なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年正月帰省旅( 39 )

1/2(土)の食卓

■朝食

ハム
ブロッコリースーパースプラウト
ウィンナー
c0060927_143511.jpg



■昼食 旅弁当芦屋
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28034863/

JR芦屋駅の改札外、切符売り場の前あたりにあるテイクアウト専門の駅弁屋さんです。関西で有名な「お弁当の淡路屋」さんの経営です。
c0060927_1433260.jpg



JR芦屋から在来線で新大阪駅へ向かってから新幹線に乗る日、あとで新幹線で食べる用にと買うことに。2名で訪問し、「たこむすび」(520円)と「ひっぱりだこ飯」(1,000円)を購入。

「たこむすび」は名物弁当で、人気のたこむすびとのこと。タコ入りの三角形のおにぎりが3個竹皮に包まれていて、いかなごの釘煮と沢庵が添えてありました。
c0060927_1434324.jpg



c0060927_143452.jpg



c0060927_1434814.jpg



「ひっぱりだこ飯」は蛸壺を模して作った器に入っていて、とてもユーモラスなタコの模様入りのもの。群馬名物の峠の釜めしよりも器に値打ちがあるかも!と思えるようなものですが、家がなかなか片付かないので心を鬼にして捨てて帰ってしまいましたが。明石のタコ入りで、平成10年に明石海峡大橋が開通したのを記念して作られたものだそか。明石の真蛸のうま煮や穴子のしぐれ煮、タコ天なども添えてある炊き込みご飯でした。
c0060927_144616.jpg



c0060927_14491.jpg



c0060927_1441251.jpg



c0060927_1441671.jpg



どちらも自然な味が良くて、価格も内容の割に安く感じ、想像以上の満足感でした。淡路屋さんのお弁当は昔から身近過ぎてあまり気に留めていませんでしたが、今度から関西に帰省したら必ず買おうと思うぐらい気に入りました。奈良の名物の柿の葉寿司なども売っていましたし、またぜひ利用させてもらいたいです。

■夕食

レトルトカレー
チーズテリース
サラダ豆
レバーのスタミナ揚げ(日本一)
c0060927_143817.jpg



by natchan72 | 2016-01-02 14:00 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

帰りの新幹線からも富士山

行きの新幹線に続き、帰りの新幹線からも富士山が見えました。それにしても今年は雪が少ない。
c0060927_14130469.jpg
c0060927_14130752.jpg
c0060927_14131044.jpg
c0060927_14131397.jpg


↓はデジカメ写真
c0060927_146131.jpg



c0060927_146191.jpg



c0060927_146293.jpg



by natchan72 | 2016-01-02 13:10 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

りくろーおじさんの店 エキマルシェ新大阪

■りくろーおじさんの店 エキマルシェ新大阪
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27084021/

JR新大阪駅の在来線改札内「エキマルシェ新大阪」にあるテイクアウト専門のスフレチーズケーキのお店です。
c0060927_1595255.jpg



「りくろーおじさんの店」は、私が関西に住んでいた10年以上前からあって、難波の商店街入り口の店はいつも行列しているのを眺めていました。並ぶのが好きでない関西人が行列してまで食べるチーズケーキってどんなんだろうと思いつつも、やっぱり並ぶのは苦手で買ったことがありませんでした。今回、新大阪にあるのを見かけ、新幹線に乗る前に買ってみようと寄ってみました。
c0060927_1510141.jpg



基本の「焼きたてチーズケーキ」はホール6号(18cm)で675円というお安さにびっくりしました。こりゃ並ぶよな~なんて。ただ、ホールを買って帰っても食べきれないかも~と心配になって、当日存在を知った「熟成チーズケーキ」1/4サイズ200円+税を買うことに。プラケースに入っていたので、新幹線車内で食べました。

「熟成チーズケーキ」は、甘さがごく控えめ。ふわふわ食感。レーズンがちょっとだけ底にありました。このレーズン、レーズンはちょっと苦手気味な私でも美味しいと思えるものでした。アクセントになっていて良かったです。ただし、プラスチックフォークはついていなかったので、車内で食べたい人は気を付けたほうがいいかも。私は手づかみで食べちゃいました。プラスチックナイフは有料販売しているとwebに書いてありましたが、フォークも言えば売ってもらえたのかも?
c0060927_1510339.jpg



c0060927_1510579.jpg



もう一品「ちくわパン」(160円+税)も買ってみました。ソフトなパンの中に竹輪が入っていて、穴にはツナが詰めてありました。
c0060927_1595573.jpg



c0060927_1595993.jpg



「りくろーおじさんの店」は今でも関西圏にしか店がないようなので、この新大阪駅にできたのはすごく画期的だと思います。東京に帰る人は家へのお土産に買って帰ると喜ばれるのではないかしら。私もまた今度こそは定番の「焼きたてチーズケーキ」も試してみたいです。
by natchan72 | 2016-01-02 11:40 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

うぐいすボール マルシェ新大阪 

■うぐいすボール マルシェ新大阪 
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27084115/

JR新大阪駅の在来線改札内「エキマルシェ新大阪」にあるテイクアウト専門の「うぐいすボール」というお菓子の専門店です。
c0060927_1573633.jpg



「うぐいすボール」というお菓子は植垣米菓( http://www.uegaki-beika.co.jp/ )(←音楽が流れます)という兵庫県兵庫区で明治40年創業の米菓メーカーさんによるもので、鶯ボールは関西出身の私にとってはテレビCMの音楽もお菓子の味も子供のころから馴染みのあるものでした。
c0060927_1573852.jpg



味は、甘さと醤油のしょっぱさ、表面の水飴による少しべとっとした食感、焦げ茶色の殻みたいな部分のカリっとした食感がなんとも言えない感じなのです。
c0060927_1574129.jpg



そのうぐいすボールを、こちらのお店では、手揚げで作ったものを販売されています。今回は基本の「手揚げのうぐいすボール」(648円)を購入。味はシンプルな上記のようなものです。原材料は、国産100%のもち米、小麦粉、北海道産のピート糖、米油、淡路島の藻塩、水飴。優しい味でとっても美味しいです。お値段が高いのですが、もし手土産に使う場合はこの値段に見てもらえないかも・・・なんて心配はありますが。
c0060927_1581241.jpg



シンプルなうぐいすボールの他には、丹波黒大豆のきなこ、宇治の抹茶、紀州の南高梅、安富町のゆず、安曇野のわさびの味があり、訪問時は冬だったので、冬季限定で抹茶ショコラ、ミルクショコラもありました。

次回新大阪駅を利用する機会があったら、今度は何かフレーバーのものを買ってみようかな。フレーバーといっても、合成のものでもなく、それぞれ素材を厳選したものなので安心感がありますし。

関西人にとってのふるさとの味みたいなお菓子、関西以外の人にも気に入ってもらえると嬉しいな。
by natchan72 | 2016-01-02 11:30 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

松葉総本店 マルシェ新大阪 

■松葉総本店 マルシェ新大阪 
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27084022/

JR新大阪駅の在来線改札内で、新幹線改札よりは外の場所に「エキマルシェ新大阪」というのがグランドオープンしたという大型広告を見かけ、2016/1/2実家から関東へ戻るのための新幹線に乗る前に立ち寄ってみることに。

さっとと見回してまず気になったのが、串カツの松葉さん。大阪駅地下通路階段横にあった小さな店舗が立ち退きになったのが記憶に新しい松葉さんに出会えて嬉しかったのでこちらに決めました。
c0060927_1543749.jpg



少しだけ椅子席もありましたが、立ち飲みエリアにしました。サービスの生キャベツのケース蓋と、二度漬け禁止のソースが入るケースの蓋をお店の人があけてくれ、紙製おしぼりと銀色の小皿が置かれます。
c0060927_1544767.jpg



関東では「サワー」と呼ばれるドリンクがメニューによくありますが、ここは関西らしく「チューハイ」(プレーン/ライム/レモン)(各400円)から、レモンとライムを。

串揚げは1本100円、120円、150円、160円あたり。料金は、串の種類で後から会計するという仕組みです。鉄砲と呼ばれるちょっと高級そうな厚みのある串が150円、15cmの串が120円、12cmの串が100円でした。
c0060927_155457.jpg



カウンターと厨房の間に油切りバットが置いてあり、揚がったものを好きなようにとって食べたり、その場所にないものは注文して揚げてもらったり。いずれも揚げてから時間が経ってなくて熱いものであればとっても美味しいですが、たまに、注文すると、「これです」とか言って別のバットから持ってきてくれたりするのは冷めていたりして風味が落ちているように思いました。客寄せのためにも、ある程度揚げておくパフォーマンスは必要そうですが、冷めたものを供されてリピーターが減るなんて事態は避けたいもの。お客さんが次々入れば問題ないんですけどね。訪問時はまだお正月でしかも小さい子供さん連れの多い昼間だったので、空いていたのでした。
c0060927_1551915.jpg



冬季限定タラバスティック(120円)、玉ねぎ(120円)、キス(120円)、エビ(120円)など色々いただき、2名で計10本1,980円。わっ、一人千円以内で飲み食いできた!出張帰りなどにもピッタリなお店ですね~。周りがきれいすぎれ落ち着かないような気もしましたが、便利な場所にできたという点でありがたい店舗なのでした。次回は新幹線改札内の「だるま」さんも利用してみたいな。
c0060927_1553298.jpg



c0060927_1554020.jpg



by natchan72 | 2016-01-02 11:00 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

2016/1/1(金)の食卓

1/1(金)の食卓

■朝食

おせち料理
お雑煮
c0060927_13504189.jpg



c0060927_13504227.jpg



c0060927_13504277.jpg



c0060927_135042100.jpg



c0060927_13504389.jpg



c0060927_13504395.jpg



c0060927_13504497.jpg



■西宮戎 エビスヤ小松商店
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28001417/

西宮戎神社の近くにあるお店です。ここの店のミルククリームかき氷が一番好きだと同級生が教えてくれて興味を持ちました。なかなか夏には帰省する機会がないので、今回はかき氷はないだろうとは思いつつ、店の場所だけでも見ておこうと、元日の初詣の帰りに寄ってみました。
c0060927_13521581.jpg



西宮戎神社からこちらに向かって歩いていくと、角に行列が見えました。知ってる人が多い人気店なのだなあと感心。私も並びました。やはりというか、当然というか、お正月にかき氷はやっていなくて、また、店内営業もやっていませんでした。販売していたのは「えびす焼き」という回転焼きが白餡と小倉餡の2種類、それとソフトクリームでしたので、全種類いただいてみました。

「えびす焼き」(回転焼き)を焼くのは、手作業です!すごい。スーパーのフードコートなどにあるような機械式ではないんです。当日は女性が二人ぐらいで焼いていました。
c0060927_13521819.jpg



「えびす焼き」の白餡は、皮が残っていないタイプの滑らか餡で、私はどちらかというと、御座候の白餡のように皮と粒がしっかりある方が好きかな。小倉餡はアツアツの時はちょっと甘すぎるなと思いましたが、一部持ち帰って実家で冷めてから食べたものは食べやすかったです。
c0060927_13522321.jpg



c0060927_13523293.jpg



c0060927_13523523.jpg



「ソフトクリーム」はサクっとしたコーンに入っていて、味は結構甘味が強めで練乳を思い起こさせる味でした。こういう味は子供さんは大好きそうだな。
c0060927_13522096.jpg



いつか夏にかき氷をいただける日も楽しみにしています!

■昼食  おせち料理

■夕食


サーモン
フーヨーハイ
c0060927_13504496.jpg



c0060927_13504584.jpg



c0060927_13544024.jpg



by natchan72 | 2016-01-01 19:00 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

12/31(木)の実家ご飯

■朝食

ル・ビアンのパン
ウィンナー
ブロッコリースーパースプラウト
c0060927_11311891.jpg



■昼食

チャーハン
菜の花
焼き豚
551の冷凍豚まん
c0060927_11313034.jpg



c0060927_1131313.jpg



c0060927_11313197.jpg



c0060927_1131325.jpg



■夕食

刺身(スーパーの)
年越しそば
c0060927_11315497.jpg



c0060927_11315610.jpg



この日は、尼崎センタープール前から徒歩5分ぐらいのところにある「蓬莱湯」さんという温泉銭湯( http://www.houraiyu.jp/ )に初めて入りに行きましたが、外食はなかったので、食事は実家ご飯のみでした~。
by natchan72 | 2015-12-31 19:30 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

12/30(水)の実家夕食

■夕食

タコ
出汁巻き玉子
c0060927_11225943.jpg



c0060927_11231100.jpg



by natchan72 | 2015-12-30 19:30 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

ル・ビアン 阪神百貨店 梅田本店

■ル・ビアン 阪神百貨店 梅田本店
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000359/

阪神百貨店・梅田本店のB1にあるパン屋さんです。トレーとトングを持って好きなものを選び、レジで精算するという方式です。

12/30大阪に出かけた帰り、翌朝に食べる用のパンをどこかで買おうと、食べログで検索して知り、訪問しました。

地下食料品街にあり、通路や他の売り場とも特に壁はないので、ホコリっぽくないかなと気になりつつ4つ購入。レシートは、ハード系320円、230円、菓子パン260円、210円で1,020円、税込計1,101円と書いてあるだけなので、名前はわからないのですが、以下のようなものを。

ウィンナー入りのクロワッサン
→クロワッサン生地がサクサクで食感が良く、表面にふってあるケシの実の風味も良かったです。ウィンナーの質も良さそうな気がしました。
c0060927_1118341.jpg



チーズフランス
→小さめのフランスパン生地の中央にチーズがたっぷりとパセリがふってあるもので、チーズが溶けて流れ出して固まった部分がパリパリでそこも楽しめました。
c0060927_1118629.jpg



ウィンナー入り明太フランス
→一般的な明太フランスはよく食べるので、ちょっと変わったものを買ってみました。美味しいけど流石に味が濃いかな。
c0060927_1118887.jpg



c0060927_11181245.jpg



カヌレ
→カヌレは年に一度も食べないぐらいですが、結構好きだったりします。こちらのカヌレは、半分に切ると、中がもっちり、プリンのようなフレンチトーストのような、なんと表現していいかわかりませんが、弾力もあって、程よい甘さでとっても美味しかったです。
c0060927_11181447.jpg



c0060927_1118164.jpg



お値段は、普段使いにはちょっとお高めに感じますし、高い値段を出すには、出すだけの値打ちがあると感じるほどの個性がもう一歩な感じがしなくはないですが、味は良かったですし、レジの人もとても好感度の高い接客でした。

ちなみに私が高くても納得なパン屋さんは、「ル・プチメック東京」とか「ゴントラン シェリエ 新宿サザンテラス店」かなあ。
by natchan72 | 2015-12-30 18:30 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)

天神橋筋六丁目でたこ焼き

12月30日の大阪行きの最後は天神橋筋六丁目の「うまい屋」さんへ。商店街のアーケード下にあるお店で、店の外で焼いていらっしゃいました。
c0060927_13065490.jpg

持ち帰りように待っている人は何人かいましたが、店内は空席もありましたので中へ。4人ぐらい座れるテーブルが5卓ほどあったかな。
メニューにはビールやサイダーなどもありましたが「たこ焼き」だけ2人前注文しました。
c0060927_13065949.jpg

焼きたてアツアツのたこ焼きはソースはあらかじめかけてなくて、テーブルのソースをハケで塗るタイプ。青海苔や鰹節はありませんでした。ソースは最初は塗らずに食べてみたら、紅生姜の味が効いていておやつ感覚で食べられると思いました。中はとろみはなく、しっかり焼けていて、空洞に近いかも。焼き方に技術が要りそうだと思いました。食感はいいのですが、個人的には油の匂いがちょっと強く感じたかな~。個性的ではあると思いました。
by natchan72 | 2015-12-30 17:00 | 2016年正月帰省旅 | Comments(0)