なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2008年正月帰省( 34 )

2008年正月の帰省旅 目次

<2008年正月の帰省旅 目次>

■2007/12/29(土)

自宅から甲府へ 和SABI Dining 他12/29(土)の食事
印傳屋本店にて土産物と財布を購入
(日帰り入浴)山梨県 遊亀温泉
山梨県 カアナパリ温泉 ビジネスホテル昭和(宿泊)

■2007/12/30(日)

中央道下り線を走行。途中の雪など。

(↓こちらの記事はウーマンエキサイトの
「旅とお散歩」で取り上げて頂きました♪)
滋賀県 長浜黒壁スクエア

カフェ叶匠寿庵(長浜黒壁店)
叶匠寿庵で買ったお菓子のご紹介
長浜煎餅堂の手焼き煎餅
富山湾 白えび寿し
甲府から実家へ 12/30(日)の食事

■2007/12/31(月)

大阪へお出かけ(その1)新今宮へ
大阪へお出かけ(その2)通天閣・新世界で串カツを
大阪へお出かけ(その3)大阪の路面電車「阪堺電車」
大阪へお出かけ(その4)難波から戎橋筋商店街へ
大阪へお出かけ(その5)道頓堀
大阪へお出かけ(その6)道頓堀その2~実家へ帰宅
<帰省旅>12/31(日)の食事ほか

■2008/1/1(火・祝)
<帰省旅>1/1(月・祝)の朝食
<帰省旅>1/1(月・祝)の昼食、おやつ、夕食

■2008/1/2(水)

阪神タイガース柄のタクシー
なんばパークス NAMBA PARKS
再び大阪へお出かけ(その1)芦屋駅、阪神電車、ミナミ
再び大阪へお出かけ(その2)くいだおれ、赤鬼のたこやき 他
再び大阪へお出かけ(その3)大阪でみかけた色々
<帰省旅>1/2(火)の食事

■2008/1/3(木)

イグレックプリュスで新春ランチ
<帰省旅>1/3(水)の食事と神戸方面へのお出かけ

■2008/1/4(金)

京都 曼殊院門跡
滋賀県 近江八幡 ハイド記念館、教育会館、旧ヴォーリズ住宅
滋賀県 近江八幡 たねや 日牟禮ヴィレッジ
<帰省旅>1/4(木)の食事と帰宅道中のこと

■2008/1/5(土)

山梨県 カアナパリ ビジネスホテル昭和(再度宿泊)
(日帰り入浴)山梨県 フカサワ温泉
山梨から埼玉へ
(日帰り入浴)埼玉県 両神温泉 両神荘
(1/23にアップしました)

中国山西省の展示館「神怡館」
秩父 両神コンニャク専門店
<帰省旅>1/5(金)の食事と帰宅道中のこと

(1/24にアップしました)

----- 完 -----
by natchan72 | 2008-01-05 23:59 | 2008年正月帰省 | Comments(12)

<帰省旅>1/5(土)の食事と帰宅道中のこと

■朝食 <外食>マクドナルド
c0060927_23532517.jpg


c0060927_23534288.jpg


・・・カアナパリビジネスホテル昭和をチェックアウトしたあと、近くのマクドナルドで朝マックを食べました。初めてマックのベーグルを食べました。私はこれよりマックだったらやっぱりマフィンの方が好きかな。

■昼食 <外食>道の駅 みとみ
c0060927_2354068.jpg


・・・中華そばと炊き込みご飯と蒟蒻のセットを食べました。なかなか美味しかったです。

●すまんじゅう
c0060927_23542589.jpg


c0060927_23544120.jpg


道の駅果樹園あしがくぼで買った饅頭の名は「すまんじゅう」。秩父銘菓だそうですが、名前がいいんですよね。「謝りたいと思っている方に差し上げるといいのかしら?」と思いながら食べるとクスっと一人笑いしていまいます。饅頭の生地は少し蒸しパンに似た軽めな感じ。あっさりしていて食べやすかったです。

■夕食 <外食>ジョリーパスタ
http://www.sundays-sun.co.jp/jp/top.html
c0060927_2355559.jpg


c0060927_23551732.jpg


・・・お正月の間、パスタを食べる機会がなかったので、帰省旅最後の締めはパスタにしました。トマト系が食べかったので「チョリソーとしめじのトマトソース」(714円)をサラダとドリンクセットにして注文。「豆とごぼうチップスのサラダ」も美味しい~。ドリンクはキーウィを選んだのですが、これはネクターみたいなトロっとした感じで食事と一緒に飲むには甘かったかも。

●秩父の橋を通り武甲山を見ながら帰りました。
c0060927_2356573.jpg



これで2008年の帰省旅は終了です。とっても長いレポを読んでくださった皆さん、どうもありがとうございました!


▼「グルメ・料理 全般」参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ

▼「レシピブログ」も参加しています。こちらもクリックしていただけると嬉しいです。


by natchan72 | 2008-01-05 23:52 | 2008年正月帰省 | Comments(6)

秩父 両神コンニャク専門店 oishii

●秩父 両神コンニャク専門店

秩父は蒟蒻の名産地であり、その美味しさはスーパーで売られている秩父こんにゃくでも十分わかっているのですが、せっかくなら一度現地へ行ってみたいと熱望していました。両神温泉に入ったあと、同じ両神だから近くにあるのかな?と車で走っていたら発見!c0060927_23112962.jpg


現在は「農業法人 ふるさと両神」という会社になっているそうで、ここは直売店。
c0060927_23125984.jpg


コンニャクの味噌おでんが200円で食べ放題とのことで、2人分オーダー。大きな鍋から棒にさされた蒟蒻をヌっと取り出し、たっぷりの味噌をかけてくれました。アツアツでハフハフ言いながらくらいつきました。その大きさと言ったら、、、湯のみ茶碗と比較して写真を撮ってみましたが、あんまりわからないでしょうか。普通の蒟蒻1枚ぐらいの大きさと思っていただくといいかも。
c0060927_23133090.jpg


どうですか?この大きさ。これが食べ放題なんですよ~。座布団みたい?
c0060927_23134240.jpg


夫はもう十分だと言いましたが、私はもう1枚頂きました。美味しいんですもの~。(おかげで翌日は腸内が超スッキリ!)
c0060927_2314688.jpg


c0060927_23144269.jpg


私が2枚目に取り組んでいる間、夫は「蒟蒻ラーメン」を全種類買うと、買い物カゴに2つずつ入れてお買い物中。持ち帰ったパック入りの味噌と醤油ラーメンは1種類ずつ夫の実家と弟宅、蒟蒻蕎麦は私の実家へとおすそ分け。我が家にはカレーラーメン、冷やし中華、坦々麺が残りました。一度に食べきれないので今回は麺類だけにしておきましたが、また是非再訪して他の商品も買いたいです。

↓コンニャクのできるまでの看板に感心し
c0060927_23161385.jpg


c0060927_2317457.jpg


↓しゃべるコンニャクの看板に爆笑。
c0060927_2318119.jpg


場所は、ちちぶ農業協同組合 両神支店が同じ敷地内にありますので、こちら↓の地図を参考にどうぞ。(カーナビお持ちの方は、北緯:36.00.59 東経:138.58.49 で検索もできます)
http://www.jabank-saitama.or.jp/branch/map/store/chichibu/ryokami/

また、今度はこの付近の名産「わらじカツ」も食べてみたいです。「わらじカツ」を食べさせてくれるお勧めの店があれば是非教えてくださいませ♪
by natchan72 | 2008-01-05 15:59 | 2008年正月帰省 | Comments(8)

中国山西省の展示館「神怡館」

●中国山西省の展示館「神怡館」
http://www18.ocn.ne.jp/~ogano/shenyi.html
c0060927_22572351.jpg


・・・両神荘のお隣にある中国山西省の展示館「神怡館」。中国の文化・歴史を紹介しているそうです。この大きさにはたまげました。突然山里に現れる赤い建物です。一度見ておいて損はないと思います。是非皆様埼玉は秩父へおいでくださいませ。
c0060927_22575972.jpg


c0060927_22582144.jpg


c0060927_22585131.jpg


c0060927_22591619.jpg


日中友好の証にこの大きさの石炭を掘り出すための炭鉱を掘って採掘した石炭が贈られたものだそうです。
c0060927_22594440.jpg


すぐ近くには「古代復元住居」もありました。
c0060927_2301171.jpg


by natchan72 | 2008-01-05 15:40 | 2008年正月帰省 | Comments(0)

山梨から埼玉へ

山梨で「フカサワ温泉」に入浴した後は、下道で自宅へ戻る予定でしばし国道20号を走ってみましたが、やっぱりすごい渋滞なので、北上して国道140号へエスケープ。偶然「西関東道路」(国道140号)の下岩下ランプ~万力ランプ(無料)を発見したのでそれを利用。これは早いわー。2006年12月20日に開通していたそうですね。全然知りませんでした。

途中「道の駅 花かげの郷まきおか」に立ち寄り。地元農家手作りの切干大根を購入。昼食を摂ろうかと思いましたが蕎麦などの値段が高く感じて食べず。「道の駅記念切符」を取り扱っているか尋ねたところ、以前は販売していたが、2008年4月から経営体系が変わるので現在は販売停止中とのこと。4月以降どうなるのかは現在では不明とのことでした。

次に道沿いに出てきたのは「広瀬ダム」。中央遮水壁型ロックフィルダムだそうです。ロックフィルダムは2007年9月に奈良俣ダムを見てきましたが、見るのはそれ以来かな。ただ今回は駐車場に車を止めて外に出たらそれはそれは寒かったのでササっと写真を撮るのみにて失礼しました。
c0060927_0363214.jpg


c0060927_0364851.jpg


c0060927_0365750.jpg


c0060927_0371052.jpg


次に道沿いに出てきたのは「道の駅 みとみ」。ここでは無事「道の駅記念切符」を購入できました。向かって左側は閉まっていましたが、右側の食堂は営業していたのでここで昼食タイム。食後、見た山の方の景色が美しかったです。
c0060927_0373283.jpg


by natchan72 | 2008-01-05 13:04 | 2008年正月帰省 | Comments(5)

<帰省旅>1/4(金)の食事と帰宅道中のこと

■朝食(実家にて)

ポテトサラダとハム
トースト
c0060927_23311797.jpg


・・・12/30の夜からお世話になった実家を後にして、帰宅の途につくことになりました。途中、ちょっと寄り道しながら帰宅予定です。

●八坂神社
c0060927_23315875.jpg


・・・京都南ICで降りて曼殊院門跡へと向かう途中、八坂神社前を通りました。大勢の人ですねえ。そういえば私も成人式のある年のお正月に振袖を着てこちらへ出かけました。この前の角にある「いづ重」のいなり寿司も好きだったな。まだお店あるかしら?

■昼食 母手作りのお弁当
c0060927_2333647.jpg


c0060927_2332427.jpg


・・・車で食べられるようにお握りとちょっとしたおかずをパック詰めしてくれました。ご馳走様ー。夫は唐揚げとウィンナーも欲しかったとつぶやいていた。確かに。

●琵琶湖大橋有料道路
http://www.biwa.ne.jp/~douro-co/yuryo/biwa1.html
・・・曼殊院門跡を後にした私たちはそのまま北上して琵琶湖大橋有料道路を渡り、琵琶湖湖畔を通って近江八幡を目指しました。
c0060927_23335578.jpg


c0060927_2334215.jpg


●琵琶湖湖畔
・・・水が見えるところが何故か好きで水を見ると写真を撮ってしまいます。
c0060927_23344966.jpg


c0060927_23351581.jpg


c0060927_23352836.jpg


c0060927_23354834.jpg


■昼食 SAにて
c0060927_2336795.jpg


●昼食を食べたのとは違うSAにて雪景色♪(21:08)
c0060927_23363661.jpg


■夕食 大正浪漫 高粋舎(はいからや) 甲府店
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0552239100/coupon_map.html
c0060927_2337471.jpg


c0060927_23372373.jpg


・・・12/29に泊まったカアナパリ・ビジネスホテル昭和が気に入ったので、年明けの帰宅途中にも再び泊まることになりました。ホテルから近い場所にあるチェーン店の居酒屋へ行ってみました。22時頃だったので入れましたが、早い時間は予約で一杯のことが多いそうです。個室が多いからか、若い人には大人気らしく、合コンっぽいグループが大騒ぎしていました。私たちには12/29に行った和SABIの方が雰囲気も味も好みでした。
by natchan72 | 2008-01-04 22:29 | 2008年正月帰省 | Comments(4)

滋賀県 近江八幡 たねや 日牟禮ヴィレッジ

●滋賀県 近江八幡 たねや 日牟禮ヴィレッジ
http://taneya.jp/himure/top.html
c0060927_22402640.jpg


カーナビで案内された場所は日牟禮八幡宮というお宮さんの前の細い道の奥。「カーナビの案内が場所ずれちゃってるのかしら?」なんて話しながら到着するも車の嵐。もうどこか都心部の駅前通のような混み具合なのです。お正月でお宮参りする人もいるし、たねやさんもテレビで紹介されているし。という私もなぜここへ来たかというと、昨年12月2日に見たTV東京「ソロモン流」で、松居一代さんのふるさとであり、帰省すると必ず寄ると紹介されていたところだったからなのですが。ソロモン流はつんく♂がいきつけの店と紹介されていた料理屋も行ったな、私。
c0060927_22411223.jpg


「車停めるの無理そうだねえ」と周辺のコインパーキングを探しにいったのですが、そのようなものも見当たらず、ダメモトで帰ってみると1台出るところだった!有難く停めさせていただいて、さっとお買い物をし、日牟禮茶屋は1時間半待ちとのことで諦め、さくっと写真を撮り、こちらを後にしました。どちらにせよ下調べ不足というか、後から「おいしい日々」のpiomakoさんに教えて頂いた「クラブハリエ」や「日牟禮カフェ」も当日は見つけられなかった私ですから万一空いていたとしても不完全燃焼だったかも。次回こちらへお邪魔する機会があれば、是非予約の上ヴォーリズ建築のカフェでバウムクーヘンを頂いてみたいです。
c0060927_22415246.jpg


お正月ほどの混みようは普段はないのかもしれませんが、公式HPに『日牟禮ヴィレッジへご来店のお客さまへ:日牟禮ヴィレッジ周辺道路は大変な混雑が予想されますので、お車でのご来店はお控えいただき、出来る限り公共機関をご利用くださりますようお願い申し上げます。』との案内が出ていました。
c0060927_22422820.jpg


c0060927_22432815.jpg


c0060927_224413.jpg


c0060927_22471100.jpg


c0060927_22474611.jpg


c0060927_2248931.jpg


↓こちら「たねや」さんで購入したお菓子2種。1つずつ味見したあとは、職場へのお土産にしました。
c0060927_22484794.jpg


c0060927_2249379.jpg


すぐ近くにあるのが「白雲館」。明治10年に八幡東学校として建築された白雲館は、平成6年に解体修理され往時の姿に復元された貴重な擬洋風建造物で、現在は観光案内所、お土産や特産品の展示販売所となっているそうです。帰宅後調べてそれを知ったので中に入っていないんですが。(笑)
c0060927_2250554.jpg


by natchan72 | 2008-01-04 15:00 | 2008年正月帰省 | Comments(0)

滋賀県 近江八幡 ハイド記念館、教育会館、旧ヴォーリズ住宅

●滋賀県 近江八幡 ハイド記念館、教育会館、旧ヴォーリズ住宅

近江八幡の「たねや日牟禮ヴィレッジ」へ向かっていたところ、目的地のすぐ近くのカーナビ地図に「旧ヴォーリズ住宅」の文字を見つけたのでそれを頼りに行ってみることにしました。

ヴォーリズの建築といえば関西の人には馴染み深いものであり、訪れたことがあってすぐに思い出せるところを上げるだけでも、関西学院大学(西宮市)、神戸女学院大学(西宮市)、大丸心斎橋店(大阪市)、神戸ユニオン教会(現 フロインドリーブ)(神戸市)などがあります。また、関西でなくとも、昨年まで私が働いていた御茶ノ水(東京都千代田区)にも、山の上ホテル、主婦の友社(建替保存)があることも親しみを感じる一因であるかもしれません。

訪れた先にあったのは近江兄弟社学園にある「ハイド記念館」(登録有形文化財)と、「旧ヴォーリズ住宅」(滋賀県指定有形文化財)。
c0060927_1613349.jpg


(↓左側が近江兄弟社学園 教育会館、右側が近江兄弟社学園 ハイド記念館)
c0060927_1557199.jpg


(↓近江兄弟社学園 教育会館)
c0060927_1558272.jpg


(↓こちらは近江兄弟社学園 ハイド記念館を反対側南側から写したもの)
c0060927_160224.jpg


近くの壁に貼ってあったポスターには↓が書いてありました。
c0060927_1605466.jpg


-------------------------------------------
ヴォーリス建築(登録有形文化財)
ハイド記念館 一般公開中(土・日・祝日)
絵画展(日本・アジアにおけるヴォーリズ建築)
パネル展(写真が語るヴォーリズの生涯)
入館料 大人300円
NPO法人ヴォーリズ建築精神継承委員会
-------------------------------------------


少し歩いた場所にある来客者用駐車場前の建物門柱には「財団法人近江兄弟社 一柳記念館」とに書いてありました。
c0060927_16163819.jpg


パネルには↓が。
c0060927_168170.jpg


-----------------------------------------------
滋賀県指定有形文化財
旧ヴォーリズ住宅
平成4年3月31日指定

 この建物は、「近江兄弟社」を創設し、県内を始め
関西地方を中心に、教会や学校、病院、住宅、商業建
築など一千棟を超える建物を設計したウィリアム・メ
レル・ヴォリーズの後半生の自邸である。
 この住宅は昭和六年に幼稚園の教員寄宿舎として建
築されたが、建築途中に自宅に変更され、引き続いて和
室部が増築されている。
 外観は質素であるが下見板張り、両開きの窓、暖炉
の煙突などに洋風を感じさせる。
 内部は独立した洋室の間取りや数多く設けられた収
納空間、さらに夫人のために日本の生活様式に合わせ
て和室を取り入れるなど生活面での配慮と機能性を重
視したヴォーリズの設計態度がよく表れている。
                  平成5年3月
                滋賀県教育委員会
-----------------------------------------------
1/4は来客者用駐車場に車の姿がなく、ひっそりとしていたので、お正月休みなのだろうと思い記念館に入ってみることはしなかったのですが、思いがけず貴重な建物を外観だけでも見学することができて嬉しかったです。
by natchan72 | 2008-01-04 14:22 | 2008年正月帰省 | Comments(0)

京都 曼殊院門跡

■京都 曼殊院門跡
http://www.manshuinmonzeki.jp/
c0060927_2265849.jpg


・・・オパールさんが昨秋に紹介していらして(お土産編お庭編)興味を持ったところ。その後、カルダモンさんも訪問されていてさらに興味を持ったところへ私も行くことができました。お二方、素敵なところを教えてくださいましてありがとうございました。
c0060927_2273454.jpg


曼殊院(まんしゅいん)は、最澄が比叡山に開いた一坊が江戸中期にこの地に移りった天台宗の寺院で、茶道、華道、書道、香道、和歌の精進をつんだといわれる良尚法親王(桂離宮を造った八条宮智仁親王の次男)が建立したものだそうです。曼殊院に伝存する茶室、古今伝授資料(古今和歌集の秘伝を相承するための資料)、立花図(池坊流2世池坊専好の立花をスケッチしたもの)などの文化財は法親王の趣味と教養の広さを示しているとのこと。(しおりより)
c0060927_2281974.jpg


c0060927_2295093.jpg


c0060927_22103148.jpg


JR東海の2006年秋の観光ポスター「そうだ 京都、行こう。」でも使われ、特に紅葉の時期が美しいとされる寺のようですが、お正月は写真的には特に派手なところもなく。ただ、だからこその訪れる人の少なさに心落ち着いてお参りができる、という時期ではありました。
c0060927_2211839.jpg


c0060927_2226181.jpg


c0060927_22263249.jpg


(↓手前が亀島で奥が鶴島)
c0060927_22301623.jpg


(↓水の流れのよう)
c0060927_22313767.jpg


(↓渦も素晴らしい)
c0060927_22352173.jpg


庭園(名勝庭園指定)は枯山水で、鶴島と亀島とがあります。小書院(重要文化財)の釘かくしは富士の形に七宝の雲を配したもの、ひょうたんの形の引き手金具など、お洒落なデザインで感激しました。 富士の形に七宝の雲を配したものの複製文鎮が売店で売っていましたが、とってもいいお値段でしたわ~。
c0060927_2241061.jpg


c0060927_22425391.jpg


お待ちかねお土産物も色々買いました。
ゑり善さんの「池坊立花図風呂敷(曼殊院門跡所蔵)」のうちの2枚を表裏で作られた巾着袋。これは1~2月、3~4月という続いた組み合わせの好きなものを選んで購入することができ、3~4月を購入しました。この他、お懐紙、一筆箋(封筒ありとなし)、絵葉書セットを買い求め、実家の母経由で母のお友達への贈り物としました。写真を撮ってから贈ろうと思っていたのですが・・・ついうっかり・・。あはは。また今度、お花の時期にでも訪れましょうか。
c0060927_22443235.jpg


c0060927_2245245.jpg


ちなみにここへの道のりですが、ラストスパートの住宅街の上り坂や曲がり角がやや狭い道となっています。うちの車はセレナと同じ形の5ナンバーサイズですが、長いので、私レベルの腕前では「狭くて怖い~」な道でした。夫は「これぐらい何でもない」と言って走らせていましたが、知らない土地で看板はあるものの、本当にこの先を行けば目的のものがあるのか、もしや道を間違ってやしないか、と思うのはドキドキものでした。

駐車場の前あたりに赤い実が生った木がありました。グミかしら?鮮やかでいいですね。
c0060927_2321335.jpg


by natchan72 | 2008-01-04 12:55 | 2008年正月帰省 | Comments(6)

<帰省旅>1/3(木)の食事と神戸方面へのお出かけ

■朝食(実家にて)

サラダ菜とポテトサラダ
トーストと6Pチーズ
ベーコンエッグ
c0060927_0321639.jpg


c0060927_03305.jpg


・・・このベーコンも水野精肉店のもので、すっごく美味しかった。夫も「ベーコンが美味い美味い」と言いながらパクパク食べていました。ベーコンはちょっと厚みがあったほうが美味しいですよね。普段私がスーパーで買うのは薄~いのだから。(笑)

■昼食 <外食>三宮のイグレックプリュスにて

●ミント神戸
c0060927_0324064.jpg


・・・イグレックプリュスを出たところ、小雨のような小雪のようなものが舞ってきて寒さも厳しかったので、それ以降観光するのをやめて帰ることにしました。ミント神戸が出来てから見たことがなかったのでそれを見に。ちょうどバーゲンが始まったところだったこともありすごい混雑。また日を改めて来ることにしてさっと見ただけで退散。お店はゆっくり見なかったものの、震災後、神戸新聞会館の再建がかなり遅く、これが震災後10年以上を経てやっと建ったことを見て感慨深いものがあったのでした。

●六甲道灘温泉
c0060927_0331937.jpg


・・・何度と無く入ったことがある温泉銭湯。JR六甲道から徒歩で5分弱の便利な場所にあるので今日のお風呂はここで入ることにして途中下車。源泉を加熱した浴槽が内湯に1つと露天(外は見えない)に1つ。非加熱のぬるい源泉浴槽(本当は1人で入りたいぐらいすっごく小さい浴槽だけど、女性なら4人ぐらい入る)が1つ。湯上りに生ビールを1杯飲んでから実家へ帰りました。

●神戸の消火栓蓋・・・模様が凝っていますね~。
c0060927_0333899.jpg


●JR芦屋駅北側、ラポルテのイルミネーションと浜の方から山の方を見た夜景。
c0060927_034106.jpg


c0060927_0343026.jpg


■夕食(実家にて)

鶏のもも焼き ブロッコリー添え
鰻丼
白菜と油揚げの味噌汁
c0060927_0344890.jpg


c0060927_035041.jpg


c0060927_0351757.jpg


・・・買ってきた鰻に山椒がついていなかったらしく、山椒がないと言われた鰻丼。へえ、山椒常備していないんだとちょっと不思議に思った実家なのでした。
by natchan72 | 2008-01-03 18:57 | 2008年正月帰省 | Comments(6)