なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

十条 だるまや餅菓子店

■十条 だるまや餅菓子店
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13008769/

JR埼京線「十条」駅の西口を出てアーケードのある商店街をしばらく歩いた右側にあるお店です。店頭で和菓子を売っていて、店内ではあんみつやかき氷などを頂くことができます。
c0060927_17103276.jpg



2016年のGWは、仕事が変わって間がなかったこともあり、いつもの年のように車で遠出する旅行をすることもなく、都内あたりの飲食店をぶらぶらしようかということになり、電車で出かけたのが十条商店街。

私はかき氷フリークでは決してないのですが、かき氷が有名で、ずいぶん前からブックマークしてあったこちらの店に一度は伺ってみたいなと思い、まずはこちらを目指してみました。

祝日の11:30頃訪問。店頭のお餅類は早くから販売しているようでしたが、店内の営業は時間差があるのか、たまたまかわかりませんが、訪問時は私たちが入ると電気をつけてくれたぐらいの感じでした。
c0060927_17103514.jpg



2名で訪問して注文したのは以下。

「無農薬のあまおうのかき氷」(1,630円)
→火入れしないで訪問時(4月末)の時期だけ生のイチゴで作ったシロップだそうで、苺の形がしっかり残っているものがたっぷりかかっていました。氷は食べ進んでもマイルドな感じで、キーンとすることもなく、食べやすかったです。苺ソースはもうちょっと後の時期になると、火入れして冷凍になるので、どんぴしゃの時期に偶然食べられてラッキーでした。確かに値段は一般的なかき氷のイメージの3倍ぐらいするような気がしますが、こういう生シロップは初めてだったので、個人的にはとても値打ちのあるものが食べられたように思い、満足感がありました。
c0060927_17104199.jpg



スプーンや器は金属製で、京都の作家さんに作ってもらったものなのだとか。このスプーンがとても食べやすくて、溶けた氷とシロップを最後まで頂ける平たい形状だったのも流石だなと思いました。
c0060927_17105148.jpg



「抹茶クリームあんみつ」(690円)
→豆寒天に缶詰ミカン、パイナップル缶、真っ赤なチェリー、あんこ、バニラアイスに抹茶がけ、ぎゅうひのようなもの2色がのっていました。黒蜜は別添えです。これはオーソドックスな感じでした。このチェリーが苦手なので、ない方が良かったけど、レトロな感じが好きな向きには好まれそうかな。
c0060927_17104651.jpg



かき氷はこれ以外にもワインとか、コーヒーとか、極上の抹茶のものとか、一般的にはないようなものがメニューにありました。予備知識なく、人気の店だからと安易な気持ちで伺って、偶然にも待ち時間もなく、いただいたかき氷が好みの味で満足な気分を味わえましたが、もし長時間並ぶのであれば、好みに合うかどうかが難しい人もいるのかもしれません。その時は店頭の餅菓子だけ買うのもいいかもしれませんね~。
by natchan72 | 2016-04-29 11:40 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー