なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2011年6月箱根旅( 19 )

小田原 ういろう

■小田原 ういろう
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14009640/

小田原城を模したのか、お城のような立派な建物が「ういろう」さんでした。外郎家で創設され、600年の歴史と伝統を保っておられるのだそうです。結構広い道路に面しており、広い駐車場が隣にありました。
c0060927_2252328.jpg


c0060927_22524849.jpg


自動ドアを入ると正面が物販コーナー、左が薬を扱うコーナー、右がもうひとつドアがあって喫茶コーナーでした。私たちは現地ではイートインを利用し、後から土産物を買って帰ることに。
c0060927_2253298.jpg


二人とも選んだのは「抹茶セット」(600円)×2。和菓子はトレイに載せて見本を席まで見せにきてくれ選ぶことができました。

1つは「青梅」というものを。これは周りにういろうが使われているもので、中身は青梅。とてもさっぱりしている甘さ控えめ夏にぴったりの和菓子だと思いました。
c0060927_22533162.jpg


c0060927_22534511.jpg


c0060927_22535659.jpg


もう1つは「濡れつばめ」をいうものを。ツバメ型にくりぬかれた羊羹の飾りがあしらわれていて、ツバメが子育てをする初夏のこの季節にぴったりの風情のある和菓子でした。
c0060927_22541099.jpg


c0060927_22542121.jpg


c0060927_22543252.jpg


物販コーナーで買って持ち帰ったのは、やはり夏の「鮎」(200円)。これはぎゅうひのような柔らかい中身の食感が大好きな一品です。もうひとつは「唐饅頭」(1個150円)。小豆(こしあん)、紫芋、メープルをそれぞれ購入。饅頭というか、上下に生地があり、中が餡というお菓子でした。
c0060927_22545132.jpg


棒の「ういろう」は買いませんでしたが、試食もできて満足でした。
by natchan72 | 2011-06-19 14:20 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

小田原城を見学

小田原城を見学しました。立派なお城で、天守閣にも有料ですが上がれます。庭ではちょうど、紫陽花と花菖蒲が楽しめました。
c0060927_2157377.jpg


c0060927_21571141.jpg


c0060927_21572059.jpg


c0060927_21573668.jpg


↓天守閣からは海も見えました。
c0060927_21575975.jpg


c0060927_21581330.jpg


c0060927_21582144.jpg


c0060927_2158313.jpg


c0060927_21584517.jpg


c0060927_21585652.jpg


c0060927_21591771.jpg


c0060927_2159367.jpg


c0060927_21595744.jpg


c0060927_220778.jpg


c0060927_224975.jpg


c0060927_2203670.jpg


by natchan72 | 2011-06-19 12:30 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

小田原おでん本店

■昼食 小田原おでん本店
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14012016/

小田原では「小田原おでん」なるのものがあるらしい。それはぜひ味わってみたいと訪れたお店です。駐車場は2軒隣のかまぼこ屋さん「丸う田代」さんのお客様駐車場を利用することになっているそうです。
c0060927_2333394.jpg


表の戸から数歩入るとお店の戸。民家のような雰囲気です。そのまま土足でどうぞとのことで上がらせていただきます。平日は夕方からですが、土日のみ昼から営業されるとのことで、12時丁度に訪問。ランチだし時間が読めないしと予約をしませんでしたが、予約をする方が無難かもしれません。
c0060927_233313100.jpg


L字型のようなカウンター席があり、その中がおでんのネタが仕込まれているスペース。厨房は奥にもあるようでした。私たちはカウンター中央あたりに着席しました。照明は暗めで、デートにもぴったりな、とてもオシャレな雰囲気です。
c0060927_23332623.jpg


c0060927_23333883.jpg


ランチタイムのメニューから

私は「茶飯ランチ」(1,200円)を。
ここから選ぶとある程度範囲の決まったリストから5種類、好きなおでんを選ぶ仕組みです。私が選んだのは、白はんぺん(うろこき)、地アジ雑魚竹輪(杉兼)、小田原すじ(籠清)、大根(だいこん屋)、しらす団子。( )の中は、それぞれの蒲鉾を製造しているメーカーさんの名前です。おでんは梅肉をつけて食べるのが特徴で、梅肉、わさび醤油、芥子梅味噌の三種が供されました。
c0060927_23342897.jpg


c0060927_23355557.jpg


c0060927_2336245.jpg


最初に一口ずつの先付けのようなものが出て、これらのおでんの他に、茶飯が。茶飯は半分食べてからおでんの汁を入れてくれるという二度楽しめる方式。
c0060927_23335446.jpg


c0060927_2334588.jpg


c0060927_23351713.jpg


夫は「あじ寿司ランチ」(1,600円)を。
選んだおでんは、地アジ雑魚竹輪(杉兼)、小田原すじ(籠清)、大根(だいこん屋)、粗挽きウインナー(丸高)、地鶏揚げつくね(丸高)。これらのおでんの他に、ミニうどんと鯵寿司がつきました。
c0060927_23353376.jpg


c0060927_23364063.jpg


c0060927_23365399.jpg


あとから追加単品で「季節のがんも(たけのこ)」(300円)を注文。これはランチセットの5種では選択範囲外だったので興味があって。
c0060927_23372285.jpg


どれも蒲鉾自体が薄味で美味しいし、ダシも上品なもので、とても美味しかったです。夕方から、お好みのおでんを少量ずつ注文してお酒と共に楽しめるともっとよさそうだなあと思いました。
c0060927_2338123.jpg


お会計は2人で3,660円(1人1,830円)。
c0060927_23383634.jpg


このお店は期待以上で素晴らしかった。小田原ってこんないいお店があったんだなあとしみじみ思いました。ビジホでも予約してまた夜に行ってみたいな~。ご馳走様でした。
by natchan72 | 2011-06-19 11:30 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

小田原 早瀬の干物さんでお買いもの

■早瀬のひもの
http://www.hayasenohimono.com/
c0060927_23151879.jpg


・・・前回箱根旅の帰り、立ち寄った干物のお店は、とっても流行っていたけれど、私たちが思うところとは少し違うかなあと思うものだったので、今回はネットで色々調べて「こちらが合いそう!」と思ったお店に寄せていただきました。

ディスプレイこそないシンプルなお店でしたが、2枚ずつ数種類購入して帰った干物さんたちはどれも美味しくて、こちらを選んでよかった~と思いました。

帰宅後、すぐに個別ラップして急速冷凍したので、しばらく楽しめます。なくなったらまた買いに行こうと思います。でも通販もしているんですけどね。小田原の雰囲気が気に行ったので直接行きたい感じで。
by natchan72 | 2011-06-19 10:40 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

箱根保養所の朝食

朝食は全員バイキングです。それぞれ結構いい味なのでいつも満足です。
c0060927_22464486.jpg


c0060927_22465659.jpg


c0060927_2247683.jpg


c0060927_22471746.jpg


c0060927_22472818.jpg


c0060927_2247371.jpg


c0060927_22474575.jpg


c0060927_22475314.jpg


c0060927_2248389.jpg


c0060927_22481234.jpg


by natchan72 | 2011-06-19 07:20 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

箱根保養所での夕食

■箱根保養所での夕食

今回は震災の影響で食材が思うように入手できないとのことで、土曜の宿泊者については、ランクアップするコースは出せないとのことで、通常コースとなりました。通常コースの夕食は初めてだったのですが、やっぱりちょっと普通かなあと。この後もランクアップコースは平日だけになると魅力3割減かなあ。

まずは生ビールで乾杯。
c0060927_2354324.jpg


のちほど立山を。
c0060927_23575872.jpg


↓これは別注文の鯛の活造り
c0060927_002968.jpg


<水無月 芒種夏至>
c0060927_23555543.jpg


先付 玉蜀黍豆腐 海老 三つ葉 美味出し
c0060927_23532475.jpg


前菜 新順才 諸胡 梅肉 吸酢
    人参カステラ 鮎山椒煮
     焼天豆 沢蟹 穴子八幡巻き
     蛇籠蓮根サーモン巻き
      黄身酢
c0060927_23582062.jpg


c0060927_23583191.jpg


c0060927_23584747.jpg


お椀 焼茄子 金目鯛 素麺 小メロン 柚子
c0060927_01738.jpg


造り 鮪 鯛 煽り烏賊 甘海老 あしらい一式
c0060927_013762.jpg


焼物 すずき蓼焼き 新丸十レモン煮 恥神
c0060927_02192.jpg


煮物 白だつ胡麻餡掛け
    明石の蛸柔らか煮
    水玉人参 楓麩 柚子
c0060927_23591759.jpg


台物 塩豆乳鍋
    鯛かま ずわい蟹 鴨葱つみれ
     白菜 しめじ 豆腐 麦豚
      コラーゲンボール
c0060927_23593811.jpg


揚物 南京挟み揚げ 相並唐揚げ もみじ卸し 美味出し レモン
c0060927_022332.jpg


酢物 鰻蒲焼き 胡瓜 茗荷 錦糸瓜 針生姜 土佐酢
c0060927_23595945.jpg


食事 減農薬米 あきたこまち 赤出汁 香の物
c0060927_02386.jpg


水菓子 冷やし汁粉 夏みかんゼリー 西瓜
c0060927_025171.jpg


by natchan72 | 2011-06-18 18:30 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

箱根の保養所に宿泊(建物編)

2011/6月の宿泊は、箱根の保養所です。前回同様、風呂なしの2人部屋。家族連れで泊まりたい人が多いから、保養所の中で一番人気の箱根でも2人部屋であれば抽選に当たりやすいのです。
c0060927_231945.jpg


紫陽花はまだ箱根の山の方ではほとんど咲いていなくてちょっと残念。
c0060927_23191735.jpg


c0060927_23195568.jpg


c0060927_2320719.jpg


↓お着き菓子
c0060927_2320184.jpg


↓窓からの眺め(駐車場の入り口方面が見えます)
c0060927_23203692.jpg


↓食堂横の飾り
c0060927_2321772.jpg


↓今回も雨でした。
c0060927_23213423.jpg


↓大浴場横の休憩場所
c0060927_22431242.jpg


by natchan72 | 2011-06-18 16:00 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

箱根彫刻の森美術館 ギャラリーカフェ

■箱根彫刻の森美術館 ギャラリーカフェ
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14014409/

箱根「彫刻の森美術館」施設内にある「ギャラリーカフェ」です。こちらの美術館は、建物の中と屋外に展示物があり、入り口に近い建物の中にも2軒のレストランがありますが、こちらのカフェは屋外展示エリアにあるギャラリー併設の建物にあります。
c0060927_223477.jpg


美術館らしいオシャレなデザインの真っ白な椅子、オレンジの壁と店内もアーティスティックです。
c0060927_2232374.jpg


私は「森の雫」というスイーツと「べにふうき」という静岡県牧之原市のエコファーマー認定農園産の紅茶のセットを食べてみました。夫は「illyのアイスコーヒー」(450円)を。コーヒーはUCCのものもメニューにありました。

「森の雫」は、お皿の中央にタルトが置かれ、周囲はブルーベリーソースで装飾。タルトのトップにはピンクを中心とした小さなマカロンが張り付いていて、2~3個だけグリーンのマカロンがアクセントになっていました。雫を表しているとのことですが、葉っぱとお花みたいにも見えます。マカロンの下はスミレ風味のホワイトクリームチョコの山。これが甘いのですが、なんだかクセになる不思議な美味しさで。ホワイトチョコ好きにはたまりません。中のブルーベリーのコンフィは酸味を添えてコントラストがあってよかったです。存じ上げなかったのですが、「パスティッチェリアISOOの磯尾直寿氏監修によるもの」とメニューに書いてありました。
c0060927_2235678.jpg


c0060927_2241326.jpg


「べにふうき」は話には聞いていたものの、飲んだのは初めて。私は午後紅茶を飲むと、胃が痛くなるか眠れなくなることが多いのですが、こちらの紅茶はまろやかで、かつ味わい深くて好きになりました。
c0060927_2243315.jpg


他にはモドーリのチョコレートを使用したズコット風のスイーツ(カカオの魅力)や、飲み物ではシチリア産のブラッドオレンジジュースやレモンジュース、イタリアのオーガニックキャロットジュースなど個性的なメニューが魅力的な店でした。

売店と同じフロアであり、セルフサービスということもあり、高級感を求める大人カップルにとっては満足度はどうかわかりませんが、そこまでの雰囲気は求めなくても大丈夫な私にとっては、内容(味)の割りにリーズナブルな感じもして満足でした。

こちらを後にして、続きの彫刻アートを見ながら帰りました。
by natchan72 | 2011-06-18 15:30 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

箱根 彫刻の森美術館を見学しました(その2)

箱根 彫刻の森美術館を見学しました(その2)
c0060927_22461481.jpg


c0060927_22464747.jpg


c0060927_2246591.jpg


c0060927_22471541.jpg


c0060927_22472613.jpg


c0060927_22474075.jpg


c0060927_22475131.jpg


c0060927_2248275.jpg


c0060927_22481448.jpg


c0060927_22482668.jpg


c0060927_22485779.jpg


c0060927_2249895.jpg


c0060927_22491876.jpg


by natchan72 | 2011-06-18 15:00 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)

箱根 彫刻の森美術館を見学しました(その1)

箱根 彫刻の森美術館を見学しました。あいにくのお天気でしたが、写真で見るとこれもまた風情があるという感じでしょうか。

↓いきなり脱線ですみません。これは美術館に向かう途中で見かけた猫さん。
c0060927_2237840.jpg


c0060927_22381567.jpg


c0060927_22382551.jpg


c0060927_22383570.jpg


c0060927_22384575.jpg


c0060927_2238549.jpg


c0060927_2239232.jpg


c0060927_2239124.jpg


c0060927_22392316.jpg


c0060927_2240978.jpg


c0060927_2240292.jpg


c0060927_22405174.jpg


c0060927_2241212.jpg


by natchan72 | 2011-06-18 14:25 | 11年6月箱根旅 | Comments(0)