なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<パン>下赤塚 パン工房 ブランジェリーケン

■<パン>下赤塚 パン工房 ブランジェリーケン
http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132204/13046260/

「バイケーオ」さんで夕食を食べた帰り、東上線の下赤塚駅へ戻る途中でこちらのお店がまだ開いていたので立ち寄りました。随分久しぶりです。購入したのは以下の4種。

「カスクルート 南部小麦リエットサンド」(320円+税)
→リエットサンドのハードパンはパン生地の味がとっても好み。自家製豚肉のペースト(リエット)に、生トマト、玉ねぎ、ピクルスが入り、マヨネーズとマスタードとブラックペッパーで調味してありました。とてもボリュームがあって満腹感があります。
c0060927_1455409.jpg



「ベーグル ずんだ ベシャメル」(280円+税)
→惣菜系のベーグルです。こちらは夜買い求めたせいか、少し食感がもさもさっとしたように感じましたが、ベーコンやずんだ、ベシャメルソースと具材がたっぷりでCPはいいと思いました。
c0060927_14555178.jpg



c0060927_14555758.jpg



「プレミアム クリームパン」(210円+税)
→上から見ると丸い形のクリームパンで、表面にアーモンドスライスが乗っています。クリームは、自家製だそうで、バニラビーンズ入りで甘さ控えめ上品な味。これがたっぷり入っていて幸せでした。
c0060927_1456612.jpg



c0060927_14561271.jpg



「クルミあんパン」
→上から見ると丸い形のアンパンで、真ん中とパン生地にクルミが入れてりました。表面はテリを出してあり、パリっとした皮の食感も好みでした。このアンパン、ずっしり重くて、家で量ってみたら、なんと200グラムもありました!断面を見ると、餡もクルミもたっぷりで、こりゃすごいなと思いました。
c0060927_14561969.jpg



c0060927_14562691.jpg



昔ながらの雰囲気のパン屋さんで、味や食感も好みは分かれそうですが、久しぶりに利用してみて、材料費がとってもかかってそうだなあと、正直者のパン屋さんだなあと感心しました。ほんと、ずっしりと重みのある、有難い品々でした。ご馳走様でした。
by natchan72 | 2015-04-03 19:54 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(0)