なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2009年9月北陸旅( 35 )

2009年9月 シルバーウイーク北陸旅 目次

2009年9月 シルバーウイーク北陸旅 目次

【2009/9/19】

岩原ぶどう園 LaCave 他 9/19(土)の朝食と昼食
妙高SA(下)で買った笹団子と道中の風景
(日帰り入浴)新潟県 フォッサマグナ糸魚川温泉 ひすいの湯
9/19(土)の夕食 北陸自動車道 有磯海SAの「折詰弁当」
9/19(土)の夜食 金澤旬料理 八兆屋 駅の蔵(金沢駅ビルの郷土料理屋さん)
(宿泊)ANAクラウンプラザホテル金沢 部屋&館内編

【2009/9/20】

(宿泊)ANAクラウンプラザホテル金沢(朝食編)
金沢21世紀美術館へ行きました。(その1)
金沢21世紀美術館へ行きました。(その2)
兼六園に行きました。
おやつ 清水亭 兼六だんご
Fusion21(金沢21世紀美術館併設のカフェ)
金沢まいもん寿司 金沢駅店
金沢駅を中心とした写真
金沢市内のライトアップ
金沢市内 武家屋敷跡などの風景
富山県 となみ温泉 HOTEL AMBER(ホテルアンバー)(泊)

【2009/9/21】
富山県 砺波市の大門素麺
富山県 道の駅 カモンパーク新湊
(日帰り温泉)富山県 天然温泉 海王
天然温泉海王内 お食事処海王
富山県 海王丸パーク
桂樹舎和紙文庫と喫茶パピルス
越中 八尾おわら資料館を見学
9/21(月・祝)の夕食 富山県荒町 だいどころ屋
ホテルアルファワン富山荒町(泊)

【2009/9/22】
富山市で憧れの富山ライトレール(愛称:ポートラム)に乗車
富山ライトレール「岩瀬浜」駅~「東岩瀬」駅間を散策
「回船問屋 森家」を見学
富山 和菓子屋 大塚屋の三角どら焼き
富山のラーメン 富山ブラック「西町大喜 本店」
富山の路面電車など
越中富山回船市場で「ぶりずし」を購入
魚津 ありそドーム、海の駅蜃気楼
(日帰り温泉) 富山県 金太郎温泉 カルナの館
APITA黒部店(スーパー)のお惣菜 他 2009/9/22(火・祝)の夕食
(土産物)俵屋の飴
(土産物)富山ライトレール最中
by natchan72 | 2010-01-31 23:59 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

富山ライトレール最中

もうひとつ、シルバーウィークのお土産編。富山ライトレールの形の最中です♪
車体の箱の色が違うだけでなく、最中の餡も違っていて、工夫されているなあと思いました。
お味はまあまあですが、見た目のインパクトがるのでお土産に良さそうです♪
c0060927_1865693.jpg


c0060927_187516.jpg


c0060927_1871571.jpg


c0060927_1872672.jpg


c0060927_187351.jpg


c0060927_1875379.jpg


c0060927_188215.jpg


c0060927_1881234.jpg


c0060927_1882573.jpg


by natchan72 | 2010-01-31 18:08 | 09年9月北陸旅 | Comments(2)

俵屋の飴

シルバーウィークの北陸旅行のとき、金沢市内で俵屋飴店に立ち寄った時に購入した品を遅ればせながらアップします。今回立ち寄ったのは支店でしたが、俵屋さんの本店へは20年以上前に立ち寄ったことがあり、そのとき、暖簾を手で明けるようにポーズを取って写真を撮ったのが懐かしいです。
c0060927_15215268.jpg


c0060927_1522218.jpg


c0060927_1523114.jpg


c0060927_1523263.jpg


c0060927_15235651.jpg


c0060927_1524816.jpg


c0060927_15234094.jpg


c0060927_15222974.jpg


by natchan72 | 2010-01-31 15:24 | 09年9月北陸旅 | Comments(6)

2009/9/22(火・祝)の夕食

■夕食<旅行>APITA黒部店(スーパー)のお惣菜

「金太郎温泉カルナの館」で既に夕刻だったのですが、これ、というほど食べたいものが食堂のメニューに見当たらなかったので、地元のスーパーに立ち寄ってみました。お惣菜コーナーを覗くと、なかなか美味しそうな郷土料理風のものがありました。

買ったのは「さんま南蛮」
c0060927_14444016.jpg


「れんこん胡麻酢サラダ」
c0060927_1445824.jpg


「太巻き」
c0060927_14461578.jpg


「スス竹の炒め物」
c0060927_1446560.jpg


「氷見はとむぎ茶」
c0060927_14462685.jpg


で合計1,309円。

「スス竹」というものの煮物の「スス竹」は初めて食べました。柔らかめで甘めに煮てありました。とても美味しかったです。旅行では地元スーパーのお惣菜コーナーが面白いなと再認識しました。

さて、長々と書いてしまったシルバーウイーク北陸旅行はこれでおしまいです。後ほど目次を作成してアップ予定です。読んでくださった方、どうもありがとうございました。
by natchan72 | 2010-01-23 14:47 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

魚津 ありそドーム、海の駅蜃気楼

■魚津 ありそドーム、海の駅蜃気楼

北陸旅の途中、現地で購入したガイド本に載っていた「水色っぽいソフトクリームの写真」に惹かれてわざわざ訪れてみることにしました。

ただし、カーナビが示すポイントがピンポイントでなかったので、ところどころにある看板を頼りに走りました。すると、突如現れたのはシースルーの高層エレベーターのある建造物。これが目的地(海の駅 蜃気楼)かなあ?と立ち寄ってみたところ、それは「ありそドーム(魚津テクノスポーツドーム)」という施設でした。「波間に浮かぶ蜃気楼をイメージした」建物だそうです。展望塔から季節によっては蜃気楼を鑑賞することができるそうですが、その日は普通に海が見えただけでした。
c0060927_12254866.jpg


c0060927_1227186.jpg


c0060927_12271338.jpg


c0060927_12274399.jpg


c0060927_1228429.jpg


c0060927_12282118.jpg


c0060927_12283983.jpg


展望塔から車に戻り、蜃気楼ロードと呼ばれる海岸線を走ると「海の駅 蜃気楼」が見えました。
c0060927_12285912.jpg


c0060927_12291176.jpg


こちら、道の駅かと思いきや、海の駅なんですね。(道の駅とは「国土交通省が認定する施設で、認定の条件は24時間無料で利用できる駐車場とトイレがある、道路や地域の情報を提供する機能を持つなどがあるそうです。)公式HP(http://www.shinkirou.jp/)を見ると、(株)魚津シーサイドプラザさんという会社が運営される施設だそうです。
c0060927_12293585.jpg


c0060927_12312950.jpg


その中にある「めん処はまちょう」さんにお目当ての「深層水ソフトクリーム」(250 円)がありました。店内はサービスエリアのスナックコーナーのような感じで椅子とテーブルがあり、セルフサービスで購入する仕組みです。「深層水ソフトクリーム」は水色のソフトクリームなんです。海洋深層水の色が水色というわけでもないと思いますが、イメージということでしょうね。味は普通に美味しかったです♪別にソーダ味ということはなく、バニラ味に色が付いている感じかな?(笑) 
c0060927_12295869.jpg


c0060927_1230976.jpg


c0060927_12302437.jpg


綺麗な色のソフトクリームを食べられて満足でした。他に海洋深層水にちなんだメニューとして「深層水ラーメン」(500円)にも惹かれましたがお腹が空いていなくて食べませんでした。
c0060927_1230467.jpg


c0060927_1231090.jpg


(2009/9/22)
by natchan72 | 2010-01-17 12:26 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

越中富山回船市場で「ぶりずし」を購入

■越中富山回船市場

越中富山回船市場( http://www.takekan.net/kairakukan/index.html )というところを通りがかり、立ち寄ってみました。
c0060927_1201499.jpg


竹勘さんの「ますずし」は有名ですが、「ぶりずし」は初めて見たので、ぜひ食べてみたくて購入し、車の中で食べました。昆布、人参、ブリ、寿司飯が調和していてうまうまでした~。
c0060927_121594.jpg


c0060927_1203321.jpg


c0060927_1204971.jpg


c0060927_1211563.jpg


c0060927_1212435.jpg


c0060927_1214364.jpg


c0060927_1215616.jpg


c0060927_122457.jpg


↓これは店内で買ったお茶のペットボトル。「黒部モルト麦茶」(宇奈月ビールさん製)。
c0060927_1221538.jpg


c0060927_1222443.jpg
by natchan72 | 2010-01-17 12:03 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

富山の路面電車など

富山市内で見かけた路面電車です。
c0060927_11364773.jpg


c0060927_1137228.jpg


こちらは富山駅に泊まっていたサンダーバード。昔の雷鳥には大阪から乗ったことがあるのですが、今はこんな綺麗な電車になっているのですね~。乗ってみたいなー。
c0060927_11374895.jpg


c0060927_1138812.jpg


by natchan72 | 2010-01-17 11:41 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

富山のラーメン 富山ブラック「西町大喜 本店」

■富山のラーメン 富山ブラック「西町大喜 本店」
c0060927_22103994.jpg


富山へ行ったら「富山ブラック」というご当地ラーメンを是非食べてみたいと夫が事前に食べログで予習。お店は西町大喜 本店さんに決めました。
c0060927_22121820.jpg


c0060927_22123637.jpg


場所はカーナビの電話番号検索で難なく見つかりました。富山の市街地なので駐車場が近隣で見つかるか心配でしたが、お隣に我が家のミニバン(車高2mちょっとぐらい)も駐車可能な立体パーキングがありました。
c0060927_22125159.jpg


車を停めて店の前へ行くと行列が。当日のお客さんの層は若い方中心に見受けました。私たちはDSゲームをしながら並びました。店内でも少々行列しながら待ちました。
c0060927_2213239.jpg


順番が来ると、着席前に注文を。私も夫も「中華そば・小(並)」(700円)と生たまご(50円)を選びました。
c0060927_22141372.jpg


この他のメニューは、「中華そば・大(1.5玉)」(1,000円)、「中華そば・特大(2玉)」(1,400円)、ジュース(100円)、サイダー(100円)がありました。
c0060927_22135332.jpg


店は奥に細長く、左右の壁に向かうようにカウンター席のみがあるという作りです。壁にはサイン色紙がいっぱい貼ってありました。調理場は入口から入って左手にあり、結構年配のご主人がお一人で作られ、それを奥様らしき方が運ばれるというような体制。
c0060927_22145531.jpg


しばし待ってラーメン登場。生たまごはラーメンの中に入った状態で供されます。富山ブラックというラーメンは、店内の貼り紙によると ≪半世紀以上昔、ドカ弁やおにぎりを持った労働者のために、オヤっさんは濃い味付けでチャーシューのたっぷり入った、「よく噛んで」食べるおかずの中華そばを考え出した。昭和二十二年、終戦後のことである。≫ というものだけに、白御飯もほしいところでしたが、こちらのお店では白御飯のメニューが見当たらず。仕方ないか。
c0060927_22152794.jpg


汁が黒いのはイカ墨とかではなくて、濃い口醤油の色です。汁はしょっぱいのですが、脂っぽくはないので、コッテリ系が苦手な私でも抵抗なく箸が進みました。黒胡椒がバリバリ効いていてスパイシー。麺は硬めで太いストレート。チャーシューは1枚の大きさは大きくない代わり、厚みはあり、脂っぽくないので美味しくいただきました。5ミリ幅ぐらいある白葱の小口切りとメンマが濃いスープへの助け舟になってくれたような気がします。
c0060927_22155573.jpg


c0060927_2216764.jpg


c0060927_22162638.jpg


濃い目の味のご当地ラーメンとしては、2008年のGWに訪問した徳島ラーメンいのたにさんの味が印象的です。味の系統は全然違いますが、どちらも昔からあって、根強いファンが大勢いるという意味で、そういうラーメンを味あわせていただけたことが感謝です♪旅の醍醐味、食の体験をこれからもできるといいな~と思います。

(2009/9/22 昼食)
by natchan72 | 2010-01-15 22:16 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

富山 和菓子屋 大塚屋の三角どら焼き

■富山 和菓子屋 大塚屋の三角どら焼き
c0060927_18312092.jpg


岩瀬浜から岩瀬へと通じる回船問屋の通り沿いにある和菓子屋さんが大塚屋さん。こちらのどら焼きや人気と小耳に挟み、入ってみることにしました。
c0060927_18313696.jpg


どら焼きといえば円形以外考えたこともありませんでしたが、こちらのどら焼きはなんと形が三角形。それが2つ包装されたものが大塚屋さんの三角どら焼き。話題性があるので贈り物にも良さそうに思いました。
c0060927_1832992.jpg


c0060927_18322965.jpg


c0060927_18324648.jpg


お店の中ではイートインスペースはないのですが、すぐ近くに公衆トイレのある広場があり、気候も良かったのでその前のベンチで食べました。味は私にとっては甘さが強めで、夫と1切れずつ食べるぐらいの量で丁度良かったです。
c0060927_18325875.jpg


どら焼き以外にも色々販売していらして、もう一種類ぐらい食べてみたかったのですが、なにせ毎日食べてみたいものが沢山ある旅行中なもので、我慢しておきました。

(2009/9/22 おやつ)
by natchan72 | 2010-01-15 18:33 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)

「回船問屋 森家」を見学

「東岩瀬」駅を降りて富山港方面へ徒歩で向かうと、黒瓦の商家が並ぶ石畳の大町通りが出てきます。岩瀬というのは、江戸時代から北前船の拠点として栄えた商港なんだそうです。

国指定重要文化財の「回船問屋 森家」は江戸期から商港としてにぎわった歴史を伝える建物だとか。100円で内部の見学も可能で、しかも解説までボランティアの方がしてくださいました。

c0060927_17563024.jpg


c0060927_17564996.jpg


c0060927_17572089.jpg


c0060927_1757312.jpg


c0060927_17574245.jpg



More(続き)
by natchan72 | 2010-01-15 18:00 | 09年9月北陸旅 | Comments(0)