なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2014年12月川越味散策( 9 )

亀屋 元町店

■亀屋 元町店
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11019660/

川越の蔵づくりの町並みにある、亀どら焼きの実演販売をするお店です。できたてのどら焼きに興味があると友人が下調べしてくれて訪問。
c0060927_12445448.jpg



店の奥のレジでお会計をして店先の無料休憩所に腰掛けていただきます。
c0060927_12452179.jpg



できたてとして訪問時に販売していた「亀どら」は、こしあん、ごまあん、つぶあん(人気NO.1)、さつま芋(数量限定)、甲羅(生地だけでアンはなし)、柚子あん(季節限定/数量限定)の6種類。
c0060927_1245899.jpg



芋の町・川越だけに、さつま芋かなあ~と思ったものの、季節限定の柚子餡がやっぱり気になると思い、柚子餡にしました。これが大正解。この日、色々な甘いものを食べ歩いていたので、ここにきて、さっぱりした味がとても有難く、かなり気に入りました。
c0060927_12453184.jpg



亀どらだけに「甲羅」というのも面白いです。甘いものがあまり得意でないという方にも喜ばれるかもしれません。もしくは、これを使って家でアイスクリームと一緒に食べたりするのもいいかも♪
c0060927_12454024.jpg



できたてといっても、温かいわけではないですが、目の前で作っているのを見られる店先でいただくのはやはり気分のいいもの。川越散策時の立ち寄り処のひとつとしてオススメのお店だと思いました。
by natchan72 | 2014-12-05 15:07 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)

川越 福呂屋

■川越 福呂屋
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11023403/

川越の蔵づくりの町並み「時の鐘」の真横にある甘味屋さんです。並びには炭火焼きのお団子屋さんもあって、そちらも気になったのですが、下調べしていて興味を持っていたこちらに寄せていただくことに。
c0060927_12344877.jpg



綺麗なお店ですが、創業は明治8年なのだそう。結構お若い男性がお菓子作りの実演をされていましたが、何代目さんなのかしら。
c0060927_12345796.jpg



webを見ていた時は「生きんつば」が気になっていたのですが、訪問時はパック入りしか置いてなくて、購入するのを断念したのでした。
c0060927_1235758.jpg



友人のお目当ては「鐘つき最中」だったので私もそれを注文。なんと、注文してから最中の皮に餡を詰めてくださいます。時の鐘の形をした最中の皮。見た目も可愛らしいです。(1個130円+税)
c0060927_12352921.jpg



c0060927_12351673.jpg



帰宅後、食べログのレビューを見たら、2Fが甘味どころになっていたとか。全然気づきませんでした!ある意味穴場なのかも。
c0060927_12353819.jpg



場所もいいですし、きっと週末はもっと人気なのでしょう。面白い最中をいただけて嬉しかったです。ご馳走様でした。
by natchan72 | 2014-12-05 14:37 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)

川越 河村屋

■川越 河村屋
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11025164/

川越の蔵づくりの町並みにあるお漬物屋さんです。玉ねぎ大好きな旦那様へのお土産にしたいとの友人の下調べにより訪問することに。
c0060927_12314146.jpg



味見ができるお漬物が沢山あり、あれもこれも買いたくなりましたが、やはりお目当て通り、こちらのお店の一番人気でもある「玉ねぎのお漬物」のコーナーへ。

訪問時、4種類ぐらいの味があり、どれも味見ができましたので迷いながら決めたのは柚子味。(626円)
大きな玉ねぎが丸ごとお漬物になっていて、家で櫛型に切ってつけ汁と共に容器に保存して少しずついただきました。
c0060927_12314676.jpg



他では食べたことがなかったので、とても面白かったです。今回はそのままいただくだけでしたが、お料理に使ったりもできるそうです。

雰囲気良く商品が並べられていて買いものしやすい店内で、立ち寄りやすくいい店だと思いました。また伺うことがあれば、他のお漬物もいただいてみたいです。
by natchan72 | 2014-12-05 14:12 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)

川越 菓匠右門 一番街店

■川越 菓匠右門 一番街店
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11003384/

「亀屋 本店」さんで持ち帰り用のお菓子をいくつか買い求めたあとは、菓匠右門さんに立ち寄りました。こちらのお店は「いも恋」という、さつまいもとつぶ餡を山芋ともち粉の生地で包んで蒸したお芋のお菓子がお目当てです。
c0060927_1221588.jpg



c0060927_1222915.jpg



店頭でせいろから蒸気が出ているのを見ると足を止めずにはいられない感じ。私達は1つずつ「いも恋」を購入し、店のレジの前あたりに2人ぐらい腰掛けられるところに着席して、アツアツの「いも恋」をいただきました。平日で混みあっていなかったので、温かいお茶も出して下さって恐縮です。
c0060927_12224874.jpg



アツアツの「いも恋」は、熊本の郷土菓子の「いきなり団子」に似ているなあと思いました。「いきなり団子」も大好きなので、これも美味しくいただきました。
c0060927_12225843.jpg



「いも恋」は店頭でいただいたり、アツアツを買って歩きながら食べたりするほか、冷蔵品と冷凍品も販売していました。それぞれ家などで電子レンジで温めてからいただくといいようです。
c0060927_1223992.jpg



「いも恋」以外にも「からふるぽてと」という、さつま芋、バター、砂糖、生クリーム、卵だけが材料というカップ入りのお菓子や、「さつまポテシュー」という、さつま芋のフレッシュクリームをシュー皮で包んだシュークリームなど、こちらのお店オリジナルなお菓子も色々あって、それらも次回訪問したらぜひ買い求めてみたいなと思いました。

また、店の突き当たりには昼食や甘味などがいただけるお食事処「浪漫茶房 右門」もあるようでした。芋おこわ、鰻、小鉢、けんちん汁などがセットになった御膳など、とても興味があります。いつかいただいてみたいです。

雰囲気も接客もいい感じで、とても満足でした。
by natchan72 | 2014-12-05 14:06 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)

川越 亀屋 本店

■川越 亀屋 本店
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11027752/

「芋十」さんで芋けんぴ「まつば」を購入したあとは、亀屋本店さんへ。黒い蔵づくりの歴史的建物がすごいです。イートインスペースはなく、販売のみです。
c0060927_1873590.jpg



入って左側の資料室のようなところに飾ってあった落雁の作りの繊細さには驚くばかり。
c0060927_1874534.jpg



購入したのは
「小江戸川越シュー さつま芋」(150円+税)
c0060927_187552.jpg



「亀の最中 つぶ餡」(80円+税)×2個
c0060927_188383.jpg



c0060927_1881344.jpg



「おいものフィナンシェ 川越芋使用」(180円+税)
c0060927_1882243.jpg



「小江戸時の鐘」(140円+税)
c0060927_1883115.jpg



詰め合わせも勿論ありますが、ひとつずつ購入できるのもありがたいです。今回購入した中では、おいものフィナンシェと小江戸時の鐘が好みだったかな。

本店限定、季節の和菓子もお薦めいただきましたが、今回は定番のものだけいただいてみました。

実はこちらのお店、下調べをしていた焼き立てどら焼きが食べられるお店と間違って入ってしまったのですが、そちらは「亀屋 元町店」だったそうで、「亀屋 元町店」さんも後ほど伺いました。

こちらのお品は手土産などにも好適品だなと思いました。
by natchan72 | 2014-12-05 13:50 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)

川越散策

「いちのや」さんから蔵のまちまでは徒歩で移動しました。歴史的な建物が素敵で感激でした。
c0060927_14424828.jpg



c0060927_14425546.jpg



c0060927_1443259.jpg



c0060927_1443914.jpg



c0060927_14431535.jpg



c0060927_14432151.jpg



c0060927_14432691.jpg



c0060927_14433240.jpg



c0060927_14433724.jpg



c0060927_14434315.jpg



by natchan72 | 2014-12-05 13:30 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)

<昼食>川越 いちのや

■昼食<外食>川越 いちのや
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11000139/

JR・東武東上線の川越駅からボンネット型の循環バス「小江戸名所めぐりバス」で喜多院( http://www.kawagoe.com/kitain/information/ )を参拝してから、喜多院からは徒歩で行きました。まっすぐ行くなら、7番バス乗り場から東武バス・埼玉医大など行きで4駅目(約7分)「下松江町」下車すぐだそうです。

アメリカ在住の幼馴染が一時帰国するにあたり、現地でなかなか食べることのできない「鰻」が食べたいのと、小江戸川越の街並みを散策したいとの希望があり、食べログや公式サイトを見てこちらに決めました。

角地にあり、入口は道路側と駐車場側の両方にあります。テーブル、座敷、広間など店全体で約300席あるという大きな店。早めに帰らなくてはいけない友人も参加予定だったので開店の11時で予約しようかと思って電話をしてみたところ、ランチタイムの座席の予約は10%のサービス料がかかるとのことと、恐らく平日であれば予約せずとも着席できるだろうとのことで、予約なしにに訪問。
c0060927_13241063.jpg



待ち合い席が沢山置いてあり、休日の混み具合を推測しましたが、金曜でしたので、全く待たずに無事着席できました。案内されたのは個室になったテーブル席で、ガラス越しにちょっとしたお庭のようなものも見られて嬉しく思いました。
c0060927_13251691.jpg



私も友人も「特製うな重(松)」(2,850円+消費税)を注文。「特製うな重(菊)」(3,620円+消費税)との違いは鰻の量だそうなので、松にしました。
c0060927_13261993.jpg



c0060927_13263332.jpg



テーブルにはちょっとユーモラスな絵が描かれた紙シートが敷かれ、ビニール入りタオルおしぼり、温かい煎茶が出ました。
c0060927_1325307.jpg



「特製うな重(松)」は、きも吸とお新香付きです。鰻は厚みがあり、ふっくらと柔らかく、タレも濃すぎることがなく、甘すぎることもなく、とても美味しくいただきました。ご飯の量はそんなに多くないので、満腹になりすぎることもなく、適量だったと思います。
c0060927_13253828.jpg



お漬物は3種盛りでしたが、この小皿が私のも友人のも一部欠けていて危ないなと思いました。600円の定食の店であれば一向に気にならない事ですが、せっかく上品なお店なので、お皿は欠けないように取り扱うか、欠けたものは使用しないで廃棄するなどすれば良いのに、と残念に思いました。これではちょっと接待に使うのは躊躇われてしまうかも。
c0060927_13254871.jpg



c0060927_13255676.jpg



ともあれ、店の体裁は良いですし席数も多いし駐車場も広いので、何かと使い勝手はいい店かとは思います。落ち着いた雰囲気の中で鰻がいただけて良かったです。ご馳走様でした。
c0060927_13244576.jpg



by natchan72 | 2014-12-05 12:13 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)

喜多院

■喜多院( http://www.kawagoe.com/kitain/information/ )を訪れました。
c0060927_14143710.jpg



c0060927_14144545.jpg



c0060927_14145225.jpg



c0060927_14145719.jpg



c0060927_1415342.jpg



c0060927_1415990.jpg



c0060927_14151580.jpg



c0060927_14152013.jpg



c0060927_14152899.jpg



c0060927_14153597.jpg



c0060927_14154145.jpg



c0060927_14155074.jpg



c0060927_14155657.jpg



c0060927_1416382.jpg



c0060927_1416965.jpg



c0060927_1416385.jpg



c0060927_1416564.jpg



c0060927_141777.jpg



by natchan72 | 2014-12-05 11:20 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)

小江戸名所めぐりバスに乗車

■川越駅からボンネット型の循環バス「小江戸名所めぐりバス」に乗車。
c0060927_1332333.jpg



c0060927_1332125.jpg



by natchan72 | 2014-12-05 10:30 | 2014年12月川越味散策 | Comments(0)