なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

銀座東急プラザ グラニースミス

■銀座東急プラザ グラニースミス
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193152/

銀座東急プラザのB1Fにあるアップルパイのお店です。三宿、青山、横浜に続き、東急プラザのオープン時に銀座店として開店したようです。友人が何かで見て知っていたそうで、ランチの後に4人で伺うことに。

テイクアウトのみでも利用できますし、カフェエリアの利用も可能です。混み合う時間帯は、テイクアウトとカフェ待ちで別の列ができるようです。(カフェ利用者がテイクアウトも利用したい場合は席で店員さんに依頼すればいいそうです。)私たちが訪問した金曜の13時頃は待たずに着席できたのですが、どんどん混んできて、40分後に退店する頃には列が長くなっていました。
c0060927_191191.jpg



ランチの後で満腹だったので、アップルパイは4人で2種類を注文することにし、飲み物は4人前それぞれの好みのものを注文することにし、私はリンゴジュース(550円+税)、友人はブラッドオレンジジュース(500円+税)、アイスチャイ(550円+税)、シーズナルティー(550円+税)を選びました。
c0060927_1904781.jpg



アップルパイは色んな種類があって迷いましたが、「イングランドカスタード」(600円)と「チョコバナナアップルパイ」(650円)にしました。

「イングランドカスタード」(600円+税)は、自家製カスタードクリームとりんごというシンプルなもの。
c0060927_1905495.jpg



「チョコバナナアップルパイ」(650円+税)は、チョコとバナナとカスタードです。
c0060927_1905971.jpg



アップルパイには、バニラアイスとホイップクリームがお皿に添えられる仕組みで、アイス抜きを依頼する場合は50円引きしてくれるそうです。私たちは1つはアイス付のまま、1つはアイス抜きでお願いしました。

また、ソースをキャラメル、ラズベリー、ハニーオレンジ、メープルシロップの4種類から選ぶ仕組みだそうで、「イングランドカスタード」にはメープルシロップを、「チョコバナナアップルパイ」にはラズベリーを選びました。ソースは別添えで供されるので使わないという選択もあるのですが、ついてくるものはやぱり試しにかけてみる?ってことになってかけると、溶けたアイスの水分と、ソースの水分をパイ生地が吸ってしまい、ちょっと残念な食感になってしまいました。個人的にはアイスとソースはない方が好みかな。

味に関しては、何につけてもシンプルでオーソドックスなものが好みの私としては、池袋の「RINGO」さんのアップルパイの方がりんごの風味もカスタードクリームの量も価格もパイの食感も好みだなと思いました。

お会計は4人計3,618円(1人あたり約905円)。お会計は、その後はわかりませんが、私たちの時は、グループで一人がまとめて払う仕組みで、おつりの両替も不可とのことでした。同級生4人での割り勘利用だったので、困ってしまい、このあと、B2Fフロアのマルシェで水のペットボトルを一人が買って小銭をゲットして、代表で払ってくれた人に渡すという苦労がありました。普段、小銭が必要な場面ではプリペイドカードや交通系ICカードで済ませることも多く、あんまり財布に小銭各種揃っている人もいませんでしたので。今度から友人同士でカフェを利用する時は各種硬貨を用意しておかなきゃだなと思いました。
by natchan72 | 2016-05-13 13:14 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(0)