なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2010年10月長野旅( 22 )

2010年10月の長野旅 目次

2010年10月の長野旅 目次

(2010/10/8)
三芳PA(下)(食べるラー油うどん)

(2010/10/9)
小竹林 大月店(駅そば屋の吉田うどん)
小淵沢 セルクル(パン)
小淵沢 自家焙煎珈琲 彩香房
丸政 中央本線小淵沢駅構内そば店
茅野駅 白樺
旅の道中で食べたものあれこれ
長野の保養所の部屋と夕食

(2010/10/10)
長野の保養所の朝食バイキング
保養所を出発してちょっとお出かけ
保養所敷地にある木の紅葉と空
白樺湖を眺めながらランチへ
竜神亭
(日帰り温泉)長野県 音無の湯
長野の保養所で、くるみとアーモンドのスティックケーキ
長野の保養所での2泊目の夕食

(2010/10/11)
長野保養所での2泊目の朝食バイキング
長野 りんご園
七代目 助屋(佐久・ラーメン)
信州佐久公園 大コスモス園
「なんじゃい」と言う駅!?
お茶の荻野園 ベイシア寄居北店
by natchan72 | 2010-10-11 21:32 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

お茶の荻野園 ベイシア寄居北店

■お茶の荻野園 ベイシア寄居北店
http://r.tabelog.com/saitama/A1105/A110605/11025325/

長野からの旅行帰りは3連休最終日で上信越道も関越道もかなりの渋滞が出ていたので、結局下道で帰ってきてしまいました。いつになく下道もこの店が入っているスーパー「ベイシア」の前あたりも停滞していたので、疲れてしまってここで休憩することにしました。休憩といっても、大型のイオンなどとは違い、専門店の飲食店が入っているわけではないのですが、スナックコーナーの前にテーブルと椅子があり、店内で購入したお惣菜や、サーティワンアイスクリームなどを持ち込んで食べることができるのです。
c0060927_212756.jpg


サーティワンを食べようかなと思って専門店が並ぶ側を歩いていて見つけたのがこちらのお茶屋さん。お茶葉を販売する店なのですが、抹茶ソフトクリームがあるのを見つけてしまいました。これはぜひ抹茶ソフトクリームを食べてみたい!と「抹茶ソフト」(250円)を1つ購入。
c0060927_2126190.jpg


本格的な抹茶の少し苦めの味わいが嬉しい~。甘さが控えめで、よくあるソフトクリームのネットリ感がないのも嬉しい!こりゃ大人のソフトクリームだ~。かなり気に入りました。お茶屋さんのソフトクリームってこんなに美味しかったとは。もっと早くから探して食べれば良かった。

夫は、毎週土・日・祝日限定で仕入れるという「小林寿司店」さんの「いなり寿司パック」(390円)を購入して食べていました。これ、熊谷の雪くまを食べた妻沼聖天様境内にあるお店ですね!なるほど。こんなところで食べられるとはラッキー。干瓢LOVEな夫はご機嫌になりました。
c0060927_2126539.jpg


c0060927_21262319.jpg


(2010/10/11 17:00)
by natchan72 | 2010-10-11 17:00 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

「なんじゃい」と言う駅!?

■「なんじゃい」と言う駅!?

長野の保養所旅の帰り、ツーリングマップルを眺めていたら、「なんじゃい」という駅があることを知り、立ち寄ってみました。
c0060927_19232926.jpg


c0060927_19235624.jpg


c0060927_19241085.jpg


漢字で書くと「南蛇井」だそうですが、ひらがなで見るとなんだか面白いですね♪
c0060927_1928319.jpg


c0060927_19251296.jpg


c0060927_19252522.jpg


無人のときの乗り方説明がありました。
c0060927_19263048.jpg


時刻表
c0060927_19264830.jpg


上信電鉄オリジナルグッズもあるみたいです♪
c0060927_19273656.jpg


(2010/10/11 15:00)
by natchan72 | 2010-10-11 15:00 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

信州佐久公園 大コスモス園

■信州佐久公園 大コスモス園

大コスモス園が佐久にあると聞き、カーナビで探して行ってみました。が、佐久とはいえ、かなりの山の上。しかも、道もかなり狭く、怖いぐらいでした。さらに、訪問時は時期を過ぎていたそうで・・。往復に時間がかかっただけに残念でしたー。
c0060927_17414946.jpg


c0060927_1742671.jpg


c0060927_1746653.jpg


アザミ発見。
c0060927_17422736.jpg


↓確かに広いので、咲いていれば綺麗でしょうね~。
c0060927_17461874.jpg


c0060927_17465672.jpg


c0060927_17481279.jpg


c0060927_17482220.jpg


c0060927_17495410.jpg


c0060927_1750547.jpg


c0060927_1750181.jpg


(2010/11/11 14:00)
by natchan72 | 2010-10-11 14:00 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

七代目 助屋(佐久・ラーメン)

■昼食 七代目 助屋(佐久・ラーメン)
http://r.tabelog.com/nagano/A2003/A200302/20002797/

佐久市安原の安養寺は、信州味噌発祥の地といわれているそう。味噌を実際に醸造しているのは和泉屋商店さんで、お寺の大豆を使い、2年から3年じっくりと熟成させた味噌を、高級ブランド「安養寺味噌」として販売されているそう。その味噌を使って佐久のご当地ラーメン開発のプロジェクトから生まれたのが「安養寺ら~めん」。

以前、佐久拉麺会さんの一覧( http://www.nao-magazine.jp/ramen/archive/000610.html )に載っていた「麺匠 文蔵」さんに訪問、その次は佐久拉麺会加盟店ではないもの
の、安養寺味噌ラーメンを販売していた「佐久平パーキングエリア(下り)軽食コーナー」で食べ、今回は再び佐久拉麺会の「七代目 助屋」さんに伺うことになりました。

佐久市内結構広い道路沿いなので、Uターンして戻るのが若干面倒でした。駐車場は店の裏手にかなり広いものが完備されていました。
c0060927_17255850.jpg


黒い外観のお店に入ると券売機があり、まずは券売機で食券を買います。並ぶことがあれば、メニューを見せていただけるようです。タイミング的にテーブル席も空いていましたが、念のためカウンターに着席しました。カウンター席でも、荷物棚がありますし、横とのスペースのあまり気になりませんでした。店に入って右側は小上がり席があるので、幼児連れの方も多く来られているようでした。カウンターとテーブル席は左側なので、うまく住み分けられていていいなと思いました。

ビニール袋入りではありますが、ラーメン屋さんなのにタオル製のおしぼりが出たのにはサービスの良さにびっくり。お水は、カラのグラスを持ってきてくれて、テーブル備付の冷水ポットから各自が注ぐ方式。テーブルには薬味として、紅しょうが、高菜、おろしにんにくがありました。

私たちは以下のものを注文し、途中で交換して食べました。

「安養寺ら~めん」(750円)
→大盛りは850円と書いてありました。チャーシューは柔らかいものが1枚。その他に挽肉も入っていました。甘くて美味しいメンマが入っていて、上には青葱のみじん切りがのっていました。信州りんごや玉ねぎを練りこんだ味噌だれを使ったというラーメンスープは、正統派の味噌ラーメンという感じで、そのコクのある濃厚でありながらしょっぱすぎない味はとても気に入りました。麺は黄色系の太い麺でもっちりしていました。
c0060927_17335147.jpg


c0060927_1734127.jpg


「黒らうめん」(750円)
→スープは、こってり・普通・さっぱりから選べるので「普通」を選択。麺は、硬め・普通・柔らかめを選べるので「硬め」を選択しました。ラーメンの上には細切りの生キャベツや、細切りのきくらげがのっていました。ニンニクと玉ねぎをカメリヤラー油で煮揚げたというマー油入りでスープは上から見ると真っ黒。最初はインパクトがあって嬉しく、美味しく思ったのですが、生キャベツでスープが冷めてしまうのと、途中から油っぽく感じてしまうので、中盤以降は「安養寺ら~めん」の方が私は好みでした。麺はかなり細くて、硬めに茹でてくださっていました。ですが、若い人や個性的なラーメンを求めてこの店に来る方であれば、こちらも大変魅力的に感じられるだろうと思いました。
c0060927_17342870.jpg


c0060927_17343946.jpg


今まで3箇所で食べた安養寺味噌を使ったラーメンの中では、この店が一番気に入りました。佐久拉麺会さんの中でまだ伺っていない「げんこつ屋」「味処 八峰」「麺や天鳳」「めん屋佐介」 さんへもいずれ是非伺えればなあと思います。

(2010/10/11 12:00)
by natchan72 | 2010-10-11 12:00 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

長野 りんご園

りんご狩りがしてみたくて、保養所の帰りは上信越道の佐久方面へ出ました。(行きは中央道の茅野方面かた)りんご狩りができるリストをネットで調べて行ったのですが、りんご狩りできる山は少し離れているそうで、迷った挙句に着いたのは国道沿いの販売所でした・・。実家と自宅用に結構買ったけど、オマケも特になかったし、なんか普通でした。自宅用のは部屋が暖かかったのか、りんごは1個カビていて4個がダメだった。マンホールは面白かったけど。ちょっと遠いけどJA上田でも行けばよかったな。
c0060927_17125447.jpg


c0060927_171364.jpg


(2010/10/11 11:40)
by natchan72 | 2010-10-11 11:40 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

長野保養所での2泊目の朝食バイキング

■長野保養所での2泊目の朝食バイキング

2人分が一緒になっていたり、アップ写真が混ざっていたりで写真がいっぱいになってしまった。
c0060927_16504240.jpg


朝食バイキングのパスタなのに、しっかりアサリや海老が入っているのが良心的ですごいと思う。
c0060927_1651302.jpg


c0060927_16554289.jpg


豚しゃぶキャベツとピラフ
c0060927_16521618.jpg


c0060927_16524950.jpg


和食編
c0060927_1653057.jpg


いつも魚もちゃんと2種類あるような気がする。
c0060927_16532113.jpg


ご飯の他にお粥もあり、ご飯の友も、わざび漬や乾燥野沢菜など良質なものがある。
c0060927_16545054.jpg


茶碗蒸しまである
c0060927_16551768.jpg


フレンチトーストとパンケーキは満腹でも食べたくなる。
c0060927_16562545.jpg


(2010/10/11 7:30)
by natchan72 | 2010-10-11 07:30 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

長野の保養所での2泊目の夕食

■長野の保養所での2泊目の夕食

2泊目の夕食です。

飲み物は、まずは地ビール「蓼科浪漫ビール しらかば(ケルシュ)」を1本注文。
c0060927_16184274.jpg


料理のオプションは「馬刺し」を頼みました。
c0060927_1630348.jpg


ワインは「甲州勝沼産 シャトージュン 2008」。やや甘口のフルーティーな香りものを注文しました。
c0060927_1630207.jpg


コースは「白樺コース」です。

フォアグラとほおずきトマトのコンポート
c0060927_16304391.jpg


かぼちゃの白玉 蟹あんかけ
c0060927_16305738.jpg


c0060927_1631914.jpg


舌平目のグラタン
c0060927_16313677.jpg


パン
c0060927_1635948.jpg


(↓パンのアップ写真)
c0060927_16353388.jpg


鴨胸肉のステーキ シードルソース
c0060927_1632422.jpg


(↓お肉のアップ写真)
c0060927_1634677.jpg


(↓添えられた少量のバターライスも美味しかったです。)
c0060927_16341893.jpg


季節のサラダ
c0060927_16343311.jpg


モンブラン
c0060927_16354876.jpg


コーヒー
c0060927_1636342.jpg


味は前日よりさらに好みでした♪

(2010/10/10 19:00)
by natchan72 | 2010-10-10 19:00 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

長野の保養所で、くるみとアーモンドのスティックケーキ

■長野の保養所で、くるみとアーモンドのスティックケーキ

今回(2010/10月)の旅は保養所連泊なので、日帰り温泉に入ったあとは保養所に戻りました。
毎回楽しみなのが、ロビーラウンジでいただけるシェフ特製のスティックケーキ。今回はくるみとアーモンドがぎっしりつまったものに、バニラアイス、それにキャラメルソースがかかったものでした。スティックケーキ単品が200円、飲み物とセットで280円というあり得ない価格に感謝でございます。
c0060927_12522945.jpg


c0060927_12523920.jpg


c0060927_12524849.jpg


c0060927_1253146.jpg


c0060927_1253974.jpg



(2010/10/10 14:00)
by natchan72 | 2010-10-10 14:00 | 10年10月長野旅 | Comments(0)

竜神亭

■昼食 竜神亭
http://r.tabelog.com/nagano/A2004/A200403/20009373/

「茅野市尖石縄文考古館」( http://www.city.chino.lg.jp/ctg/07050020/07050020.html )の前を過ぎてちょっと走り「三井の森」看板のあるT字路を右へ曲がったらすぐにありました。(レストランのすぐ手前に駐車場があり。)
c0060927_12114879.jpg


建物入口の左右は夫曰く、レストランっぽくなくて博物館っぽいなあと思ったそうです。言われていたら「壁!」って感じなので、閉鎖的と思ったのかもしれないですね。でも後で、竜神池の方から見たところでは、ガラスが広くて素敵な建物でしたよ。メニューは外にも提示してありますから、初めての方でも入りやすいと思います。
c0060927_1212258.jpg


この店を知ったのは、年に1~2回泊まる会社の保養所で、シェフの知り合いがいらっしゃるとかでショップカードが置いてあったから。でも今回も半年前もなかったので、こちらのお店がオープンしたのが2009年8月1日だそうで、オープン直後だったから置いてあったよう。保養所のディナーはフレンチベースなので、こちらも勝手にフレンチレストランかと思い込んでいたのですが、ランチタイムにはハンバーグがあったりと、フレンチレストランというよりは、素敵な欧風料理をいただけるレストランという印象を持ちました。
c0060927_12122535.jpg


12時で予約していましたが、開店時間と聞いていた11:30に到着したので、すぐに入ることに。こちらの予約は11:30が1シッティング、13:00が2シッティングのように分けていらっしゃらなくて、好きな時間で予約が可能です。とはいえ、やはり回転がいい方がお店にとってご都合がいいだろうと早めに入店させていただきました。
c0060927_12124159.jpg


c0060927_1213987.jpg


予約時に「窓際席希望」を伝えておけば、早いもの勝ちではありますが、窓際席をキープしておいてくださいます。(センターの席でも外は見えますが、天気がよい日は、窓際の方が気持ちがいいものです。)窓は床から天井まであり、開放感があります。前夜の天気予報は雨とのことでしたが、何故かうそのように晴れ上がり、空の青さと真っ白な雲と深い緑のコントラストがそれはそれは綺麗で。まさに絵のようでした。
c0060927_12125372.jpg


c0060927_12132262.jpg


c0060927_12241932.jpg


私は「オードヴルランチA」(3,000円)
夫は「朴葉焼きランチ」(2,500円)
にすることに。

「オードヴルランチA」は、メインが4種類(当日はハンバーグ、魚、鶏、豚)から選べましたので、魚を選んでみました。(後からブロガーさんの記述を見ると、ハンバーグが一番のオススメだったとのことで、これはまた再訪しなくてはいけないと思いました。)

・オードヴル
→じゃがいものサラダが円形に置かれ、その上に海老が花のように置かれ、蟹身も添えてありました。じゃがいもを使っているのに、味付けがあっさりしているからか、重くなりすぎず、さっぱりといただけました。
c0060927_12244854.jpg


・メイン(魚)
→この日の魚料理はサーモンの表面にきのことパン粉を塗ってグリルしたもの。アンチョビとキャベツをクリームソースで煮たペーストがお皿手前に添えられ、お皿向こう側にはクスクスが少量添えてありました。クスクス好きなので嬉しい。
c0060927_12252345.jpg


・パン
→クルミのパンとバターロールでした。クルミのパンは、クルミ入りのバゲットで、これがめちゃくちゃ美味しかったです。パンには基本的に興味がないけど、ビゴのパンなら好きという夫がこれは絶賛。パンの香りがいいんです。パンの種類は日によって替わることがあるようですが、毎日お店で焼いていらっしゃるそうで、レジ前では持ち帰り用に販売もされていました。この2個で足りたのでお代わりはもらいませんでしたが、お代わりも可能だったようです。(追加料金がかかるかどうかは未確認)
c0060927_1227387.jpg


・デザート
→信州の果物をキャラメリゼしたもの、バニラアイスクリーム添えでした。この日は、りんご、洋梨、プラム、柿、ブルーベリーなどが入っていました。キャラメリゼの味も、フルーツの酸味や甘みを損なわない程度の上品なもので、感心しました。バニラアイスクリームにはバニラビーンズがたっぷり入っていて、バニラビーンズ入りのバニラアイス好きな私はとても嬉しくいただきました。ヘンな香料も感じず、正統派の美味しいアイスでした。
c0060927_12255722.jpg


c0060927_1227407.jpg


「朴葉焼きランチ」は、
お盆にすべて乗ってくる定食風のものでした。重量感のある大きな長方形の和皿に朴葉が敷かれ、その上に味噌とリブロースステーキがでーんとのっていました。ステーキは食べやすい大きさに切ってあり、お箸でそのまま食べられるようになっていました。お肉だけでなく、サーモンもあり、山海のものを楽しめていいメニューだと思いました。
c0060927_1228246.jpg


これに、ご飯とお味噌汁とお漬物が付きました。ご飯とお味噌汁は無料でお代わりができるそうで、夫はご飯だけ一膳お代わりしていました。
c0060927_12281910.jpg


c0060927_12283285.jpg


お会計は、サービス料10%がついて2人計が6,050円。(1人3,025円)。安いとは言えないものの、価値があると満足しながらお支払いいたしました。またぜひ機会を作って訪問したいものです。ご馳走様でした。

食後は周囲を散策しました♪
c0060927_12291012.jpg


c0060927_12292017.jpg


c0060927_12293497.jpg


c0060927_12294843.jpg


(2010/10/10 12:00)
by natchan72 | 2010-10-10 12:00 | 10年10月長野旅 | Comments(0)