なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スィーツ&パン( 337 )

ケーキハウス シーシー

■ケーキハウス シーシー
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11033713/

2016年のクリスマスイブは土曜日でした。例年通り特にクリスマスらしいイベントも料理も作らない我が家ですが、買い物ついでに(お店近所の道路の渋滞のひどさは一年で一番ぐらいでびっくりでした)ケーキハウスシーシーさんに寄ってみました。

予約したホールなどのケーキを受け取る人は臨時増設されたレジへ、カットケーキや予約なしでホールなどのケーキを買う人は左のショーケース越しにいつもの注文方法で、という方式だったので、イブの夕方でも混乱も外までの行列もなく、スムーズに買うことができました。

選んだのは「ツリー」(420円+税)という名前のものと「ノエル」(460円+税)。

「ツリー」は、山型のスポンジがグリーンなのが気に入って買いました。トップにテントウムシ型のチョコレートと、ひいらぎのプラスチック飾りがありました。中はクラッシュのチョコクッキー入りのクリームみたいな感じでちょっと甘めでした。
c0060927_15380715.jpg
c0060927_15381283.jpg
「ノエル」はチョコレートスポンジのミニロールケーキをデコレーションしたもので、これはすごく美味しかったです。
c0060927_15380994.jpg
それにしても、予約せずに寒空の下で並ぶこともなく購入できてホントに有難かったです。
by natchan72 | 2016-12-24 18:37 | スィーツ&パン | Comments(0)

(12月に買ったもの)ぱれっとの焼き菓子

■ぱれっとの焼き菓子

焙煎玄米のクッキー、ミニガトーショコラ、抹茶小豆パウンドケーキを購入しました。
どれも食べきりサイズなので重宝です。
c0060927_15005166.jpg
c0060927_15005509.jpg
c0060927_15005969.jpg
c0060927_15010314.jpg
c0060927_15010899.jpg

by natchan72 | 2016-12-22 19:00 | スィーツ&パン | Comments(0)

(2016/12/9訪問)大手町 ラウンジbyアマン

■大手町 ラウンジbyアマン
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13180843/

大手町のみずほフィナンシャルグループが入る「大手町タワー」というビルの33Fにあるホテルアマンのラウンジで、1Fから33Fまでノンストップのエレベーターで行くことができます。1Fは大部分がみずほ銀行で、アマンへ通じるドアはちょっとわかりにくいです。真ん中の直通エレベーターで行くと33Fのラウンジに着いてしまうのでホテルらしさを感じることもないのがちょっと残念な感じ。
c0060927_14084848.jpg
ちなみに大手町駅というのは東京メトロの丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線があるほか、都営三田線もあります。アマン東京の公式サイトを何度も見たのですが、案内地図らしきものがどうにも見つけられなくて、別のサイトでとにかく大手町駅から近いと読んで、その前にあった用事の三田線からアクセスしてみたら、ちょっと迷ってしまいました。ここかなと思ったビルは三井住友フィナンシャルグループのビルで。1Fに上がってGPSで検索してみたら、その向かい側にありました。とにかくこの辺りは金融機関のビルが多くて圧倒されました。
c0060927_14090368.jpg
c0060927_14090893.jpg
ここを訪問するきっかけとなったのは、どこか可愛らしいクリスマススイーツを食べられる店はないかなとネットで探していて、去年のこちらのクリスマスアフタヌンティーをブログに載せていらっしゃる方の写真を見て興味を持ったからでした。アフタヌーンティー自体も国内でほとんど経験がなかったので、これは行ってみたいとホテルに直接電話予約。一休comだと2名以上しかエントリーできないように見えたので。
c0060927_14091810.jpg
ブラックアフタヌーンティークリスマスバージョンは15時からと一休では書いてありましたが、直接電話すると15:30からなら予約が受けられるとのこと。お茶を供するのに一度に重なると手が回らないから時間差で受けているのかもしれません。
c0060927_14092728.jpg
ラウンジは西側に一番大きな窓があって、西日が当たる時間帯はスクリーンが下がってきていました。北側が日差しも強くなくて良さそうでしたが、私が案内されたのは窓から遠く離れたソファみたいなところでした。隣に案内された二人連れも、窓からあまりにも遠いのにびっくりしていて、天井が高くて暗めなので、せっかくのスイーツが綺麗に写真に撮れないと嘆いていらっしゃいました。音楽は定期的に琴の生演奏が入りました。それ以外の時の音楽は忘れました。
c0060927_14093113.jpg
私が利用したブラックアフタヌーンティークリスマスバージョン(2016年は12/1~12/25)は5,500円+13%のサービス料715円=計6,215円というものです。結果的にはそんな値打ちは感じませんでした。
c0060927_14093451.jpg
c0060927_14093729.jpg
c0060927_14095506.jpg
c0060927_14095878.jpg
c0060927_14100311.jpg

ドリンクはテーブルオーダー式でリストにある料金内のものであればフリードリンクなのですが、冷たいものは2種(ガトーフレーズとユズベルガモット)しかなくて、ホットはポットサービスなので3~4杯分あるということ。フリードリンクながら、一度供されたポットのお茶を飲みきってからオーダーしてくださいと、まさにブラックな感じ。一人でそんなに飲めないです。おひとり様OKと言いつつ、こういうシステムってびっくりでした。好みが同じ3人組で行くしかないって感じでしょうか。これならジョナサンとかロイヤルホストのドリンクバーだって最近ハーブティが充実していて一杯ずつでも飲んでいいから気が利いてるってもんだと思いました。

訪問日は暖かい日だったので喉が渇いていて、まずは冷たいものが飲みたくて「ユズベルガモット」を。半分ぐらいまではおいしかったけど、グラスが大きいから飽きました。
c0060927_14094183.jpg
次は「マサラチャイ」を。本格的なスパイシーさのものでしたが、砂糖とミルクを入れてインド料理屋のチャイっぽく飲んでいたら、途中で何度も継ぎ足しに来られてしまって、せっかくの自分好みの甘さとミルク感が台無し。13%のサービス料をそんな余計なところで発揮してほしくない。
c0060927_14124393.jpg
c0060927_14115037.jpg
ブラックアフタヌーンティークリスマスバージョンの3段トレーの他にスコーンが供されました。スコーンは温かいうちにどうぞと言われたので早めに食べましたが、みるみる硬くなってガリガリでもうひとつ好みでありませんでした。
c0060927_14122741.jpg
c0060927_14123266.jpg
c0060927_14131096.jpg

ろってぃさんのレビューのアドバイスのもと、甘いものと甘くないものを交互に食べて無事完食しそうでしたが、流石に最後のソリの1枚は残してしまいました。ミニハンバーガーはトマトの水分が出てしまう前に真っ先にいただきまして、これは大正解でした。ろってぃさんありがとうございました。
c0060927_14123619.jpg
スイーツの方で美味しかったのはブラジル産カカオ62%チョコレートとライムキャラメルのハイヒール形ボンボンショコラかな。
c0060927_14135707.jpg
c0060927_14140053.jpg
最後にもう一杯「フィールリラックス」というハーブティをいただきましたが、あまり好みでなかったので残してテーブル会計して帰りました。お手洗いが綺麗でしたので、訪問された方はぜひ利用されてはと思います。
c0060927_14135302.jpg
c0060927_14140141.jpg
c0060927_14140386.jpg
c0060927_14140720.jpg
c0060927_14140857.jpg
c0060927_14141022.jpg

by natchan72 | 2016-12-09 15:30 | スィーツ&パン | Comments(0)

(2016/12/9訪問)溜池山王 浅田家

■溜池山王 浅田家
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13024135/

東京メトロ「溜池山王」駅からほど近くの小規模なビルの1Fにある対面販売の和菓子屋さんです。食べログで存在を知り、以前夕方に訪問してみたのですが既に閉店していて(売り切れ次第閉店?)買えず、今回昼にこのあたりへ行く用事があったので、ぜひ寄ってみたいと訪問。
c0060927_14001061.jpg
道に面してガラスのショーケースがあり、それを見て注文して支払いして受け取るという方式です。客は道にいるということになります。
c0060927_14001740.jpg
c0060927_14002041.jpg
「豆大福」(190円)を2つ購入。当日は他に「草もち」(190円)、「桜もち」(190円)、「おはぎ」(190円)のプレートがありました。(「草もち」はプレートだけで陳列はされていなかった)
c0060927_14002412.jpg
c0060927_14002771.jpg
c0060927_14003058.jpg
c0060927_14003317.jpg
買ったものは帰宅後食べてみましたが、餅に練りこまれた赤えんどう豆がたっぷり。餡もたっぷり。これで190円は安い~。しかも赤坂なのに~。昼休みの時間帯だったので、近隣オフィスから買いに来ている常連さんらしき人もお見かけしました。
c0060927_14003317.jpg
その後もまた夕方に訪問してみましたが、やはり18時には既に閉まっていました・・。

豆大福が好きなので、また今度も豆大福を買ってしまうかもしれませんが、他のものも試してみたいな~。食べログがなければ知らなかった老舗っぽいお店に訪問できて嬉しかったです。先行レビュアーさん、ありがとうございました。
by natchan72 | 2016-12-09 12:34 | スィーツ&パン | Comments(0)

(2016/12月訪問)デュヌ・ラルテ 伊勢丹新宿店

■デュヌ・ラルテ 伊勢丹新宿店
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13118034/

東京メトロ・丸ノ内線/副都心線「新宿三丁目」にある伊勢丹新宿本店の地下食料品売場にある対面販売のパン屋さんです。販売(テイクアウト)のみです。

保存料などを使っていないパンとして食べログにお店からの情報が載っていて、とても点数が高いので、興味を持ち、何度か寄っては買わずを繰り返し、この日はそれでもやっぱり一度ぐらい買っておこうと足を止めました。表参道に本店があるそうですが、そちらも未訪問ですので、ここで買ったのが初めてです。
c0060927_22555527.jpg
見た目にも派手さはない、誠実なパンという印象を受けました。「ムートン」(186円+税)と「マルカ」(241円+税)を選択。

「マルカ(丸角)」はソフトな食感のクロワッサンのようなもので、翌朝サンドイッチにしていただきました。香りがよくて、優しい味のパンでした。
c0060927_22555925.jpg
c0060927_22560906.jpg
「ムートン」はタラコ入りのものでした。
c0060927_22560479.jpg
c0060927_22561190.jpg
価格は都内のデパ地下のパン屋さんとしては安いぐらいに感じました。名前も内容も個性的なので、また他のものも頂いてみたくなりました。
by natchan72 | 2016-12-03 19:05 | スィーツ&パン | Comments(0)

(2016/12訪問)ダロワイヨ 銀座本店

■ダロワイヨ 銀座本店
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002498/

東京メトロ銀座駅 A2出口より直進して右側 徒歩3分、三越、和光のある四丁目交差近くにあるケーキ&レストランのお店です。1Fがケーキ類の販売で、階段で2Fへ上がるとカフェ&レストランです。
c0060927_22473950.jpg
私事ですが、お恥ずかしながら、足のかかとのお手入れを怠り続けていたところ、3日続けてストッキングが破けてしまったので、これは大変と、これまた自力でお手入れすることをさっさと諦めて角質ケアのお店を検索して見つけた銀座のお店で予約して訪問した帰り、滅多に出てこない銀座だからどこかカフェでも・・とやみくもに歩いていて見つけたお店です。というか、資生堂パーラーにも行ったことがないので、そこでも・・と歩いていたのに道に迷っているときに見つけたという方が正しいかもしれません。

ダロワイヨさんというと、名前は聞いたことはあって、池袋の東武百貨店にもテイクアウトの店は入っているのですが、今まで利用したことがありませんでした。

イートインしようと思い、2Fへ。階段を上がったところにウェイティングノートがあり、壁際にある椅子に座って待つ仕組みでした。5組ぐらい待っていましたが、夕方だったこともあり、お客さんの入れ替わり時期のように感じたので待ちました。幸運にも予想通り10分も待たないぐらいで案内していただきました。着席した席は窓から遠いエリアで日も日暮れていたこともあり、照明は暗め。音楽はクラシックがかかっていました。席は私が着席した周囲は2名用が多いように感じました。

12月初旬でしたが、特にクリスマスらしいものはメニューに見当たらなかったので、ケーキと飲み物の「ケーキセット」(1,512円)をオーダーすることに。ケーキは提供可能な品をトレーの乗せてテーブルまで店にきてくださり、そこから選ぶという仕組み。興味のあるものを説明してくれるとのことでした。
c0060927_22474527.jpg
せっかく滅多に来ない銀座なので(しつこい)ケーキは2種類盛ってもらうことにし、「ラ・フレーズ」(単品だと594円)に「ダロワイヨ」(単品の価格540円)を追加しました。
c0060927_22474895.jpg
「ラ・フレーズ」は、その見た目に一目惚れして選んだものですが、味が意外とさっぱりしたムース系のもので、気に入りました。苺は「あまおう」のピューレを使用したジュレとクリームだそうです。
c0060927_22475225.jpg
c0060927_22480093.jpg
「ダロワイヨ」は店の名前を冠したものだったので選んだのですが、周囲のキャラメリゼされたアーモンドとヘーゼルナッツのカットが大きすぎて食べにくいのと、中のヘーゼルナッツのバタークリームが私の好みからすると甘すぎるので、ちょっと持て余してしまいました。
c0060927_22475657.jpg
c0060927_22480447.jpg
お会計は計2,052円。値段的には銀座にしてはそんなに高くないと思いましたが、2Fの内装がちょっと古めかしく感じたので、また何度も利用したいかというとそれほどでもないかなあ。

↓これは店の前の歩道にこの時期あったイルミ。
c0060927_22481026.jpg

by natchan72 | 2016-12-03 17:00 | スィーツ&パン | Comments(0)

ザ・シティ・ベーカリー 銀座東急プラザ

■ザ・シティ・ベーカリー 銀座東急プラザ
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193897/

東京メトロ・丸ノ内線・銀座駅から直結の銀座東急プラザのB2Fにあるベーカリー&カフェです。左右に広がるスペースで中央がレジとケーキ類がある冷蔵ショーケース、左がトレーとトングで任意のパンを取るスペース、右がイートインスペースとなっています。
c0060927_17061268.jpg
以前、ニューヨーク在住の友人とこのフロアに寄った時に、「あ、この店、ニューヨークにもあるわ」って話していて、興味を持ったのですが、その時は寄らなかったので今回購入してみることにしてみました。
c0060927_17062399.jpg
訪問時は土曜日の14:30頃でしたが、行列などはなく、人はパラパラと途切れない程度の入りでした。ですが、コの字型の売り場の3辺と中央のアイランド型が2つの陳列台の間が通路で、レジ列が延びると売り場にはみ出てしまうし、一方通行でもないので、結構導線が悪いなあと感じました。
c0060927_17062588.jpg
パンは流石に日本のパン屋さんにはないような珍しいものが色々ありました。ただ、お値段もそれなりにいいので、厳選して3種だけ選んでみました。

「ドフィノワ」(380円+税)
→ジャガイモのミルク煮をピザ生地に乗せて焼いたもので、仕上げのハーブがアクセントになっていました。
c0060927_17063239.jpg
「蜂蜜とクルミのルゲラー」(390円+税)
→ハスカルポーネチーズを練りこんだ生地に、紅茶で煮たアプリコット、オートミール、クルミ、ラムレーズン、シナモンが包まれた大人のおやつなパンです。かなり濃厚で、個性的な味。かなり美味しいと私は思ったけど、日本人の間では好き嫌いが分かれるところかも。
c0060927_17063717.jpg
「プレッツェルクロワッサン」(310円+税)
→大きなクロワッサンに白ごまがかかったものです。この店の一番人気とのことで買ってみました。バリバリとした表面の食感が楽しかったです。
c0060927_17064388.jpg
お会計は合計1,166円でPASMOでお支払い。平均1個389円のパンは私のお財布事情からするとリピートがなかなか難しい価格帯ですが、味は良かったので、何かの機会にまた寄せていただくことがあるかもしれません。

イートインは朝7:30からモーニング営業をしているそうで、銀座駅を通る通勤路の人がちょっとうらやましいかもと思いました。

ちなみに先日JR大阪駅近くのビル(グランフロント大阪)にもこちらのお店が入っているのを見かけました。後から検索して知ったところでは、シティベーカリーの海外初出店が日本の大阪店なんだそう。その次が品川、広尾とか。最近の大阪はすごいですね!
by natchan72 | 2016-11-26 14:39 | スィーツ&パン | Comments(0)

<カフェ>銀座東急プラザ 数寄屋橋茶房

■<カフェ>銀座東急プラザ 数寄屋橋茶房
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13192924/

東京メトロ・丸ノ内線・銀座駅から直結の銀座東急プラザの6Fにあるキリコラウンジという吹き抜けが素敵なエリアにあるカフェです。キリコラウンジは誰でも無料で入れるので、以前東急プラザに来た時に寄ったことがあったのですが、こちらの飲食スペースに入るのは初めて。
c0060927_17015156.jpg
c0060927_17015417.jpg
c0060927_17015705.jpg

関西から仕事で来ていた先輩と近くでランチをし、キリコラウンジと屋上の観賞用プールなどを散策のご案内をして解散したあと、店先にあった「苺と抹茶のリースケーキ」のメニュー写真が気になったので一人で入ってみることに。
c0060927_17020939.jpg
たまたま空いていて案内された席が奥の窓際だったので、宝くじ売り場の「億の細道」に並んでいる人の長い列を見下ろせるような場所でした。カバンを置くバスケットもあり、席もゆったり座れました。6名ぐらいが座れる木材で組んだ囲いのようなものがある円形のスペースが良い感じだったので、そこに座れたグループはラッキかも。
c0060927_17022200.jpg
c0060927_17022874.jpg
c0060927_17023295.jpg
「苺と抹茶のリースケーキ」(950円)と「本日のコーヒー」(700円)を注文。コーヒーは三軒茶屋発のコーヒーロースター「オブスキュラ」さん監修なんだそうです。知らないけど。すっきりとした後口のコーヒーでした。が、私のお財布感覚からすると700円は高すぎるな。
c0060927_17021415.jpg
c0060927_17021720.jpg
c0060927_17022088.jpg
注文後、ナイフフォークがテーブルに設置されましたが、なんか置く位置が見慣れない感じ。いや、テーブルマナーに詳しいわけではないのですが。

「苺と抹茶のリースケーキ」は、抹茶を練りこんで焼いたドーナツ状のスポンジの間に、小豆と生クリームを混ぜたペーストが挟んであり、上部にカットされた苺がのり、粉砂糖と金粉とミントの葉でデコレーションしてあるというものでした。これが出てくるのがとにかく遅くて、なんでだろうと思っていたら、間に挟んである生クリーム部分が半解凍だったので、冷凍ケーキを解凍するのに時間がかかっていたのかしらと思ってみたりして。いや、あえて半冷凍ケーキなのかもしれないし、味は悪くなかったし、時間も急いでなかったのでのんびりスマホをいじって待っていたので全然いいんですけどね。
c0060927_17020659.jpg
訪問が土曜日の13:30頃でランチメニューもある店でしたが、レストランフロアはそれなりに混んでいるものの、こちらは空席も結構あって穴場かも、と思いました。年齢層も高めだし、天井が高いから、有難いことに一人で着席しても他の人の話し声があんまり気にならなかったのは良かったかな。テーブル会計をしてご馳走様。

味とか接客の面でJR東日本系の店とかにも似ているかもと思って、どちらが経営されているお店なのかな、と今これを書くにあたってちょっと検索してみたら、「株式会社トランジットジェネラルオフィス」( http://www.transit-web.com/ )さんという会社さんが運営されているのですねえ~。有名なところでは朝食で一躍有名にになった「Bills」とか、前回このビルを訪問時にランチした「THE APOLLO(アポロ)」とか、このビルの屋上にある「櫻ノ茶屋」とか、今度寄ってみようと思っている「GYG(グズマン イー ゴメズ)」とか。なかなか手広くお洒落な店をやっていらっしゃるようで、大躍進中みたいですね~。
by natchan72 | 2016-11-26 13:30 | スィーツ&パン | Comments(0)

(2016/11/19訪問)デニッシュバー 自由が丘店

■デニッシュバー 自由が丘店
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13116508/

自由が丘駅の改札外の一角にあるデニッシュバーのお店です。持ち帰りのみでイートインなどはありません。デニッシュバーさんはイオンモールなどでも見かけていてちょっと興味はあったのですが、実際に買ったことはこれまでありませんでした。この日は一緒にいた友人がここの品は結構好きと話していたので、買ってみようと思いました。
c0060927_12461795.jpg
思ったより種類があって、訪問時にショーケースに並んでいたのは、カリカリシュガー、くるみとりんご、ハムチーズ、デニッシュドッグ、カラフルシャワー、チョコストロベリー、チョコ&ストロベリー、チョコ&フレーク、たっぷりマカデミア、メープルなど。
c0060927_12462771.jpg
選んだのは「デニッシュドッグ」(200円)と「デニッシュバー くるみとりんご」(160円)。どちらも税込です。

「デニッシュバー くるみとりんご」は期間限定だったような気がします。持ち帰って食べたところ、特に「デニッシュバー くるみとりんご」のおいしさに感激。正直チェーン店だし、安いし、もうちょっとマーガリンっぽい味がするのかなあと思っていましたが、意外と素材は悪くないんじゃないかと。あ、これを書くのに初めて検索してみたら、ここってアンデルセンなどのタカキベーカリーさんのブランドのひとつだったんですねえ~。
c0060927_12463096.jpg
c0060927_12463335.jpg
「デニッシュドッグ」は想像通りのパイっぽい生地のソーセージ入りのものですが、近頃はパン屋さんのウィンナーパンも結構高い店も多いから、それに比べるとお得感がありました。
c0060927_12463748.jpg
また小腹が空いたときに、どこかのデニッシュバーさんの前を通りがかったら買ってみようかなと思います。
by natchan72 | 2016-11-19 19:19 | スィーツ&パン | Comments(0)

(2016/11/19訪問)イクミママのどうぶつドーナツ 自由が丘店

■イクミママのどうぶつドーナツ 自由が丘店
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13186795/

自由が丘駅からすぐのところから高架下に長く続く「自由が丘デパート」の1Fにあるドーナツ専門店です。「どうぶつドーナツ」という店名に惹かれて立ち寄ってみました。
c0060927_12413265.jpg
ショーケースにドーナツが並んでいて、対面販売で、買いたいものを伝えて包んでもらう仕組みです。色々な動物のかたちのドーナツがあって、どれも可愛らしくて迷ってしまいます。
c0060927_12413782.jpg
c0060927_12414122.jpg
迷いつつ選んだのは「カエルくん」(290円)と「ごまあざらしくん」(280円)。ショーケースのプレートに商品の説明が書いてあるのでわかりやすくて親切です。「カエルくん」は、お子様でも食べやすい薄抹茶チョコで、白いお腹もドーナツです。「ごまあざらしくん」はお子様でも食べやすい優しい甘さのホワイトチョコ味とのことでした。
c0060927_12414415.jpg
c0060927_12414894.jpg
原材料も吟味した手作りドーナツで、さらに形が可愛いとは、これ以上ない有難さですね。今まで可愛い系のドーナツといえば、フロレスタさん( http://www.nature-doughnuts.jp/menu/animal.htm )しか知りませんでしたが、このお店にも出会えて嬉しかったです。
by natchan72 | 2016-11-19 19:03 | スィーツ&パン | Comments(0)