なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

菓匠清閑院 季節の和菓子

●菓匠清閑院 季節の和菓子
http://www.seikanin.co.jp/kisetu/kisetu.html

おひな祭りにちなんで春らしい和菓子を購入してみました。今回は西武百貨店池袋本店に入っている京都の和菓子屋さん「菓匠清閑院」にて。
c0060927_0143231.jpg


季節限定の和菓子の解説が公式HPにありました。季節が変わると公式HPの内容は変わってしまうと思うのでピックアップしてみました。(写真は私が購入したものを自宅で撮ったものです。)

c0060927_0215717.jpg


左から。
「花くらべ:つややかに炊き上げた粒餡を桜色のふくさ生地ではさみ、桜花に見立てた羊羹をあしらいました。花咲き匂う季節の彩をうつしとったお菓子です。」

真ん中。
「花たゆたふ:つるりとやわらかい葛にさらりとしたこし餡を浮かべました。薄紅色に色づけした道明寺をちらし、はらりはらりと舞い散る花びらの愛らしくはかない春の趣、花揺蕩う様子をあらわしました。」

右側。
「桜花舞ふ:ミルク風味の淡雪羹を桜色の羊羹に重ね、羊羹製の桜花を添えました。」

それからこちらは
「宇治の露:もっちりとしたういろう生地に香り高い宇治抹茶を練り込んだ、口当たりよいお菓子です。ういろうのやわらかい食感と抹茶の深い味わいをお楽しみいただけます。」
c0060927_0181217.jpg



最後は定番商品。
「京みかさ 東山の峰:京の東に連なる「東山三十六峰」。幾千年もの間、京の人々の生活を見守ってきたこれらの山々の姿をふっくらと焼きあげた、黒糖生地のやさしい焼模様にうつしました。きざみ栗を入れたつややかな粒餡をはさんだ味わい深い三笠焼です。」
c0060927_019990.jpg



たまにはゆっくりと和菓子を頂くのもいいですね。この中では私は「花たゆたふ」が一番好みでした。葛好きなんです。

従来のおひな祭り用のお菓子、ひなあられ、菱餅、桜餅は頂きませんでしたが、ちょっとだけひな祭り気分にて。。。

(3/11に記事アップしました。)
by natchan72 | 2008-03-03 23:13 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(2)
Commented by トントン at 2008-03-12 11:18 x
なっちゃん 春らしいですね!
お茶といっしょにいただくのかな?
我が家も京都でおそろいの清水焼のお茶用のカップを買いました。
(スタバのじゃないですよ!)
旦那が選んだので、私はダサイ!と思いますが、
そのお茶碗にお茶を入れると、おいしそうだ!といいます。
私と趣味が違うんですね。(笑)渋い感じより、私はかわいい感じ
のが好きです。佐渡にきてお皿をピンクで揃えましたが、
旦那には苦痛だったようです。(笑)
Commented by natchan72 at 2008-03-12 13:50
>トントンさん
京都で清水焼を買われたのですね♪私もあの清水焼のツルっとした感触好きです~。うちは私が実家からもってきた湯飲み茶碗のセットがありますが(清水焼ではない安物)、サイズが小さいので足すのが面倒でつい何でもマグカップを使ってしまいます。

食器って難しいですよねえ。私も時々デパートで眺めるのですが、コレというのがなかなかなくて。今持っているものには全然満足していないのですが、じゃあこれが欲しいというのもなくて・・。ピンクのお皿、これからの季節にはピッタリでいいですよね。私もピンク系のランチョンマットを買いにいこうと思います。