なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2009年6月伊豆へ蛍旅( 14 )

2009/6月 伊豆へホタルを見る旅 目次

2009/6月 伊豆へホタルを見る旅 目次

2009/6/20(土)
沼津 魚河岸丸天
大仁 LEMON TREE(レモントリー)
浄蓮の滝駐車場 飯倉のアイス
(日帰り温泉)静岡県 伊豆 天城湯ヶ島温泉 源泉termeいづみ園
伊豆天城 民宿わらじ(泊)

2009/6/21(日)

伊豆天城 七滝茶屋
伊豆下田 平井製菓の下田あんぱん
伊豆 下田 小木曽商店 支店の干物
伊豆 宇久須 三共食堂
伊豆 修善寺 朴念仁
東名高速道路 駒門PA(上り線)アメリカンドックン
東名高速道路 足柄SA(上り線) アンジェリーナでパン
伊豆旅行その他の写真たち
by natchan72 | 2009-08-16 16:43 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

伊豆旅行その他の写真たち

伊豆旅行で撮ったその他写真たちを一気にアップ。

↓浄蓮の滝駐車場の売店で買った「伊豆の天然水」
c0060927_1549994.jpg


ご当地水があるとつい買ってしまう私なのでした。
c0060927_15501735.jpg


↓浄蓮の滝駐車場にあった「伊豆の踊子」の像
c0060927_1623989.jpg


↓下田で見かけた黒船型遊覧船。一度乗ってみたいな~。
c0060927_1628446.jpg


↓下田で咲いていた紫陽花。家の近所も綺麗に咲いていたけど、出勤時は時間がないし
帰宅時は日が暮れていて撮れなかったから。
c0060927_16292365.jpg


↓下田ではフラワー都市交流( http://www.city.tonami.toyama.jp/kanko/hanatosankyoson/flowerkoryu.html )
というイベントが開催されていました。
加盟都市は、長野、長井、砺波、下田、大野、宝塚、萩、久留米、和泊だそうです。
c0060927_16301785.jpg


そこで「黎明」という一般には発売されていないお酒が特別販売されていたので
日本酒と焼酎を買って帰りました。
c0060927_16342636.jpg


↓イベント開催場所前にあったイカリ碇オブジェとお花。
c0060927_16351517.jpg


↓下田のマンホールは黒船。
c0060927_16354685.jpg


↓西伊豆の車窓からの風景。天気がイマイチで残念。
c0060927_16363859.jpg


c0060927_1637970.jpg


↓途中で見かけた「富士山」ナンバーの車。初めて見たので嬉しかった!
c0060927_16374436.jpg


by natchan72 | 2009-08-16 16:37 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

6/21(日)のおやつ <旅行>足柄SA(上)アンジェリーナでパン

■東名高速道路 足柄SA(上り線) アンジェリーナでパン
http://www.c-exis.co.jp/sapa/detail_2/011210109.html

東名高速の上り線。伊豆からの帰りに17Kmの事故渋滞にどっぷりはまった私たち。
駒門PAの次の足柄SAで休憩。くたびれた~。
高速道路の1区間がどんだけ時間かかるんだー。

そんなにお腹はすいていないけど、とにかく渋滞で進みが遅いからとっぷりと日も暮れて・・。
軽い夕食がてら、アイスコーヒー(230円)を店内で飲むことにしました。
c0060927_1446324.jpg


森永が経営するパンショップだそうです。全席禁煙なのが嬉しいです。

選んだパンは、スペシャルメロンパン(180円)、バターロールサンドドック(150円)、
足柄BGTサンド(180円)、北海道じゃがコーン(170円)。
c0060927_1555165.jpg


パンのお味はまあまあでしたけど、お店の人は丁寧で親切でしたし、
アイスコーヒーも普通に満足な味で、空いていたこともあり、
立ち寄ってよかったな、と思いました。
by natchan72 | 2009-08-16 15:05 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

6/21(日)のおやつ<旅行>駒門PA(上)アメリカンドックン

■東名高速道路 駒門PA(上り線)アメリカンドックン
http://www.c-exis.co.jp/sapa/detail_2/011230111.html

私たちが出かけた6月の土日の東名高速は、土曜も日曜もラジオの交通情報を聞く限り、
人出が少なめだったようで、渋滞もほとんど聞かず、スムースに帰れるかなと思っていた矢先。
上り線は事故渋滞10Kmの表示。あらら、じゃあ足柄SAでトイレ休憩と思っていたけど早めに駒門SAに
寄りましょうっと。トイレに並んでいるあっと言う間に渋滞は17Kmに!

こちらで見かけたのが「アメリカンドックン」。テレビでもよく取り上げられる人気者なのだとか。
これに興味を示す夫に「私はいいや」と断って車でちょっと一眠り。
車に戻った夫が興奮気味に説明してくれるので、なんだか私も食べてみたくなっちゃった。
c0060927_1440492.jpg


一般的なアメリカンドックよりも太めのウィンナー。富士山の伏流水で粉を溶いたという生地は
先が膨らんでいてこれもボリューミー。仕上げに笑顔な顔の画(?)の焼印が。(笑)
c0060927_1441919.jpg


c0060927_14412266.jpg


c0060927_1441358.jpg


c0060927_1441489.jpg


c0060927_1442522.jpg


いかにもマスコミで持ち上げられた・・ような人気商品ではありますが、確かに美味しく
個人的には満足度高いです。(笑) 

時には乗せられて楽しむのもいいかもね。
by natchan72 | 2009-08-16 14:42 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

6/21(日)の夕食 <旅行>朴念仁

■伊豆 修善寺 朴念仁

お昼ごはんがそんなにボリュームある感じではなかったので(私たちの胃袋にとってはという意味で笑)、
帰る途中に通りがかる場所である修善寺でお蕎麦を食べようということになりました。
こちらもガイド本「ことりっぷ」に載っていたお店です。

修善寺の狭い道を車で通り、(ちょうどお宿さんのチェックイン時でしたので、あさばさんや宙さんのお出迎え担当の方が外で立って待っていらっしゃるのを見かけました。)
c0060927_1424493.jpg


お店の斜め前にある駐車場に車を停めます。
c0060927_14235079.jpg


「ことりっぷ」には営業時間が16時までとなっていたのですが、当日は最初に駐車場の場所を尋ねたら
「あと少しで閉店ですのでお急ぎください」と言われました。14:50ぐらいのことでした。
15時にラストオーダーを聞きに来られましたから、L.O.15:00と認識していたほうがよろしいでしょう。
(お店のカードには営業時間10:30~15:00、売切れ仕舞と書いてありました。)
c0060927_14233445.jpg


玄関で靴を脱いで上がり、古民家の2間続きの間のような和室へ。
冷たいお茶が供されます。
c0060927_1428425.jpg


所々ゆがんで見える手作りガラスの窓から見るのは竹林の借景。
c0060927_14262580.jpg


c0060927_14263954.jpg


竹林の小径をあとで散策しようかと思っていましたが、見られたからここでいいや。(笑) 
店内は勿論全席禁煙♪
埼玉や栃木の蕎麦屋は、こだわりの・・といいつつ喫煙可なところが多々あるので、こちらは嬉しい。
c0060927_14242574.jpg


c0060927_14244143.jpg


注文したのは「せいろ蕎麦セット」(2,100円)と「おろし蕎麦」(1,250円)と「蕎麦味噌」(300円)。

「せいろ蕎麦セット」は、由比産の「生桜海老のかきあげ」が付きます。このかきあげがまず最初に供され、
「揚げたてですから、まず最初にかきあげだけを塩をつけてお召し上がりください。」とご案内いただき
ました。ふんわりサクっとした優しい味のかきあげで幸せな気分になります。
c0060927_1425433.jpg


c0060927_14251595.jpg


c0060927_14253227.jpg


c0060927_14254726.jpg


c0060927_14255876.jpg


蕎麦は、「蕎麦剥き実を石臼挽き自家製粉した細打ちのもりそば」だそうです。

「おろし蕎麦」は個性的な器に入ってきました。辛味大根も新鮮な感じで、辛さ度合いも適度でいい感じ。
蕎麦は繊細な細さでお見事。舌触りや喉越しが上品で気に入りました。
c0060927_14265915.jpg


c0060927_1427115.jpg


c0060927_14273070.jpg


味噌は、焼き味噌と迷いつつ、焼いていないほうを。蕎麦の実を炒ってあるのがプチプチして楽しい食感。
c0060927_14274722.jpg


(↓蕎麦湯)
c0060927_14281137.jpg


公共の温泉でさえも駐車場を用意しないような修善寺で、駐車場完備で納得のお蕎麦を食べられる
こちらのお店は車で訪れる客にとって貴重な存在だと思いました。

お手洗いは、古民家そのままな感じで設備も建てつけもよくないですし、料亭風の憧れを持って
訪問すると期待過度になるかもしれませんが、並ばずに気軽に入店できた私たちにとっては
満足度が高めでした。

東京銀座に流石という昼も夜も予約制の姉妹店があるそうですので、いつかそちらにも食べに
行ってみたいな~と思います。
by natchan72 | 2009-08-16 14:28 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

6/21(日)の昼食 <旅行>三共食堂

■伊豆 宇久須 三共食堂

もう少し時間が早ければ戸田あたりまで北上して、以前ふらっと入ったことのある
深海魚を出す食堂へ行ってみたかったのですが、ちょっと時間が押していたので
宇久須にあるこちらのお店で昼食を食べることにしました。
こちらもガイド本「ことりっぷ」に載っていたお店です。
c0060927_1481432.jpg


駐車場は店の前に3台分の他、斜め前にもあるようでした。

ドアをガラガラと開けると先客がタバコを吸っていました。
全席喫煙可のようで、全部のテーブルに灰皿が備え付けてありました。

座席は小上がり4人×4卓、テーブル4席×4卓、カウンター7席ぐらい。
私たちはテーブル席に座りました。
c0060927_1483479.jpg


「小あじ寿司」 大(13個)(1,575円)と
「地魚各種盛り合わせにぎり鮨」(2,100円)を1つずつ注文し、半分ずつ食べました。
「小あじ寿司」は「小」10個(1,260円)もあるようでした。

「小あじ寿司」は下から、ご飯、大葉、鯵、おろし生姜、葱という順番に
重なっています。醤油小皿に薬味を入れて醤油を付け、それを寿司の上に戻して食べるのが良いと
店の人が説明してくれました。うんうん、納得の味。
c0060927_1495919.jpg


c0060927_14101139.jpg


笠子(かさご)の味噌汁(840円)が自慢らしく、
注文時に「2人に1つでも大丈夫だけどどうですか?」と。また、お会計時にも
「今度は笠子の味噌汁を飲みに来てね~」と言われちゃいました。(笑)

お寿司のお店といっても、ネタケースがある寿司屋タイプではなく、
食堂という名前らしく、厨房で作ってきてくれるタイプ。

さて、しばらくしてお料理登場。「地魚各種盛り合わせにぎり鮨」は
縦に写真を見ると↓のような魚の寿司が並んでいました。
c0060927_149834.jpg


黒 手
ム 長
ツ 海
   老

イ 平
サ 目


いいお魚ばかりで満足です♪

(↓イサキ)
c0060927_1410575.jpg


(↓黒ムツ)
c0060927_14113044.jpg


(↓ヒラメ)
c0060927_1414163.jpg


中でも手長海老は殻が器のように盛り付けられていて演出がいい感じ。
味もとても気に入りました。
c0060927_141417100.jpg


c0060927_14142737.jpg


宇久須というのは地図で見ると温泉マークがあり、帰宅後ネットで調べると、
温泉民宿もあるようなので、今度はランチだけでなく、
この辺りの民宿に泊まって美味しいお魚を堪能してみたいな~♪と思いました。
by natchan72 | 2009-08-16 14:15 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

6/21(日)のお土産<旅行>小木曽商店 支店の干物

■伊豆 下田 小木曽商店 支店の干物
http://www6.ocn.ne.jp/~ogiso/index.html

平井製菓さんで「下田あんぱん」を購入した後に訪問しました。
駐車場は本店には10台分あるようですが、こちら下田駅から徒歩3分の場所にある支店には
用意されていないようです。私たちは市民文化会館前の「スルガ銀行」さんの提携
コインパーキングに車を停めてから来ました。
(↓これがコインパーキング)
c0060927_13404271.jpg



c0060927_13395718.jpg


前日は沼津港から私の実家に干物を送ったのですが、1泊するから自宅用には買えず。
でも今日はこれから帰宅するので自宅用に買えます!ついでに(失礼)夫実家へも届けて
帰ろうということで2軒分の干物を購入。
c0060927_1340843.jpg


車の中にはいつも発砲スチロールの保冷箱を積んであるので、保冷剤を同時購入して
それと一緒に入れて持ち帰りました。

選んだのは、金目鯛、むろあじ、真あじ、かます、さんまみりん干し。
帰宅後すぐに、2枚ずつジップロック冷凍用パックに分けて冷凍しました。
食べる都度解凍して焼けば日持ちしますし♪
売っているのが冷凍だから、本当は持ち帰るよりもクール宅急便で送ってもらう方が
いいのかもしれませんけどね。(笑)
c0060927_13412369.jpg


お取り寄せはHPを見て、FAXなどで申し込めるようです。
ここの干物はとっても美味しく感じ、我が家では好評です♪
by natchan72 | 2009-08-16 13:41 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

6/21(日)のお土産<旅行>平井製菓の下田あんぱん

■静岡県 伊豆下田 平井製菓の下田あんぱん
http://www.rakuten.co.jp/hirai/index.html

2007/2月に初訪問し、気に入ったので2009/6月に再訪しました。
「下田あんパン」で有名な平井製菓さんをご紹介します。

下田駅に到着した私たちは、駅周辺で土産物を購入する予定をしていました。
地元出身の元上司が教えてくれたところです。

初回は公共交通機関利用だったので徒歩で訪れ、二度目はもうちょっと駅と反対方向へ歩いた
場所にある「駿河銀行」さんの提携駐車場にもなっているコインパーキングに車を停めてから
徒歩で訪れました。
c0060927_13331231.jpg


伊豆急下田駅から徒歩3分程度の場所にある路面店です。町の和菓子屋さん、という雰囲気で
「下田あんぱん」以外には和菓子や日持ちのする土産物好適品もあります。

2月に訪れた時、「下田あんぱん」は、

「桜あんパン」※
「こしあん」
「牛乳あんパン」
「おぐらあん」

の4種類あり、「こしあん」以外の3種を購入しました。
(※「桜あんパン」は、春先限定商品なので、6月訪問時は「桜あんパン」以外の3種が
並んでいました。)

「桜あんパン」は、パンの上に塩漬け桜がのっています。中身はこしあんでした。
塩漬け桜の塩辛さとこしあんの甘みが絶妙のハーモニーの優しいあんぱんでした。

「ハリスさんの牛乳あんパン」は、パンの上にはアーモンドスライス、あんこの上にはクリームがあしらわれています。ハリスさんと牛乳の関係は?というと、諸説あるのかもしれませんが、ハリスさんが下田にいるときに病に伏せ、牛乳を飲めば回復するかもしれないと考え「牛乳が飲みたい」と言い、唐人お吉が農家から苦心して取り寄せ、感謝されたというようなことが由来のようです。こちらのクリームは、生クリームというよりバタークリームっぽい気もしますが、このほわっとした甘みと、締まった甘さの餡との相性もよく、私は一番好きな味です。
c0060927_1732123.jpg


c0060927_1733379.jpg


c0060927_1734758.jpg


c0060927_174341.jpg


c0060927_13341087.jpg


「おぐらあん」は、パンの上には黒ごまがのっていて、中には粒あんがたっぷりつまっています。餡の粒は大きめに感じました。オーソドックスなアンパンながら、パン生地の味とつぶ餡の味が一番わかる逸品で、これまた1つは食べてみたい基本のアンパンのように思いました。
c0060927_13333419.jpg


こちらのアンパン、どれもブリオッシュみたいな形で可愛らしいです♪
この形も好きな理由のヒトツ。
c0060927_13335455.jpg


下田へ行くたびに必須で買いたいお土産でーす。
c0060927_13342219.jpg


ただ、もうちょっとお店の人が愛想のいい感じだと、さらに親しみを感じるんだけどなあと2度とも思ってしまいました。

ちなみに、10個以上を箱で持ち帰る場合は、私は10個入りをお願いしてしまったのですが横に大きくて持ち帰り辛いので、5個入りを2つ重ねてもらう方が便利かもしれません。

いつも気になりつつ2人では食べきれないかなあと諦める「下田まいまい」というロールケーキ。これは季節限定の味もあり、やっぱり気になるので、今度行ったら絶対買いたいな!そろそろ買わないと夢に出てきちゃいそう。(笑)
by natchan72 | 2009-08-16 13:34 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

6/21(日)のおやつ <旅行>七滝茶屋

■<旅行>伊豆天城 七滝茶屋

ガイド本「ことりっぷ」に載っていたこちらのお店に訪問。
天城のループ橋の近く、滝を見ながら入る河原の湯など28のお風呂が楽しめる温泉旅館の天城荘さんの近くです。

(↓ループ橋)
c0060927_12321536.jpg


c0060927_12323287.jpg


テレビでよく見ていたからか、以前にこちらに立ち寄ったことがあるような気がしていました。
でも行ってみたら見た記憶のない建物。あれは夢か幻か。
茶屋という名前にふさわしい和風の外観&内装。
c0060927_12324641.jpg


店内は全席禁煙なのも好感度高いです。(ただし、途中でタバコ臭いのは何故!?と思ったら、
入り口に設置してある吸殻入れのところで数人の新規客がタバコを吸っているの煙が店内に流入して
いました・・とほほ。)

注文したのは私は「いちご三昧」(1,260円)。
c0060927_1233418.jpg


クラッシュドストロベリー、いちご生ジュース、いちごのゼリーのミニサイズ3点セットです。
c0060927_12331795.jpg


1月~5月の連休は、いちごのゼリーの代わりにいちごミルクがセットになるそうです。

クラッシュドストロベリーがよくテレビでも出てくるもので、旬の時期にイチゴを冷凍したものを砕いて
グラスに置き、上にバニラアイスとホイップクリームがデコレーションされています。
バニラアイスもホイップクリームの味も私の好みではなかったので、これは普通かな。
c0060927_12333340.jpg


いちご生ジュースは甘みを加えていないので、好みでシロップをどうぞ、とのことで、
途中までストレートで、最後の方で少しシロップを加えてみました。
シロップを加えたものもいい味でしたが、やはり入れない方が自然な味で好みかな。
c0060927_12334921.jpg


この3点の中で一番気に入ったのは、いちごゼリーでした。果肉も入っているゼリーで
これは想像よりも気に入りました。
c0060927_1234394.jpg


c0060927_12341393.jpg


イチゴの他には、お蕎麦などの食べ物のメニューもありました。
朝から開店しているありがたいお茶屋さんだなと思いました。
by natchan72 | 2009-08-16 12:34 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)

6/20(土)<旅行>民宿わらじ(泊)

■静岡県 伊豆天城 民宿わらじ(泊)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~waraji/index.html

去年はアサヒビール足柄工場の敷地内で見た蛍。今年もどこかで蛍が見たくて検討。山形の小野川温泉が有名だけど、山形はGWに行ったばかりだし。もうちょっと近い伊豆でも蛍が見られると「ALL About Japan 日本の宿」さんの2001年の記事(
http://allabout.co.jp/travel/yado/closeup/CU20010527B/ )で見つけて泊まりに行ってきました。
c0060927_1292998.jpg


狩野川という渓流沿いにある7室の民宿です。蛍が目的とお伝えして2ヶ月ほど前から予約したからか、一番手前の角部屋をご案内いただきました。この部屋は、部屋に洗面はないものの、洋式トイレがついていたのにびっくり。これは思いがけず、嬉しく思いました。
c0060927_129455.jpg


この10畳間は、年末年始と7月8月は、一部屋御利用人数が3名以上(6畳間は2名より)での使用になるそうです。6畳間はトイレなし、10畳間だけトイレ付きなんだそうです。

(↓部屋からの眺め)
c0060927_12101477.jpg


布団の上げ下ろしはセルフサービスとのことでしたが、私たちが訪れたときは予め布団を敷いておいてくださっていました。

お風呂と洗面は共同。お風呂は2つあるものの、岩風呂はこの日は使われていなくてちょっと残念。渓流を見下ろすカッコいい岩風呂だったので余計にそう思っちゃいました。(HPにも、宿泊人数によっては岩風呂は使用しないと書いてありましたが)。お風呂が23時までで朝風呂ナシというのも、民宿やペンションではよくあるけど、ちょっと残念かも。
c0060927_12104336.jpg


c0060927_12105537.jpg


c0060927_12111181.jpg


部屋もお布団もお風呂も大変清潔に保たれており、とても気持ちよく過ごせました。部屋は禁煙なのも好感度高いです。ただし、桂の部屋の前が喫煙所になっているのでドアを開けてロビーに出たときに時々タバコ臭くてギョっとしましたが。

(↓こちらが喫煙可能なソファ)
c0060927_12112579.jpg


(↓こちらがフロント)
c0060927_1212291.jpg


食事前にお風呂に入り、18:30頃に、食事ができた連絡を受けて食堂へ。
c0060927_12121936.jpg


追加注文しておいた鮎の塩焼き
c0060927_12124768.jpg


刺身(マグロとサーモン)、
c0060927_12132134.jpg


エビフライ2尾、
c0060927_12133986.jpg


煮魚、
c0060927_12144172.jpg


猪肉ともやしの固形燃料蒸し焼き、
(↓火を入れる前)
c0060927_1215829.jpg


(↓火が通ったところ)
c0060927_12152631.jpg


などをいただきました。特に煮魚の味は関東風の濃い目のものですが、とても口に合いました。
c0060927_12161956.jpg


c0060927_12163455.jpg


冷酒をお願いしたら、お酒は神戸のものでした。飲みやすかったけど、現地のものでも純米酒でもなかったのが旅行に来ているのでちょっと残念。なんで地元のお酒、もしくはせめて静岡県のお酒じゃないんだろうなあと不思議に思ったらご主人がアルコールが嫌いなんだとか。それで子供さんの合宿が大歓迎の宿だったのかも。
c0060927_1216592.jpg


目的の蛍は、2009年は6月17日より乱舞しはじめたそうで、宿の前に飛ぶ蛍が大量に見られました。クリスマスイルミネーションのように大量に光っていてビックリ。思いがけずこんなに綺麗な蛍が沢山見られて幸せでした。

(↓このあたりが蛍乱舞スポットでした。)
c0060927_12173785.jpg


c0060927_12174557.jpg


夜はこの日たまたま天城温泉会館で蛍祭り用の太鼓演奏の公開練習が行われていたそうで、同宿の方々と一緒に見に行きました。迫力満点な和太鼓良かったです。
c0060927_12215542.jpg


翌朝の朝食も同じく食堂で。時間は7:00~8:00終了。c0060927_12204051.jpg


筍の煮物、
c0060927_12225096.jpg


ハムエッグ、
c0060927_12234637.jpg


引き割り納豆、
c0060927_12241280.jpg


鯖の味噌煮、
c0060927_12245598.jpg


漬物、
c0060927_12254254.jpg


味噌汁、ご飯など。どれも自然ないい味で、とても好みでした。
c0060927_12261966.jpg


釣り客が多い宿なので、朝食を食べたらすぐにチェックアウトしてしまうお客さんが多く、普通の宿みたいにチェックアウトまでゆっくりしていたら悪い感じ。この近くに10:00から営業のカフェがあるのでそこに行ってみたかったけど、いずらいので9:00にチェックアウトして、9:00から営業しているお茶屋さんへと一つ目の目的地を変更して出発しました。

至れり尽くせりの豪華な宿は、そのときは心地いいけど、財布に響くのでなかなかリピートできない私達ですが、ここなら土曜日でも1人1万円かからないので、手軽に泊まれちゃいます。伊豆半島は久しぶりでしたが、ここに1泊して早めに出て下田や西伊豆を翌日楽しむというのもいいかもしれません。冬にしし鍋でも食べにまた泊まりに行ってみようかな~。
by natchan72 | 2009-08-16 12:17 | 09年6月伊豆へ蛍旅 | Comments(0)