なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年7月群馬老神プチ旅( 12 )

<群馬旅>藤岡 虎屋Cafe

■<群馬旅>藤岡 虎屋Cafe
http://tabelog.com/gunma/A1005/A100502/10017088/

老神温泉・東明館に泊まった翌朝、チェックアウトまでの間に群馬ローカル局のテレビ番組を見ていたら、こちらの若旦那さんが最近作られた老舗和菓子屋さん2Fの和カフェというこちらが紹介されていて、カフェも和菓子も好きなので、埼玉への帰り道に立ち寄ってみることにしました。
c0060927_21314680.jpg
駐車場は建物の横にもありましたが、裏にもあると表示があったので裏に回ってみました。そちらの方が広くて止めやすかったです。裏道を通ってまずは1Fの和菓子屋さんへ。気になるものもいくつかありましたが、最初の目的通り2Fのカフェへいくことにしました。場所を尋ねたら、一旦道路側に出てから店の右側に階段があり、そこから上がるとのこと。案内してもらったので気が散っていたのか、段差に気づかず躓いて危なかったです。階段の左右にも和菓子を作る道具が貼ってあったりしてすごく凝った内装なのですが、なぜ初めの一歩の段差をなくすとかスロープにするとか、大事なことが見落とされているのか疑問でした。
c0060927_21315139.jpg
c0060927_21320001.jpg
2Fはハワイアン音楽がかかっていました・・。ちょっとビミョー。
c0060927_21321730.jpg
私たちは窓を背にした壁沿いが長椅子式になっている席に着席。案内された場所が長椅子のシートの継ぎ目だったので、その横に着席しました。っていうか、シートの継ぎ目の部分ドンピシャにテーブルを配置するセンスが全くわかりません。。。
c0060927_21322028.jpg
さて2名で訪問して注文したのは以下。
c0060927_21322783.jpg
「きびどら 和菓子」(540円)
→この日は、きびどら焼き1個を半分にしたものと、水羊羹2切れ、こんぺいとうが白い四角いお皿に盛られてきました。どら焼きが一番美味しくて、次が水羊羹。金平糖は9粒添えてあり、見た目には可愛らしいですが、実際に食べるには砂糖の塊なので甘すぎて、ちょっと嬉しくはありませんでした。でもこのセットで540円なのはお安い感じがしました。
c0060927_21323517.jpg
「冷わらびもち」(648円)
きなこがかかったわらび餅が半分と、コーヒーフレッシュのようなものに添えられたコーヒーわらびもちのセットでした。きなこわらび餅の食感がねっとりしたもので、高級わらび餅はこういうものかもしれませんが、廉価版に慣れてしまっている私にとってはちょっと好みと違うものでした。
c0060927_21324225.jpg
お手洗いの中にもお菓子作りに使う道具が壁に貼ってあったり、本当に内装は凝っていましたが、個人的には1Fで販売している和菓子の方が口に合いそうでした。ちなみにテレビでは苺を使ったナチュラルな風合いのかき氷を主に紹介していました。
by natchan72 | 2016-07-03 17:39 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

<群馬旅>高崎 BAKE SHOP konoe このえパン

■<群馬旅>高崎 BAKE SHOP konoe このえパン
http://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000303/

「Tin'z BURGER MARKET」でハンバーガーを食べていたところ、お隣のこちらのパン屋さんが納品に来られていたのを見かけて、興味を持って帰りに寄ってみました。こちらのお店は専用駐車場がありましたが、Tin'z BURGER MARKET提携のコインパーキングに停めてあったので、車はそのままで。
c0060927_21451577.jpg
トレーとトングを持って各自好みのものを選び、レジでお会計するという仕組みの店です。
c0060927_21451776.jpg
レシートが「パン」とか「サンド」とかざっくりとしたものなので、正確な名前は失念していまいましたが、カレーパン(180円+税)、ちくわパン(180円+税)、ウィンナーレタスロールサンド(220円+税)、サンドイッチ用の食パン(300円+税)を買いました。
c0060927_21452031.jpg
c0060927_21452392.jpg
c0060927_21452645.jpg
c0060927_21452941.jpg
帰宅後にいただきましたが、結構ずっしりとパン生地自体も食べ応えのあるもので、ウィンナーレタスロールサンドのマヨもとても美味しかったです。
c0060927_21492781.jpg
営業時間が年中無休で7:00~19:30とガラスに書いてありましたが、これだけ時間が長いと使手も良さそうで、地元にも人気なのが頷けます。

ところで「このえパン」という屋号の意味ですが、店頭のボードに書いてあったところによると、「商都高崎は昔、軍都高崎でもありました。高崎15連隊の多くの下士官は市内に下宿していました。東京でパン屋修業を終えた石附清市は店をオープンするにあたり、当時下宿していた中島曹長に屋号を相談したところ、近衛師団は陸軍最強である、その名前をいただいて、日本一のパン屋を目指したらどうかということで「このえパン」が誕生いたしました。約80年前のことです。以来、屋号を守っています。」というものだそうです。80年とはすごい。しかも、具材などは新しいものも取り入れて日々進化もされているのは立派ですね~。


by natchan72 | 2016-07-03 16:51 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

<群馬旅>Tin'z BURGER MARKET

■<群馬旅>Tin'z BURGER MARKET
http://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10013222/

高崎にあるハンバーガー専門店です。駐車場は2016年7月1日以降、大通り沿いの17台のキャパがあるコインパーキングが提携先となり、税込3,000円以上のお買い上げのお客様に100円分チケットを差し上げますと書いてありました。
c0060927_21401528.jpg
シルビアンさんのレビューを見て興味を持ち、老神温泉旅の帰りに立ち寄り。遅めの昼食というか、早めの夕食としていただきました。(メニューや価格は夜メニューでした)
c0060927_21404993.jpg
店内はアメリカンなインテリアで、BGMは英語のラジオみたいなのがかかっていました。お水はセルフサービスで、突き当たりに給水タンクがありました。
c0060927_21405472.jpg
ハンバーガーは、「SIMPLE」以外、マヨネーズ、タルタルソース、グリルドオニオン、トマト、レタス、が入っているそうです。色々あって迷いましたが2名で訪問して以下を注文。

「チンズ」(1,200円)
「パイン」(1,050円)
c0060927_21402372.jpg
これに「夜コンボS(ポテトSとドリンク)」(450円)×2
飲み物は辛口ジンジャーエールとホットコーヒーを選びました。
c0060927_21402726.jpg
c0060927_21403505.jpg
c0060927_21404043.jpg
c0060927_21404437.jpg
バーガーのお肉の香りがとても良くて、肉汁も美味しい。レタスがしゃきしゃきでたっぷり入っていて、ローストオニオンも厚みがあっていい感じ。ソースの後味もとてもいいです。バンズはお隣のパン屋さんが途中で納品に来られているのを見かけました。柔らかすぎることもなく、バーガーによく合っていました。

レシートには+100円があったのですが、なんのプラスだったか忘れてしまいました。お会計は計3,250円。(一人当たり約1,625円)。味はすこぶる満足でしたが、1,625円と考えると私のお財布感覚からするとちょっと贅沢をし過ぎてしまったかなあと現実に引き戻されてしまった。(笑)

セットのポテトをSより大きなサイズにした方がお得感があるのかもしれません。また行く機会があったら昼のうちに行ってみたいかな。車で行くから夜に行ってもアルコールを注文できるわけでもないですしね。

それにしてもお肉がとっても美味しいハンバーガー店でした。いいお店を教えていただき、ありがとうございました!
by natchan72 | 2016-07-03 16:10 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

たんばらラベンダーパークでラベンダーソフト

■たんばらラベンダーパークでラベンダーソフト
http://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

「老神温泉・東明館」をチェックアウトしたあと、老神温泉の場所も結構群馬県も北の方にあるので、せかくここまで来ているからと思って、さらに北の「たんばらラベンダーパーク」を目指すことにしました。「たんばらラベンダーパーク」といっても本業はスキー場。でも夏季はラベンダーを中心としたお花を観賞できるところとして期間限定営業されています。(2016年は9月4日で終了したそうです)
c0060927_22520856.jpg
訪問日の2016年7月3日の開花情報はまだラベンダーは先始め、ニッコウキスゲは見ごろということで、ラベンダーが最盛期でないのは覚悟の上で訪問。老神からでも結構遠く感じてしまいました。昔、スキーシーズンに、深夜到着プランのペンション泊を予約して、夜にしかも埼玉から行ったことがあるのに、その時のイメージより遠く感じたのは歳取ったなあと実感。
c0060927_22521456.jpg
c0060927_22522348.jpg
c0060927_22522748.jpg
c0060927_22521878.jpg
さて、余談はさておき、入場料とは別料金のリフトに乗って中腹へ行き、見かけたラベンダーソフト。先にさらにその先まで徒歩で周遊してお花を観賞してから「たんばらキッチン」というところで販売していたソフトクリームをいただいてみました。
c0060927_22523245.jpg
c0060927_22523710.jpg
ラベンダー、生乳、ラベンダー&生乳ミックス(各400円)があり、「ラベンダー」を選びました。
c0060927_22524035.jpg
紫の色は思ったよりナチュラルで、味はハーブっぽいというか、薬草っぽいというか、ヨモギっぽいっというか。ハーブティーなんかは好きなんですが、ソフトクリームの味としてのハーブっぽさは若干苦手かも~。とはいえ、ラベンダーが食用としていただけるのは知らなかったので、貴重な経験をしました。ご馳走様でした。
c0060927_22524460.jpg
c0060927_22524832.jpg
c0060927_22525347.jpg

by natchan72 | 2016-07-03 11:01 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

<群馬旅>ぎょうさの満州 老神温泉・東明館(朝食)

■<群馬旅>ぎょうさの満州 老神温泉・東明館(朝食)

朝食はテーブルにセットされた手作りおかず+サラダ・ご飯・味噌汁・デザートなどのブッフェというものでした。ブッフェコーナーに当日あったものは、レタスやキャベツスライス、コーン、スライスオニオンのサラダ。カップのオレンジゼリー、納豆、海苔、小梅干し、水餃子の梅肉タレ、温泉玉子、白ごはん、もち米入り炊き込みご飯、りんごジュース、牛乳、水、温かいお茶(ティーバッグ)、デロンギコーヒーメーカーのコーヒーなど。

テーブルにセットされた手作りおかずは4品で、当日のおかずは、ズッキーニと海老のソテー、みそポテトとブロッコリー、チャーシューと昆布、キャベツなどの漬物、のようなもので、どれもとても美味しかったです。
c0060927_21394075.jpg
c0060927_21394227.jpg
c0060927_21394473.jpg
c0060927_21394635.jpg
c0060927_21394828.jpg
c0060927_21395290.jpg
c0060927_21395436.jpg
c0060927_21395691.jpg
c0060927_21395951.jpg
c0060927_21400316.jpg
c0060927_21400503.jpg

by natchan72 | 2016-07-03 07:38 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

<群馬旅>ぎょうさの満州 老神温泉・東明館(夕食)

■<群馬旅>ぎょうさの満州 老神温泉・東明館(夕食)

夕食は宿泊料には含まれていないので、館内の「ぎょうさの満州」で食べなくても構いませんが、すぐ近くに飲食店やコンビニもありませんし、私たちは「ぎょうさの満州」の餃子などが好きなので、館内で食べる予定でした。土曜宿泊で全館満室だったので、夕食時間は待ち時間があるかもしれない旨をチェックイン時に説明されていたので、早めの時間に行きました。温泉大浴場の脱衣所にロッカーがないので、貴重品はフロントや食堂がある前のところにある鍵付きロッカーに入れてからお風呂に向かうので、お風呂上りに寄りました。
c0060927_21371843.jpg
「生ビール(中)」(432円)と「水芭蕉純米300mlびん」(799円)で乾杯。「春雨サラダ」(270円)「冷奴」(162円)「酢豚」(594円)「焼餃子」(226円)「水餃子」(313円)「スーパーチューハイ」(324円)「手作りぬか漬け」(270円)を注文。
c0060927_21372529.jpg
c0060927_21372754.jpg
c0060927_21372913.jpg
c0060927_21373131.jpg
c0060927_21373338.jpg
c0060927_21373549.jpg
c0060927_21373712.jpg
c0060927_21373995.jpg
餃子の具材はすべて国産100%なのも安心感があります。水餃子はゴマ入りの特製タレ付でした。メニューには「うどんと天ぷら」もあり、肉汁うどんやきのこ汁うどん、群馬らしく舞茸と野菜の天ぷら盛り合わせ」などもあって興味がありましたが、結構お腹が一杯になったので今回は注文せずでした。

お会計は食堂を出てすぐのところにあるレジにて。2人計3,390円でした。(1人あたり約1,695円)。飲んで食べてこのお値段は有難い。

by natchan72 | 2016-07-02 18:35 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

<群馬旅>ぎょうさの満州 老神温泉・東明館(建物・温泉など)

■<群馬旅>ぎょうさの満州 老神温泉・東明館

関越道の沼田ICから18km、約25分ぐらいの老神温泉にある温泉宿にある中華レストラン「ぎょうさの満州」です。食堂の一般営業は11:30~21:00(LO20:30)で、宿泊者でなくても利用可能です。私たちは宿泊して夜に利用した他、朝食付きプランで予約していたので朝食も食べました。1泊朝食付き1人5,900円(365日同一価格)です。
c0060927_21305853.jpg
「ぎょうさの満州」は埼玉県を中心に展開する餃子食堂ですが、創設者の人が群馬県の老神温泉出身だそうで、この東明館が廃業される話を聞いて買い取ってリニューアルして営業することになったとか。そのため、群馬県内には「ぎょうさの満州」はここ一店舗のみで、他に手を広げようとは思っていないとか、そういう説明書きが部屋にありました。
c0060927_21310256.jpg
こちらができる際に、古くからの温泉系知り合いの方(ONKEN21さん)からこちらの情報を教えていただいていて、いつか行こう行こうと思っていたものの、土曜宿泊は結構早くに予約が埋まっていて、随分永らく経ってしまってやっと実現しました。

予約は2か月前の1日からで、電話予約が優先で、電話予約が一段落したところでwebでの予約も可能だそうです。

部屋は広縁と洗面台、空の冷蔵庫、トイレ付きの和室で、エアコンのクーラーはとてもよく効きました。川側の部屋で眺めは開けていましたが、川向こうの廃業した大型旅館2棟が見えるのだけが若干不気味でした。距離はかなりありますので、気にしなければ気ならないでしょうが。
c0060927_21311785.jpg
c0060927_21312445.jpg
c0060927_21312602.jpg
c0060927_21313079.jpg
c0060927_21313910.jpg
c0060927_21314483.jpg
天然温泉の大浴場は内湯+露天風呂があり、源泉名は「3号泉(老神温泉)」、泉質は単純硫黄温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)のお湯が源泉かけ流しで、特に露天風呂の湯口付近の硫黄の香りが素晴らしく、ひじきのような湯の華も素敵でした。久しぶりにこんなに本格的な硫黄泉に入れて本当にうれしかったです。老神温泉でもこの泉質じゃないところもあるので、ここはやはりいいなと思いました。
c0060927_21320720.jpg
c0060927_21321003.jpg
c0060927_21320047.jpg
c0060927_21315508.jpg
c0060927_21322035.jpg
c0060927_21320389.jpg
泉質もお湯の使い方もいい温泉があって、部屋も布団も清潔さや快適さが申し分なくて、こんなに安い宿って素晴らしいです。勿論スタッフの方も礼儀正しくていい感じでした。群馬の中でもやや北の方になり、高崎などに比べると埼玉からは遠く感じますが、また真冬以外にぜひ再訪したいと思う宿でした。温泉浴室の横には休憩できるスペースもあるので、お近くの方であれば、日帰り入浴&ランチなんかでも楽しめると思います。

by natchan72 | 2016-07-02 15:00 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

渋川IC近くで見かけた白い紫陽花ロード

車のガラス越しに撮ったのでイマイチな写真ですが、見事な紫陽花ロードでした。
c0060927_20320812.jpg
c0060927_20320870.jpg

by natchan72 | 2016-07-02 12:28 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

<群馬旅>川場村 酒蔵 譽國光

<群馬旅>川場村 酒蔵 譽國光
http://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10009554/

沼田ICから北北東方面、奥利根湯けむりラインの方にある酒造会社さんです。宿のチェックインにはまだ時間があったので、食べログを眺めて知ったこちらへ「大吟醸ソフトクリーム」目当てで訪問。
c0060927_21271243.jpg
カーナビが示した場所とは少し違いましたが、大きな看板のところから敷地に入ると、広い駐車場がありました。観光バスも続々と到着していて、係り員の人が誘導していました。
c0060927_21272068.jpg
まずは試飲販売コーナーへ。私だけ純米酒とゆず酒を試飲してセットで購入、飲む麹はノンアルコールなので運転者伴に試飲してこちらも購入。飲む麹がめちゃくちゃ美味しかったです。
c0060927_21271537.jpg
その後、お酒のタンクをガラス越しにちょっと見て、ソフトクリームを販売する棟へ。一番右が販売、正面がタンク、左がソフトクリームという造りでした。ソフトクリームは販売コーナーで割引券をくれるのでそれを使って。ゆっくり食べるようなスペースはなかったので建物を出たあたりで食べました。そんなにクセもない美味しいソフトクリームでしたが、私たちの場合はこの場所は目的地の途中ではなくて、ここのためにわざわざそれなりの距離を走ったので、そこまでわざわざ行かなくてもだったかなあとちょっと思ってしまいました。確かに観光バスで連れてきてもらって、心行くまで試飲できればいいんですけど、個人で行くとなると、助手席でお酒の臭いをさせているのも悪いなあと思うのでほとんど飲みませんでしたし。
c0060927_21273628.jpg
c0060927_21272885.jpg
c0060927_21272403.jpg
c0060927_21273434.jpg

by natchan72 | 2016-07-01 13:26 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)

<群馬旅>沼田 フリアン 郊外1号店

■<群馬旅>沼田 フリアン 郊外1号店
http://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001779/

関越道の沼田ICから車で2分ぐらいの道路沿いにあるパン屋さんです。ご当地グルメとして「みそパン」が紹介されて以来、本場のみそパン屋さんに行ってみたかったのです。場所はカーナビで示してくれたものの、駐車場の入口がちょっと目立たなくて、行き過ぎてしまい、ぐるっと廻って戻りましたが運転者が再度見逃したのでケンカの後、もう少し先で車で待っていてもらい、私だけ徒歩で向かいました。
c0060927_20481907.jpg
店内はイートインスペースもあり、結構広かったです。奥に製造場所があるようでした。訪問時は照明が暗めで、エアコンもついていなくて、かなーり蒸し暑かったです。あれこれ買ってみようと思っていたものの、あまりの蒸し暑さに、当初の目的の味噌パンだけを買い求めることに。
c0060927_20482204.jpg
「みそパン」(150円+税)と「ピーナツパン」(150円+税)を購入。宿に着いてからいただきました。
c0060927_20482646.jpg
c0060927_20482811.jpg
このお安さにも拘わらず、パンは結構な大きさと重みがあり、満腹感が得られる良心的なものに感じました。味噌ペーストもシンプルな味。甘味噌好きなので美味しくいただきました。

私は結構気に入ったのですが、パン生地の少々モソっとした食感が同行者は好みでなかったようで、パンの好みはそれぞれだなあと思いました。もっと違うタイプのパンも色々あったので、違うのも買ってみればよかったな。
by natchan72 | 2016-07-01 13:15 | 2016年7月群馬老神プチ旅 | Comments(0)