なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2010年1月帰省旅( 23 )

2010年1月 帰省旅 目次

2010年1月 帰省旅 目次

【2009/12/29】
12/29(火・休)の朝食
新幹線で12/29(火・休)の昼食その他
六甲山ホテル宿泊記(外観・館内)
六甲山ホテル宿泊記(庭とチャペル)
六甲山ホテル宿泊記(部屋)
六甲山ホテル宿泊記(景色・前半)
六甲山ホテル宿泊記(景色・後半)
六甲山ホテル宿泊記(サウスロード)
六甲山ホテル宿泊記(トップオブロッコウ)
六甲山ホテル宿泊記(レトワール・ディナー)

【2009/12/30】
六甲山ホテル宿泊記(レトワール・朝食バイキング)
水野家 六甲道店
大阪王将 六甲道店
フィッシュダンスと神戸港震災メモリアルパーク
ホテルオークラ神戸 カフェレストラン カメリア
座屋 神戸

【2009/12/31】
珈琲の青山 道頓堀店
ゆかり 法善寺店
クレープリー・アルション
12/31(木)の食事とミナミへお出かけ

【2010/1/1】
1/1(金)の食卓(実家で)

【2010/1/2】
1/2(土)の食事(実家での朝食、たこ昌、新幹線での巻寿司)
by natchan72 | 2010-04-10 14:27 | 2010年1月帰省旅 | Comments(0)

1/2(土)の食卓

■朝食 実家にて雑煮c0060927_1425342.jpg


■昼食 実家にて鰻丼とタコと鯛の刺身
c0060927_1425524.jpg


c0060927_1426424.jpg


●実家のカニサボテン
c0060927_14263611.jpg


●阪神芦屋駅から見える大好きな景色
c0060927_21245253.jpg


■おやつ <外食>「たこ昌」

早くも年は開けて2010年1月2日。年末は『ゆかり』さんと『クレープリーアルション』さんに入ったのですが、まだ今回の帰省では「たこ焼き」を食べていませんでしたので、リベンジといいますか、「たこ焼き」目当てで、自宅へ戻る新幹線に乗る前に再び難波を訪れてみました。

12月31日はさほど人出の多くない難波でしたが、1月2日は一転。どこもものすごい人です。初売りバーゲンもあっての人出のようです。お目当てのお店は3重ぐらい並んでいたので諦めて、ちょっと歩いて見つけたのがこちら。

店頭のたこ焼きには並んでいらっしゃいましたが、店内で食べるにはたまたま並んでいないとのことで、すぐに着席。これは嬉しい。しかも薄味の澄まし出汁で食べる明石焼きもあるのが嬉しいです。

店内は2階席と1階席があるようですが、1階席へと案内されました。

「たこ昌」さんは冷凍のたこ焼きも販売されているので、名前的には珍しくないのかもしれませんが、ちゃんと店頭で手焼きしていらっしゃるし、現地で食べる値打ちとしては行列のすごい他店となんら変わりないように思いました。

喉が渇いていたので「酎ハイ(レモン)」(380円)を1杯注文。
c0060927_2121395.jpg


注文したのは「明石焼」(820円)と「秘伝 しょうゆ味 たこ焼」(720円)。
c0060927_2122415.jpg


「明石焼」はダシにつけて食べるもの。ふわとろで大好きな食感。優しい味で大好き♪
c0060927_21213325.jpg


c0060927_21221720.jpg


もうひとつ「秘伝 しょうゆ味 たこ焼」は一部はそのまま、一部はソースをかけて食べました。これもシンプルな味で堪能できました。
c0060927_21224062.jpg


c0060927_21225089.jpg


c0060927_21231227.jpg


c0060927_21232377.jpg


ご馳走様でした。今度は冷凍のものを駅売店などで買って家でも楽しんでみたいな。ちなみにお正月はやっていないとのことでしたが、壁に「串かつ5本セット」(800円)、「どて焼」(500円)などのメニューも貼ってあり、ちょっと興味あるな~と思いました。

それにしても「たこ焼き」ってこんなに高いものだったのですかね。もう何年も店でたこ焼きを食べたことがなかったので比較しようがないのですが、1粒100円検討とはなかなかいいお値段だなあと。

●乗ったことないけど、ドンキホーテの観覧車いつもすごいなあと思って眺めます。
c0060927_21262115.jpg


●えびす橋が綺麗にリニューアルしていました。
c0060927_21263478.jpg


●新幹線の乗車。帰りはN700系のぞみです。
c0060927_21273363.jpg


N700系には座席に充電器が付いていました!
c0060927_21361572.jpg


■夕食大名巻き(新幹線にて)

大きな太巻きを1本購入し、新幹線で半分ずつ食べました。
c0060927_21274963.jpg


c0060927_2128695.jpg


c0060927_21283312.jpg


●品川到着~。
c0060927_21365052.jpg


c0060927_2137565.jpg


c0060927_21372213.jpg




by natchan72 | 2010-04-10 14:26 | 2010年1月帰省旅 | Comments(2)

1/1(金)の食卓

2010年の元日はとても寒い日だったので一歩も外へ出ずずっと家にいました。(笑)

■朝食 実家にて雑煮とお節

年々簡単になるお節です。今年はお重も出さなかったらしい。
c0060927_1356128.jpg


頂き物の赤ワインで乾杯。
c0060927_13562568.jpg


実家のお雑煮は、母が東京出身だからか、鶏肉入りのすまし汁に各餅。具は鶏肉と三つ葉だけ。
c0060927_13575112.jpg


煮物
c0060927_13581596.jpg


■昼食 実家にて

ビゴのミートパイ
c0060927_13583576.jpg


ビゴの明太フランス(をオーブントースターで焼いたもの)
c0060927_13592572.jpg


母手作りのポテサラと鶏の塩焼き
c0060927_1402713.jpg


●おやつ

アンリシャルパンティエの小さなフィナンシェなど
c0060927_141076.jpg


■夕食 実家にて

前日、大阪の友達が持ってきてくれた、北海道からお取り寄せしているジャガイモちゃん。
c0060927_1413624.jpg


牛肉と椎茸のソテー
c0060927_1422746.jpg


c0060927_1424289.jpg


by natchan72 | 2010-04-10 14:02 | 2010年1月帰省旅 | Comments(2)

12/31(木)の食事とミナミへお出かけ

■朝食

実家にてポテトサラダ
ビゴのピザ
c0060927_10583034.jpg


c0060927_10584849.jpg


●阪神芦屋から阪神なんば線に乗って難波へ~。
c0060927_10593548.jpg


c0060927_10594882.jpg


c0060927_110153.jpg


c0060927_1101944.jpg


c0060927_1103347.jpg


c0060927_1104720.jpg


↓これは難波に到着したときに反対ホームにいた電車
c0060927_111131.jpg


●道頓堀のカールおじさん看板
c0060927_1124793.jpg


●黒門市場、初めて行きました。
c0060927_1131879.jpg


●帰りの阪神電車車窓から
c0060927_1134960.jpg


c0060927_114383.jpg


c0060927_1142622.jpg


■夕食 実家にて
(↓黒門市場で買った押し寿司)
c0060927_1151327.jpg


(↓黒門市場で買った油揚げ)
c0060927_1152679.jpg


c0060927_1153795.jpg


c0060927_1155135.jpg


↓これは年越し蕎麦。出汁が物足りなかった。(笑)
c0060927_116369.jpg


by natchan72 | 2010-04-10 11:07 | 2010年1月帰省旅 | Comments(0)

クレープリー・アルション

■クレープリー・アルション
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27003897/

「ゆかり」でお好み焼きを食べたあと、大阪在住の友人の案内で3名でやってきたのはこちらクレープ屋さん。フランスではクレープが食べられるカフェのことをクレープリーというのですね。初めて知りました。なんか素敵な響き「クレープリー」。角地にある戸建の店で、外観もパリにありそうなお店で期待が高まります。
c0060927_22262389.jpg


まだランチもやっている時間帯でしたが、クレープとお茶だけでもいいとのことで、3Fへと案内していただきました。階段で上がります。

席と席の間はかなり狭いです。あまり親密でないカップルよりは、女同士とか家族連れとかの方がしっくりくる感じかなあ。
c0060927_22292990.jpg


c0060927_2230260.jpg


ケーキセットもありましたが、せっかくクレープリーなので、ということで、3名ともクレープセットを注文しました。このクレープセットなんと、飲み物とセットで850円。しかも紅茶などはポットサービスで2杯飲めちゃう。CPめちゃくちゃいいです。流行るはずです。

私は「モンブランクレープ」と「本日の紅茶」。
c0060927_22265533.jpg


c0060927_22273327.jpg


c0060927_2227424.jpg


c0060927_2229922.jpg


夫は「オムレットバナーヌ」。
c0060927_2228167.jpg


友人は「ミルクレープ」
c0060927_22283842.jpg


モンブランの底の部分が固くてかなり甘いものだったので、その点はちょっと私の好みと違ったのですが、それ以外は「クレープってこんなにしっとり、もちもちしていて美味しいものだったの!?」と目からウロコの美味しさ。とにかくその食感はすごいです。私が知っていたクレープの5倍ぐらいの厚さがあるんじゃないかと思うほど。

3人とも少しずつおすそ分けしあって味見をしましたが、具としては私は定番の「チョコバナナ」が一番しっくりくるような気がしました。
c0060927_22302092.jpg


クレープの他に、ガレットもありましたので、甘いものが苦手な人と一緒に行っても大丈夫そう。また、ランチなどの食事も興味深いです。今後大阪へ行く機会があるたびにぜひ立ち寄りたいと思える素敵なお店でした。

(2009/12/31)
by natchan72 | 2010-04-05 22:30 | 2010年1月帰省旅 | Comments(2)

ゆかり 法善寺店

■ゆかり 法善寺店

帰省の際、大阪在住の友人と難波で待ち合わせ。「粉ものが食べたい」という私のリクエストで連れてきてもらいました。12月31日ということで、第1希望と第2希望の店はお休みで、こちらになったわけですが、結論を言うとこちらもかなり美味しくて大満足でした。
c0060927_22544761.jpg


人気のお店ということで、11時開店と同時を目指して行きました。それが功を奏して1順目で着席。色んなメニューを食べたことがあるという友人のアドバイスを受けながら選んだのは以下のもの。

「スジネギ焼き」(1,150円)、「お好み焼き 御堂スジ」(950円)、「塩焼きそば」(840円)。

それに、夫は「生ビール(中)」(530円)、私と友人は「生ビール(小)」(410円)を。昼間っからビールの飲むのって久しぶり~。休暇中って感じで楽しい。
c0060927_2255610.jpg


席に鉄板があり、お店の人が焼きにきてくれるという仕組みです。目の前で焼く風景を見られるし、プロの手で焼いてもらえるし、一石二鳥です。

「お好み焼き 御堂スジ」は、そのネーミングが大爆笑な一品。焼くのを見るのも醍醐味です。半量の生地を鉄板に敷いた上に串に刺さったスジ肉を置き、その上から半量の生地をのせ、焼きあがったら串を引き抜いてくれます。お好み焼きの中から串が見えている風景を見たの初めて。楽しいです~。これはソース、マヨネーズ、青海苔、かつおと定番のものを全部かけて食べました。ふんわりした食感もなかなかです。
c0060927_22552467.jpg


c0060927_22554164.jpg


c0060927_22562427.jpg


c0060927_22565966.jpg


c0060927_22573516.jpg


c0060927_2258228.jpg


もう一つは「スジネギ焼き」。スジが重なってしまいましたが、スジ大好きだし関東ではあまりお目にかからないから、重なっても気にしない。スジ肉たっぷりでいい食感。これはポン酢をかけて食べました。お好みでマヨもつけるといいそうですが、私はポン酢だけで十分な気がしました。
c0060927_2351655.jpg


c0060927_2353525.jpg


c0060927_236663.jpg


どれも葱が関東ではあまり入手できない太い青葱を使っているのが嬉しいです。うちの近所のスーパーでは、白葱、万能葱、季節によって深谷葱や下仁田葱などが売られるだけで、細い青葱も太い青葱もないものなあ。

もう一品は焼きそばを。
c0060927_2372981.jpg


c0060927_2374443.jpg


c0060927_238062.jpg


関東ではイオン越谷レイクタウンにも入っているそうなので、ぜひぜひまた越谷店へも行ってみようと思いました。お店の人の感じもいいし、味もいいし、いいお店に入れてよかったです。案内ありがとう!

(2009/12/31)
by natchan72 | 2010-04-04 23:08 | 2010年1月帰省旅 | Comments(0)

珈琲の青山 道頓堀店

■珈琲の青山 道頓堀店
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27037266/

12/30は「座屋」で夕食を食べてから実家へ行って実家泊。朝食を実家で食べて(別記事にて)、阪神なんば線で難波へ出ました。

大阪在住の友人との待ち合わせに少し時間があったのでこちらに入ってコーヒーを飲むことに。道頓堀の『かに道楽』の並びのとてもわかりやすい場所。
c0060927_2325913.jpg


私の記憶の中では、どうもこの『珈琲の青山』と『珈琲館』がごっちゃになっていましたが、別物でした。でも照明が明るいところとか、ソファっぽい席とか、ちょっと似ていませんか?(笑)
c0060927_2334867.jpg


ブルーマウンテンブレンドコーヒー(580円)を注文。ブルーマウンテンじゃなくてもっと普通の安いコーヒーでもいいと思ったんですが、メニューを見るとこれが一番安いコーヒーでした。デフォルトでブルーマウンテンがブレンドされているそうで。
とはいえ「アメリカンコーヒー」も同じ580円。他には代表的なところでは、「紅茶」650円、「ハーブティー」580円、「ココア」750円、「メロンソーダ」580円など結構お高めの値段設定です。たぶん長居される方が多いからなのでしょう。

店内は分煙されており、空気清浄機も複数台置いてあるものの、仕切り扉はないので、禁煙席に着席していても、かなりタバコ臭く感じました。

コーヒーカップは綺麗なもの。シュガーポットの中にはグラニュー糖とコーヒーシュガーが混ざったものでした。コーヒーシュガーって懐かしいなあ。コーヒーの色と味がする小さな氷砂糖みたいなものなのですが、若い人は知らないかも?
c0060927_234176.jpg


お値段が高いだけあって、コーヒーの味は美味しくて満足。難波の一等地という土地代も含まれてると思えば納得価格でした。
c0060927_2343834.jpg


ちなみにトイレは、男女別ではなく、洋式と和式が1つずつありました。

(2009/12/31)
by natchan72 | 2010-04-03 23:05 | 2010年1月帰省旅 | Comments(0)

座屋 神戸

■座屋 神戸
http://r.gnavi.co.jp/k944300/

神戸在住の友人から「美味しい店があるのよ。カツオがね、カツオ違いじゃないかと思うぐらい違うの。」と聞いて興味を持った店。東京は銀座にもお店があるようなのですが、ぐるなびを見ると、銀座店よりもリーズナブルな価格設定だったので、帰省ついでに寄らせてもらうことにして予め予約。2009年の年末は30日が最終営業日だったそうで、その日に伺いました。「座屋」と書いて「いざりや」と読ませるのが印象的な店名。毎日高知から空輸で新鮮な魚を運んでいるそうで楽しみでした。

場所はJR元町駅の東口から北側(山側)へ出て、鯉川筋を坂を上る感じで進み、生田新道の信号を対岸に渡った角にあります。和食っぽくない外観で、バーかな?って感じです。
c0060927_23184516.jpg


靴を脱いで板張りの店内へ。左へ回り込むように進むとカウンターの内側がオープンキッチン、こちら側が掘りごたつ式の椅子になっていました。2名の場合は1Fのカウンター、3名以上なら2Fの席が使えるようです。

(↓二階席へはこの料理専用手動エレベーターで上げるそうです。)
c0060927_23195056.jpg


飲み物メニューを見せていただいてまずは日本酒を冷で1合ずつ(ぼっちり、亀泉 貴賓)をグラスでいただきました。
c0060927_2321284.jpg


c0060927_23212272.jpg


c0060927_23214231.jpg


お料理は、初めての訪問ということで、月替わりのおまかせコース(4,500円)を電話予約しておき、当日の内容な以下のようなものでした。

<師走のお料理>

「食前酒」
→奈良県の鶯梅(おうばい)という梅酒が出てきました。帰宅後ネットで検索してみたら、もしかしたら現在は「梅乃宿の梅酒」という名前に名称変更された日本酒で漬け込んだ梅酒のことかもしれません。
c0060927_23231749.jpg


「お通し」
→「寒ボラの南蛮漬」
c0060927_23234836.jpg


「前菜:師走の始め 七種盛」
→ずわい蟹、胡麻豆腐のほうれん草、ふぐ皮の煮こごり、あんきもフライ、かぶら寿司、むかご、銀杏、鶏腿肉。とても美しく盛られていました。どれもひとつひとつ丁寧に仕事がされていてこの値段のコースで本当にいいの!?とびっくりでした。
c0060927_23242031.jpg


c0060927_23244379.jpg


c0060927_23245694.jpg


「造里」
→「戻りかつおの塩たたき」かつおは旬を外れていたので当日は食べられないかもしれないと思ってたのですが、この日は運良く入荷したそうで大変嬉しかったです。「淡路でんすけ穴子、かつお刺身、あおり烏賊」どれも新鮮で美味しい~。淡路の穴子にもブランドがあるのですね♪
c0060927_23251398.jpg


「お椀」(金目鯛と聖護院大根の粕汁)
→見た目もとても綺麗ですが、大根や金目の下仕事も素晴らしい。オープンキッチンならではの醍醐味。
c0060927_2328142.jpg


<コースとは別に注文した品>
「うつぼのたたき」(1500円)
→「うつぼ」というお魚を食べたことがなかったので、一品料理の中から追加注文してみました。コラーゲンたっぷりな感じのお魚でした。
c0060927_23282927.jpg


c0060927_2328437.jpg


ここでお酒は「土佐鶴」を熱燗で1合(600円)いただきました。
c0060927_23285762.jpg


「とらふぐ唐揚げ」
→衣まで美味しいです。デュラムセモリナ粉使用だそう。ライムをしぼって食べました。食べやすい身と、骨付きの身が各1切れ。うぐいす骨(お腹の下)あたりの部分が入っていてめちゃラッキー。
c0060927_23293836.jpg


c0060927_23295376.jpg


「焼き魚」
→「寒鰤の西京焼き」。魚が美味しいのは勿論のこと、器の底の春菊のソースや、初物の姫筍をグリルしたもの、紫イモの素揚げなどの添えものも見た目も味も良かったです。
c0060927_23312448.jpg


「強肴」
→「天然猪肉の柔らか煮」は猪を5時間蒸し煮したものをメインに。海老芋、くるみソース、チンゲンサイ、白舞茸が添えられていました。
c0060927_23314910.jpg


c0060927_233215100.jpg


「お食事」
→「真珠貝のかき揚げご飯」でした。塩昆布を混ぜ込んで炊いてあるので味わい深くていいです。かき揚げの量も多すぎず、満腹でも食べきれました。「味噌汁」はあっさりと海苔入りで飲みやすいものでした。
c0060927_23323617.jpg


c0060927_2333697.jpg


c0060927_23332263.jpg


「熱いお茶」
c0060927_23341646.jpg


「デザート」
→この店、本当にすごいです。デザートまで全く手抜きなく手作りです。お品書きに「柚子」と書いてあったので、柚子のゼリーぐらいだろうと想像したらとんでもない。勿論柚子ゼリーも好きですが、ゼリーが悪いというわけではなく、もっと手の込んだものが3品柚子尽くしで出てきたのに感激。この日は、柚子プリン、柚子シフォン、柚子アイス、それに胡麻せんべいが添えられていました。シフォンはコースを食べている途中にオーブンから取り出しているところも見えていました。
c0060927_23344116.jpg


c0060927_2335619.jpg


c0060927_23352891.jpg


和食系のお店でデザートにまでこれだけこだわっているお店、滅多にないんじゃないかと思いました。デザート好きとしては嬉しい限り。

この日はたまたま香水のきついお客さんが隣に案内されてしまい、途中から鼻で息をしないように食事をしたので息苦しかったですが、お料理はとってもいいお店でした。ご馳走様でした。

(2009/12/30)
by natchan72 | 2010-03-28 23:30 | 2010年1月帰省旅 | Comments(0)

ホテルオークラ神戸 カフェレストラン カメリア

■ホテルオークラ神戸 カフェレストラン カメリア
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28000992/

神戸の知人と会うのに利用しました。知人は車なのでホテルが停めやすくていいのだそうです。私はJR三宮駅前、ミント神戸の前にできている立派なバス乗り場(利用時は特急バスなども乗り入れるバスターミナルの8番がホテルバス乗り場でした。)から無料シャトルバスで行きました。
c0060927_2154120.jpg


c0060927_21525942.jpg


c0060927_21533915.jpg


c0060927_21534962.jpg


c0060927_21541668.jpg


c0060927_21543116.jpg


ロビーと同じフロアにあるカフェレストランが『カメリア』です。15:30頃だったので、ロビーにはチェックインを待つ長蛇の列。お正月をシティホテルで過ごす人って多いんですね~。宿泊者が多い日だったのか、おやつ時にも関わらず店内は先客なし。後から2組ほど来られましたが、ゆったりしていました。
c0060927_21553115.jpg


窓は広いですが、ロビーフロアなので眺望はあまりよくありません。テラスのような場所にオレンジ色した小型潜水艦のようなものがあり、不思議に思っていたら、川崎重工さんのショールームのような建物なのだとか。(帰りがけにお店の人に尋ねたところ教えていただきました。)
c0060927_215509.jpg


注文したのは、入口にあるショーケースにあってその大きさに目を奪われたシュークリーム!それにコーヒーをセットにして「ケーキセット」にしました。知人はチョコレート系のケーキを合わせていました。
c0060927_21555024.jpg


シュークリームはシューがしっかりしたちょっと固めのタイプ。そして甘いです。カスタードクリームはトロトロ系。スプーンですくって食べても良さそうなぐらいです。トロトロ系のカスタードクリーム&固めシュー好きな方には堪らない組み合わせでしょう♪(私はどちらかというと、柔らかいシューの方が好きなんですが。)
c0060927_2156960.jpg


c0060927_2159211.jpg


c0060927_21591666.jpg


c0060927_21592810.jpg


コーヒーはちょっと薄かったかな~。

お水をまめに継ぎ足しに来てくださったりとお店の人は親切ですし、静かな感じですので、ゆっくり話をするのにはぴったりの店だと思いました。

(2009/12/30)
by natchan72 | 2010-03-28 22:12 | 2010年1月帰省旅 | Comments(4)

フィッシュダンスと神戸港震災メモリアルパーク

ホテルオークラで知人と待ち合わせしたのですが、約束までの時間に30分ほどあったので、オークラ周辺を徒歩で散策してみました。

まずは「フィッシュダンス」。これはできたときは衝撃的でした。この中のフィッシュダンスホールもパーティーなどに使用されたりして流行っていたなあ。ただ、これが安藤忠雄氏監修のもとにつくられたことや、右隣がトグロを巻く蛇をイメージされているなんてことは全然知らなかった。
c0060927_2273113.jpg


c0060927_2274358.jpg


c0060927_2275364.jpg


c0060927_228850.jpg


ポートタワーは今も健在でした。
c0060927_229528.jpg


「神戸港震災メモリアルパーク」」というものができていて、今回初めて見学しました。
c0060927_2294344.jpg


c0060927_2295780.jpg


c0060927_22101050.jpg


c0060927_22102691.jpg


c0060927_22104087.jpg


c0060927_22105149.jpg


見上げるとオークラがそびえたっています。
c0060927_2211055.jpg


c0060927_2211305.jpg


(2009/12/30)
by natchan72 | 2010-03-28 22:11 | 2010年1月帰省旅 | Comments(0)