なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夕食<博多旅>水たき いろは 本店

■夕食<博多旅>水たき いろは 本店
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000122/

地下鉄「中洲川端駅」⑦番出口から徒歩3分のところにある「水たき」で有名なお店です。テレビでも何度か見たことがあり、賛否両論かもしれないけれども一度は一番有名じゃないかと思われる店に行ってみようと1カ月前ぐらいに電話予約の上訪問しました。
c0060927_22493174.jpg
18時で予約してあったので、開店と同時に入りました。店内の壁には有名人が来店した時の写真や色紙があり「撮影禁止」とあるので、もしや料理写真もだめなのか!?と焦りましたが、撮影禁止なのは店内の有名人の写真のことで、お料理を撮るのは大丈夫とのことでほっとしました。

私たちは1Fの手前右側のテーブル席に着席。他の席の声は聞こえますが。通路を隔てて席があったので、他のお客さんの顔は見えなくて良かったです。テーブルにはカセットコンロが置いてあります。私たちの訪問時はその日の最初だったのにガスの残量が少なくて、なかなかスープが沸かなかったのはこの値段を取る店としてはどうよってちょっと思ってしまいましたが。おしぼりはタオルですが、ビニール袋に入ったもので、その袋が風で飛んでしまうので店員さんに袋だけ下げてもらいました。

鍋のメニューは3つ。
・地鶏水炊きコース ミンチ付(一人前4,700円)
・和牛すき焼きコース(一人前5,120円)
・和牛しゃぶしゃぶコース(一人前4,900円)

一人につき必ず一つ鍋を注文しなくてはいけないという仕組みだそうです。

2名で訪問したので、「地鶏水炊きコース ミンチ付(一人前4,700円)」×2をまずは注文。飲み物は博多といえば焼酎好きな人が多いのかなと思っていましたが、おすすめの日本酒メニューがテーブルにあったので「綾花 純米瓶囲い」(グラス600円)と「大地 純米」(グラス600円)を注文。
c0060927_22493820.jpg
お通しは500円でレバーの照り煮みたいなものでした。これがめちゃくちゃ美味しくて感激ものでした。
c0060927_22494565.jpg
鍋はスープに地鶏が入ったものが運ばれてきて、沸騰するまで待っていてくださいとのこと。沸騰する頃に店員さんが来てスープだけをまずはどうぞと。湯飲みの縁に柚子胡椒が添えられていて、好みでそれを加えても風味が増すようです。このスープもまた美味しくて、流石~と思いました。
c0060927_22494668.jpg
c0060927_22495220.jpg
そのあとは自家製のポン酢の入った器に骨付きの地鶏を入れてまずはその鶏肉をいただきます。歯応えがあって美味しい身です。ミンチも店の人が鍋に入れてくれます。
c0060927_22504450.jpg
c0060927_22503923.jpg
お酒のおつまみにと思って一番最初に「おきうと」(450円)を注文してあったのに、この時点でまだ来ないから尋ねたら忘れられてました。これもどうかと思った点2つめ。仕方ないので生ビールを1杯注文。
c0060927_22505905.jpg
c0060927_22510631.jpg
鍋の野菜皿には、豆腐、人参、えのき、ほうれん草、キャベツ、マロニーみたいなのが盛り合せてありました。マロニーは溶けやすいからと思って最後の方で鍋に入れたらこれがなかなか柔らかくならなくて・・。マロニーとは別物なのかも。
c0060927_22495111.jpg
火の通ったミンチと最初から入っていた地鶏と野菜を各自のペースで食べて仕上げの雑炊(ちゃんぽんも選択可能)は店の人がやってくれます。雑炊の前だったかミンチの後だったかちょっと記憶が怪しいですが、店の人が再びスープを湯飲みに入れてくれます。最初と違って随分白濁した濃厚スープに仕上がっていました。
c0060927_22511044.jpg
c0060927_22511327.jpg
お会計は札を持ってレジへ。レジは女将さんが担当でした。実は私が予約時間を勘違いして少し早めに行って開店まで時間つぶしに行ったのを覚えていて、帰りに「寒い中お待たせして申し訳なかったですねえ」とねぎらいの言葉をかけてくださいました。全然お店は悪くなくて私がちょっと勘違いしただけ(スケジューラーには正しい時間が書いてあった)なのに接客のプロだなあと感心しました。さすがです。

お会計はお酒も含めて2名計11.750円(1人あたり約5,875円)。鍋といえば家でも安くできるものなのにこの値段はなぜ?と半信半疑で訪問しましたが、家で作る鍋の鶏とは物が違いました。繰り返し行くかどうかは置いておいて、一度は体験して損はない店だと思いました。予約が取れて無事訪問できて本当に良かった。美味しかった~。

by natchan72 | 2017-01-26 18:00 | 2017年1月博多旅 | Comments(0)