なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2010年1月茨城日帰り旅( 5 )

1/10茨城日帰り旅の日の食事と目次

●休日にしてはちょっと早起き。朝日(7:27)が綺麗でした~。
c0060927_164267.jpg


■朝食 カップ麺のナポリタンを食べてから出発
c0060927_164256100.jpg


c0060927_1643572.jpg


■常磐道 守谷SAで「みそおでん」を1本
c0060927_16434735.jpg


●平潟港到着 
c0060927_16442713.jpg


あんこうで有名なところで、マンホールにもアンコウの画あり。
c0060927_16453186.jpg


■秋印さんで干物購入

少し早めに到着したので、相模屋さんの駐車場に車を止め、相模屋さんに声をかけて、場所を教えてもらった「秋印」さんで土産用の干物を予約。相模屋さんでランチを食べている間に真空パックしてもらったりと準備しておいてもらい、帰りに受け取りました。平潟港水揚げのお魚を自家で天日干しされているそうです。真空パックしてもらったものは自宅冷凍庫で急速冷凍し、都度水で解凍して使えるので便利です。また買いに行きたいです。
c0060927_16565988.jpg


c0060927_1657924.jpg


c0060927_16572220.jpg


c0060927_16573214.jpg


■平潟高温泉 民宿相模屋さんであんこう鍋ランチ(期間限定・要予約)
http://natsuhome.exblog.jp/14203664/

■喫茶店モリモアさんでプリンパフェ
http://natsuhome.exblog.jp/14203729/

■大友水産さんの売店でさつま揚げを購入
http://natsuhome.exblog.jp/14203787/

■鵜の岬温泉「うららの湯」で日帰り入浴
http://natsuhome.exblog.jp/14204227/

■ひたちなか「暖宝」さんで白みそラーメンの夕食
http://natsuhome.exblog.jp/14204265/

●帰りのSAかPAで見かけたライトアップ。
c0060927_19192824.jpg


by natchan72 | 2010-04-19 19:19 | 2010年1月茨城日帰り旅 | Comments(0)

ひたちなか市 暖宝

■暖宝 (金上 / ラーメン、定食・食堂)
http://r.tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8001295/

茨城県北部の平潟港であんこう鍋の昼食を食べて帰宅する途中、夕食はラーメンがいいね~と話しながらガイド本で調べます。手打ち麺で、白味噌ラーメンが人気、というこちらのお店にターゲットをしぼり、途中で高速を降りて向かいました。
c0060927_19143857.jpg


住宅街にあるお店で、お店自体も民家っぽい作りです。駐車場は店の前に左右斜めに停める方式。そこが満車なら、道の対岸の路地を入ったところに第二駐車場もあると看板がありました。
c0060927_19142616.jpg


暖簾をくぐり、ガラガラと戸を明けます。中央が椅子&テーブル席、左がカウンター席、右が小上がり、奥が座敷となかなか席数は豊富です。混雑時はお店の人が席を決めてくれます。基本的に相席になるようです。小上がりがあるのが好まれるのか、小さい子供さん連れのお客さんも多く見受けました。
c0060927_19145841.jpg


メニューは街場の蕎麦屋のように文字だけのものなので、どんなラーメンかよくわかりません。でも常連さん率が高そうなので、問題ないみたい。私たちが2名で注文したのは以下のもの。

「白味噌ラーメン」(750円)
→具は、コーン、ネギ、もやし、めんま。そして豆板醤っぽい雰囲気の辛味調味料。
チャーシューなどの肉気がなかったのでちょっと意外でした。これにチャーシューがほしい場合は「チャーシュー白味噌ラーメン」を頼むといいようです。そういえば隣の席の人がそれを頼んでいたなあ。残念。辛味調味料は、私は問題なくいただきましたが、少量ではありますが辛いのが苦手な人はのせないように頼んだ方がいいと思います。スープは塩分も控えめに感じ、とても美味しく、底まで飲み干しました。
c0060927_19153462.jpg


c0060927_19154657.jpg


「ねぎ白味噌ラーメン」(900円)
→主に夫が食べました。スープと麺は「白味噌ラーメン」と同じように思えました。それに白ネギの薄切りが辛味調味料と混ぜてあるものがたっぷりトッピングされたもの。あとは、ワカメものっていました。これにはチャーシューの切れ端みたいなものが入っていたので、味見させてもらいました。切れ端だからか、ちょっとパサついた系のもので、もしチャーシュー入りのラーメンがこれなら、そんなに好みでないかも。白ネギがネギ自体の辛さがあるので、全体的に辛い感じのラーメンになっています。冬場の風邪予防には最適。うちは家でも時々こういう感じのネギをご飯にかけて食べるので慣れていますが、白ネギの辛味が強いので、白味噌スープが生かしきれなくて、初めての訪問で食べるのは勿体無いかも。
c0060927_1916062.jpg


「半餃子 3個」(300円)
→素直な味で美味しい餃子でした♪
c0060927_19161466.jpg


c0060927_19162850.jpg


「半チャーハン」(350円)
→具に、チャーシュー、ナルト、玉子、ネギが入った正統派のチャーハン♪とっても好みの味でした。個人的には、この具が好きなんです~。
c0060927_19164154.jpg


ぜい再訪したいとってもいい店でした。茨城のラーメン屋さんって初めて入りましたが、なかなかいいな~。またプチ旅に来て色々食べたいです♪

(2010/1/10の夕食)
by natchan72 | 2010-04-19 19:17 | 2010年1月茨城日帰り旅 | Comments(0)

茨城県 平潟港 大友水産さんのさつま揚げ

■茨城県 平潟港 大友水産さんのさつま揚げ

相模屋さんの近くにある大友水産さんの本社では日曜日はお休みとのことで、(たぶん)国道6号沿いの販売店へ行きました。お向かいが「石尊鉱泉」さん、駐車場には写真のような案内看板のあるところというのが目印です。(袋の住所と電話番号は本社だそうです)
c0060927_17564255.jpg


c0060927_17565141.jpg


売店はこんな感じ↓
c0060927_17571688.jpg


日曜だからかもしれませんが、揚げたての試食品もありました♪
c0060927_17574940.jpg


c0060927_17592889.jpg


c0060927_17593888.jpg


自宅に持ち帰り用の真空パックのものと一緒に、揚げたてのさつまあげを購入。車の中でアツアツのものを食べました~。
c0060927_17585637.jpg


c0060927_17591294.jpg




by natchan72 | 2010-04-19 17:59 | 2010年1月茨城日帰り旅 | Comments(0)

モリモアお食事珈琲処

■モリモアお食事珈琲処
http://r.tabelog.com/ibaraki/A0805/A080501/8006163/

c0060927_17493423.jpg


相模屋さんのHPに載っていた「平潟港唯一の」喫茶店に入ってみることにしました。海のすぐそばの角にあり、赤い外壁がよく目立ちます。1F部分が駐車場になっていて2台停められるスペースがあります。階段で2階へ上がって入店。結構年期の入った建物です。
c0060927_1749064.jpg


日曜の13時頃です。上がってみてびっくり。満席です。どうやら、喫茶店とはいえ、料理も出すようで、鍋を食べている人も!運良く食べ終わってお帰りになる方がいらして着席できました。

相模屋の女将さんは「チョコレートパフェが好きなんですよね~」なんて情報を聞いていたのでチョコパフェを注文するつもりだったのですが、1F壁に貼ってあったメニューに「プリンは自家製」って書いてあったので、それを使用していることを確認の上で「プリンパフェ」を注文しました。夫は普通に「ホットコーヒー」。あんこうのどぶ汁を食べた直後なんで、コーヒーだけでいいというのは当然のことですね。(笑)
c0060927_17491942.jpg


しばらく待ってパフェ登場。パフェグラスの底部分にはバニラアイスクリーム、その上にプリン、その周囲にはバナナ、缶みかん、リンゴが添えられ、上にさほど角が立っていない柔らかめホイップクリームがのっていました。
c0060927_17495458.jpg


バニラアイスクリームはごく普通の味でしたが、自家製プリンというのが大きくて(プリン型1個分まるまる入っていました)食べ応えありました。最近トロっと柔らかいプリンも流行っていますが、私はこういうしっかりした食感のプリンの方がどちらかというと好きなので、久々にしっかりプリンが食べられて嬉しかったです。カラメルは苦味がほとんどないので、プリン目的ならプリン単体を注文する方がいいのかもしれません。
c0060927_1750786.jpg


リンゴは兎さんっぽく皮がカットしてあったし、バナナは食べやすい薄さの斜め切りしてあり、ホイップクリームは甘さ控えめで上質に感じるものでしたので、トータル大満足でした。
c0060927_17502069.jpg


しゃれたカフェのような作りでもないですし、食堂として利用する人も多い店ですが、料理がしっかりしているからこそ、地元の方に永年愛されて繁盛しているのだな、店は箱じゃないな、って思い、なんだか心温まりました。ご馳走様でした。また今度相模屋さんに泊まりにきたら、寄せてもらいます♪

(2010/1/10)
by natchan72 | 2010-04-19 17:50 | 2010年1月茨城日帰り旅 | Comments(0)

茨城県 平潟港温泉 民宿相模屋

■茨城県 平潟港温泉 民宿相模屋
http://r.tabelog.com/ibaraki/A0805/A080501/8001489/

2003年1月に一度泊まったことがある民宿。そのときに食べた「あんこう鍋」が美味しくて、それ以来「ぜひ再訪しよう」と心に決めていました。ところが、その後リニューアルして綺麗になったことも追い風かと思いますが、リピーターさんが多い宿らしく、公式HPの予約状況の目安ページを見るとあんこう鍋が始まってから3月一杯ぐらいまで土曜日はほぼ満室!すごい稼働率の宿なのです。(実は土曜の予約はキャンセル率も高いので、キャンセル待ちをすれば泊まれる確率が高いと今回お聞きしました。)

お正月に関西に帰省した翌週だから予算的に遠出はできないけど、せっかくの3連休だからどこかプチお出かけしたいなあと思い、兼ねてから再訪したかったこちらの宿の「季節限定 土・日のみ 予約制のあんこう鍋ランチ」をダメ元で金曜日に電話して尋ねてみたら、2人分予約OKとのこと。喜び勇んで行きました。

私たちは車で行ったので、常磐自動車道の北茨城ICから国道6号線を北上して20分程度走って到着。電車の場合は常磐線「大津港」駅又は「勿来」駅からタクシーで5~8分位だそうです。
c0060927_17361891.jpg


「あんこう鍋ランチプラン」は11:30に宿入り、14:00まで滞在できるというものです。その日の状況により、食事前か食事後に温泉のお風呂に入ることもできます。(貸しタオルが脱衣所にありました)。私たちはお風呂をお先にいかがですか?と聞いていただき、先に入浴しました。(滞在といっても、個室利用はなく、広間で皆さんと一緒に食事です。)
c0060927_17363750.jpg


c0060927_1737419.jpg


c0060927_17371988.jpg


今回予約していたのは「あんこうのどぶ汁」。お刺身、どぶ汁+〆の雑炊にできるご飯、香の物、フルーツという内容。昼の場合はこのセットのみで、他のお料理は追加できないそうです。料金は あんこう鍋ランチが3,150円、どぶ汁ランチが4,200円です。
c0060927_17374233.jpg


c0060927_1737554.jpg


あんこう鍋とどぶ汁の違いですが、あんこう鍋はあんこうと野菜を肝の味噌スープで煮るお鍋であるのに対し、どぶ汁の方はスープや水が全く入っていなくて、あんこうの水分とあん肝だけで作るもの。そして肝とあんこうがあんこう鍋の2倍以上入っていて、逆に野菜は白葱が散らしてある程度というものだそうです。
c0060927_1738815.jpg


鍋は表面にオレンジ色のアン肝の脂がたっぷり出ていて、見るからに美味しそう。皮や身は骨の周囲のものは特にプリっプリ。コラーゲンたっぷりそうです。〆にはご飯を入れて雑炊(おじや)にして食べました。勿論汁は一滴も残さずご飯に染みこませて完食。
c0060927_17382510.jpg


c0060927_17383439.jpg


どぶ汁があまりにもインパクト大きいのでお刺身について書くのが遅れましたが、この日のお刺身は、帆立、アジ、カンパチ、真鯛が盛り合わせてありました。どれも新鮮で美味しかったです。
c0060927_17385279.jpg


久しぶりに来てみて良かった~。今度は定宿として宿泊でもちょこちょこ来たいです。帰りには相模屋さんのHPに載っていた「秋印」さんという干物屋さんに立ち寄って、自宅用の干物を沢山買って帰りました~。

(2010/1/10)
by natchan72 | 2010-04-19 17:41 | 2010年1月茨城日帰り旅 | Comments(0)