なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<博多旅>昼食 羽田空港第一ビル 立ち食い蕎麦 あずさ

■<博多旅>昼食 羽田空港第一ビル 立ち食い蕎麦 あずさ
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13024054/

羽田空港 第1旅客ターミナル1F ターミナルロビー(北)にある立ち食い蕎麦屋さんです。2店舗同じ名前の店が並んでいて、向かって右側が椅子とテーブルの普通のレストラン形式のお店で、左側が立ち食い蕎麦屋さんです。
c0060927_17091750.jpg
1月下旬、JALで博多へ行く日の午前中、早めの昼食をお安く食べようと思い、ターミナルビルをうろうろして存在を知り入ることに。ここに決める前の候補は「マクドナルド」の平日ランチ(立ち食いスペースが狭くて落ち着かないのでパス)、「天丼てんや」(並んでいたので敬遠)、「エディアールベーカリー」(ガレットではお腹が空きそうなのでパス)な感じでした。

店の前にある券売機で食券を買ってから入店する仕組みです。当日メニューにあったのは、カレーそば(570円)、海老天そば(550円)、かき揚げそば(570円)、天玉そば(600円)、きつねそば(460円)、たぬきそば(460円)、月見そば(460円)、ちくわ天そば(460円)、わかめそば(440円)、かけそば(360円)などの蕎麦メニューの他、ミニ牛丼(310円)、ミニ玉子かけご飯(260円)、いなり(2個120円)など。月見、ちくわ、わかめ、かけ、は「うどん」もありました。

2名で訪問し、私は「かけそば」(360円)と「ミニ牛丼」(310円)、
c0060927_17091568.jpg
c0060927_17091616.jpg
同行者は「たぬきそば」(460円)と「いなり寿司」(2個120円)を選択。
c0060927_17091781.jpg
c0060927_17091567.jpg
いなり寿司はコンビニみたいなパック入りでの提供でした。お皿に乗ったものでないから見た目が寂しい感じはするけど、テイクアウトにするのには便利だからこれはこれでいいのかも。

「かけそば」は薄めの色の出汁でトップにあしらわれた柚子皮がいい香り。蕎麦の味も悪くないと思いました。「ミニ牛丼」のご飯はもっちり系のものでした。

一般的な立ち食い蕎麦屋に比べると若干値段が高めかなという気もしますが、羽田空港の中ではとても安い部類かなと。旅行の前って少しでも旅先でお金を使いたいから、できるだけ出発空港では節約したいのでこの手の店があって助かりました。
by natchan72 | 2017-01-26 11:20 | 2017年1月博多旅 | Comments(0)