なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:青森県の温泉(旧HP)( 12 )

青森県 むつ矢立温泉

■青森県 むつ矢立温泉

ゴルフ練習場、館内での宿泊、バンガロー、キャンプ用フリーサイトを持つ温泉です。温泉は早朝6:30から営業していますが、9:00まではセルフ方式で箱に料金を入れて入浴する仕組みです。(つり銭は無いので小銭のご準備を)。

浴室に入ると中央部分に大きな内湯、それを囲むように四方が洗い場になっています。浴槽中央に太い柱があり、そこから熱い源泉が豊富に注がれています。気前良く湯が注がれているので、湯船の湯も熱く、浴室内も熱気がすごいです。塩味がする金気の含まれた湯の成分で、床が鉄錆色に染まっていたりもします。とても良く温まると同時に、湯上りは長湯しなくてもグッタリしてしまいました。湯船の淵に木の枕があり、自由にトドになることができます。当日の女湯にはトドが4頭。仰向きなのに、タオルでどこも隠さずに寝ている人がいて、同性ながら目のやり場に困りました。(^^;

(2002年5月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・宿泊施設
++++++++++++++
●訪問時・・・キャンプ場泊で利用
++++++++++++++

住所: むつ市田名部字矢立50
駐車: あり
泉質: 純食塩泉

外観
c0060927_2211548.jpg



c0060927_22122124.gif



by natchan72 | 2002-05-01 07:00 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 下風呂温泉 大湯

■青森県 下風呂温泉 大湯

外の券売機で入浴券を購入するものの、番台形式で女性が座っているのがいい感じ。何と、その番台の方は、常連さんらしいおばあちゃんの背中を流してあげていました。ほのぼのとした良い雰囲気だなあと微笑ましく思いました。

浴室に入ると、広めの四角い湯船がふたつ。当日の湯温は44℃と46℃で、木造りの床を隔てて並んでいます。この浴槽の淵は水色のペイントが印象的です。硫黄のいい臭いがするお湯はレモン味。44℃の湯船に入ったり、出たり、を繰り返してこの湯を楽しみました。2002年5月現在では、番台の方曰く、床の木が男湯の方が張替えてから日が浅く、見た目が綺麗だとのことでした。

(2002年5月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・入浴施設
++++++++++++++
●訪問時・・・入浴で利用
++++++++++++++

電話: なし
住所: 下北郡風間浦村下風呂下風呂
駐車: 海沿いの駐車場に停めて歩くのが便利だと思います。
泉温: 66度C

外観
c0060927_22275082.jpg



女湯
c0060927_22281291.jpg



c0060927_22283686.gif



by natchan72 | 2002-05-01 00:03 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 薬研温泉 薬研荘

■青森県 薬研温泉 薬研荘

女将さんが外出から戻られたところに私たちも到着。お湯を乞うと「丁度間に合って良かった。掃除のため、湯を抜くところだった」とのこと。どうやら宿泊客がチェックアウトした後、昼までにはお風呂の掃除を済ませてしまうようです。

内湯はシンプルな湯船に無色透明の湯が流れ続けています。湯船に浸かると、ザブーンと音を立てて勢い良く湯が流れ出すのが勿体無いほど。もともと熱い共同使用源泉を、各宿に引いたものを、湯船に落とし込む量で湯温を調整するのだとか。もちろん加水は一切なし。ホウ酸成分が含まれているので、湯に浸かった瞬間はピリピリと熱さが余計に身に染みるが、しばらく経つと意外と平気になるのがこの湯の特徴なのだとか。蛇口の湯も温泉で、調理にも全て温泉を利用しているのだとか。湧き水も飲める地域なので、蛇口から出る水も自然の水なのだそうですよ。

酸性泉や食塩泉が肌に刺激が強すぎるような肌の弱い方にも、ここの湯なら安心できるそうです。女将さんの手料理も美味しそうだし、今度は是非泊まりで来てみたいなーと思いました。

(2002年5月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・宿泊施設
++++++++++++++
●訪問時・・・日帰り入浴で利用
++++++++++++++

住所: 下北郡大畑町大畑薬研14
時間: 掃除中や湯を溜めている時以外で宿泊客が少ないとき。
期間: 4月中旬~11月中旬(冬期休業)
駐車: あり
泉質: 単純温泉(緩和低張性高温泉)
泉温: 50度C
薬研荘HP 


外観
c0060927_22235314.jpg



浴室
c0060927_222424.jpg



アイドル犬シロちゃん
c0060927_2224972.jpg



by natchan72 | 2002-05-01 00:02 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 恐山温泉 古滝の湯

■青森県 恐山温泉 古滝の湯

当初GWの前半に下北半島から廻りたいと思っていたのですが、ここ恐山の開山が毎年5月1日ということで、予定変更。5月になってからここへ立ち寄ってみました。

泉質が良いと評判の「花染の湯」は、大規模な工事区画内にあり、入浴できなくなっていました。2002年のGWに入浴できたのは、男性用の「冷抜(ひえ)の湯」と女性用の「古滝の湯」のみ。木造の湯小屋の両端が脱衣所、湯船もその周りもすべて木造りとなっています。浴槽はふたつ。注がれている源泉温度は高く、入浴者が加水しての温度調節ができるようになっています。私が訪れた時は、手前の湯船が適温、奥は47℃もありました。最初は1人で手前の湯船に入浴していましたが、後から入ってきた2人組が熱い方の湯船に加水を施したので、私もその湯船にも浸かってみました。薄緑色透明の湯の底に粉状の湯の華が沈んでおり、入浴時には白濁しているように見えました。硫黄泉好きには堪えられない温泉ですね。

(2002年5月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・お寺
++++++++++++++
●訪問時・・・日帰り入浴で利用
++++++++++++++

住所: むつ市剣山
駐車: あり
泉質: 酸性ー含硫黄ー鉄ー硫酸塩泉

古滝の湯の湯小屋。男性用の「冷抜の湯」は向かいにあります。
c0060927_22183364.jpg



古滝の湯内部
c0060927_22184289.jpg



c0060927_22185363.gif



by natchan72 | 2002-05-01 00:01 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 温湯温泉 温湯温泉大浴場

■青森県 温湯温泉 温湯温泉大浴場

180円の料金で、無料駐車場も複数あるという有り難い共同湯です。早朝4時から、深夜23時(受付終了は22:30)営業というのも驚きです。シャワーが完備された洗い場に長方形の湯船がふたつ。当日の浴槽内湯温は43℃と45℃でした。よく温まるナトリウム塩化物泉で、この日は朝から3湯目でしたが、ここでぐったり疲れてしまいました。近くの食堂で昼食を食べた後は、予定していた板留、落合をパスして次へと車を進めてしまいましたので、再訪しなくてはと心に誓っているエリアです。

(2002年4月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・入浴施設
++++++++++++++
●訪問時・・・入浴で利用
++++++++++++++

住所: 黒石市温湯鶴泉61
駐車: あり
泉質: ナトリウムー塩化物泉


2001年8月に新しくなった温湯温泉大浴場
c0060927_21562933.jpg



脱衣所入り口
c0060927_21563719.jpg



大浴場前には、こんな歴史あるいい感じの宿がありました。
c0060927_21564580.jpg



c0060927_21571194.gif



by natchan72 | 2002-04-01 00:06 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 猿倉温泉

■青森県 猿倉温泉

宿泊した女性の評判が良い猿倉温泉。なるほど受付の女性はとっても親切にお風呂の説明をしてくださいます。奥にある内湯+露天風呂は宿泊者がチェックインした後は1回入浴不可にすることが多いので、まずは奥からどうぞ、と案内して頂きました。この内湯は天井の高い造りで、女湯の場合は向かって左側が温い湯、右側が温かい湯となっていました。どちらも白濁した良い香りの湯。壁にガラスがはめ込まれているので、入浴しながら外の景色を見られるのも嬉しい配慮だと思いました。当日は大雨だった為、内湯の外にある露天風呂には入浴せず。

玄関横にある露天風呂は、1つが屋根の下にある半露天、もうひとつは屋根のない露天風呂でした。(暖簾をくぐるとまずお手洗いがあり、その奥が脱衣所という珍しい作りですので、びっくりしないでね。)内湯で使っている湯とは、ほんの少し湯の質が違うと受付の方のお話でした。

ここの湧き水も美味しいと評判だそうですよ!

(2002年4月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・宿泊施設
++++++++++++++
●訪問時・・・日帰り入浴で利用
++++++++++++++

住所: 北上郡十和田湖町奥瀬猿倉1
冬期休業: 11月下旬~4月上旬
駐車: あり
泉質: 含石膏苦味硫化水素泉
泉温: 88度C


外来入浴入り口
c0060927_2213946.jpg



c0060927_2223746.jpg



c0060927_222011.jpg



c0060927_223272.jpg



c0060927_2234686.jpg



by natchan72 | 2002-04-01 00:06 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 新屋温泉

■青森県 新屋温泉

期待の新屋(あらや)温泉は当日は微白濁透明の湯。目をこらして見ると何となく緑色っぽいような気がしますが、確かなものではありません。浴室に入った瞬間に感じるアブラ臭系硫黄臭のような香りは、湯に鼻を近づけるとあんまり分からなくなりました。モワモワっとした湯の華もあり。工事後、1回だけ緑色になったそうですが、また鮮やかな緑色が見られることを期待したいですね。

(2002年4月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・入浴施設
++++++++++++++
●訪問時・・・入浴で利用
++++++++++++++

住所: 南津軽郡平賀町新屋字平野84-14
駐車: あり
泉質: 含硫黄ーナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉
泉温: 41.6度C
pH値: 8.5
成分総計: 1132 mg/Kg


外観
c0060927_21482558.jpg



c0060927_2149281.gif



by natchan72 | 2002-04-01 00:05 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 新岡温泉

■青森県 新岡温泉

外観もいい味が出ていますが、湯も素晴らしい!源泉温が高温(47.3度C)の為、ほんの少しだけ加水しているとご主人の話を聞きましたが、湯船の泉質にはほとんど影響がないぐらいのもので安心しました。ザンザン掛け流しとなっているので、トドの常連さんもいます。少し緑がかったようにも見える飴色透明の湯は、湯面でパチパチと炭酸が弾けています。高温で炭酸が気化していない貴重な温泉ですね。モール臭のようないい匂いもします。是非とも再訪したい温泉です。

(2002年4月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・入浴施設
++++++++++++++
●訪問時・・・入浴で利用
++++++++++++++

住所: 中津軽郡岩木町新岡字萩流161-12
駐車: あり
泉質: ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
泉温: 47.3度C
pH値: 7.6
成分総計: 2938 mg/Kg


外観。自販機のところが入り口。
c0060927_21435641.jpg



女湯。男湯との仕切りがスリガラスっぽいので、仕切りに近づくとシルエットが・・・。
c0060927_21442110.jpg



c0060927_21445626.gif



by natchan72 | 2002-04-01 00:04 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 掛落林温泉 あすなろ温泉

■青森県 掛落林温泉 あすなろ温泉

今回の温泉旅で最も期待を膨らませていた温泉のひとつがここ。やはり私は「アブラ臭」という言葉に弱いようです。2002年のGWに丁度満開だった林檎畑に囲まれるような立地の中、駐車場をはさんで宿泊部と入浴部があります。入浴部の2槽に分かれた内湯には、褐色透明の湯が湛えられており、湯の温度が若干違っています。(当日の湯温は、43度Cと45度Cでした)。カランのお湯も温泉という、なんとも有り難い温泉です。

脱衣所の戸を開けたときから香っていたアブラ臭温泉をこの内湯で満喫した後、砂湯と露天を見学してみました。露天は小さなものですが、岩木山の勇姿を見られるのが嬉しいロケーションです。一人でこの露天風呂に浸かり、アブラ臭を嗅ぎながら至福の時間を過ごしてみるのは最高の贅沢かもしれません。

(2002年4月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・宿泊施設
++++++++++++++
●訪問時・・・日帰り入浴で利用
++++++++++++++

住所: 北津軽郡板柳町掛落林字前田140-1
駐車: あり
泉質: ナトリウムー塩化物温泉
泉温: 63.8度C
pH値: 7.86
成分総計: 11,160 mg/Kg
備考: 756メートル掘削

外観
c0060927_21343035.jpg



内湯
c0060927_21343816.jpg



露天風呂。向こうに見えるのが岩木山。
c0060927_21344672.jpg



露天風呂全景
c0060927_213453100.jpg



飾りかなあ?源泉飲泉用かなあ?
c0060927_21353027.jpg



あすなろ温泉付近で満開だった林檎の花
c0060927_21353673.jpg



c0060927_21354474.gif



by natchan72 | 2002-04-01 00:03 | 青森県の温泉(旧HP)

青森県 八甲田温泉 遊仙

■青森県 八甲田温泉 遊仙

含土類石膏芒硝泉の大浴場と、酸性明礬泉の岩露天風呂、木作りの小露天風呂が2つ。日帰り入浴で当日女性が入浴できた湯船は合計4つでした。岩露天風呂に仕切りがあったから、合計5つと言うのかもしれません。大浴場の湯温は当日は42度C、記憶は確かではないのですが、緑色っぽいイメージの湯だったような気がします。

2つある木作りの小露天風呂(脱衣所に近い方)の湯温は、当日38度Cのぬるい湯で、とても気持ちの良いものでした。外側(脱衣所から遠い方)の小露天風呂は42度Cで、こちらには大勢の人がひしめき合っていました。この2つの湯船はどちらかが「ラムネ湯」と名前が付いているものなのですが、私はどちらの湯船でも泡が付く状態を感知することができませんでした。硫黄臭とレモン味を楽しめるのが嬉しいお湯でした。

(2002年4月訪問)

++++++++++++++
●施設のジャンル・・・宿泊施設
++++++++++++++
●訪問時・・・日帰り入浴で利用
++++++++++++++

住所: 青森市駒込深沢
駐車: あり
泉質: (大浴場)含土類石膏芒硝泉、(露天風呂)酸性明礬泉
pH: (大浴場)7.8 (露天風呂)2.4

外観
c0060927_21292376.jpg



こちらがミルク湯だったかな。
c0060927_21293138.jpg



c0060927_21395532.gif



by natchan72 | 2002-04-01 00:02 | 青森県の温泉(旧HP)