なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2010年9月日光旅( 14 )

2010年9月 日光旅 目次

2010年9月 日光旅 目次

(2010/9/18)

太田やきそば 采女屋

(2010/9/19)

朝食 <旅>都賀西方PA下り売店
日光茶屋
日光金谷ホテル 宮庵
ペニーレイン宇都宮店
ギャラリー&カフェ 道草
THE TAIYAKI佐野プレミアムアウトレット店

(2010/9/20)

カンデオホテルズ佐野(宿泊&朝食)
金こんかんこん(栃木県佐野市)
佐野ラーメン 優華
イモフライ おおつか商店
Le Cafe FLO(ル カフェ フロ) イオンモール羽生
by natchan72 | 2010-09-20 23:23 | 2010年9月日光旅

Le Cafe FLO(ル カフェ フロ) イオンモール羽生

■Le Cafe FLO(ル カフェ フロ) イオンモール羽生
http://r.tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11013663/

栃木旅からの帰り、高速道路は9月の3連休最終日ともあり、かなり渋滞しているとの情報だったので、下道でのんびり帰りました。お天気が良すぎるぐらい良くて、かなり暑くてくたびれたので、どこかでアイスコーヒーでも飲みたいね~と、携帯食べログでGPS検索。本当は小さな個人店のカフェっぽい店が希望だったのですが、前回の旅の帰りのように古河の「OCHA NOVA」さんのようなオシャレなところは無さそう・・。なんとかイオンモール羽生店がヒットしたので、その中ならいくつかカフェもあるだろうとのことで向かいました。イオンモール羽生店、でかいです!イオンレイクタウン越谷ほどではないですが、かなりのもの。駐車場に停めるのもしばし待ってから空きスペース見っけ!こんなにすごい車の数々、みんなどこから来てるんだろ?(笑)

フロアガイドでお茶が飲めそうなところ・・と探します。
【フードコート】OCHA-YA(オチャヤ)、DRAGON SWEETS(ドラゴンスイーツ)
【1F】茶寮kikusui(キクスイ)、スターバックスコーヒー、フルーツバーAOKI、Le Cafe FLO
【2F】グロリアジーンズコーヒー
【3F】サンマルクカフェ
などが考えられるかな。まずはフードコートへ。ここは超満員御礼で席もないからパス。1Fに降りてきて目に留まったのが「Le Cafe FLO」だったので、ここでいいやと決めました。

まずは着席。2人席が中心かな。たぶんテーブルを少しずらすと4人用になったりするのかも。席を取ってからセルフサービスの注文カウンターへと向かいました。夫はアイスコーヒーでいいというので席に残ってもらって私だけ。

「アイスコーヒー(Lサイズ)」(380円)
「抹茶オレ(Mサイズ)」(360円)
を注文しました。こちら、その注文カウンター前で商品を受け取るのを立ったまま待つのですが、なかなか出来上がりません。フードメニューなどはテーブルに持ってきてくれることもあるようですが、飲み物だからか、延々待たされました。やっとできて席に戻ったら、夫が「ものすごい時間がかかったけど、一体どんなもんを注文したの?」と「いや、抹茶オレだけど・・。」他のテーブルの方も、複数の方々が、席で待っていたお連れの人に「帰っちゃったのかと思った」とか「何がそんなに時間がかかるの?」とか、口々に言われているのが聞こえました。
c0060927_2373181.jpg


水もセルフサービスで4つのポットが注文カウンター近くにあるのですが、見事に全部カラです。お店には5人ぐらい若い女性ばかりが働いていらして、ユニフォームは可愛らしく、メイクはバッチリですが、とにかく全員が全員手際が悪いし動きが悪い!どんな人が店長をやってるんだろう!?こんなひどい店、久しぶりに見たなあ。 

ま、気を取り直して。「抹茶オレ」ですが、クリームの味がイマイチ。ただし香料がきつくないのは救いかな。甘い飲み物が飲みたかったので、まあ目的は達成できましたが・・。アイスコーヒーは普通に美味しかったです。
c0060927_239457.jpg


こちらのお店は、デパ地下などでタルトや洋惣菜を販売するのが中心の(株)フロジャポンさん( http://www.skylark.co.jp/flo/ )(すかいらーくグループ)の運営なのかと推察するのですが、HPには惣菜販売部門しか載っていないのが不思議だなあ。アンテナショップっぽいものなのかしら?ドトールなどは、駅やオフィスビルに入るような時間帯によっては超多忙な店でも、2~3人で回して、時間のないビジネスマン相手に十分やっていっていますから、人数が足りないのではなく、スキルが足りないのではないのかしらん??

正直、店を後にするまでは、ここまで言うつもりはなかったですが、最後、トレーを返却棚に返しに行って、返却棚のトレーや食器が何重にもなっていて、これ以上奥隙間もない状態を見て、もう我慢がならないと思いました。こちらの運営責任者の方がもしこれを読まれたなら、ぜひとも、反省していただき、オペレーション指導をしていただきたく存じます。FLOプロステージュのアルバイト求人広告に「求めるレベルは正直言って高めです。」と書くなら、それに見合う人材を採用するとか・・ね。

店を出てモールを少し歩いたら【1F】「パステル」さんがあるのを見つけ(パスタも出す店舗なので、カフェ欄に載っていなくてレストラン欄に載っていたので、見逃していた)、その丁寧な接客をガラス越に見て「ここでお茶を飲めば幸せだったのになあ・・」と思わず座ってスイーツを食べていらっしゃるお客さんを羨望の眼差しで見てしまいました。

(2010/9/20 14:00)
by natchan72 | 2010-09-20 14:00 | 2010年9月日光旅

イモフライ おおつか商店

■イモフライ おおつか商店
http://r.tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9002668/

食べログで店舗情報を見て伺ってみました。前回は「いでい焼きそば店」さんでイモフライデビューし、こちらで2軒目です。

場所はカーナビの電話番号検索で難なく見つかりました。駐車場は特にないような雰囲気でしたが、店の真ん前に車が1台十分停められるスペースがあったので、とりあえずそちらに停車させました。
c0060927_22543049.jpg


お店は「イモフライ」のノボリや貼り紙があって、ここで間違いないんだな、と一目でわかりますが、「いでい焼きそば店」のように、それを専門にやっていらっしゃるという感じではなく、メインは駄菓子屋さん、そんな風にお見受けしました。商品を注文して受け取るまでの待ち時間に、駄菓子屋としてのお店の商品も興味深く拝見しました。私も好きな「餅太郎」なども売っていてなかなか魅力的です。

さて、今回注文したのは「イモフライ」1本と「鳥から揚げ」。受け取って「イモフライ」と「鳥から揚げ」を各1個をすぐに車の中で食べ、残りの「鳥から揚げ」は持ち帰りました。

「イモフライ」(60円)
→衣がバリバリで美味しいです!いやあ、これぞ「イモフライ」なのでは。あまり繊細な衣だと、物足りなくて、私はこれぐらいワイルドなのが好きだな♪今度はもっと注文して自宅まで持ち帰ろうっと。
c0060927_22554379.jpg


c0060927_22563899.jpg


「鳥から揚げ」(300円)
→「ハムカツ」(80円)というのがメニューにあったので注文してみたら、この日は材料がないとのことで、鳥から揚げを。たっぷり入っていて安いです!揚げたてをフウフウしながら食べるのは幸せ~。フリッターとはでは言わないけど、やや滑らかで甘みも少しあるような美味しい衣と、鶏肉もいい感じの味でした。量は500円と1,000円のものもあるようでした。
c0060927_22573860.jpg


「どちらから来られたの?」とお店の方が聞いてくれたり、観光客にも優しいお店でした♪ご馳走様~。またこの近くへ来たら寄せていただきたいです~。

(2010/9/20 12:30)
by natchan72 | 2010-09-20 12:30 | 2010年9月日光旅

金こんかんこん(栃木県佐野市)

■金こんかんこん(栃木県佐野市)
http://r.tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9008939/

食べログレビューを拝見していて「あ、ここにも かりんとう饅頭があるんだ~」と知り、先月群馬の「おおみや」さんで買って食べた記憶が新しいうちに比較してみたいと訪問してみました。

場所はカーナビの住所検索で大体の場所を登録して向かいました、近くまで行くと、大きな看板と綺麗な建物が見えてすぐわかりました。駐車場も店舗横にあって広くて停めやすい感じ。
c0060927_0274120.jpg


店内に入ると、ロールケーキ各種の冷蔵ショーケースがあり、試食をさせてくれました。どれもなかなかいい味でした。続いてはかりんとう饅頭のコーナーへ。ここにも試食があり、一切れもらうと、底がカリっとしていて美味しいです♪その他、ご贈答用のお菓子や、可愛らしい細工の飴菓子などもあり、素敵な店内でしばしゆっくり買い物したくなるような雰囲気でした。売り場の奥は製造場所になっているようで、出来てほどなく店頭に品が並べられるという点もいいですね。

左奥に目をやると、なにやらイートインのようなコーナーが見えていました。行ってみると、4人用のテーブル席が3卓、カウンター席が10席ほどある、ちょっとしたカフェのようなスペースがありました。ではこちらでいただいていきましょう。ということで注文したのは以下のもの。当日は音楽は秋の童謡がかかっていました。
c0060927_0275932.jpg


「こねくりん」(380円)
→生クリーム入りアイスクリームとのことで、味は色々ありました。迷って「茶々チョコ」という味を選択。抹茶ベースのアイスの中に、ところどころに白いクリームが見え隠れする部分が生クリームなのかなと思いました。チョコレートはトッピングになっていました。まったりした食感がちょっと面白かったです。
c0060927_028121.jpg


c0060927_0282266.jpg


「かりんとう饅頭」(90円)
→群馬の「おおみや」さんの「かりんとうまんじゅう」もかなり美味しかったですが、こちらのもナカナカでした。表面の皮は、噛むと特に底がカリっと軽い音が鳴るぐらい。油切りがしっかりしているからなのか、油っぽさも気になりません。強いて言えば中の餡のほっこりさ加減が個人的には「おおみや」さんの方が好きかなあ。そして、お土産に持って帰ろうか迷ったのですが、個包装されていないので、職場で配りにくいなあと思い敬遠してしまいました。やっぱりどうしても職場で配るには、「おおみや」さんぐらいの個包装してもらっているほうが便利なものですから。
c0060927_028452.jpg


c0060927_0285560.jpg


c0060927_029616.jpg


こちらのイートインコーナーは、冷たい麦茶がセルフサービスでいただけました。お団子が1本70円で、焼いてもらえるのは2本以上になりますが、それをテイクアウトするのを待つ間にお茶を飲んで座って待つという使い方もできるようです。

私のような観光客のお客さんもいましたが、ご近所の方がエプロン姿で買いに来られるような方もいらして、地元にも根付いた和菓子系お菓子屋さんでいらっしゃるのだなとお見受けしました。

(2010/9/20 10:40)
by natchan72 | 2010-09-20 10:40 | 2010年9月日光旅

カンデオホテルズ佐野(宿泊)

■朝食 カンデオホテルズ佐野(宿泊)
http://www.candeohotels.com/index_sano.html

カンデオホテルは長野・諏訪近くで高速道路上からその建物が見えてカッコいいなあと思い、調べてみたところ、スタイリッシュなビジネスホテルであることを知り、いつか泊まってみたいなと思っていました。今回、栃木県内でビジネスホテルに泊まることになり、宇都宮か佐野でどこか・・と探したところ、こちらを見つけて決めました。
c0060927_00797.jpg


場所は国道50号沿い。比較的近くに、「ホテルルートイン佐野藤岡インター」さんがあり、迷ったのですが、「花々亭」 という居酒屋さんが日曜祝日はお休みとのことで、そ
うすると夕食に困るかも・・と、隣にうどんファミレスさんがあるこちらに軍配が上がりました。(結局うどんファミレスさんは利用しませんでしたが・・)。あと、現地へ行ってから気付きましたが、近くに「ホテルチサンイン佐野藤岡インター」さんもありました。
c0060927_005069.jpg


朝食付きプランで泊まったので、朝食バイキングを1Fフロント奥にあるダイニングルームで食べました。朝食付きプランでない人も、事前にフロントに申し込めば1000円程度で食べられるような案内黒板が置いてあったような・・。。(締切時間と正確な値段は直接ご確認ください)
c0060927_003867.jpg


ダイニングルーム入口で朝食券を渡して空いている席に着席します。連休のときだったので、満室なので朝食時は遅めの時間は着席するまでに並ぶかもしれないとチェックイン時に案内がありました。ということで、やや早め、8時過ぎに行き、待たずに着席できました。

牛乳、ジュース類、コーヒー、紅茶などの飲み物から、洋食系は、ミニオムレツ、ベーコン、サラダ類、パン、和食系は、ざる豆腐、納豆、明太子、ご飯、味噌汁など、朝食ブッフェにありそうなものはいい感じに揃っていたように思います。ご飯はなぜか最初の釜のは柔らかくて全然美味しくなかったのですが、それがなくなって次ぎに出てきた釜のは、バッチリ美味しくて、そのあたりのブレがあるのは不思議でしたが、満足はしました。強いて言えば、どちらかというと洋食系よりは和食系の方が充実していたかな。
c0060927_013126.jpg


c0060927_014183.jpg


c0060927_015211.jpg


c0060927_02525.jpg


c0060927_021872.jpg


利用者数が多い日だったので、大皿になくなる料理もいくつもありましたが、ほどなく追加されるとともにアナウンスもあり、子供さんが自分で取るとよく床などに料理を落とすのですが、それも親は気付かない素早さで係りの方が処置されるなど、従業員の方々はよく働いていらっしゃるなあと感心しました。

ひとつだけ提案するならば、朝食用のダイニングルームの照明をもう少し明るいものにされた方が、お天気の悪い日の朝でも、より気持ちがよく食事ができそうだと。訪問日は外が明るかったのでさほど問題ありませんでしたが。壁の内装もこのホテルのトレードマークの黒系でしたが、朝食会場としての利用がメインであるならば、改装時にでも、やや明るめの壁紙も取り入れてみられてもいいのではないかと。バーではないので、朝食会場はやや明るいインテリアの方がメリハリがついていいのではないかと感じました。

部屋は電源コンセント、カラの冷蔵庫、マグカップ、ドライヤーなどが完備。
c0060927_043322.jpg


c0060927_02502.jpg


c0060927_03731.jpg


c0060927_031791.jpg


c0060927_033142.jpg


フロントでは、アメニティ類をセルフサービスで必要なものだけ取っていったり、ほうじ茶や味噌汁なども必要なものだけもらうという仕組みもスマート&エコでいいと思います。最上階にあるお風呂も、内湯と露天があり、どちらも小さなものですが、時間帯をずらせば(16時頃から18時頃が混みあうそうです)気分転換になりますし、有難かったです。50号線沿いということで、夕食には少し困りましたが、いい感じのホテルだと思いました。
c0060927_035446.jpg


c0060927_04964.jpg


(2010/9/20 8:00)
by natchan72 | 2010-09-20 08:00 | 2010年9月日光旅

朝鮮飯店 佐野インター店

■夕食 朝鮮飯店 佐野インター店
http://r.tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9008551/

佐野プレミアムアウトレット近くの国道50号沿いにある大きな焼肉屋さんです。本店は群馬県高崎市にあるそうで、どこか通りがかりに見かけたことはありましたが入ったことはありませんでした。

もっと色んな場所に店舗があるような気がするのですが、HP( http://www.tairiku-r.com/ )を見ると、「朝鮮飯店」という名前の店は、こちら「佐野インター店」(レシートには佐野店と記載されていたので途中で変わったのかな?)のみで、あとは「大陸食道」という名前の店が、小山店、館林店、太田店、羽生店とリストアップされていました。大陸と聞くと中華料理?と思ったのですが、どうもそちらも焼肉みたいで、違いがよくわからないな。(株)リョームさんという会社が運営していらっしゃるのがこれら5店舗ということなのかも。
c0060927_23334455.jpg


c0060927_23335785.jpg


広い駐車場もありますが、今回は徒歩で♪ドアを入ったら、あらビックリ。10人以上お待ちでした~。でも時間が20:30ぐらいでしたから、きっと入れ替わりがあるだろうと思い、名前を書いて待ちました。待ち用の椅子も完備。そこも満席だったのでしばし立って待ってから着席。15分ぐらい待って順番がきました。個室もいっぱいありましたが、私たちはテーブル席に案内されました。

音楽は、J-POPっぽい曲のカラオケがかかっていました。ちょっとスーパーみたいだなあと思いました。

冷たい氷水とおしぼり(ビニール付きタオル製)を持ってきてくれました。焼肉の火は炭火ではなくガス(たぶん)。1センチ四方の長方形の網が予めセットされていました。テーブルには、焼肉のタレ、コチュジャン、レモン汁、おろしにんにくが備付。

まずは「生ビール(中ジョッキ)」で乾杯。考えてみたら家の近所で焼肉屋へ行くときは車で行くことばかりで、焼肉+ビールという経験がほとんどなかったな。なんだか嬉しい♪
c0060927_23341234.jpg


「キムチ盛り合わせ」
→白菜キムチ、オイキムチ、カクテキの定番盛り合わせ。結構量がありました。
c0060927_23342843.jpg


「ナムル盛り合わせ」
→ほうれん草・もやし・大根・ぜんまいのナムルです。これも結構お皿が大きくて嬉しかったです。
c0060927_23344032.jpg


「焼肉セット」
→ロース、カルビ、タン、焼き野菜のセットでした。トングも添えてくれているのが有難い。お皿が大きいです!焼肉はロースが一番好きな我が家ですが、この店のカルビはくどくなくて美味しく感じました。セットで野菜が別注文になっていると、ついつい頼まないことが多いのですが、ここのは野菜も結構入っていたのが嬉しかった。この店、お値段の割にお肉の味がいいなあ。それで人気なんですね~。
c0060927_23403776.jpg


着席した時には、せっかくメニューにハーフサイズも完備だから、冷麺も食べたい!と思ったものの、以上を食べて超満腹。さすがの私たちでも注文しきれませんでした。残念。デザートメニューもなかなか美味しそうでしたよ~。
c0060927_23444882.jpg


お会計は2人で5,350円。(1人2,675円)。ビール飲んで、焼肉食べて超満腹でこの値段は満足だなあ。徒歩で宿泊先のカンデオホテル佐野へと戻りました~。

(2010/9/19)
by natchan72 | 2010-09-19 20:44 | 2010年9月日光旅

THE TAIYAKI佐野プレミアムアウトレット店

■THE TAIYAKI佐野プレミアムアウトレット店
http://r.tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9003537/

「カンデオホテル佐野」に15時にチェックインし、夕方までごろごろ休んでから露天風呂付の最上階の風呂にも入り、身軽な格好で徒歩にて佐野プレミアムアウトレットへとお出かけ。ぶらぶら歩いて、ホテルから10分もかからなかったような気がします。佐野プレミアムアウトレットは、日中は駐車場待ちの車列が国道50号ですごいことになっていましたが、19時頃にはすっかり落ち着いていました。こちらへ来たのは初めてでしたが、22時まで営業しているので、休前日ならそのぐらいの時間帯を目指して行くのもいいんじゃないかなと思いました。
c0060927_2325284.jpg


c0060927_2325418.jpg


c0060927_23281553.jpg


夕食を求めてこちらへ来てみたのですが、フードコートは正直そんなに惹かれるものがなく、どうしたものかな、と思った矢先にこちらのお店(小屋みたいな建物)を発見。夫(テレビ好き)が先日テレビ番組で見て興味を持っていたとのことで、立ち寄ることに。
c0060927_23255381.jpg


鯛焼き屋さんなのですが、中身が餡やカスタードなどの甘いもの系ではなく、色んな国にちなんだおかず系の具を入れて作る「ホットサンド風」の鯛焼き屋さんだそうです。
c0060927_23251194.jpg


c0060927_2326858.jpg


以下のものを買いました。どれもアツアツで、ハフハフいいながら食べました。近くに青空デッキチェアもあるのですが、微妙に埋まっているようだったので、店の前にあるゴミ箱周辺で立って食べました。

「エビチリ」(240円)
→中国モチーフの一品。これは何かの記念の期間限定とかで(神戸三田プレミアムアウトレット店オープン記念の神戸といえば南京街という関連だっけな?)テレビでも大きく取り上げられていたとか。中のエビチリ自体が意外と美味しいもので、かなり満足で食べ終えました。
c0060927_23271054.jpg


「イタリアン」(240円)
→イタリアモチーフの一品。ピザの具のようなものがタイ焼きの中に入っています。ピザの具というのは惣菜パンでもよく食べますし、なんら違和感がないというか、逆に、かなり美味しいけど普通すぎて驚き感はないかな。でも、尻尾からチーズが出てそれがパリパリになっているところなんか、やっぱりかなり美味しいかも。
c0060927_23273987.jpg


「ジャーマンポテト」(240円)
→ドイツモチーフの一品。これは夫は好きだと言うのですが、私は美味しいとは思うけど、それほどでもないかなあ。朝マックのハッシュポテトが好きな人はこれも好きなのではないかな?と思いました。
c0060927_23275172.jpg


「アイスウーロン茶」(150円)

たこ焼きの「銀だこ」さんで有名な(株)ホットランドさんがやっているお店とのことで、銀だこみたいに油っぽいと困るなあとちょっと心配しましたが、こちらの皮のクリスピーさは、銀だこみたいに油たっぷりで転がす方式とは違って、オリジナルの鉄板で高温で短時間で焼き上げるからのようで、安心しました。

この中では私は、好きな順に「エビチリ」>「イタリアン」>「ジャーマンポテト」でした。皆さんはどうかな?

2010/9月現在ある他のメニューは、甘くない系では「チーズカレー」(インド)、甘い系では「モンブラン」(フランス)、ロイヤルミルクティー(イギリス)、(チョコ&カスタード」(ベルギー)、「あずき」(日本)などがあるようですので、それぞれも食べてみたいな~。

渋谷センター街、にもあるそうで、お天気のいい日には鯛焼きをランチ代わりにほうばるのも悪くないだろうなと思いました。ご馳走様!

(2010/9/19 19:15)
by natchan72 | 2010-09-19 19:15 | 2010年9月日光旅

ギャラリー&カフェ 道草

■ギャラリー&カフェ 道草
http://r.tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9010491/

食べログのレビューを見て「AGカフェ」さんを目指したのですが、駐車場が満杯だったので諦めて車を進めたところ、ほんの数メートル先に見つけたこちらのお店。ギャラリーカフェとなっていて、メニューの一例も表に文字で出ていましたので、こちらにお邪魔することにしました。駐車場は店の前。停めやすいものでした。

AGカフェさんをカーナビで検索してアクセスしたので具体的な行き方が説明できないのですが、地図を見ると、戸祭台という住宅街と富士見が丘という住宅街の間辺りになるのでしょうか。行きはかなり細くて急な上り坂をカーナビが案内してくれ、帰りは恐らく長岡公園横の走りやすい道で国道119号線に出たような気がします。これらの住宅地の雰囲気は、神奈川のあざみ野の辺りを車で走ったときに感じた雰囲気に少し似ていたように思いました。
c0060927_22283966.jpg


さて、車を停めて、建物に向かって右側のギャラリー入口から入店しました。ギャラリーの奥に突き当たったら左へ。もうひとつの小部屋のギャラリーを通りぬけ、カフェエリアへ。カフェエリアは手前が窓から外を眺めるカウンター席が一列。左側はテーブル席でした。先客は2名だけだったので、お好きな席へどうぞ、とのことでカウンター席を選びました。テーブル席は落ち着いた雰囲気ですが、窓がなく、やや暗めの照明なので、日中ならばカウンター席の方がいい感じだなあ。
c0060927_22285576.jpg


c0060927_22293894.jpg


このカウンター席の前、大きなガラス窓?と思いきや、全面大きな網戸でできていました!目の前は緑が生い茂り森の中にいるようです。店内もほとんど木の内装で、とてもナチュラルです。内装の木材の木の香りがいいです。外はセミ(つくつくぼうし)の大合唱。店内はオルゴール音楽が静かにかかっていて、まさに癒しの空間でした。
c0060927_22291260.jpg


c0060927_22292552.jpg


冷たいお水と、紙おしぼりを持ってきてくれ、お決まりの頃にお声かけ下さいと。水は溶けてなくなりかけた氷が入っていましたが、これが大きな氷が入っているともっといいのにな。注文したのは以下のもの。

夫「アイスコーヒー」(350円)
→アイスコーヒーは普通に美味しかったみたいです。
c0060927_2230120.jpg


私「抹茶のアフォガート」(650円)
→想像よりボリュームがありました♪冷たい抹茶が満たされた器に白玉が綺麗に配置され、底には小豆がたっぷり。これは小豆好きにはたまりません。甘さは恐らく小豆の甘さだけだと思われます。丁寧に手作りされた印象を受ける素敵な一品でした。
c0060927_22301541.jpg


c0060927_22302792.jpg


c0060927_22303562.jpg


こちらのお店、数量限定ですが薬草粥のランチセットがあったり、身体に良さそうな食べ物メニューもあるようで、それらを頂いてこそ、こちらの店の真価がわかるのではないかと思いました。お昼は既に済ませて空腹でない時間帯の訪問だったのが悔やまれました。思いがけずいいお店に出会えて良かった。

あ、ひとつだけ注意点があります。おトイレへと向かう扉を開けると大きな段差があります。知らずに一歩踏み出すと、強度の捻挫や転倒をする危険性もあると思いますので、十分お気をつけくださいね。

(2010/9/19 13:30)
by natchan72 | 2010-09-19 13:30 | 2010年9月日光旅

ペニーレイン宇都宮店

■ペニーレイン宇都宮店
http://r.tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9002278/

9月の連休、日光のあまりの大混雑に驚いた私たちは、早めの昼食を済ませてすぐに日光を後にしたのですが、この夜に宿泊を予定している佐野市内のビジネスホテルのチェックイン時間まで時間があるので、東北道を一旦宇都宮で降りて、以前食べログで「よしぃ」さんのレビューを見てブックマークしていたパン屋さんへと向かうことにしました。

目的地はカーナビの誘導で近くまでは難なく来ましたが、角から2軒目なのに手前の角の敷地に間違って入ってしまってUターンしてしまいました。駐車場は店の隣に広くてよく整備された専用駐車場があります。これは停めやすくて嬉しいです。
c0060927_22123320.jpg


まずは外観がかわいくて感激。ダークブラウンの壁は角がカーブをえがいて建築されていて、窓の設えも素敵です。ちょっとした船みたい?左側の建物壁にも、右側塀にもビートルズゆかりの絵が大きく描かれており、アプローチはウッドデッキ風でした。
c0060927_22124911.jpg


c0060927_2213083.jpg


c0060927_22131529.jpg


店内は入ってすぐ目の前にアイランド形(周囲どこからでもパンが選べる)の大きな商品棚があり、その向こう側がレジです。レジはライン並び。左側にもアイランド型商品棚と、窓際に半円形に商品棚がありました。トレイとトングを持って選んでいく方式。

想像以上に種類が多くラインナップされ、試食もたっぷりあったので、パン屋さんにあまり興味のない夫も率先して選んじゃってました。そんな風に、パン好きな人も、パン選びにあまり興味のない人もその気にさせる楽しさみたいな雰囲気がこの店にはあるような気がします。

さて、悩んで選んだのは以下のもの。
c0060927_2215713.jpg


「HELP」(263円)
→激辛とラベルに表示されています。あえて購入。チョリソーの上にさらにチリソースがかかっていて、舌も唇も痺れる~。まさに「HELP!」といいながら水に手を伸ばす一品。でもその爽やかな!?辛さがクセになりそう~。辛さが大丈夫ならオススメ、いいお味でしたよ♪
c0060927_22152939.jpg


「イタリアンプレート」(231円)
→レシートには「ピザパン」と表示されていましたが、まさにそのまま。他のよくあるパン屋さんに比べると薄めの生地にウインナーの薄切りがのっていて、何よりチーズが溶けて固まってカリカリしているのが美味しい!この店ならでは・・というわけでもないですが、普通に美味しくいただけるお惣菜パンでした♪
c0060927_22154146.jpg


「クリームパン」(126円)
→クリームパンは中のクリームが気に入らない店が多いのですが、ここのは私の好きなタイプのカスタード系クリームが入っていて美味しかったです。ひょっとしたら冷蔵庫に入れて冷やしてから食べたので余計そう思ったのかもしれませんが。
c0060927_22155840.jpg


「ブルーベリーロール(ハーフ)」(263円)
→購入してから知ったのですが、これはマスコミに取り上げられたりするほどのイチオシ商品なのだとか。パン生地自体にもブルーベリーが練りこんであり、生地と生地の間にもブルーベリージャムがこれでもかっとたっぷり入っています。お取り寄せするほど超オススメかどうか、微妙ですが、この近所へ行かれたら買ってみられても損はないかもと思いました。ハーフサイズも用意されているのが嬉しい配慮でした。ロールシリーズはすごく色々な種類があり、それぞれ試食もできたので有難かったです。またこの近くへ行ったら、小豆系や、秋限定の栗ロールも買ってみたいなあ。
c0060927_22161191.jpg


「パン・オ・セーグル(ハーフ)」(315円)
→これは私の一存で購入。帰宅後、スライスしてからビニールに入れて冷凍しておき、朝食に食べました。クルミがたっぷり入っているのは嬉しいのですが、レーズンまでたっぷり入っていたのが若干苦手だったかな。フランスパン系はベーコンエピなどの惣菜系がそこそこありましたが、ライ麦のパンはこれ以外にもあったっけなあ?ちょっと記憶にないな。

ということで、ドイツパン系やフランスパン系のものや、天然酵母の手捏ねパンなど、本格的なこだわりパンを求めてハードル高く訪問するにはやや物足りない店かもしれませんが、ご近所に住んでいたりですとか、旅行ついでに、ちょっと美味しいお惣菜系パンでも買ってみようかなと思われる分には十分立ち寄るに値打ちのあるお店だと思いました。雰囲気もいいですし。私はビートルズのことはよくわかりませんが、ビートルズにちなんだ名前のパンもありましたので、ビートルズ好きな方も楽しめるかも。
c0060927_22165954.jpg


c0060927_22171286.jpg


(2010/9/19 12:36)
by natchan72 | 2010-09-19 12:36 | 2010年9月日光旅

日光金谷ホテル 宮庵

■日光金谷ホテル 宮庵
http://r.tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9003183/

日光東照宮を2時間ほどかけてゆっくり参拝したあと、早めの昼食を食べることにしました。先に訪問した「日光茶屋」の前、日光東照宮の表参道(武徳殿前)にあります。「宮庵」という店名は、公式HP( http://www.kanayahotel.co.jp/nkh/restaurant/guan/index.html )によると、放送作家の小山薫堂氏によるもので、「金谷ホテルがつくる、(東照)宮の中の庵(いおり)」という意味なのだとか。仮設なのか、こういうものなのかわかりませんが、建物は若干プレハブちっくなもに感じました。
c0060927_2119584.jpg


c0060927_2122636.jpg


着席するとお水を入れにきてくださいました。お水はグラスには氷なく、ポットがガラガラ音がしていいましたので、ポットに氷をいれてある方式のようです。冷たく冷やされていて美味しい!この水は、東照宮の湧き水なんだそう。
c0060927_2125468.jpg


注文したのは以下のもの。

「百年カレー ビーフカレー」
→お皿のライスにはアーモンドスライスのトッピング。銀色の別の器にカレーが入っているという方式です。カレーは甘口ぐらいで、あまり辛くありません。カレーの中には角切り肉が5切れぐらい、ゴロゴロと入っていました。お肉自体もダシガラっぽい状態ではなく、普通に美味しくいただけました。
c0060927_213175.jpg


c0060927_21174875.jpg


c0060927_21330100.jpg


c0060927_2117135.jpg


「百年カレー 鴨カレー」
→提供スタイルはビーフカレーと全く同じ感じ。これはカレーの上に鴨肉スライスが5~6枚のっていました。味はビーフより甘くてフルーティー。甘いからといって物足りない味ではなく、これはこれでとっても美味しい完成されたカレーだなと思いました。意外と辛いもの好きな人でも受け入れられるのではないかと思ったりして。
c0060927_21172074.jpg


c0060927_2118149.jpg


別の小さな薬味入れには、大きならっきょうと、福神漬けが入ったものが出され、こちらも美味しかったです。

次回カレーをどちらか1皿注文するなら、私なら鴨を選ぶと思います♪

コーヒーか紅茶(ホットorアイス)を付けると、セットで+300円とのことでしたので(単品だと500円)、私はホットコーヒー、夫はアイスコーヒーをつけ、食後に持ってきてもらいました。
c0060927_21183467.jpg


c0060927_21184662.jpg


お値段は、カレーが単品で各1,700円のところ、セットにして2,000円。思ったより肉が入っていたし、味ももっと単純な感じなのかな?と想像していたので、3連休の日光で待ち時間もなく昼食にありつけたという加点もあり、意外と満足だと思って食べ終えました。

ちなみにランチ時でも1品2,000円前後するレストランですが、クレジットカードは使えないそうです。店の外にもそのように貼り出してありました。お水を入れてくれた女性が一番丁寧で、レジを担当された若い女性はあんまり感じが良くなかったから若干4000円を財布から出すのが惜しかったかな。

といいつつ、店の外に出たところに出ていた出店で、「百年カレーパイ」(315円)と水「光ノしずく」も買って立ち食いした私は大変なミーハーですなあ。カレーパイは結構美味しかったです。わざわざこれを目的に行くほどのことでもないけれど、たまたま日光東照宮を参拝した帰り、ちょっとスナック類でもつまもうか、と思う時には便利かと思います。
c0060927_21191542.jpg


c0060927_21194229.jpg


(2010/9/19)
by natchan72 | 2010-09-19 11:10 | 2010年9月日光旅