカレーパン(345円)、クアトロフロマージュ(389円)、箱ね(216円)、ゴルゴンゾーラフランス(356円)。飲み物はアイスコーヒー(378円)×2.それと、持ち帰り用に「ぶどう食パン 1斤」(972円)を買いました。
c0060927_14102047.jpg
豪華なパンの割には値段が内税ですし、そんなに高くないなというのが価格の印象でした。
c0060927_14105219.jpg
「米粉のカレーパン」は、米粉とカレー粉をブレンドした生地に特製カレーソースと半熟ゆで卵が丸ごと1個入っているもので、表面のライスクリスプの食感もよく、玉子まるごとの姿を見るのも食べていて楽しい商品でした。
c0060927_14110877.jpg
c0060927_14112070.jpg
c0060927_14123676.jpg

「クロワッサン」は焼き立てをすぐに食べられたのでサクっとしていて食感が良かったです。
c0060927_14113516.jpg
c0060927_14113758.jpg
「クアトロフロマージュ」は、天城産の黒米を練りこんだフォカッチャに4種のチーズをのせて焼いたものだそうで、見た目にも楽しい円形パンでした。
c0060927_14121054.jpg
「箱ね」は、ベーカリー&テーブル箱根で人気の箱根寄木細工を模した作品なのだとか。真四角のパンの中に根菜とベーコンが入っていて、楽しい一品でした。
c0060927_14122039.jpg
「ゴルゴンゾーラフランス」は、バケット生地にゴルゴンゾーラチーズとドライいちじくを入れて焼いたたものにはちみつをかけたものらしいですが、はちみつの効果なのか、ゴルゴンゾーラのクセみたいなのは全く感じず、ちょっと拍子抜けな感じはしましたが、味は良かったです。
c0060927_14124726.jpg
「ぶどう食パン」は、その重さにびっくりしました。レジに並んでいる間に持っているのが手が辛いぐらい。(笑) これは一度は皆さんにも食べてみてもらいたい感じ。一般的なレーズンパンが苦手な私でもパクパク食べちゃいました。帰宅後そのままとトーストとどちらも食べてみましたが、トーストしてバターを塗るのが私は一番好きだったな。
c0060927_14125754.jpg
足湯はともかく、観賞用のプールと立派な木々と青い空と白い雲と美味しい空気のもとで飲食するひと時は、あ~普段頑張った甲斐があったなあと、疲れが吹き飛ぶようなひと時でした。車がないとちょっと行きにくい場所ですが、機会があれば皆様にもぜひおすすめしたい店でした。
c0060927_14131605.jpg
c0060927_14131953.jpg
c0060927_14132299.jpg
c0060927_14132438.jpg

by natchan72 | 2016-09-03 10:20 | 2016年9月伊豆旅

<伊豆旅>爽亭 三島駅南口店

■朝食<伊豆旅>爽亭 三島駅南口店
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22025882/

「ドーミーイン三島」に泊まった翌朝「不二屋ベーカリー」さんでパンを1つずつ買ったあと、せっかく旅行中なので、もう一軒、食べログで知った別のパン屋さんにも行ってみたいと思い、暑い中徒歩で「不二屋ベーカリー」さんと駅の反対側のベーカリーへ行ったものの「都合により臨時休業」の札があってがっかり。

第二希望の伊豆箱根鉄道三島駅「伊豆の味そば処」に寄ってみたところ、なんと店が「名物三島そば」という名前に変わっていて、しかも営業時間が8時からではなくて10時か夏季特別営業期間は11時からとなっていて閉まっているではありませんか。で、朝は汁ものが食べたいという同行者のリクエストにより、JR三島駅改札横の「爽亭」さんに伺うことになりました。
c0060927_14051234.jpg
「爽亭」さんといえば、JR池袋駅構内にもある立ち食いそば屋さんです。こちらも椅子席はなく、全員立ち食い。ドアを開けて入ってすぐ左に券売機があり、「名古屋きしめん」(310円)と「みしまコロッケそば」(450円)を選んでPASMOでお支払い。
c0060927_14051364.jpg
「名古屋きしめん」は薄目な味のお出汁で、きしめんの上には大きめ油揚げとねぎと鰹節がのっていました。「みしまコロッケそば」はしっかりめのお出汁で、三島コロッケとねぎがのったもの。リーズナブルなお値段で手際よく提供されて、空腹も満たされて満足~。
c0060927_14051539.jpg
訪問時にあったメニューの中で、冷やし坦々、きのこラー油、ソースかつ丼セット、春菊天、カレー丼、ごぼう天(そば・うどん)などにも興味を持ちました。立ち食いそば屋さんを利用したのは久しぶりでしたが、有難い存在だなあと改めて思いました。ご馳走様でした!
by natchan72 | 2016-09-03 08:37 | 2016年9月伊豆旅

朝食<伊豆旅>三島 不二屋ベーカリー

■朝食<伊豆旅>三島 不二屋ベーカリー
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22014796/

JR三島駅から徒歩10分弱ぐらいのところにある道沿いの建物1Fにあるパン屋さんです。三島に泊まった日の朝食に何を食べようかと食べログを検索して興味を持ち、伺ってみることに。泊まっていたドーミーイン三島からも徒歩6分ぐらいかな。土地勘がないから行きはちょっと遠く感じましたが、帰りは近く感じました。
c0060927_20190015.jpg
お店は手前が販売場所、奥が製パン工場になっているようです。販売のみでイートインスペースはないので、持ち帰ってホテルの部屋で食べました。
c0060927_20190719.jpg
選んだのは「うずら卵 サラダドッグ」(160円税込)と「焼きそばパン」(100円税込)。な、なんと、このお安さには本当にびっくり。1つ1つラップで巻いてあり、具の量もしっかりしていて、パン自体の味もいいです。
c0060927_20191475.jpg
c0060927_20191112.jpg
他には、訪問時には、クリーミーコロッケサンド、ジャンボドッグ、フィッシュバーガー、かつサンド、えびカツサンド、えびグラタン、コロッケパン、ハムパン、甘食などがありました。家の近くにあったら毎日通いたいぐらい魅力的なお店でした。

先行レビュアーの皆様、いいお店を教えてくださってありがとうございました!


by natchan72 | 2016-09-03 07:56 | 2016年9月伊豆旅

<伊豆旅>ドーミーイン三島(宿泊)

■<伊豆旅>ドーミーイン三島(宿泊)

三島駅から徒歩5分ぐらいの場所にある天然温泉の大浴場を持つビジネスホテルです。駐車場は敷地内に立体駐車場と平面駐車場があり、先着順(有料)です。私たちは車で行き、チェックイン時間が早めだったので、平面の方に停めることができて、より便利でした。
c0060927_20054354.jpg
↓泊まった部屋からの眺め
c0060927_20055714.jpg
↓泊まった部屋
c0060927_20060247.jpg
(ダフ君とメイちゃんは家から連れて行った子です。)
c0060927_20065834.jpg
c0060927_20070339.jpg
↓ドーミーインの残念なところは部屋の洗面に栓がないところ。コンタクトを洗うのに誤って流してしまう恐れがあって困ります。
c0060927_20070944.jpg
↓ロビーにある無料のドリンクが有難い。
c0060927_20071997.jpg
c0060927_20072273.jpg

今回は朝食はこちらでは摂らないことにしましたが、ドーミーインの特徴である「夜鳴きそば」はいただきました。これはハーフサイズの醤油ラーメンで、三島の場合は、21:30~23:00に1Fレストランに行くと、数量限定なので先着順ではありますが、無料でいただくことができるというものです。
c0060927_20072810.jpg
c0060927_20110025.jpg

やや味はしょっぱいですが、あっさり系の醤油ラーメンを夜に食べるのはなかなか有難いもので気に入っています。
c0060927_20111996.jpg
この「夜鳴きそば」風のカップ麺がフロントで販売しているのを見かけ、ご当地カップ麺も好きな私たちは思わず購入。箱が岡持ち風の形なのも面白いです。帰宅後作って食べましたが、あっさり系のカップ麺でなかなか気に入りました。
c0060927_20073106.jpg
c0060927_20073397.jpg
c0060927_20073473.jpg
旅行先のホテル選びでは、大浴場があるところが第一希望だったりするので、この先もまたあちこちのドーミーインさんにお世話になろうかと思います。
by natchan72 | 2016-09-02 21:30 | 2016年9月伊豆旅

夕食<伊豆旅>三島 むさし

■夕食<伊豆旅>三島 むさし
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000581/

三島駅から徒歩2分ぐらいのところのビルの2Fへ階段で上がっていったところにあるお店です。三島の鰻が美味しいと随分以前にマイレビュアーさんから教えていただいたような気がして、それ以来、いつか食べてみたいと思っていました。今回三島に泊まることにしたので、ぜひ鰻をいただこうと思い、食べログで先行レビュアーさんのクチコミを色々読んでここに決めました。
c0060927_19564182.jpg
c0060927_19564567.jpg
金曜日の夜、19:40頃に予約なしで2名で訪問。外観もレトロな感じですが、店内もややもすると大衆的な雰囲気に感じました。先客は2名だけでしたが、金曜日だし、そのあと混むかなと勝手に想像してカウンターに着席。ただ、カウンターに大きな百合の生け花があり、お花は好きですが、飲食店のカウンター席に百合は香りが強すぎるなあと思いました。
c0060927_19564801.jpg
瓶ビール サッポロ黒ラベル 大瓶(650円)で乾杯し、以下を注文。お通しは「しらすおろし」でした。
c0060927_19565324.jpg
c0060927_19565755.jpg

「地魚刺身盛り合わせ」(1,950円)
→当日供された盛り合わせは、キハダマグロ、タコ、ヒラマサ、太刀魚、ほうぼう、真鯛、イサキとのことでした。3切れずつぐらいが7種類でしたので、ボリューム的にも満足で、味も良かったです。
c0060927_19570574.jpg
「清酒」(450円)
→お刺身に合わせたくて日本酒も一合頼んでみました。これは静岡のお酒ではなかったかも。徳利には富久娘酒造さんの菊源治と書いてあったので。
c0060927_19574314.jpg
「桜えびかき揚げ定食」(1,400円)
→桜えびたっぷりの大きなかき揚げが2枚、香りもよく、良質なかき揚げを堪能できました。
c0060927_19571074.jpg
c0060927_19571508.jpg
「うな重(梅)」(2,700円)
→竹、松もありましたが、量の違いとのことだったので、一番お安いのを頼んでみました。脂っぽすぎることもなく、皮が堅すぎることもなく、とても好みの味でした。このお値段はお得だと思いました。
c0060927_19572092.jpg
c0060927_19572490.jpg
c0060927_19572735.jpg
c0060927_19574170.jpg
c0060927_19573123.jpg
c0060927_19574752.jpg
お会計は合計7150円(1人あたり約3,575円)。表示料金は税込みで、お通し代は取ってないようでした。なんて良心的なんだろう~。気取った内装の店ではないですが、気の置けない相手といくには値打ちのある庶民的なお店でした。先行レビュアーさま、ありがとうございました。

ちなみに20:22に店を出たところ、もう暖簾を降ろしていたので、早めに店じまいすることもあるのかもしれません。
by natchan72 | 2016-09-02 19:40 | 2016年9月伊豆旅