なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年6月箱根プチ旅( 21 )

<箱根旅>ロマンスカーで新宿へ

帰りは箱根湯本でゆっくりしようと思ったのに、金曜だったからか、17時でほとんどの店が店じまい。18時台のロマンスカーを予約してあったけど、時間がつぶせないので、30分早い時間に換えてもらいました。こういう変更ができるのは平日ならでは。日曜だとこうはいかないですもんね。車中で飲み食いしたものの写真です。栗の和洋ケーキみたいなのは甘すぎるし好みに合わなかったかな。

↓箱根柄のビールは気に入りました♪
c0060927_22072208.jpg
↓ロマンスカーのお菓子。
c0060927_22072418.jpg
c0060927_22072631.jpg
c0060927_22072711.jpg
c0060927_22072900.jpg

by natchan72 | 2016-06-10 18:00 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>グランリヴィエール 箱根湯本店

<箱根旅>グランリヴィエール 箱根湯本店
http://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14058992/

箱根湯本駅から塔ノ沢駅方面へ3分ほど歩いた右側にあるラスクを中心に販売するお店です。食べログを眺めていて点数が高かったので一度ぐらい買ってみようかなと思い、訪問することに。蒸し暑さと歩き疲れでもあり、そもそもラスクに興味のない同行者は駅で待っていると退散してしまったので一人で訪問。
c0060927_17483610.jpg
営業時間中はドアみたいなのもなくて、開放的な作りの店で、壁を白く塗ってあって明るいイメージです。小さな買い物かごみたいなのが置いてあったので、それを手に持ち、並んでいるラスクなどをカゴに入れていき、レジに持って行って精算というスーパーみたいな流れです。
c0060927_17484475.jpg
《夏季限定》箱根シトロンラスク(2枚入×5袋)560円と箱根ラスク・キャラメルアマンド(2枚入×5袋)560円を購入。他に、箱根ラスクはプレーン、アールグレイ、メープル、ガーリックなどもありましたが、初めての購入ということもあり、2種だけにしておきました。
c0060927_17483933.jpg
c0060927_17484154.jpg
外袋はデザインも可愛らしいのですが、中は柔らかいプラケースに5袋、白色中心の包装というシンプルなもの。気の置けない友人・家族への土産としては外袋ごと1袋560円なのでちょうどいいかもしれませんが、職場などには1袋112円でシンプル包装となると、そこまでの価格に思ってもらえるか若干心配なところ。また5袋入りということで、大人数の場所に配るには外袋のゴミが出てしまうのも勿体ないです。ガトーフェスタハラダみたいに大袋を作ってくれるか、逆に小袋のデザインをもう少しバージョンアップさせて小袋を差し上げても見劣りしないぐらいのものがあるといいのだけれど・・。
c0060927_17484368.jpg
c0060927_17485482.jpg
c0060927_17484904.jpg
c0060927_17485732.jpg
c0060927_17485103.jpg
ということで、味は結構良かったので、また箱根に行ったら自宅用に2袋ぐらいは買おうかなとは思いました。
by natchan72 | 2016-06-10 17:14 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>箱根湯本 藤屋商店

<箱根旅>箱根湯本 藤屋商店
http://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14058961/

箱根湯本駅から塔ノ沢駅方面へ歩いて行くと、商店街が終わりかけるあたりの左側にある梅干専門店です。「湯もち本舗 ちもと」へ向かう途中で存在に気づき、「みのや吉兵衛 箱根湯本店」で買い食いをしてから箱根湯本駅へ戻る時に立ち寄ってみました。
c0060927_17400137.jpg
箱根の梅干しというと、小田原駅前にある「ちんりう」さんが有名で、私も二度ほど買って帰ったことがありますが、今回は小田原には寄らない予定なので、こちらで買い求めることに。梅干しは主に平日職場に持参する手弁当のご飯にのせるのに使うので、小ぶりな梅干しを見てみました。
c0060927_17400360.jpg
c0060927_17400530.jpg
塩分の量の違いや梅の大きさ、漬ける年数などで何種類もの商品があるので、話を聞きながら選んだのは「天然塩うす塩梅干」(1,190円)。上品な酸っぱさと塩気でとても気に入りました。小さいながら、オクラの梅肉和えなどに使うこともできました。
c0060927_17400874.jpg
c0060927_17401039.jpg
c0060927_17401249.jpg
添加物が入っていない梅干しは、うちの近所のスーパーでは何軒回っても見当たらないので、普段は成城石井で買っていましたが、お値段が結構高いのが難点でした。こちらのお店の品はお値段の面でも製法や原材料を考えると安く感じます。
c0060927_17401494.jpg
今回はお試しに普段一番よく使う小さ目の梅干しだけを買いましたが、この味でこのお値段なら、梅干しはここに決めたいなと思いました。次回秋頃にもし箱根に行けるチャンスがあればいっぱい買いたいな。もし行けなかったら、通販で買おうかな。いい店に出会えて旅の充実度が上がりました。出会いに感謝。
by natchan72 | 2016-06-10 17:00 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>箱根湯本 みのや吉兵衛 箱根湯本店

<箱根旅>箱根湯本 みのや吉兵衛 箱根湯本店
http://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14041674/

箱根湯本駅から塔ノ沢駅方面へ歩いて行くと、商店街が終わったあたりの右側にある塩辛屋さんとその横のテイクアウト品販売窓口です。「箱根揚げ」なるものをガイド本「ことりっぷ」で見て訪問してみることにしました。前述の「湯もち本舗 ちもと」さんの手前斜め前という感じの場所です。
c0060927_17203267.jpg
2名で訪問し、「冷やし甘酒」(100円)、「塩辛コロッケ」(150円)、「元祖 箱根揚げ」(150円)を買って、目の前にあるベンチに腰掛けて食べました。
c0060927_17203868.jpg
「冷やし甘酒」は蒸し暑い中、それなりの重さの荷物を持ちながら歩き回った一日の疲れが取れるような気がしました。
「塩辛コロッケ」は、塩辛入りのコロッケということで、形がリング状の形をしているのが食べやすくていいと思いました。塩辛が上品というか、思ったほどクセもなくて食べやすかったです。
c0060927_17204553.jpg
c0060927_17204861.jpg
「元祖 箱根揚げ」は、揚げたてのさつま揚げみたいなものですが、形が魚で串にさしてあるのが見た目も楽しかったです。
c0060927_17204163.jpg
お値段もお手頃ですし、味も良かったので満足でしたが、私の訪問日は平日夕方で他に人もいなくて問題なかったですが、歩道が狭いところなので、週末とかは歩行者の邪魔になったりする点は大丈夫なのかなあとちょっと心配になりました。
c0060927_17203567.jpg
帰りに「金印 生漬」(100g 540円)と「金印 糀入り」(100g 540円)、「ゆば巻」(小 870円)を買って持ち帰りました。
c0060927_17205222.jpg
c0060927_17205500.jpg
c0060927_17205844.jpg

by natchan72 | 2016-06-10 16:44 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>箱根湯本 湯もち本舗 ちもと

<箱根旅>箱根湯本 湯もち本舗 ちもと

箱根湯本駅から塔ノ沢駅方面へ歩いて行くと、商店街が終わったあたりの左側にある和菓子屋さんです。テレビ番組の「和風総本家」で知り、訪問してみることに。箱根湯本駅から徒歩5分程度とのことですが、少し上り坂だからか、もう少しかかったような気がしました。営業時間が17時までとのことで、ぎりぎりだったので焦って歩いたから余計遠く感じたのかもしれません。
c0060927_16541015.jpg
c0060927_16540850.jpg
バラ売りもしていましたが、ある程度日持ちもしそうだったので、お目当ての「湯もち」と、現地で見て可愛らしさに一目惚れした鈴の形の最中「八里」の詰め合わせ(1,400円+税=1,512円)を買いました。
c0060927_16540351.jpg
c0060927_16541310.jpg
c0060927_16541716.jpg
c0060927_16541699.jpg
「湯もち」は、竹皮の包みをほどくと、真っ白なお餅のところどころに小さく刻まれた羊羹がちりばめられている姿が現れます。つまんで口に入れると、その柔らかさに驚きます。これは初めての食感かも。お餅部分は、国産もち米を使用した白玉粉を練り上げたものだそう。羊羹は、箱根を流れる早川の岩石になぞらえ細かく刻んだものなんだとか。この羊羹、柚子の香りと味がするのですが、蜜柑の里を表すためのものだそう。なかなか芸術的な逸品です。なんだかクセになりそうな味と食感でした。
c0060927_16542344.jpg
c0060927_16551571.jpg

「八里」は、箱根八里は馬でも越すが・・・という「箱根馬子唄」に唄われる箱根八里の馬子衆の鈴をかたどったものだそうで、中の餡は漉し餡です。鈴の形というだけでなく、朱・紫・白の三色の紐で結んであるのが素敵です。
c0060927_16543138.jpg
建物の右側に「茶のちもと」という小さなカフェができていて、そちらではこちらの和菓子の他、カフェメニューがあるようなので、次回はぜひもう少し早い時間に伺って「茶のちもと」さんも利用してみたいです。
by natchan72 | 2016-06-10 16:40 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>箱根登山鉄道で箱根湯本へ

強羅からは箱根登山鉄道で箱根湯本駅へ向かいます。帰りの時が近づいてます~。写真はこの2日間でところどころで撮っていたものをまとめてアップしておきます。
c0060927_22022361.jpg
c0060927_22022580.jpg
c0060927_22022807.jpg
c0060927_22023019.jpg
c0060927_22023178.jpg
c0060927_22023413.jpg
c0060927_22023649.jpg
c0060927_22023717.jpg
c0060927_22023991.jpg


by natchan72 | 2016-06-10 16:00 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>ロープウェイとケーブルカー

桃源台駅から箱根ロープウェイに乗車。お客さんは、ほぼ外国人で、日本人はほとんどいなかったような・・。訪問時は途中は代行バスを利用でした。
c0060927_21463422.jpg
c0060927_21463608.jpg
c0060927_21463804.jpg
↓遠くに蒸気が見えました。
c0060927_21464068.jpg
↓代行バスで通っていると突如木がすべて枯れてしまっている箇所が・・。
c0060927_21522683.jpg
c0060927_21522837.jpg
↓強羅へケーブルカーに乗車。シートが紫陽花で可愛かったです。
c0060927_21531091.jpg
c0060927_21532273.jpg
c0060927_21533545.jpg




by natchan72 | 2016-06-10 14:36 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>海賊船に乗船

箱根神社にお参りして、芦ノ湖を眺めながらピコットのパンを食べたあとは、箱根フリーパスで海賊船に乗船。ロープウェイの桃源台方面を目指しました。
c0060927_19241690.jpg
c0060927_19241635.jpg
c0060927_19241618.jpg
c0060927_19241641.jpg
c0060927_19241626.jpg
c0060927_19241621.jpg
c0060927_19241573.jpg
c0060927_19241620.jpg

c0060927_19241574.jpg

by natchan72 | 2016-06-10 13:53 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>箱根宮ノ下 富士屋ホテル ベーカリーピコット

<箱根旅>箱根宮ノ下 富士屋ホテル ベーカリーピコット
http://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14007490/

富士屋ホテルの敷地内、国道1号線沿いにあるベーカリー&スイーツのお店です。2010年3月にリニューアルオープンしたそうです。こちらのお店はイートインスペースはなく、テイクアウトのみです。
c0060927_16404521.jpg
c0060927_16405343.jpg
「オーキッド」でスイーツを頂いたあと、路線バスに乗る前にこちらに立ち寄りパンを購入。バスで元箱へへ行って箱根神社を参拝したあと、芦ノ湖湖畔のベンチに腰掛けて昼食として食べました。
c0060927_16412325.jpg
田むら銀かつ亭カツサンド(860円)
→前日並んで食べた「田むら銀かつ亭」のカツを使っているとのことで買ってみることに。実際の「田むら銀かつ亭」では豆腐かつ煮を食べたので、トンカツは未食だったので。身も厚くてボリュームはありましたが、お値段を冷静に考えるとやっぱり高いかなあ~。旅行で気が大きくないと買えないか。(笑)
c0060927_16411917.jpg
c0060927_16413255.jpg
クラシックカレーパン(300円)×2
→メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」で提供しているカレーの味に限りなく近づけたカレーパンとのことで、買ってみました。確かにカレーは色々なスパイスを感じる深みのある個性的なもので、さすがと思いましたが、お値段も高いし、一度食べたら満足かなと。
c0060927_16411607.jpg
c0060927_16410882.jpg
c0060927_16411160.jpg
りんごパン(240円)
→中にアップルパイの中身みたいなものと、カスタードクリームが入っていて、形のかわいらしさだけだなく、中身も満足な一品でした。
c0060927_16405860.jpg
c0060927_16413450.jpg
バジル・ベーコン・チーズ(340円)
→バジルがよく効いたお食事パンでした。翌朝の朝食に温めて食べるとなかなかでした。
c0060927_16410597.jpg
トングとトレーで選ぶ方式ながら、訪問時はほとんど予めビニール袋に入っていて、レジ混雑の緩和のためかなと想像したりしました。

箱根にあるので人気ですが、味は個人的には地元にある普通のパン屋さんの方が好きかな~。
by natchan72 | 2016-06-10 13:17 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)

<箱根旅>箱根神社へ

富士屋ホテルのベーカリーでパンを買ったあとは、近くにあるバス停から箱根港方面行きのバスに乗り、箱根神社へ向かいました。多少歩くので、一泊分とはいえ荷物を持っていると大変でしたが、仕方ありません。バス運賃は普通に乗ると結構かかりますが、箱根フリーパスだと都度料金を気にしなくていいので助かります。
c0060927_19190030.jpg
c0060927_19190058.jpg
c0060927_19190095.jpg
c0060927_19190099.jpg
c0060927_19190106.jpg
c0060927_19190168.jpg
c0060927_19190153.jpg

by natchan72 | 2016-06-10 13:09 | 16年6月箱根プチ旅 | Comments(0)