なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2008年の食卓( 346 )

<外食>ま心で焼き魚定食 他 12/26(金)の食卓

■朝食 <外食>ドトールでザワークラウトドッグ
c0060927_23175384.jpg


・・・寝坊してしまって朝食抜きで家を出て、職場近くで食べました。ザワークラウトドッグは3回目かな。いつも美味しく頂いています。ご馳走様でーす。

■昼食 <外食>海鮮と地酒の店 ま心
c0060927_2318616.jpg


・・・食べログレビュアー魂がささやいて、食べログに載っていなかった店を新規開拓してきました。夜は居酒屋になる雰囲気のお店です。ハーモニータワーというオフィスビルの1F吹き抜けを通り抜けてすぐのところにあります。
c0060927_23182119.jpg


11:55AMぐらいに入店したのですが、もう既に大勢のお客さん。一人だというと、相席でよければ、と4人がけテーブルを案内してくれました。相席といっても大きなテーブルで、詰めれば6人座れそうなサイズですから、何の問題もありませんでした。二階には座敷席もあるようで今日は二階も満席だったようです。風が強い日でしたから、ビルの近くで食べたかったという人も多かったかもしれません。私の後から入った人は皆さん断られてしまっていました。
c0060927_23183710.jpg


「日替わり定食」(700円)は終わったとのことで「焼き魚定食」(800円)を注文しました。これも魚はその日によるそうで、今日は「赤魚」でした。お店の人は忙しくててんやわんやという感じだったので待たされる覚悟だったものの、メニューの写真を写したりしている間待った程度、5分程度で供されました。
c0060927_23184823.jpg


おお、予想より魚の切り身が大きいぞ~。お味噌汁が大きめで具もしっかり入っているぞ~。サラダも付いている!と嬉しい声が思わず漏れそうになります。それと薄味のお漬物とミニ冷奴まで付いて800円とは嬉しい。流行るはずですね~。メインの赤魚はたぶん西京漬のような味がついており、甘くて身もしっかりしていて美味しかったです。これまた多分ですが、炭焼きっぽい感じもしました。
c0060927_2319686.jpg


うどんがセットになったメニューや豚汁セットのようなものも興味がありますので、ぜひまたお邪魔したいです。

お店は家族か親戚で経営していらっしゃるようで、ランチ時はバタバタと忙しいこともあり、お互いに言葉が荒めになっているような傾向も見られましたが、これからも末永く繁盛するよう仲良くやっていって欲しいな。

■夕食 <帰省>港北PAレストランで肉野菜炒め定食
c0060927_23194020.jpg


・・・12/26(金)の定時までお仕事で、一旦帰宅してから荷造りして20時頃車で出発しました。荷物は大体準備しておいたものの、やっぱり予定より少し手間取って遅めに出ることになってしまいました。午後半休ぐらいで出かけられると楽なんですけどねえ。

環八を通って東名高速東京ICへ。帰省旅行第一弾の食事は東名高速道路港北PAで遅い夕食です。旅行に出ると野菜が不足しがちなので「肉野菜炒め定食」を注文。たっぷり色んな具が入っていて嬉しくなります。キャベツ、もやし、人参、ニラ、白ねぎ、豚肉、きくらげ、椎茸が入っていました。セットの味噌汁にはネギとなめたけが入っていました。
c0060927_23195589.jpg


夫は帰りに軽く食べていたそうで、ここでは豚汁(300円)だけを注文。里芋、豚肉、人参、蒟蒻、玉ねぎ、大根が入っていました。

どちらも手作り感のある美味しいものでした。印象に残ったのは漬物バイキング。2種類のお漬物(見慣れたタイプのもの)を残さない程度に自由に頂くことができるので、予算が少ないときはご飯のお供にありがたいですね!

●今朝の富士山
c0060927_2320214.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


by natchan72 | 2008-12-26 23:19 | 2008年の食卓

ローゼンハイムの鴨と水菜のサラダ 他 12/25(木)の食卓

■朝食

マルシンハンバーグ
麦入りご飯
c0060927_0565650.jpg


■お弁当

ひじきの煮物
ほうれん草のおひたし
マルシンハンバーグ
麦入りご飯
c0060927_0571431.jpg


■夕食

<パン>Alis bunkaのパン
ローゼンハイムの鴨と水菜のサラダ
インスタントスープ
c0060927_0574741.jpg


c0060927_0584837.jpg


●今朝の月と朝焼け(6:33AM)
c0060927_17455.jpg


・・・昨日の月と1日違いなのに、ぐっと細くなったように見えました。
c0060927_175535.jpg


・・・この色のコントラスト、大~好きです♪


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by natchan72 | 2008-12-25 22:58 | 2008年の食卓

焼き鮭とほうれん草で赤緑なイブ 他 12/24(水)の食卓

■朝食

スパゲティーミートソース
蟹レタスサラダ
c0060927_0999.jpg


■お弁当

ひじきの煮物
高野豆腐
しゅうまい(冷凍食品)
麦入りご飯
c0060927_0922100.jpg


■夕食

焼き鮭
高野豆腐
ほうれん草のおひたし
インスタント味噌汁
麦入りご飯
c0060927_093675.jpg


・・・クリスマス的な食事は20日(土)と23(火・祝)に済ませてあったので、イブとはいえ今夜は家で地味な食事です。冷凍保存してあった鮭を焼いたものが赤、ほうれん草のおひたしが緑、で赤と緑を演出してみました!(爆)。帰るコール(死語?)をしてきた夫が「すごくお腹空いちゃったんだけど駅蕎麦かなにかちょこっと食べて帰っていいかな?」と聞いてたから「ドーゾ、ドーゾ」と言ったものの、何でわざわざ断るのかと不思議に思っていたらイブだからか。(笑)すいませーん、こんな料理で~。 

●プリンストンのプリン
c0060927_010054.jpg


・・・クリスマス的なケーキは21日と23日に食べていたので24日は何も用意する予定がなかった我が家。でも21時頃に駅に着いた夫は何かちょっとケーキを買いたいと思ったらしく、閉店間近だったプリンストンさんに滑り込み。ショーケースにあったのはプリンが2つのみ!という状況だったそうですが「それ、ください。」と言って買ってきてくれたのだそう。
c0060927_0101327.jpg


プリンを食べるのは久しぶりだから嬉しい~。色がかなりオレンジ系なので「かぼちゃのプリン?」と聞くと、赤い黄身の玉子を使ったプリンなのじゃないかな?と。そう店に書いてあったのか、夫の想像かはよくわかりませんが、味はかぼちゃではなかったので、玉子の色なのかもしれません。
c0060927_0103091.jpg


スプーンを挿すとやわらかくトロっとしています。『パステル』の滑らかプリンも久しく食べていないので、それと比べるわけにはいきませんが、こちらのプリンは「滑らか系」ということは間違いないようです。

夫はしっかりとした系のプリンが好きなので、この滑らかトロトロ系には若干食感的な面で抵抗があったようですが、味は二人とも「美味しいね!」というものでした。

プリン自体はクリスマスっぽいものではありませんでしたが、箱に貼ってくれたクリスマス模様のシールが妙に嬉しかったです。こちらのお店を前回利用したのはハロウィンでしたから、次はおひな祭り前ぐらいに訪問してみようかな!楽しいイブを過ごせました。ご馳走様でした~。

●ピカソイメージのチョコレート
c0060927_0154357.jpg


c0060927_0155234.jpg


・・・先日ピカソ展へ行った時に国立新美術館の会場に併設されていたミュージアムショップで買った「tokyo PICASSO」チョコレート。中身も甘いものが入っていて私はちょっと苦手なタイプ。外国らしいチョコレートでした。でも限定品だからと買ってしまうんですよねえ。ちなみにサントリーミュージアムでは見かけなかったです。若干品ぞろえが違ったみたいですねえ。
c0060927_0161272.jpg


●今朝の月(6:28AM)
c0060927_011813.jpg


・・・6:28AMでこんな暗いんですから冬まっただ中って感じですよねえ。夜明け前の闇が一番暗いのだそうで。


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by natchan72 | 2008-12-24 22:15 | 2008年の食卓

'69 DELICATESSENのクラテッロ 他 12/23(火・祝)の食卓

■朝食

スパゲティーミートソース
蟹レタスサラダ
c0060927_0495317.jpg


■昼食 <外食>おにぎり小島米店1号店(別記事)

■夕食

'69 DELICATESSENの生ハム3種
志木丸井ローゼンハイムのサーモンロールとポテトサラダ
ポンパドウルのバタール
c0060927_0522635.jpg


c0060927_0525237.jpg


c0060927_0531871.jpg


c0060927_0534450.jpg


c0060927_0561863.jpg


c0060927_056426.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by natchan72 | 2008-12-23 22:54 | 2008年の食卓

'69 DELICATESSEN(練馬春日町)

●'69 DELICATESSEN(練馬春日町)
http://www.69-deli.com/index.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13027456/

c0060927_0393240.jpg


・・・食べログでstonogobiopsさんが『パティスリーキャロリーヌ』さんについてのレビューの文中でこちらのお店について書いていらっしゃったのを拝見して興味を持って、練馬春日町の’69さんへ行って参りました。水色の外観が外国っぽい、雑貨屋さんのような可愛らしい外観です。
c0060927_0395314.jpg


店内のショーケースは商品の照明焼けを防ぐために蛍光灯を消してあるのだとか。なるほど~。さて、何を買いましょうかと思ったところ、なんとなく連れて行かれた感じだった夫がお店に入って商品を見た途端に狂喜乱舞(笑)。漫画「美味しんぼ」で読んで憧れていた「クラテッロ・ディ・ジベッロ」があったからだそうです。
c0060927_040223.jpg


色々食べ比べてみたいと言い、
「クラテッロ・ディ・ジベッロ」(クラテッロ協会の会長さんが作られたものだそうです!)と
「プロシュット・ディ・パルマ20か月熟成」と、
「クラテッロ・ディ・セコロ」今回の状態が良くて甘いとマスターお勧めを
各100gずつ買うことに。
薄く機械でスライスしてくれるので、100gで約5~6枚ずつありました。
c0060927_041183.jpg


「プロシュット・ディ・パルマ20か月熟成」はもも肉で作ったプロシュートですが、「クラテッロ・ディ・ジベッロ」はお尻の肉を豚の膀胱に詰めて熟成させたものだそうで、しかも、熟成させる倉庫は空調設備がなく、風の通り具合を調整して作るというその土地のその風でないと作れないというものだそうです。一切れ目は興奮のあまり味がよくわかりませんでした。香りが独特です。どんな香りか説明できないのですが猫にまたたびのようでした。口に入れると旨味が~!!究極のたんぱく質はアミノ酸へ~。あまりにも美味しすぎて1人で2枚で十分かも、これは大勢でシェアした方がより楽しいかも、なんて思いました。パクパク食べるならプロシュットの方が飽きないのかな。

(↓プロシュット・ディ・パルマ20か月熟成)
c0060927_0414521.jpg


(↓クラテッロ・ディ・セコロ)
c0060927_043025.jpg


(↓クラテッロ・ディ・ジベッロ)
c0060927_0434414.jpg


パルマにちなんでパルミジャーノレッジャーノを別の店で買ってそれを添えてみたり、イタリア産のスパークリングワイン「BELLAVISTA(ベラヴィスタ)」を買ってちょっと早めに自宅でクリスマスディナーと相成りました。
c0060927_0445522.jpg


c0060927_0463943.jpg


なお、食べログの口コミに書かれていますチーズケーキについては現在は販売していらっしゃらないと張り紙がありました。

一組一組にとても丁寧な接客をしながらの対面販売となりますので、先客がいる場合は順番が回ってくるのに時間がかかるようです。ぜひ時間的に余裕をもった来店をお勧めいたしま~す。

このお店は本当に貴重です。生ハムに関しては日本一の品揃えなのではないでしょうか。

それにしても夫は、まさか日本で「クラテッロ・ディ・ジベッロ」が食べられると思ってもなかったそうでstonogobiopsさんに大変感謝していました。ありがとうございます!’69さんへは是非是非伺いたいです。



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

More(レシート)
by natchan72 | 2008-12-23 14:30 | 2008年の食卓

おにぎり小島米店1号店

■昼食 <外食>おにぎり小島米店1号店
c0060927_23435063.jpg


・・・再び行きました『おにぎり小島米店』さん。今度は成増店ではなく、専用駐車場がある1号店へ。川越街道を池袋方面へ向って走る場合、成増口の次の信号を右折して行きました。カーナビが案内したのはお店を右に見たところ。店をちょっと過ぎた角を左に曲がると右側に月極駐車場があり、その1、2、3番が『おにぎり小島米店 1号店』さんの駐車場です。
c0060927_23443024.jpg


今回は、トロカツ、うに、紀州の梅、おかか、ナイスなボケナスなど。
c0060927_23445322.jpg


c0060927_23451062.jpg


c0060927_23453897.jpg


c0060927_2346167.jpg


c0060927_23462660.jpg


感激したのは紀州の梅。種ごと丸1個入っています。酸っぱいけど香りがよくて美味しい。自家製たくあんのお漬物は前回成増店で買って美味しかったので今回は2セット。(1セットに沢庵が3枚で30円)。トロカツはお握りの中にカツが入っているとは面白い~。
c0060927_23464753.jpg


他には揚げたてだった「コロッケ」に「から揚げ」も買いました。
c0060927_23483510.jpg


c0060927_2348546.jpg


夫の実家に年末の挨拶に行くのにお米を5kg買って手土産にしました~。普段自宅用のお米は5kg2000円強のものをスーパーで買っているのでそれに比べるとこの魚沼産コシヒカリ5kg3969円は倍近く。ちょっと清水の舞台から・・なノリでしたが奮発してみました。次回は自宅用にも一度このお米を買ってみたいです。
c0060927_23492021.jpg


c0060927_23494696.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by natchan72 | 2008-12-23 13:00 | 2008年の食卓

<外食>(閉店)天空軒(志木) 他 12/22(月)

■朝食

スパゲティーミートソース(夫製)
蟹レタスサラダ(夫製)
c0060927_22333841.jpg


・・・今週の朝食は前夜作ってもらったミートソースをかけてのスパゲティーミートソースです。人参のみじん切りたっぷりのヘルシー系ミートソースでーす。
c0060927_2234192.jpg


・・・「蟹レタスサラダ」は粉パプリカたっぷり入りだそうです~。

■お弁当

ひじきの煮物
高野豆腐
鶏の唐揚(冷凍食品)
麦入りご飯
c0060927_22341962.jpg


・・・今週のお弁当用惣菜は「ひじきの煮物」と「高野豆腐」。あっさり系でーす。

■夕食 <外食>天空軒(志木)
c0060927_22343829.jpg


・・・やはり2008/12/30をもって閉店する旨、店の外にも張り紙がありました。
c0060927_22345844.jpg


今日は「天坦々麺」(930円)を頂きました。「ごまペーストとピーナツバターがこくと旨みになりました。白がねぎを加えて召し上がれ!」とメニューに書いてあったものです。
c0060927_22351626.jpg


c0060927_22353035.jpg


c0060927_2235467.jpg


c0060927_2236190.jpg


濃厚だけどしつこくない美味しい坦々麺でした。



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by natchan72 | 2008-12-22 22:36 | 2008年の食卓

<外食>おにぎり小島米店 成増店 他 12/21(日)の食卓

■朝食 キムチとツナスパゲティ(夫製)
c0060927_22119.jpg


・・・スパゲティが食べたかったものの、満足な食材が家になかったので、玉ねぎとツナ缶と冷蔵庫にあったキムチを利用してスパゲティを作ってもらいました。キムチチャーハンが美味しいのはわかっていましたが、スパゲティでも何ら問題なし。キムチって使い道多くていいですね~。

■昼食 <外食>おにぎり小島米店 成増店
c0060927_221222.jpg


・・・お米屋さんが経営する手作りで具沢山のおにぎり屋さんがあるとスポーツクラブのお友達に聞き、スポーツクラブ帰りの遅めの昼食を買いに行ってみました。
c0060927_2213525.jpg


川越街道の成増口交差点の角あたり。池袋方面へ向って上り線を走っていた場合、左折すれば東武東上線成増駅、交差点付近には東京メトロ有楽町線・副都心線の地下鉄成増駅への入口があるあたり。右側にミスタードーナツがあるその隣が「おにぎり小島米店 成増店」さんです。
c0060927_2215386.jpg


この店舗は駐車場がないので、まずは駐車場探しです。試しに右に曲がってみたら次の角左側にコインパーキングがありましたが満車。もう少し直進した右側にあるコインパーキングに停めました。でもちょっと距離があるかな~。徒歩3分ぐらいかけてお店へ。
c0060927_2221146.jpg


間口が狭くて奥に長い作りのお店。左の壁沿いに昔よく家庭にあった調味料ケースのようなケースに入ったおにぎりが並びます。並ぶといっても、一度に大量に作らず、売れ行きを見ながら少量ずつ作って並べるという方式をとっていらっしゃるよう。店頭に出ているものはトングでつかんでトレイにのせて、店頭にないものはお願いすれば作ってくれます。
c0060927_2223322.jpg


海苔はコンビニお握りのようにバリバリというわけにはいきませんが、しんなりしているのも悪くありませんでした。海苔自体の厚みと風味があるのでそのように感じるのかも。
c0060927_2292731.jpg


迷って選んだ具は、鮭、タラコ、昆布、おかか。
特に感動したのは鮭とタラコ。鮭はもっと細かいフレーク品かと思っていたのですが、焼いてほぐした身という感じのものでした。タラコはやはり家庭で焼くように焼いたタラコを輪切りしたものが二切れ入っていました~。昆布やおかかも具沢山で美味しかったー。
c0060927_223384.jpg


勿論ご飯はふっくらしていて言うことなし。
c0060927_2233739.jpg


レジ横にあったお漬物(30円)は自家製の無着色沢庵だそうでとっても美味しかった~。今回は購入しませんでしたが、ポテトサラダ、中華風サラダ、玉子焼きもありました。
c0060927_2235216.jpg


この店舗は朝6時から開けるそうで、揚げ物が入った人気商品など、1日の生産数量が決まっているものは午前中で売り切れてしまうことも多いのだとか。朝ささっと買ってお昼に職場で食べるなどという利用方法をしている人もいるのでしょうね。

久しぶりに美味しいおにぎりを食べたような気がします。私もファンになっちゃったな。この店は車で行くにはあまり便利でないので、今度は駐車場がある『おにぎり小島米店 1号店』へ行ってみようかな。

■夕食

ブリの刺身(スーパーの)
カキフライ(スーパーの惣菜)
春雨サラダ(スーパーの惣菜)

・・・昼間おにぎりでたっぷりご飯を食べたので夕食は炭水化物なしにしてみました。全部スーパーのお惣菜でお恥ずかしいですが。カキフライが特に美味しかったな♪



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by natchan72 | 2008-12-21 22:05 | 2008年の食卓

<外食>欧風厨房 NOVE(ノーヴェ) 他 12/20(土)の食卓

■朝食

LEE×10カレーライス(レトルトカレー)
りんご
c0060927_21401493.jpg


c0060927_21403930.jpg


・・・LEE×10カレーライスは随分久しぶりに食べました。もう何年も食べていなかったかも。辛いけど美味しかった。私は10倍が限度だな。
c0060927_21405816.jpg


c0060927_21411818.jpg


・・・りんごは職場の人がお家で取り寄せたか頂いたものが沢山あったからとおすそ分けに下さったもの。蜜がたっぷり、食感もよく甘酸っぱくてものすごく美味しかった。どちらの産地なのかお聞きして来年はうちも取り寄せてみたいな~。
c0060927_21413827.jpg


■昼食 お餅のバター焼き
c0060927_21414971.jpg


・・・フライパンに切れてるバター1切れを入れて火にかけ、弱火で片面5分弱ぐらいずつフタをして焼き、火を止めてから仕上げに鍋肌しょうゆをして海苔を巻いていただきまーす。この食べ方が私は断然好きだな♪

■夕食 <外食>欧風厨房 NOVE(ノーヴェ)(志木)
c0060927_21425670.jpg


・・・志木駅東口(北側)へ出てLUSHの横から外へ出て真っ直ぐ進み、松屋側へ横断歩道を渡り、すぐ左に曲がって進み、次の角(右側に自家焙煎コーヒー豆屋やんがある)前の信号を渡ってすぐ右へ。石材屋さんを越してもうちょっと行った左側のマンション1Fにある「欧風厨房 NOVE」と看板のあるお店です。
c0060927_2143145.jpg


この前を何度も車でしかも何年も前から通っているのですが、駐車場がすぐ横にない立地から「そのうち歩いて来よう」と言いながらそのままになっていました。
c0060927_2143298.jpg


その店舗の規模から考えて個人経営の店に思えますが、果たしてどれぐらいの価格なのか、また美味しいのか、どんな感じの店なのか、ネットで検索してもクチコミが見当たらないんです。昔、ネットでのクチコミが見当たらないペンションに泊まって嫌な思いをしたことがあったので、一人でも誉めている店に行きたいと、防衛本能が働いてしまうのでした。
c0060927_21435573.jpg


最近食べログに店舗の登録がない店に行くのが楽しかったりするので、ハズレならそれで仕方ないし、当たりなら皆に宣伝して私と同じような気持ちで入るのを躊躇していた人の役に立てるかもしれないし、と思って当日11時に予約の電話をしてみました。電話に出られたのはシェフらしき男性。とても丁寧でまずは好印象。これはお食事が楽しみです。
c0060927_21441195.jpg


約束の時間5分前ぐらいに到着。先客はおらず、すぐに席に案内していただきました。店内は外から見た目の印象より内装が古めな感じ。ドアを開けて右にも席があるようですが、私達は左側へ。壁際はソファっぽい長椅子が繋がっていて、手前側は普通の椅子というタイプ。喫茶店プラスアルファな作りで気を使わなくていい感じ。左側には中央の厨房に向って座るカウンター席もありました。
c0060927_21443486.jpg


ワインはチリ、イタリア、フランスと色々あり、辛口がいいかなと思い、定番ですがシャブリを選びました。1本4,200円。
c0060927_21445325.jpg


メニューはコースもあるのですが、アラカルトで注文する方がオススメとのことで、そのようにすることに。定番メニューではなく、黒板に書かれた「本日のおすすめ」から全て選びました。

注文したお料理は

・岩手県生牡産生ガキ(これはまあ普通に生ガキでした。でも付け合せのソースがいい感じのお味で気に入りました。)
c0060927_21451721.jpg


・蒸し鶏ときのこのサラダ(具沢山でどれも素材が細く切ってあり、ドレッシングの味もよく、さすがレストランのサラダだと感心しました。)
c0060927_21453453.jpg


・フランス産エスカルゴのソテー・ブルギニヨン風(グロテスクで思わず笑ってしまいます。エスカルゴといえば定番のバター焼きのようなものを期待してしまうのですが、そのタイプではなく、立派なお料理でした。これはこれで美味しかったです。)
c0060927_2145512.jpg


c0060927_21462059.jpg


・フレッシュフォアグラのパイケース詰め(こちらのフォアグラは比較的あっさりしたものでしたので、上下にパイがあって丁度いい感じでした。いかにもフレンチ料理で出てくる濃厚なソースがけの表面がカリっとして中がトロトロな感じのフォアグラも大好きですが、これはこれでレバーのパイ包み焼きという感じで美味しくいただきました。
c0060927_21464134.jpg


c0060927_2147092.jpg


・ブリ大根赤ワイン風味(夫も私も黒板でこれを発見して目が点になり、絶対頼んでみたいと思ったメニューです。和食で言うようなブリのアラではなく、ブリの切り身と赤ワイン色をした大根という混み合わせでした。和食のブリは甘めのものが多い気がしますが、こちらはあっさり系。大根が一切れだったのが少々残念で、もう一切れぐらい食べたかったかも。でもそうなると盛り付けが難しそうですね。)
c0060927_21473330.jpg


c0060927_21475050.jpg


・牛ホホ肉の赤ワイン煮(これは特に夫が食べてみたいと思ったものだそうです。柔らかくておいしかったです。)
c0060927_21481595.jpg


・フランス産仔鴨のロースト・マデラソース(これは特に私が食べてみたいと思ったものです。薄めのスライスでオードブルっぽく食べるのでもいいかもしれないと思いました。量がたっぷりで太っ腹!なんて思った一品でした。)
c0060927_21484434.jpg


・パン×2(店で焼いているのか仕入れているものかはわかりませんが、伸びの良いタイプのパンで私達は美味しくいただきました。)
c0060927_2149622.jpg


・バナナケーキ バニラアイス添えの紅茶セット(私注文。しっとりと重たい感じのバナナケーキは素朴な味でした。)
c0060927_21493388.jpg


c0060927_21495444.jpg


・コーヒー単品(夫注文)
c0060927_21501380.jpg


どれも1皿を2人で分けて丁度いい感じのボリュームがあり、分けて食べられるように小皿も用意してくださいました。私達はフレンチっぽいものを選んで食べましたが、白菜のクリームスパゲティなど、イタリアンっぽいメニューもありましたのでお好みに合わせて選ばれるといいのではないかな。

合計で15,680円ほどでした。でもワインが高めの4,200円を選んでいるので、それがなければ11,480円ほど。2人で割ると1人5,740円。6,000円弱でこのボリュームたっぷりな、しかも食べたいと思った素材のお料理を食べられるなんて、お得!志木価格でありがとう!と感激でした。

お皿や盛り付けに斬新さはないのですが、ご近所のビストロで美味しいものがたっぷり食べられたので大満足でした。沢山食べる私達は合計7皿も注文しましたが、普通の人だったら2人で4皿+パン程度、グラスワインもしくは安価なワインを選ぶともっとお手軽価格になることでしょう。

フロアの方は都内のレストランのように接客のプロ!みたいな感じではなく、ごく普通な接客ではありますが、却ってこちらも気楽でいいと思いました。そんな気楽な雰囲気ですので、女性一人でお仕事帰りにワイン片手に、というシチュエーションでも充分楽しめると思いました。

ランチもやっていらっしゃるということで、きっとランチはご近所の女性グループに人気なのだろうなと思いましたが、私達はこのリーズナブル価格であればたぶん次回もディナータイムに行きそうな気がします。



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by natchan72 | 2008-12-20 21:49 | 2008年の食卓

<外食>釜乃屋 他 12/19(金)の食卓

■朝食

ハヤシライス(レトルト)

c0060927_21402677.jpg


・・・昨夜東武百貨店池袋店のホテルオークライートインコーナーで食べたオムライスより、自分でレトルトハヤシライスを温めてご飯にかけて食べたものの方が食べていて幸せを感じました。
c0060927_21404331.jpg


■お弁当

ニラと豚肉の焼肉
鶏もも肉とブロッコリーのケチャップ煮
麦入りご飯
c0060927_21405886.jpg


■夕食 <外食>釜乃屋

・・・食べログレビュアーじるじさんレポにあった志木の「香港亭」さんへ行こうかと思って歩いていた時にふと思い出したお蕎麦屋さん。以前コナミスポーツクラブ新座に通っていたときにノボリ旗を見かけたことがあったような気がしていました。12月の飛び石連休前の金曜日とあって「香港亭」さんは円卓でお食事しているグループの姿も見えたので(2Fにあるのですがガラス張りなので客の入りが丸見えなんです。)予定を変更してその蕎麦屋に入ってみることにしました。
c0060927_21412747.jpg


場所は、志木駅南口のロータリーを抜けて埼玉りそな銀行の角を左に曲がり、道路右側にあるサティとコナミスポーツやダイソーが入っているビルの間の道を入った右側にあります。

手前に居酒屋さんがあり、その隣です。店のひさし部分には「釜屋」と書いてあるのでその名前で検索すると見当たらず。でも店のカードなどには「釜乃屋」と書いてありました。で、帰宅してから検索してみたところ、なんとこちらのお店もじるじさんがレビューしていらっしゃいました♪♪
c0060927_2141418.jpg


営業は19:30までで、訪問したのが19:00頃でしたのでぎりぎり閉店までに間に合ったような感じかな。念のために「一人ですが今からいいですか?」と聞いてみたら快い返事。他にどなたもいらっしゃいませんでしたので座席は自由なところに座りました。入った正面がレジ、右側が座敷っぽい席に見えましたがはっきりはわかりません。左側すぐのところが囲炉裏風の囲み席で恐らく混みあうときは相席になるのではないかと思いました。あとは普通のテーブル席がいくつか。私はノーマルにテーブル席に着席しました。
c0060927_21423860.jpg


メニューはテーブル備え付けではなく、持って来てくれます。ひとつは一枚ものですが、もうひとつは扇子に書かれたものです。こういうお品書きを見るのは初めてのような気がします。なかなかセンスがあるなあと思いました。

何となく扇子の中から選びたい気持ちはしたものの、ご飯と麺類のセット「与作の一日」(890円)というものを注文。セットのミニ麺は温かい蕎麦を選びました。
c0060927_21425894.jpg


他にはセットもののメニューとしては、「親子の絆」(とりそぼろ、錦糸卵の二色ごはん)890円、「めんどりのためいき」(若鳥のから揚げとごはん)(890円)、「負けてたまるか」(とろろめし、粘りとコクのあるとろろ)(990円)、「山里日記」(野菜天ぷらとごはん)(1,250円)、「羽衣伝説」(天丼 大きな海老が2本)(1,500円)などユーモアあふれるメニューがいっぱい。

まずマヨネーズ系の味付けのごぼうサラダの小鉢とたっぷりのお漬物。どちらも自家製なのではないかと思える家庭的ないいお味。
c0060927_21431570.jpg


温かいミニ蕎麦には、ちょっとしたほうれん草のお浸しが添えられています。出汁もいい香りで味も良かったです。
c0060927_21433447.jpg


ご飯の上には、錦糸玉子が1/3ぐらい、山菜が2/3ぐらいの面積でのっていました。山菜は出汁で煮込んであり、その煮汁がごはんにかかっている点も美味しかったです。梅型にくり抜かれた人参や、ふっくらと煮含められた椎茸も美味しかったです。
c0060927_21435153.jpg


麺類のお店に入ると野菜が摂れないときがままありますが、こちらのセットなどですと、山菜もたっぷり、ごぼうサラダやお漬物までついていて大満足でした。お値段も890円(?)と、先日この近くの店で食べた冷たいお蕎麦単体と同じぐらいの価格帯。
c0060927_21444296.jpg


全面喫煙可であり店内はだれもタバコを吸っていない状態でも空調機か壁などのタバコ臭が漂うことは残念といえば残念。駄菓子菓子(だがしかし)19:30閉店で居酒屋用途で使う人はいないことから、その系統の蕎麦屋よりは断然空気がクリーンだと思われます。
c0060927_21445783.jpg


なお、こちらの店は「うどん」には3種類の粉を使っていると書いてあったので、ひょっとしたら蕎麦より饂飩のほうが自信があるのかもしれません。次回はうどんにチャレンジしようと思います。
●今日の朝焼け(6:10)
c0060927_21462895.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
by natchan72 | 2008-12-19 21:45 | 2008年の食卓