なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2008年3月群馬スキーと温泉の旅( 5 )

2008年3月 群馬 スキーと温泉の旅 目次

2008年3月 群馬 スキーと温泉の旅 目次

■2008年3月15日

<旅行>ペンションもるげんろーて 他 3/15(土)の食事
玉原高原(たんばら高原)ペンションもるげんろーて 宿泊記

■2008年3月16日

(日帰り入浴)群馬県 みなかみ町営温泉センター 三峰の湯
(日帰り入浴)群馬県 白沢高原温泉 初穂カントリークラブ 初穂の湯
(日帰り入浴)埼玉県 江間忠神戸温泉 羽生湯ったり苑
<旅行> 道の駅 川場田園プラザ 他 3/16(日)の食事
by natchan72 | 2008-03-16 23:59 | 2008年3月群馬スキーと温泉の旅

群馬 スキー&温泉の旅

20年ぶりのスキー&初めてのカービングスキーを無事終えて、帰って参りました。カービングスキーというのは、↓によると
http://www1.bbiq.jp/egapemoh01-21/ski100-2000/
「曲がる意味のCURVEではなく、彫る、えぐるという意味のCARVE」で、雪によく切り込むスキー板の意味だそうです。

私が何度か行ったことのあるスキーは、こちらに「映画『私をスキーに連れてって』(1987年~1988シーズン)に公開されました。すでに始まっていた80年代スキーブームの火に、この映画が油を注いだかっこうになり、若者皆スキーヤーという社会現象が生まれます。」と書かれているまさにその時期でした。(ちなみに子供の頃~若い頃に関西から行ったスキー場は、白馬乗鞍、赤倉温泉、妙高池の平、六甲山人工スキー場、斑尾高原、志賀高原、車山高原、サンアルピナ青木湖ぐらい)。

そして当時のスキーは、長くて細いスキー板で、止まりにくく、転びやすく、何度行っても上達しない恐いスポーツでした。それが、スキーを止めた10年後に「カービングスキー」というものが登場し、昔諦めた人でも上手く滑れるというではありませんか。それを今シーズンになってやっと知り、それなら。。。と行ってみることにしたのです。

ネットで「関東から行く初心者向けのスキー場」を探してみたところ、群馬県沼田市玉原高原にある「たんばらスキーパーク」というところが、平均斜度5度でワイドな緩斜面の初心者向けファミリーゲレンデを持っているということで目に留まりました。アクセスも、関越道の沼田ICから約40分。そして、スキー場手前の山道区間を早朝5:00~営業終了後まで「車がスタックして動かないなど」のお困りを手助けするために巡回しているという「お助け隊」がいるのも心強く思いました。

スキー場近くで車中泊するのも寒そうなので今回は大人スキー旅と決め込み、ゲレンデまで徒歩2分程度のペンションに1.5泊することに。ペンション選定にあたっては、宿のHPがしっかり更新されている「もるげんろーて」さんというところにしました。

スキーはスクールに入ることにし、レベルとしては20年ぶり&カービングスキーは初めてということで初めてスキーをする人向けの「デビュープラン」というを申し込みました。リフト券と板・ブーツ・ストックレンタル付、2時間レッスンで8,500円でした。(たんばらのリフト券は1日券が4,200円で、それがついて、レッスン終了後もレンタル品とリフト券は利用可能という仕組みでした。)

午前2時間のレッスンを受け、追加2,000円で2時間追加講習が受けられる特典に申し込み、先生と一緒に計4時間滑ってきました。たんばらはファミリーゲレンデがとっても緩やかなので見た目の安心感があったのが良かったです。

たんばらのコースはこちらのようになっていまして、午前の2時間のレッスンでは、第1リフトA(3人乗り・696m)を利用してHファミリーコース(初級者向け・750m・最大斜度10度・平均斜度5度)を4回ほど滑りました。

午後は少しステップアップしたレッスンになりました。第1リフトA(3人乗り・696m)に続けて第3リフト(2人乗・620m)に乗り、Fチャレンジコース(初中級者向け・650m・最大斜度16度・平均斜度10度)を2回滑り、次は第2高速リフト(4人乗り・1,363m)に乗り、Eウッディコース(初中級者向け・2,550m・最大斜度15度・平均斜度7度)からFチャレンジコースへ。

第3リフト、第2高速リフトを降りたところからは谷川連峰が見え、すごく綺麗でした。今回はどれだけ転ぶかわからなかったのでカメラをスキー場に持参しなかったのですが、今度行ったら是非写真を撮りたいです~。

このチャレンジコース途中で夫が自ら転倒して腰を打ってギックリ腰っぽくなったといい、10分ほど早めにレッスンを切り上げてペンションへと戻りました。

私は怖がりなので慎重に滑り、ちょっとでも怖くなるとすぐにボーゲンに戻って速度を緩めるのですが、夫は体重が重たいので私よりもスピードが出てしまって転んでしまったみたいです。ウッディコースは幅が狭いので、後ろからスノーボードが来るのが気になってしまったとも話していました。

夫は腰を打ったし、私も筋肉痛だったので土曜日はスキーせず。1.5泊のスキー&温泉旅は4時間だけスキーという大人スキーでした。(笑)

たんばらのスノーボードとスキーの比率はボード6割、スキー4割程度に思いました。雪のコンディションは金曜夜の雨のせいで悪かったそうなのですが、他県の春スキーでアイスバーンだったり、コブがあったりのもっと滑りにくいゲレンデで泣いたことがあるので、今回のたんばらの状態は全然問題ありませんでした。もうちょっと早ければ本当にパウダースノーだそうなので来年は早めに行ってみたいです。

土曜も昼前ぐらいに急に混み始めたので、今度は是非木曜夜出で金曜日終日と土曜の午前に利用したいです。たんばらもリピートしたいけど、福島の「グランディー羽鳥湖」にも興味があるな。

帰りは関越道はラジオの交通情報を聞いたら練馬を先頭に合計72Km渋滞していたので(急に暖かくなったので滑り収めとばかり急遽スキーへ行かれた方も多かったのかもしれませんね。)ONKEN21さんに教えて頂いた「月夜野町営温泉センター三峰の湯」「初穂カントリークラブ 源泉初穂の湯」「羽生ゆったり苑」の3箇所の温泉に立ち寄りながら国道17号経由でのんびり帰ってきました~。

筋肉痛の箇所。痛い順に、脚・ふくらはぎ>腕・ひじから下の内側>肩から肩甲骨にかけてと首周り一帯>腹筋奥の方・みぞおちあたり。でございます。これって変な力が入っていたでしょうか?そんなもんでしょうか?(笑)

ペンションのお食事と帰りに立ち寄った温泉のレポは記事は後日写真をまじえてアップさせていただく予定です。

私のように「そういえば永らくスキーへ行っていないわ。カービングスキーは使ったことがないわ。」という方はいらっしゃいますか?または、「最近、何年かぶりに行ってきた」という方がいらっしゃったらお話を聞かせてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-03-16 23:52 | 2008年3月群馬スキーと温泉の旅

<旅行> 道の駅 川場田園プラザ 他 3/16(日)の食事

■朝食 <旅行>ペンションもるげんろーて
c0060927_22353190.jpg


・・・昨日の朝とは違う焼き鮭がメインディッシュでした。前日よりちょっと豪華かな?この宿のお料理は全部美味しかったです。たぶん主にご主人が調理されて、奥さんが給仕されるようにお見受けしましたが、お手伝いの人をいれずにお二人で切り盛りされているのはすごいなと思いました。食後は100円サービスのコーヒーを頂きました。
c0060927_22355428.jpg


■昼食 <旅行>道の駅 川場田園プラザ
http://www.denenplaza.co.jp/

c0060927_2257163.jpg


・・・関東好きな道の駅 3年連続第一位 に選出されたという「川場田園プラザ」に初めて訪れてみました。
c0060927_22575060.jpg


ミート工房で、ノンアルコールビールとウィンナー山賊焼(土日祝日限定)とスープを。
c0060927_2301027.jpg


c0060927_2311416.jpg


c0060927_232171.jpg


パン工房でパンとコーヒー&牛乳を。
c0060927_2342332.jpg


パン工房のイートインコーナー横には地」ビール工場がありました。
c0060927_235255.jpg


駐車場横の小さなショップ「かわばんち」でおにぎりを食べました。おにぎりの味は「さんしょう」と「かぐら味噌」を選びました。
c0060927_2364640.jpg


c0060927_237897.jpg


c0060927_2374242.jpg


どれもリーズナブルな価格で美味しかったです♪

■夕食 <外食>羽生ゆったり苑にて
c0060927_238750.jpg


・・・19:30頃に「羽生ゆったり苑」に着いたので入浴前に食事をすることにしました。込み合っているので30分ぐらい食事ができるまでの待ち時間があると表示してありましたが、早くできるメニューを選んでいたのか「冷汁うどん」と「オニオンスライスサラダ」はそんなに待たずにできました。暖かくなると冷たいうどんが美味しく感じます。日帰り入浴施設の日曜夜は幼児連れが多いのでお子様たちが走り回っていて落ち着きませんが、そういうもんなので仕方ないでしょう。

●ローソンからあげくん海賊バーベキュー味
c0060927_2391867.jpg


・・・久しぶりにからあげ君コーナーを見たら食べたことがない味が出ていたので購入してみました。新しいもの&期間限定品好きな私。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-03-16 22:35 | 2008年3月群馬スキーと温泉の旅

玉原高原(たんばら高原)ペンションもるげんろーて 宿泊記

●玉原高原(たんばら高原)ペンションもるげんろーて 宿泊記
http://www.tambara.or.jp/morgen/

c0060927_19342756.jpg


部屋は今回は500円アップのバス付という部屋を予約したのですが(トイレと洗面は全室ついているらしい)バス・洗面・トイレが一体型ユニットになったアコーデオンみたいな扉付のものでしたので、今度泊まるならバス無しで十分かと思いました。ユニットの洗面は使い慣れないので、夜はお風呂で顔を洗うとしても、朝顔を洗うときに不便でした。バス無しのお部屋の洗面はどうなっているのかな。

リンスインシャンプーとボディーソープは浴室にありましたが、タオル、バスタオル、浴衣、歯ブラシなどのアメニティは部屋にも置いてありませんでした。(歯ブラシとタオルが必要な方は申し出てくださいと宿泊規約ファイルに書いてありましたが、有料か無料かは書いてなかったように思います。)ドライヤーは部屋にありましたが、バスなしの部屋にもあるのか確認しませんでした。

部屋の広さは6畳ぐらいのフローリングで、シングルベッドが左右壁際に設置してありました。自宅のベッドもシングルですが、幅は自宅のものより狭かったです。この宿の部屋やベッドが特別狭いではなくて、ペンションとしては標準的な仕様かと思いますが、ホテルや旅館に慣れた身としては正直ちょっと辛いところ。
c0060927_1941482.jpg


共同のお風呂は2箇所あります。1Fには岩風呂、2Fにはタイル風呂があり、どちらも空いていれば鍵をかけて貸切で利用することになっていました。広さはどちらも十分あり、家族4人ぐらいでも楽々入れそうでした。
c0060927_19411783.jpg


金曜の夜は3組しか宿泊していなかったので静かでしたが、土曜の夜は満室だったようで24時頃まで廊下や階段をドタドタ歩く足音やら、子供の声やらが丸聞こえで喧しかったです。普段外の音や他の家の音はほとんど聞こえないマンション暮らしをしていると、木造の建物はそのあたりもちょっと。。。

食事は美味しかったし、宿の人はいい感じでしたし、ゲレンデから近くて便利ですし、スキーシーズンは1.5泊プランもやっているし、たんばら高原スキー場は滑りやすかったし、また来シーズンも利用したいと思うのですが、次回利用するときは金曜に休みを取って、木曜からの1.5泊にしたいものです。

(当日たんばらを後にして下る道はこんな感じでした。)
c0060927_1943488.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-03-16 09:30 | 2008年3月群馬スキーと温泉の旅

<旅行>ペンションもるげんろーて 他 3/15(土)の食事

■朝食 <旅行>ペンションもるげんろーて
http://www.tambara.or.jp/morgen/

c0060927_18451952.jpg


・・・今回1.5泊(夕食1回、朝食2回付)プランというものを利用し、前夜のうちに到着していたので、朝食はペンションにて。このペンションは和食中心とHPに書いてありまして「ペンション=洋食」イメージを持っていた私は「意外だなあ」と思ったのでした。
c0060927_18455599.jpg


朝食は8時から食堂にて。アジの干物、ほうれん草のお浸しにちりめんじゃこ添え、納豆、キャベツとハムエッグとシンプルなものですが、量も味も丁度良かったです。アジの干物は身が分厚く脂ののりも適度でとても美味しかったです。
c0060927_18461332.jpg


食後は100円でコーヒーサービスがあり、都度ミル付のコーヒーメーカーで入れてくださいました。
c0060927_18462593.jpg


■昼食 <たんばらスキー場にて>たこやき、ドーナツ
c0060927_1943681.jpg


スキー場のレストランは中腹と、入り口近くの2箇所あるのですが、レッスン終了時に下まで降りてきていたのでそちらを覗いてみました。流石に土曜日の昼食時はかなりの行列。午後のレッスンも追加で申し込んだので遅れてはいけないと列に並ぶのは諦め、たこ焼きとドーナツを購入しました。たこ焼きは機械焼きですがタコが割りと美味しく、ドーナツも種類が豊富で選ぶのに迷うほど。他にはクレープ屋さんもありました。

(写真は携帯カメラで駐車場から券売り場方面を写したところ。ゲレンデなどスキー場内では余裕がなくて撮れませんでした~。)

■夕食 <旅行>ペンションもるげんろーて

c0060927_19133499.jpg


・・・夕食は18:30からダイニングルームで一斉にいただきます。お茶やお水や瓶ビールはセルフサービスで。
c0060927_19145899.jpg


テーブルに予め用意された鍋はこの日は鴨肉入りでした。うどんも入っていて、既に味のついている出汁で煮てあります。
c0060927_19143488.jpg


c0060927_19152257.jpg
他にはマグロとアボカドのタルタル、


c0060927_1916297.jpg
茄子の煮びたし、


c0060927_19172976.jpg
帆立の酒蒸し、


c0060927_19183995.jpg
ブリの照焼


が出てきました。
どれも薄めの味付けでとても美味しかったです。
アルコールは2人で中瓶ビールを1本、
c0060927_1919128.jpg
純米酒2種類(喜久酔・静岡県、和・愛知県)を1合ずついただきました。


c0060927_19212384.jpg
最後はアイスクリームを1つ追加注文しました。ラムレーズンがのっていて美味しかったです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
by natchan72 | 2008-03-15 20:00 | 2008年3月群馬スキーと温泉の旅