なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

近江藤齋 東武百貨店池袋本店

■近江藤齋 東武百貨店池袋本店
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13146855/

東武百貨店本館B1にある、持ち帰り専用の和菓子屋さんです。ガトーフェスタハラダの前あたりにあります。「おうみとうさい」と読むそうで、今回購入するまで名前も知らなかったお店ですが、帰宅後検索してみたところ、近江(滋賀県)の鮎家グループという会社さんの和菓子部門だそうで、鮎家さんでは昆布巻きなどの珍味というかお惣菜というか、そういったものを作られているようです。

「しぶそば」で夕食を食べて帰るときに何か買いたいなとウロウロしていて目に留まりました。その日は「きんつば」を試食に出していたのを頂いてみたところ美味しく思ったのですが、もっと気になるものがあったので以下を購入。
c0060927_2392082.jpg



・抹茶大福(200円)
→季節限定品でした。ビニール個包装です。結構濃い色の大福で、抹茶を練りこんだ餅生地の中に粒餡、中心には生クリームという作りです。小さい割には結構なお値段がしますが、食べてみてびっくり。四国で食べた霧の森大福をちょっと思い出させるような美味しさでした。周囲に抹茶がまぶされていないところは違いますが、口の中でふわっととろけるような食感と、小豆の甘味と抹茶の苦みのハーモニーは、十分比較してもいいぐらいに気に入りました。
c0060927_2394562.jpg



c0060927_23111724.jpg



・渋川栗大福(260円)
→これも季節限定品でした。ビニール個包装です。見た目は白い大福餅ですが、半分に切っていると素晴らしいかな、渋皮煮をされた栗が丸ごと1個中心に入っていて、その周囲は黄味餡ではなく、栗ペーストというか栗餡。これも素晴らしい~。
c0060927_23113329.jpg



c0060927_23113655.jpg



・おちごさん(120円)
→いわゆる「どらやき」です。北海道産小豆を氷砂糖で煮たものが入っていて、大きさはあえて小ぶりにしてあるそうです。大福のあまりの美味しさにこちらの味の記憶が抜け落ちてしまいましたので、また今度買ってあらためて味わいたいです。
c0060927_2315050.jpg



予備知識なく訪問して夜にこの二つを苦労せずに買えたのは何かの間違いじゃないかと思うほど美味しかったです。ちょっと高く思わなくもないけど、ここのお菓子は値打ちある気がする。またぜひリピートしたいなあ。私にとって買いやすい場所にあるので十分可能性はありそう。かなり大手さんみたいに感じますが、近江の本店にも行ってみたくなりました。久々に大ヒットなお気に入り店に出会えて嬉しかったです。今度なにか集まりがあったら、手土産はここのものにしようっと。
by natchan72 | 2015-09-03 23:08 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー