なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スィーツ&パン&カフェ&コーヒー( 375 )

所沢 BellTeco

■所沢 BellTeco
https://tabelog.com/saitama/A1106/A110601/11003447/

JR武蔵野線・東所沢駅から徒歩10分弱の場所にあるパン屋さんで、テイクアウトの他、店内やテラス席でイートインでき、テラスはワンちゃん連れもOKというお店です。
c0060927_09283996.jpg
c0060927_09285750.jpg
4月下旬の日曜日、昼食にどこかパン屋さんで行ったことがない店へ行こうと思って食べログで検索して知りました。車で行きましたが、駐車場も敷地内に広めのものがあり便利です。
c0060927_09285351.jpg
店に入ると、右側がトングとトレーでパンを選んで取るコーナーで、左奥が喫茶コーナー。イートインする場合の席は、先に取ってもいいし、買ってから着席するのでもいいそうです。2名で訪問し、私たちは念のためにタオルハンカチをテーブルに置いて席確保を先にしました。
c0060927_09284822.jpg
c0060927_09284506.jpg
選んだのは以下で、ドリンクはお会計時にレジで注文しました。レシートにパンの名前が書いてあるので後からもわかりやすくて嬉しいです。
c0060927_09293463.jpg
・カレーパン(162円)
→具の量が半端ないです。こんなすごいカレーパン初めてかも!感激。
c0060927_09293872.jpg
c0060927_09294211.jpg
・ジャーマンドッグ(260円)
→入っているウインナーが太くてジューシー。これは内容を考えると安すぎと思うほど~。
c0060927_09300004.jpg
・焼きそばサンド(184円)
→これは昔ながらの懐かしい感じの味と食感のパンを使用していて安心感があります。
c0060927_09300452.jpg
・ハムチーズ(260円)
→チーズがすごい量でとにかく驚き。チーズ好きはぜひ食べてみてほしい。パン生地がフランスパン系でいい感じ。
c0060927_09303432.jpg
c0060927_09303753.jpg
・クロワッサン(152円)
→とても秀逸。できたてを食べられて嬉しい。値段が安い~。
c0060927_09300726.jpg
・ツナたまごサンド(216円)
→玉子の白身も細かくスムースな食感。これに関しては個人的には家で自分で作る白身が粗みじん切りの方が好きだったりはするけど、これはこれでありかとは思います。
c0060927_09310298.jpg
c0060927_09310861.jpg
・アイスコーヒー(226円)
→プラカップでの提供。
c0060927_09301133.jpg
・ホットコーヒー(206円)
→紙カップでの提供。表面に泡のあるタイプでした。
c0060927_09313562.jpg
どれも具がたっぷり惜しげもなく入っていて、味が良くて、値段が安くて、スタッフさんの雰囲気も良くて、店の外観が可愛らしくて、店内はウッディで自然な感じで最高でした。うちからは武蔵野線の駅では一駅分とはいえ、距離が長いので少しアクセスに時間がかかりますが、それでもここは何度も通いたくなる今年一番気に入ったパン屋さんでした。先行レビュアーのみなさま、今回も有意義なレビューをありがとうございました。

by natchan72 | 2017-04-30 12:28 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

小竹向原 シュルプリース

■小竹向原 シュルプリース
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13047532/

東京メトロ・有楽町線/副都心線・小竹向原駅・3番出口を出て左へ回り込むように角を入った右側の建物1Fにある洋菓子(少しパンもあり)販売&喫茶のお店です。
クリオロさんへ向かおうと小竹向原駅を出たときに存在に気づき、滅多に降りない小竹向原だからせっかくなのでと、帰りに立ち寄ってみました。
c0060927_19184630.jpg
入ると正面に冷蔵ショーケースがあり、その上に少しパンも置いてありました。右側には焼き菓子もありました。左側に喫茶室があり、そのせいか全体的に結構暗めの照明です。ケーキを売るお店は明るい照明のお店が多いように感じるので、こちらのお店は個性的かもしれません。

音楽は大きめにかかっています。これも喫茶の人にくつろいでもらうためでしょうか。買いたいケーキの名称を伝えるのに、ショーケースを挟んでの接客なので、言い直さないと聞き取ってもらえない不便がありました。私の発声が悪かったのかもですが。

直前にクリオロさんでコーヒーを頂いてきたところだったので喫茶は利用しないことにし、以下を購入して、帰宅後いただきました。

・オニオンとハムのパン(320円)
→金曜の訪問だったので、「週末限定」というオニオンとハムのパンを買ってみました。生地自体はブリオッシュっぽい食感で、ほんのり甘かったです。玉ねぎはフライドオニオン風、ハムはごく少量だったので、惣菜パンというよりは食事パンとしても食べられそう。
c0060927_19190002.jpg
c0060927_19190334.jpg
・小竹向原トンネルロール・抹茶(590円)
→孤独のグルメ Seoson3-9( http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume3/story/0904.html )に出たと札があったので思わず買ってみることに。色んな味があり、1カットずつの詰め合わせもありましたが、テレビに出た抹茶を選びました。箱に書いてある説明によると、「フランス菓子屋 シュルプリースのブティックが小竹トンネルと向原トンネルの間にOPENした頃 アトリエの詩人達が街のお菓子として作り上げたロールケーキです。1990 秋 主人」とのこと。細くてお値段がお手頃なので一人暮らしの人でも1本いけそうなサイズです。ただ、個人的にはクリームが少なく感じ、逆に酸っぱいカシスが入っていたのが口に合いませんでした。
c0060927_19185396.jpg
c0060927_19185754.jpg
・鯉のぼりショート(500円)
→期間限定品や面白いビジュアルなものが好きなので、どうしても気になってこれを1つ購入。甘さは控えめで、スポンジがソフトで美味しかったです。ただし、持ち歩きの時間は聞かれず、保冷剤が入ってなかったので(4月下旬の話)ほんの近所の人でないと難しいのではないかしら。うちは近所ではなかったので、もし保冷剤がないと知っていたら買うのを諦めていたかも。
c0060927_19185033.jpg
「発酵バターのクロワッサン」というのもあったので、もしも今後伺う機会があれば、それをいただいてみたいなと思います。
by natchan72 | 2017-04-21 17:36 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

小竹向原 CRIOLLO

■小竹向原 CRIOLLO
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132202/13194959/

東京メトロ・有楽町線/副都心線・小竹向原駅・3番出口を出て左へ、会社などの建物の間を歩いて3分ほど進んだ突当りちょっと右にある建物1F部分にあるケーキとパンとカフェスペースのあるお店です。
c0060927_19153432.jpg
商品の審査員さんのレビューを読んで随分前からブックマークしていて、有楽町線通勤をしている間に是非と思いつつ、なかなか途中下車って面倒で伺えていなかったのでした。その有楽町線通勤も間もなく終了という4月下旬の金曜日、休暇でスポーツクラブへ行った帰り、定期券が最終日だったので、思い切って行ってみることにしました。
c0060927_19153779.jpg
カフェを利用しようと思っていたのでスタッフの方に声をかけてみると、パンは気に入ったものをトングでトレイに取ってレジへ、ケーキとイートインしたいものは同じくレジにて注文して支払いを済ませてから着席するという仕組みだそう。
c0060927_19154136.jpg
着席すると、水と紙おしぼりは持ってきてくれました。音楽はフランス語の歌入りのものがかかっていました。テラスは喫煙可だそうです。
c0060927_19154535.jpg
購入したのは「ジャック」(650円)というケーキと「クロワッサン」(260円)、「ホットコーヒー」(420円)です。
c0060927_19154975.jpg
c0060927_19160395.jpg
c0060927_19160621.jpg
c0060927_19155352.jpg
「ジャック」はトップオブパティシエ2016優勝作品だそうで、ショコラビスキュイ、アーモンドキャラメリゼ、クルスティアン、クレームショコラ・キャラメルバニラ、ムースショコラで構成されているようです。

食べてみると、チョコムース部分のチョコがとってもおいしかったです。甘さの点でも、アーモンドの周りはさすがに少し甘さ強めですが、このタイプのケーキでありがちなようなほどではなく、美味しくいただきました。

クロワッサンは持ち帰ってしんなりしてしまうと勿体ないとイートインでいただいたら、期待通り食感が良かったです。

コーヒーは注文してから豆を挽いて入れるマシンを使っているのか、豆を挽く音が聞こえていたような気がします。そして、イートインクォリティより断然上の味のものがいただけました。豆はこの店オリジナルのタンザニアデュエットというものだそうで、流石コーヒーにも気を配っていらっしゃるとは素晴らしいと思いました。

イートインの飲み物ですが、コーヒー以外も、ジンジャーエールは辛口、ジュースは信州安曇野フレンドファームさんというところの、ノンカフェインティ、チョコレートドリンク、抹茶ラテなど、志の高さが伺えます。

フードメニューも数は多くないものの、パニーニセット、カレー、パンセット、ミニサラダ、スープなどがありました。

訪問時は他にお客さんもいなくて静かなこともあり、とても雰囲気のいい中で、心地の良い時間を過ごすことができました。きっと週末は混むのでしょうが、味も雰囲気も、とても気に入りましたので、またぜひ再訪させていただきたいです。ご馳走様でした。
by natchan72 | 2017-04-21 17:08 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

スブニール エキア志木店

■スブニール エキア志木店
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11019563/

【2017/4月再訪】

まだイースターのケーキがあったので買ってみました。ひとつはウサギさんの形の。これは中がベリー系のゼリーっぽいもので、もうひとつはガトーショコラの上に生クリームがのっていて、紙の飾りがついているというもの。
c0060927_14513823.jpg
ここのケーキは無難な味のものが多いので、いつか九品仏のケーキブッフェにも行ってみたいな~とは思うのですが、予約できないとなると、休日は混みそうだしなかなかご縁がないんだな~。
c0060927_14514148.jpg
c0060927_14514526.jpg

by natchan72 | 2017-04-18 18:50 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

ジェラート&クレープ フリーゴ Frigo 丸井ファミリー志木店

■ジェラート&クレープ フリーゴ Frigo 丸井ファミリー志木店
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11044639/

東武東上線・志木駅・東口を出て少し進んだところにある丸井ファミリー志木店の1F食品フロアにあるクレープなどのお店です。Frigoと書いてフリーゴと読むそうです。リニューアルした時に入ったお店で、同じくリニューアル時にできた他店と共通で使えるイートインスペースでいただくことができます。
c0060927_14414193.jpg
4月中旬の日曜日、ソフトクリームが食べたくて、電車に乗って出かける前に立ち寄りました。訪問時のソフトクリーム(260円)は、ミルク、チョコレート、ミルク&チョコの3種類。ミルク味をいただくことにし、カップかコーンを選べるので、この日はカップを選びました。柄の長いプラスチックのスプーンをつけてくれたので食べやすかったです。
c0060927_14413880.jpg
クレープも色々種類がありましたし、いつかクレープもいただいてみたいなと思います。
by natchan72 | 2017-04-16 11:40 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

朝霞 ルミエール

■朝霞 ルミエール
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11044606/

東武東上線・朝霞駅・南口を出て、駅前通りを市役所方面へ進み、市役所前の交差点を左に曲がった建物1Fにあるカフェスペース併設のパン屋さんです。市役所の斜め前にある、角に美容室があるマンションというとわかりやすいでしょうか。
c0060927_11413224.jpg
土曜日の朝この前を車で通りがかり、気になったので、帰りにまだ営業していたら寄ってみようと言っていて、夕方見たらまだ営業していたので入ってみることにしました。車は朝霞市役所の駐車場が暫定的に土日無料解放をしていたのでそこに停めました。
c0060927_11414230.jpg
トレーとトングを持って各自パンを取り、レジで精算という仕組みです。イートインしたい場合もレジで申告すればOKです。イートインの場合、パンの種類によっては温めるか聞いてくれるような。(記憶が曖昧ですいません)
c0060927_11415043.jpg
店内は黄色みがかったクリーム色の塗り壁、スモークブルーの柱が星の王子さま風。照明器具も可愛いです。椅子の布もいい柄。私たちはテーブル席の方に着席しましたが、カウンター席もありました。
c0060927_11415313.jpg
カフェスペースを利用するとプラスチックコップで出してくれたお水が冷たくて美味しかったです。なお、このカフェスペースですが、利用する場合は一人一点飲み物の注文をお願いしますと書いてありました。ランチメニュー(11:30~17:00)として、野菜グラタンとサラダとパンとコーヒーor紅茶のセット980円というのもあるみたいです。
c0060927_11415768.jpg
ドリンクは訪問時のメニューですが、ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、エスプレッソ、ホットカフェラテ、紅茶(ストレートorミルク)、ホットミルク、アイスコーヒー、アイスカフェラテ、アイスティ(ストレートorミルク)、アイスミルクがありました。
2名で訪問し、店内のカフェスペースでブルーベリータルトとカレーパンとブレンドコーヒー(250円)×2をいただき、食パンを持ち帰りました。閉店間際だったので、食パンには白パンがおまけで付いていて、レジでおまけにサンドイッチをくださいました。このサンドイッチのパンが滑らかで伸びがよく、とても美味しかったので、食べてみることができて良かったと思いました。今度お昼時とかに通りがかることがあればぜひサンドイッチメインで買いたいぐらい。
c0060927_11420874.jpg
あと、ブルーベリータルトは甘さも強すぎず上品な味で、食パンは甘味のあるタイプを選びましたがふんわり食感で美味しかったです。白パンもいい感じ。
c0060927_11421001.jpg
レシートに品名が書いてないので、どれがいくらだったか不明なのですが、220円、180円、220円と、どれもリーズナブルだと思いました。
c0060927_11420637.jpg
営業時間は2017/4月訪問時の暫定ですが、07:00~18:30とおっしゃっていました。ただ、朝は品揃えが少ないかも、との注釈も。逆に夕方は18:30を過ぎても作業していてドアが開いていたら対応できることもあるとか。

優しい雰囲気のほんわかするパン屋さんなので、これから応援したいと思いました。
by natchan72 | 2017-04-08 17:40 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

朝霞台 カフェuraraka

■朝霞台 カフェuraraka
https://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11030603/

東武東上線・朝霞台駅から徒歩10分弱ぐらい、西武バスだと朝霞台~志木駅南口の路線の「弁財坂下」バス停からすぐの交差点角にある3階建建物1Fにある自家焙煎店から厳選して仕入れたコーヒーをハンドドリップした珈琲がいただけるカフェです。
c0060927_09480743.jpg
3月下旬の金曜日、朝霞に用事があって仕事を休みにした日、用が終わったあと、思い立って朝霞台で降りて黒目川沿いの桜を見に行くことにしました。桜といえば東京では目黒川が有名ですが、こちらは埼玉県の黒目川です。もう10年以上埼玉県に住んでいるのに、この桜の名所を訪れたことがなかったので。
c0060927_09481019.jpg
初めて黒目川沿いで桜を見た、とはいえ、2017年は桜の開花が遅れていて、雨も降り始めてしまったのでちょっと残念に思いながら帰路につくため駅へ向かう途中、せめてどこかカフェかスイーツのお店かに寄れるといいなあと食べログを検索して見つけたのがこちら。
c0060927_09481544.jpg
外観の写真を撮って、外に書いてあるメニューを見ていたら、店主さんがドアを開けてお出迎え下さいました。店内は木材をいい感じに使用した内装で、まだ寒い3月下旬だったので、椅子には赤や緑のチェック柄のひざ掛けが置いてありました。手前の席に着席したら、入口近くて少し寒いのでよかったら奥の席でも、って声をかけてくださる親切さに頭が下がります。
c0060927_09481940.jpg
「うららかブレンド」(550円)と「かぼちゃのプリン」(600円)を注文。ドリンクとプリンのセットで200円引きなので、計950円と結構リーズナブル。
c0060927_09482537.jpg
c0060927_09482269.jpg
「うららかブレンド」は中深煎りで、コク、苦み、酸味が程よく軽やかと説明が書いてありました。あまり濃いコーヒーは得意でない私には丁度いい味でした。「かぼちゃのプリン」は優しい味で、自然に笑みがこぼれるおいしさでした。
c0060927_09483039.jpg
行きは電車で来ましたが、帰りはバスで帰ろうと思ってバスの時刻をスマホアプリで調べたら、まだ20分ぐらい時間があったので、もう一品「珈琲ゼリー」(500円)もいただいてみました。これはコーヒーフレッシュを添えていただくのもいいし、練乳でいただくのもまた良しとのことで両方出してくださいました。
c0060927_09483308.jpg
内装や照明器具の設置など、ほぼ全てがオーナーさんの手作りだそうで、そのこだわりとセンスの良さに関心しました。手伝っておられるお母様もお優しくて、とても癒されました。ランチタイムにはカレーライスもあるようなので、いつか再訪していただいてみたく思いました。素敵なひとときをありがとうございました。先行レビュアーさんも、レビューありがとうございました。
by natchan72 | 2017-03-31 14:46 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

用賀 工房花屋SOKO

■用賀 工房花屋SOKO
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13155976/

東急田園都市線・用賀駅から徒歩7分ぐらいの場所にあるお花屋さんで、ウェディングパーティーがない日には1Fの奥部分でカフェ営業されるというお店です。
c0060927_21245087.jpg
カフェといってもメニューは1つだけ。チーズケーキ付のコーヒーが1,080円というもの。コーヒーはアイスとホットが選べます。また、ベビーカーでの入店は不可で、ペット連れでの入店も不可。店内でのパソコン利用もできません。
c0060927_21245773.jpg
篠原涼子さん主演の「大人女子」というドラマのロケで使われたそうで、私はそのドラマを見ていなかったのですが、この日、砧公園で一緒にお花見した友人が知っていて案内しれくれました。このお店から駅へ向かうあたりは緑道になっていて、歩いて訪れるのにとても周辺環境のいいところでした。
c0060927_21250111.jpg
ドアを開けてお店に入り、カフェ利用したい旨をお伝えして奥へ。かなり暗い照明で営業されています。奥のエリアの一番手前のテーブル席は利用できないそうで、2番目に先客が着席されていて、私たちは3番目の席を選びました。
c0060927_21250597.jpg
c0060927_21250982.jpg
c0060927_21251739.jpg
友人2人はホットコーヒーを、私はアイスコーヒーを氷抜きでお願いしました。ホットコーヒーの器は素敵だなあと思ったらジノリ製でした。アイスコーヒーの味もチーズケーキの味もとても良かったです。
c0060927_21251216.jpg
c0060927_21251564.jpg
静かな環境で、お花を遠目に眺めながら、美味しいコーヒーをいただくと、心も休息できる感じがしました。ここはお友達と静かにお話するのもいいし、一人で過ごすのにも向いているな。他にはない本当に素敵な空間で、ここに案内してもらえたのはとても幸運でした。
by natchan72 | 2017-03-29 15:59 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

飯田橋 カナルカフェ

■飯田橋 カナルカフェ
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000402/

東京メトロ有楽町線・南北線の飯田橋駅から徒歩1分の川沿いにあるレストラン&カフェです。室内のレストラン・サイドと屋外のデッキ・サイドにわかれていて、メニューもシステムも営業時間も違います。3月下旬の土曜日の夕方、2名でデッキ・サイドを利用しました。
c0060927_22282270.jpg
屋外の門を入ると下る階段があり、真ん中に仕切りがあり、左はレストランへ行く人用、右はデッキサイドへ行く人用となっていました。デッキサイドは完全セルフサービス方式なので、階段で列に並び、呼ばれたら注文して支払って品物を受け取って席へ行くというものでした。並んでいる時にメニューを見て予め考えておくことができました。
c0060927_22282834.jpg
ワイン(グラス、デカンタ、ボトル)、梅酒、自家製サングリア、生ビール(グラス、ピッチャー)、瓶ビール、カクテル各種、コーヒー、カプチーノ、カフェラテ、フレーバーラテ、エスプレッソ、桜ティー、フレーバーティー、コーラ、ジンジャーエール、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ウーロン茶、マンゴーオレンジ、シャーリーテンプル(ノンアルコールカクテル)、ミネラルウォーター、ボトルグリーン(微炭酸の清涼飲料水)などのドリンクの他、おつまみ、スープ、フライドポテト、マフィン、ジェラートなどもありました。
c0060927_22283894.jpg
c0060927_22285050.jpg
私たちは「ジンジャーピーチティー」(500円)と「マフィンセット」(700円)(ドリンクは「ホット 桜ティー」を選択)を購入。
c0060927_22291658.jpg
並んだ割にはガラ空きのデッキでいただきました。2017年は桜の開花が遅めで、訪問した3月下旬はまだ桜の木1本に1輪咲いているかどうか、ぐらいの残念な状況でしたし、夕方になると少々寒く感じる時期でしたので、居心地がいいとか、滞在していて楽しいとか、素敵なスポットとか、そういう感情は残念ながら湧いてきませんでした。紙おしぼりのビニールとか、飲み終わった紙コップとかが風で飛んでいきそうになるのを押さえるのも大変でしたし。
c0060927_22285425.jpg
c0060927_22290105.jpg
c0060927_22290449.jpg
c0060927_22290862.jpg
味はジンジャーピーチティーも桜ティーもごく普通で、紙コップでの提供なのでその割には値段が高く感じますし、マフィンはとても硬い紙で包まれたもので、紙を手で剥がして齧るのが慣例らしいのですが、一応お願いしてプラスチックのフォークを頂きましたが、お店の人が「マフィンは堅いので刺さるかどうか・・」と心配されたように、食感も硬めでしたのでやはり割高感はありました。
c0060927_22292924.jpg
c0060927_22292567.jpg
桜の時期は特別人気の店だそうで、テレビのロケなどにも使われているのを見かけたことのある、所謂「あこがれの」「有名な」店に一度訪問してみたかったのが実現して良かったです。ただ、ウッドデッキの傷みというか古さなどを感じてしまいますので、今後の評判はメンテナンス次第なところもあるかもしれませんね。
by natchan72 | 2017-03-25 17:08 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー

モジョコーヒー 神楽坂店

■モジョコーヒー 神楽坂店
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13152614/

東京メトロ東西線・神楽坂駅の北の方、赤城神社の裏手の高低差のある道を進んだところにある傾斜地に建った建物の1Fというか、斜面地なので2Fになるみたいですが、ちょっと不思議な場所にあるカフェです。
c0060927_22253863.jpg
誰かも忘れましたが、何年か前に、ここを勧める方がいてブックマークしてあった店。赤城神社のカフェへ行ってみたら満席だったので諦めて、ここを思い出して訪問しました。演出かもしれませんが、古そうな感じの金属の扉を開けて入ります。
c0060927_22255317.jpg
先払いセルフサービスの店みたいですが、初訪問でシステムがわからないので、着席が先なのか、注文が先なのかをスタッフの人に尋ねたら、先に座っていいけど注文はこちらに来ていただきますみたいなことを柔らかくない物言いで言われて、なんかあんまり感じ良くないなあと思いました。
c0060927_22255776.jpg
神楽坂でお菓子など色々買い物して荷物があり、店内が異様に暑かったから、脱いだコートもあったので、同行者には座ったままいてもらい、「ホットコーヒー」でいいということで私が代わりに注文することにしました。ブラックのコーヒーはショート、ロング、アメリカーノ、マキアートとあり、各350円でした。なんかよくわからないので「ショート」を注文。私はアイスコーヒーがいいなと思い、「水出しアイスコーヒー」(500円)を注文。
c0060927_22260503.jpg
「水出しアイスコーヒー」は氷だけが入ったグラスと、コーヒーだけが入ったグラス、その間にミルクが置かれたトレーで供されました。まずはブラックで飲んでみましたが、氷が多すぎるのか、コーヒーの香りも感じなくて味が薄すぎる気がしました。ホットの方はエスプレッソでかなり苦みがありました。
c0060927_22260116.jpg
支払い時にレシートが欲しいと言ったら、レシートはないとのことで、手書きの領収証が手渡されました。

このレビューを書く際に皆さんのレビューを読んだら、こちらのお店は「White Coffee」(ミルク入りコーヒー)の「フラットホワイト」(400円)というメニューがお勧めだったんですね。朝からコーヒーを飲んでなくて、ブラックなコーヒーが飲みたい気分だったので色々見ずに注文してしまって失敗でした。後から見てみたら、スムージーやワインも置いている店だったみたいです。
by natchan72 | 2017-03-25 16:07 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー