なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

志木 シンフラ

■志木 シンフラ
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11035335/

志木駅南口から直線的なわかりやすい道だと、柳瀬川方面へ進み、幸町一丁目の交差点を渡って左へ。シーズウィッシュ志木という大規模マンションを過ぎたあたりを右へ。ドラッグストアの後ろ側ぐらいの戸建ての住居の1F部分にあるケーキ屋さんです。
c0060927_232104.jpg



私は車で行きましたが、歩くと15分ぐらいかかるのかなあ。でもご近所のお客さんが多いのか、日曜の13時前頃に伺った際は、徒歩で来られる人が多かったです。
c0060927_2322121.jpg



駐車場は店の前に2台分。(車止めの高さが若干低い気がするので、ご注意を・・)。周辺はシーズウィッシュ志木の外壁タイルも綺麗だし、比較的新しいアパートがあったりして、住宅街の雰囲気がいい感じの場所でした。
c0060927_2324074.jpg



こちらの存在は食べログを眺めていて知りました。富士見・志木周辺で堂々の一位ランキングだったので、興味を持ちました。近くでは、「ロア レギューム」「Souvenir エキア志木店」「ロプティミスト」「ブランシュ・ネージュ」と続くようです。

公式サイト( http://www.shinfula.com/ )を拝見すると、オーナーパティシエさんは、東京恵比寿シャトーレストラン「タイユバン・ロブション」(現Joel Robuchon)でパティシエ生活をスタートし、その後、東京六本木「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」、東京南青山「レ・クレアシヨシ・ド・ナリサワ」(現NARISAWA)にてシェフパティシエをされていた方だとか。これまたすごい経歴の方が志木に来られたとびっくりです。

イートインは屋外のテラス席だけでなく、店内にも2人用のテーブル席があり、風の強い日だったので、店内を利用させていただくことに。ショーケースのケーキを見て選ぶものを決めて、店員さんにお伝えし、冷蔵ケースの右の方にあるレジでお支払して着席。レジで「ドリンクセット」(+216円)×2をお願いしました。
c0060927_2333880.jpg



テーブルにはランチョンマットを敷いてくれ、氷入りのお水とお代わりの水入りガラスポット、紙おしぼり、紙ナプキンを運んでくれ、とても本格的な用意をしてくれました。丁寧だわあ。スタッフさんは訪問時は全員女性で、ベージュ系の上品な制服を着ていらっしゃいました。テーブル席の横には掲載雑誌の贈呈本が置かれていて、CREA、マップル、女性セブン、料理王国など色々。注目の店だというのがよくわかります。
c0060927_2335271.jpg



さて、選んだのは以下。

「Fraise-Amande-Rose ~苺-アーモンド~」(535円)
→苺とアーモンドミルクのやさしい組み合わせの長方形のケーキで、チューブで刺さっているソースはバラだそうです。ちょうど季節的に桜の時期でしたので、飾りの桜とピンクの色に一目ぼれして選びました。
c0060927_234352.jpg



c0060927_2341249.jpg



「Abricot-UME ~あんず-梅酒~」(518円)
→「金紋秋田酒造」十年熟成の山吹仕込み梅酒“雫”にアプリコットと柚子を合わせたちょっと和風なケーキです。梅酒を使ったケーキは初めて見たので、これも珍しさに惹かれて選びました。
c0060927_2342147.jpg



ドリンクセットの料金設定が良心的ですし、持ち帰る際の型崩れを気にしなくてもいいですし、イートインがあるお店は本当にありがたいです。一般的に考えると、ケーキの大きさの割にお値段は高めに思わなくはないですが、この個性的な作品と色彩感覚の素晴らしさを考えると、納得価格、もしくはスタッフの数が多いことを考えると安いぐらいにさえ感じました。

他人事ながら勿体ないなあと思うのは、ツイッターで紹介されているのがアニメなどのキャラクターのバースデーケーキ。こんなに素晴らしい作品を作られる方にアニメコピー作品ケーキを作ってもらうなんて勿体ないなあ・・って。

駅ビルにあるのが便利で、ついついスブニールをよく利用する我が家ですが、また休日にイートインで利用させていただきたいと思います。ご馳走様でした。
by natchan72 | 2015-03-29 12:50 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(0)