なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2011年2月千葉旅( 21 )

2011年2月 千葉旅 目次

2011年2月 千葉旅 目次

■2011/2/11(金・祝)

(朝食)ハイウェイオアシス富楽里 軽食コーナー「らーめんふらり」
館山 モンフルニエ 本店
白浜フラワーパーク
白間津のお花畑
(昼食)名代亭 安房鴨川
道の駅 鄙の里「BINGO」
(夕食)千葉内房の保養所にて

■2011/2/12(土)

(朝食)千葉内房の保養所にて
(昼食)勝浦 欅(けやき)で勝浦タンタンメン
(見学)御宿 月の沙漠記念像
(土産)斎武商店でひじき
BAD ASS COFFEE 館山店
釜新肉店
(夕食)保養所にて


■2011/2/13(日)

(朝食)保養所にて
(お土産)漁場屋さんの干物
オランダ家 南子安店
(昼食)Pasar幕張(上)Farmer's Grill
(昼食)Pasar幕張(上)下総醤油らーめん 宝醤軒
(日帰り温泉)千葉県 手賀沼観光リゾート 満天の湯
内房金谷港から見えた富士山
by natchan72 | 2011-02-13 22:50 | 2011年2月千葉旅

金谷港から見えた富士山

内房・金谷港から見えた富士山です。海の向こうに富士山を見たのは初めてだったので感激でした。
c0060927_2248696.jpg


c0060927_22482479.jpg


c0060927_22483631.jpg


↓これは金谷港の海。風が強かったので結構波がありました。
c0060927_22485464.jpg


オマケ:これは帰宅したときに自宅から見えた夕方の富士山
c0060927_22492328.jpg


by natchan72 | 2011-02-13 22:49 | 2011年2月千葉旅

(昼食)Pasar幕張(上)下総醤油らーめん 宝醤軒

■(昼食)Pasar幕張(上)下総醤油らーめん 宝醤軒
http://r.tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12006358/

房総半島への旅行の帰り、京葉道路の幕張PA「パサール幕張」に初めて立ち寄り、1つはFarmer's Grillさんで「名物“あさり”浜カリー」を、もう1つはこちらで
ラーメンを購入することにしました。
c0060927_2225531.jpg


券売機で食券を買ったのは「名物“あさり”潮浜らーめん」(780円)。
c0060927_2226320.jpg


あさりの数がすごーく沢山で嬉しくなります。殻入れ用のプラスチック容器もトレーにのせてくれました。
c0060927_22261489.jpg


ラーメンスープを飲んでみるとアサリのいい味!下総醤油をベースにした醤油味にあさりの出汁が加わったものなのでしょう。ただし、なぜか表面に背脂が浮いていました。別メニューのとんこつラーメンで出た背脂かしらん?そんなに邪魔じゃないけどこれは別になくてもいいような・・。

具は、アサリの他には「あおさ」が入っていて、これも美味しい。葱の小口切りもたっぷり入っていました。麺はやや黄色、微縮れ、味は普通な印象でした。

カレーよりはこちらの方が断然好みでした♪

それにしても、最近の綺麗なPAは休憩するには施設的には快適なんだけど、どこも似てるなあなんて思ってしまいました。私は個人的には食事は昔ながらの小さな食堂っぽいところの方が好きなんだなあと改めて思ってしまいました。

(2011/2/13 12:05)
by natchan72 | 2011-02-13 12:05 | 2011年2月千葉旅

Pasar幕張(上)Farmer's Grill

■(昼食)Pasar幕張(上)Farmer's Grill
http://r.tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12006363/

房総半島への旅行の帰り、京葉道路の幕張PA「パサール幕張」に初めて立ち寄り。綺麗になって人気のPAだと聞いていましたので興味を持っていました。パサールの名称のPAは、家の近く関越道の「三芳PA」もそうで、そちらも施設のデザインがいい感じのところだと思っていました。
c0060927_2219434.jpg


食事をするところは、大型ショッピングセンターによくあるタイプのフードコートタイプ。席は全店舗共通で、各自が周囲にある各店舗窓口で受け取るセルフサービス方式。お水は座席エリアの一角にありました。
c0060927_22192182.jpg


昼食時だったので、まずはFarmer's Grillさんで「名物“あさり”浜カリー」(690円)を選びました。食券を券売機で買うと、自動的にオーダーが入り、後ほどスピーカーを通して食券番号を呼ばれて取りに行く方式でした。

楕円形の皿に盛られたライスとカレー。カレーにはアサリの身が結構いっぱい入っていました。面白いなと思ったのはニラが一緒に入っていたこと。アサリ&ニラカレーなんですね。味はあさりの塩が入るからなのか、かなりしょっぱかったです。
c0060927_22193586.jpg


あさりが入っているという点では千葉らしくて嬉しかったけど、カレーそのもののスパイシーさがあんまり感じられなくて、少し物足りない気持ちになりました。

こちらはオムライスがメインのお店のようですので、オムライスの方が満足度が高かったかもしれません。

(2011/2/13 12:00)

オマケ:訪問日に飾ってあったお雛様
c0060927_22203245.jpg


by natchan72 | 2011-02-13 12:00 | 2011年2月千葉旅

オランダ家 南子安店

■オランダ家 南子安店

TV番組「秘密のケンミンSHOW」で知り、房総半島旅の帰りに是非買ってみたいと思いました。公式HPの店舗一覧を見て、内房の保養所からの帰りだと、こちらの君津店が便利そうに感じ、こちらに決めました。

富津館山道・君津ICから車でそれほど離れていない場所で、大通りに面していて車でのアクセスも良かったです。駐車場は店の前に4台分ぐらいありました。店舗は路面店の平屋建て。こういう店舗形状は、不二家とかシャトレーゼに少し似ているかなと思いました。
c0060927_1502065.jpg


入って右側のショーケースは生ケーキ類、左側が少し日持ちのするドライタイプのお菓子のショーケースでした。箱入りや詰め合わせも各種ありましたが、バラ売りのものもあり、バラ売りのものを中心にカゴに数品入れて購入しました。

生タイプのものは、期間限定の「いちごシュー」(160円)を1つ購入して車の中で食べました。これがめちゃくちゃ美味しくて感激しちゃいました。クリームがとろっとろなんです。苺は固形じゃなくてジャム状になったものが満遍なく入っていて、カスタードと生クリームと混ざっていました。味は違うんですが、柔らかさや見た目ではフルーチェみたいな柔らかさに感じてしまいました。シュー生地も柔らかいタイプで好みでした。(他店の、クッキー生地やパイっぽい生地のも人気のようですが、私はそちらはあまり好みでないものですから。)
c0060927_1521847.jpg


c0060927_1523086.jpg


ドライタイプのお菓子は、以下のものを買いました。

「(期間限定)しあわせのいちごパイ」(150円)
→千葉県産の苺をじっくり煮たコンポート(砂糖煮)を白餡とともに炊き上げた苺餡がソフトなパイ生地の中にじっしり入っていて、餡の優しい甘酸っぱさがとても美味しい一品でした。
c0060927_1531710.jpg


c0060927_1533234.jpg


c0060927_1543660.jpg


「(期間限定)落花生ダグワース ショコラ」(126円)
→2月の訪問時期は期間限定のチョコレート入り味のみの販売でした。ダグワースは好きなんですが、中のチョコ+ピーナッツのペーストとチョコ味ダグワースが少し私には甘くて、若干値段が高く感じてしまうかなあ。普通の落花生ダグワースの方が好みかもしれないな♪
c0060927_1545937.jpg


c0060927_1551252.jpg


c0060927_1552334.jpg


「千葉ミルフィーユ(苺ミルクチョコ)」(150円)
→これは葉っぱの形のパイの間にフリーズドライ苺入りのホワイトチョコが挟まったものでした。やはりこれも大きさの割りに値段が高いかと。
c0060927_1554010.jpg


c0060927_1555421.jpg


c0060927_156690.jpg


「楽花生パイ」(150円)
→しっとりとしたパイ生地の中に、落花生の蜜煮入りの餡が入ったもので、これはボリュームもあって満足でした。
c0060927_1562159.jpg


c0060927_1564599.jpg


「楽花生最中(落花生餡)」(150円)
c0060927_15102370.jpg


c0060927_15103971.jpg


c0060927_15105444.jpg


→落花生をかたどった形の最中皮が可愛らしくてたまりません。中には固形のピーナッツがある落花生餡が入っています。これは150円というのは安く感じます。やっぱりこれが一番値打ちあるというか、代表銘菓のような気がします♪皆さんへのお土産、これにすれば良かったなあ。残念。また今度通販で取り寄せようっと。

(2011/2/13 10:45)
by natchan72 | 2011-02-13 10:45 | 2011年2月千葉旅

(お土産)漁場屋さんの干物

■(お土産)漁場屋さんの干物
http://www1.enekoshop.jp/shop/isabaya/

保養所の近くにある干物屋さん。
何度か前を通ったお店ですが、今回は保養所経由でチェックアウト時の受け渡しで購入しました。
勿論店頭販売も、ネット通販もしているので、今度また内房へ行ったときにはぜひ購入して帰ろうと思います!
c0060927_2022253.jpg


c0060927_20223458.jpg


c0060927_20224442.jpg


(2011/2/13 10:00)
by natchan72 | 2011-02-13 10:00 | 2011年2月千葉旅

(朝食)保養所にて

■朝食 保養所にて

前の2日間はあいにくのお天気でしたが、帰る日の朝だけは、とってもいいお天気でした。(笑)

↓この2枚は今回泊まった部屋からの眺め
c0060927_2305047.jpg


c0060927_233067.jpg


↓これは駐車場からの眺め。見えているのは金谷港。
c0060927_2335772.jpg


↓朝食バイキングです。
c0060927_2341681.jpg


デザートまで食べちゃいました。
c0060927_2343151.jpg


↓朝風呂。ここの大浴場は、露天風呂はなくて、内湯のみ。寝湯のところだけが天然温泉。この温泉は褐色透明でツルスベ感があるので結構好きです。
c0060927_235924.jpg


c0060927_2364150.jpg


脱衣所の横にあるリラックスルームでは無料のマッサージがあって嬉しいです。
c0060927_2372189.jpg


↓プールの上からの眺め。プールは夏季だけで、ここに水が入った時期に訪れたことはありませんが。
c0060927_2385387.jpg


↓建物はいつもこちらしか抽選に当たらないアネックス。ツインベッドルームなので当たりやすいのですよね~。ここは家族連れかグループが多いから本館の和室の方が人気らしい。大浴場や食堂が本館にあるし、本館の方が部屋がリニューアル済で綺麗らしいのです。
c0060927_23113173.jpg


(2011/2/13 7:30)
by natchan72 | 2011-02-13 07:30 | 2011年2月千葉旅

(夕食)保養所にて

■(夕食)保養所にて

2日目の夕食は食堂にて。

如月 料理献立

別注文のお酒
c0060927_23363890.jpg


先付:汲み湯葉 菜花 いくら 山葵 美味出汁
c0060927_23225344.jpg


c0060927_23304326.jpg


前八寸:鮎昆布巻き 伊達巻寿し 蟹煮凍り 柿鳴門巻き
     唄貝 花エシャレット諸味添え
c0060927_23305784.jpg


小鍋:コラーゲン仕立 鯛 鮟鱇 蟹つみれ 梅人参 水菜 木ノ芽
c0060927_23313534.jpg


造里:鮪 真烏賊 勘八 あしらい一式
c0060927_2332080.jpg


蓋物:鰤大根 寒鰤 大根 木ノ芽
c0060927_23333990.jpg


焼物:鮭新緑焼き 錦玉子 焼雲子ポン酢ゼリー掛け はじかみ
c0060927_23344425.jpg


油物:白魚のかき揚げ 蕗の唐 たらの芽 丸十 富士おろし 美味出汁
c0060927_2335144.jpg


酢物:地鶏胡麻酢掛け なた豆の花 焼葱 クコの実
c0060927_2335273.jpg


強肴:自家製豆腐サラダ 生野菜 宝石ビーズ ヒアルロン酸ドレッシング
c0060927_23354215.jpg


食事:香の物 留椀 御飯
c0060927_2335578.jpg


水菓子:苺 パセリ
c0060927_23385017.jpg


(2011/2/12 18:10)
by natchan72 | 2011-02-12 18:10 | 2011年2月千葉旅

釜新肉店(富浦)

■釜新肉店(富浦)
http://r.tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12023318/

宿泊していた保養所のロビーラウンジに置いてあった閲覧用のエリア情報誌に掲載されていて、「国産スルメイカを使ったイカメンチ」という紹介文に飛びつきました!その日の予定をまだ決めていなかったので、夫に提案すると、想像通り二つ返事。カフェやスイーツには全く興味がないけれど、メンチカツやコロッケなど揚物大好きなんです。

場所は、富津館山道路「富浦」ICを右にみてやり過ごし、「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」を左に見てやり過ごし、少し北上した左側にある路面店です。
c0060927_11331139.jpg


ガラス戸を開けると左が精肉コーナー、ちょっと奥まった正面が揚物のショーケースでした。お目当ての「イカメンチ」(90円)は揚げてあるものがなかったので、店頭でお待ちして揚げていただきました。揚がるのを待つ間に腰掛けられるようにか2人ぐらいが掛けられそうな椅子もありました。
c0060927_11332758.jpg


お肉屋さんだけに、きっと肉のメンチカツなども美味しいんだろうなあと想像したのですが、保養所の夕食時間まであと2時間というところで訪れてしまったので、「イカメンチ」(90円)を4個だけ注文。それだけじゃなんだなあと、「昭和のカレー」という、昔懐かしそうなパッケージのカレールーが売っていたのを見てそれも一緒にお会計してもらいました。
c0060927_11335666.jpg


できたてのイカメンチは、油が染みにくい紙に置かれた上で、店名入りの紙で包まれ、ビニールのレジ袋に入れて渡してくださいました。スーパーなどではプラケース入りのが多いですから、こういう紙は懐かしい感じで好きです。熱いうちに食べたくて、少し移動してから車の中で食べました。雨の日の夕方で周囲が薄暗かったのでいい写真でご紹介できなくて申し訳ないです。
c0060927_1134932.jpg


形はほぼ円形。齧るとぎっちりとイカが入っています。もっとつなぎが多いのかな?と想像していましたが、ほとんどイカ!何の臭みもなくてすんごく美味しい。油もいいのか、一気に一人2個もメンチカツを食べたのにクドさを感じることもないのが不思議。油切りや油の温度もいいのかな!?
c0060927_1134207.jpg


揚物を担当されていた男性も、お会計を担当されていた女性も、すごく優しそうなお顔で、お買い物するのが楽しかったです。やっぱり料理はどんなものでも笑顔と愛情を持って作られたものは、素材や技術にプラスアルファの美味しさを加えるみたいです。旅先でこういう小さな幸せを見つけるのが旅の一番の醍醐味。今回の房総半島2泊3日の旅で、一番嬉しいお店でした。ご馳走様でした!

(2011/2/12 16:40)
by natchan72 | 2011-02-12 16:40 | 2011年2月千葉旅

BAD ASS COFFEE 館山店

■BAD ASS COFFEE 館山店
http://r.tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12019684/

ブロ友さんのところでこちらのお店のことを知って一目惚れしたお店。念願叶って訪問することができました!「テックピットガーデン」という敷地内にあり、中古自動車販売店さんと同じ建物に入っています。ただし、道路に面しているのはガソリンスタンドで、その奥に店舗があるのでお見逃しなく。
c0060927_1531284.jpg


駐車場は明確に「ここがBAD ASS COFFEE専用です」みたいな表示はなく、なんとなく空いているところに止めましたが、ガソリンスタンドと共有っぽくてわかりにくいかも。
c0060927_1533022.jpg


1989年アメリカ・ハワイ州で誕生したコーヒーショップで、全米に約100店舗を展開しているのだとか。2007年に日本に初上陸して以来、東京神田神保町、横浜関内、札幌大通駅、函館フェリーターミナル、海浜幕張、イーアスつくば、ルララ港北、などに出店しているそうですが、今まで全然知らなくて、今回の館山店が初めての利用でした。
c0060927_1534699.jpg


「BAD ASS」というのは「いけてるロバ」というような意味のスラングだそう。高地で獲れるコーヒー豆を収穫するときにロバの背中に乗せていたことから、ロバに敬意を示して店の名前なんだそうです。そのロバ君キャラクターが店頭でお出迎えしてくれるほか、タンブラーなどオリジナルグッズも色々売られていました。
c0060927_154357.jpg


c0060927_1541755.jpg


私たちが今回購入したのは「マカデミアホットチョコ(8oz)」(380円)と「100%コナコーヒー(12oz)」(530円)。どちらも店内用のマグカップに入れてもらいました。
c0060927_1545427.jpg


座席は、ソファの上にパラソルがついた素敵な場所が空いていたので、そちらに着席。ブラウン系の素敵なインテリアです。もうこれだけでも気分が舞い上がりますが、飲み物の味も良かったです。
c0060927_1543792.jpg


「マカデミアホットチョコ(8oz)」はホイップクリームたっぷり。ホイップクリームが冷たいので、ホットチョコが冷めやすいのは難点だったりしますので、予算が許せば12ozとかを注文するのがオススメかも。でもホイップクリームの味は、他のコーヒーショップチェーンのお店より、優しい味がするような気がして気に入りました。
c0060927_155897.jpg


「100%コナコーヒー(12oz)」は、他店で粉っぽくてイマイチなコナコーヒーを飲んだことがあって、あんまりイメージが良くなかった私ですが、こちらのはスッキリしていて美味しかったです。
c0060927_1552440.jpg


c0060927_1553817.jpg


こちらのお店、ほとんどの商品がお持ち帰りできますが、できれば店内でハワイの雰囲気を楽しみながらゆっくりしてほしいとパンフレットに書いてありました。あ、パンフレットには館山店と海浜幕張店しか載っていなかったので、もしかしたら他の地域の店舗とは経営が違うのかもしれませんね~。

このお店はとても気に入ったので、ぜひ都内のお店にでも今度行ってみたいです!そして次回は、フレーバー・ラテシリーズの「モンキーモカ」(ダークチョコレート+バナナ)や「ホリーズメネフネ」(ホワイトチョコレート+ラズベリー)とか「フラパイジェロー」(400円)というブラマンジェを敷き詰めたコーヒーゼリーや、「ノースショアスパムサンド」(430円)や「ロミロミサーモンサンド」(380円)などのサンドイッチも食べてみたいな~。

また、アイスドリンクには、ドリップしたハワイアンブレンドを専用の急速冷凍機で凍らせた氷のコーヒーが使用されているんですって!
c0060927_1555277.jpg


トイレまでオレンジ系タイルが貼られたハワイアンな内装で素敵でした!館山店はキッズコーナーというガラス張りのスペースもあり、キッズ連れのお母様方も気兼ねなく利用されていました~。

(2011/2/12 16:00)
by natchan72 | 2011-02-12 16:00 | 2011年2月千葉旅