なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

朝食<博多旅>はかたや 川端店

■朝食<博多旅>はかたや 川端店
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40003251/

地下鉄・中洲川端駅から川端商店街(博多リバレイン、博多座からキャナルシティ博多までをつなぐ、およそ400メートルのアケード)を歩いて櫛田神社へ向かう途中の一角(道路の角)にあるラーメン店です。この角、向かいに元祖ラーメン長浜家さんやうどんのウエストさんもあって麺屋激戦区でした。
c0060927_18383950.jpg
c0060927_18383999.jpg
せっかく博多へ行くのでどこかでラーメンを食べようと思っていましたが、ガイド本を見て知ったこちらのお店は24時間営業なので朝食として食べられるなと思い、朝8頃に2名で訪問してみました。
c0060927_18383819.jpg
席はカウンターのみ。カウンタ内が厨房という作りで、椅子とガラス戸の間は結構狭いです。音楽は古い歌謡曲が流れていました。9時~18時は禁煙でそれ以外は喫煙可の時間したが、8時前に訪問した際には運よく先客はたまたま誰も吸ってなかったので嬉しかったです。お水は給水機からセルフサービス。

訪問時は厨房には男性と女性がひとりずついて、どちらも優しそうないい感じの方で、注文が重なって忙しい中でもにこやかにてきぱきお仕事をされていました。朝なので学生服の人がいるかと思いきや、ビールを飲みながら餃子をつまみにしているグループやら色んな客層がいて満席でした。

私たちは「博多ラーメン」(290円)×2杯、「煮玉子」(120円)×1、「きくらげ」(50円)×1、「餃子8個」(250円)×1皿、あとから「替え玉」(100円)を注文。

この旅ではレンタカーを借りる予定もなかったので飲んでも良かったのですが、前夜日本酒を飲んだし、この日の夜も夕食2軒を予約済だったのでやめておきました。

ラーメンは「新味」というのが390円でありましたが、初めての訪問なので前からある「博多ラーメン」にしておきました。
c0060927_18384080.jpg
c0060927_18383780.jpg
c0060927_18383948.jpg
c0060927_18384002.jpg
c0060927_18383865.jpg
カウンターには、ラーメンが薄く感じた時に任意で入れるための「ラーメンタレ」、餃子タレ、白ごま、ラー油、胡椒、爪楊枝、おろしにんにく、紅ショウガ、箸、レンゲなどが備え付け。

「博多ラーメン」は黒い器に入ってくるので白濁したスープがよく目立ちます。チャーシューはごく薄いものですが、この値段なので何の文句もありません。トップには青ネギの小口切りがのっていました。

麺もスープもちょうど好みの味ですごく気に入りました。これで一人あたり約405円とは恐れ入りました。安かろう悪かろうではない店というのが素晴らしい。福岡に住んでいたら何度も通いそうな良店でした。ご馳走様~。


by natchan72 | 2017-01-27 08:00 | 2017年1月博多旅 | Comments(0)