なっちゃんのダイニング

natsuhome.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

マリベル 自由が丘店

■マリベル 自由が丘店
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13167899/

「カフェ・キャバノン 自由が丘店」でランチを食べたあと、店を出るとお隣にあったので存在を知りました。ニューヨークのチョコレート専門店から輸入した商品をトゥモローランドが運営するみたいなことなのかな。
c0060927_18344979.jpg



c0060927_1835199.jpg



1Fと2Fがあり、1Fは入って正面にはガラスのショーケースに並べられたアート作品のようなチョコレート中心に展示販売されています。左側にはジェラートのケース。壁際にはチョコレート菓子や紅茶などが置いてありました。右の奥に階段があり、カフェ利用の場合はそちらから上がるようです。
c0060927_18351799.jpg



c0060927_18353071.jpg



c0060927_1835418.jpg



c0060927_183559100.jpg



ガナッシュ2個入り(1,350円+税)を2015年バレンタイン限定デザインのオフホワイトの箱に入れてもらって購入。選んだのは、ミルクチョコレートで、デザインの名前はGIRL WITH BALLOOMSというものと、マダガスカルという味でデザインはLOVE THREADというもの。
c0060927_18365423.jpg



他には、スパイシー、ドルセデレチェ、ウィスキー、パッションフルーツ、カイピリーニャ、レモン、シャンパン、ジャスミンティー、エスプレッソ、ラベンダーなど色々。デザインもライフセーバー、ジセスニューヨーク、地球などほんと色々。迷っているときりがないぐらい。

おしゃれな箱に入れたチョコレートは、分厚くてしっかりした紙の小さな手提げ袋に入れられ、パンフレットと共に造花の花びらが何枚か飾りに添えられているという演出。おしゃれです。うっとりしてしまいます。
c0060927_18363433.jpg



c0060927_1837438.jpg



c0060927_18371735.jpg



味はまあまあ。悪くないけど、1粒729円と思うと、パートタイムやアルバイトで働く時給並じゃん・・っていう罪悪感がありました。貧乏性でお恥ずかしいですが。
c0060927_18372731.jpg



c0060927_18373495.jpg



もう一種類は「HALFグアナハ」(1,300円+税)というカカオがたっぷり入ったタイプのものを。薄いチョコレート板がぎっちり入っているというもので、取り出しにくいのですが、一回に食べる量が少なくて済むので長持ちしました。
c0060927_1837457.jpg



c0060927_18375614.jpg



いつか機会がありましたら、カフェ利用もしてみたいです。
by natchan72 | 2015-02-02 13:09 | スィーツ&パン&カフェ&コーヒー | Comments(2)
Commented by Duck Walk at 2015-05-26 14:00 x
Mariebelleって京都だけでなくて、東京にも進出してたんですねー日本は高くても売れるのが凄い!
NYでは真冬の寒い日にホットチョコレートを飲むのが定番です。
デザインやパッケージは綺麗だけど、個人的にはベルギーやフランスのチョコが好きな私です。
Commented by natchan72 at 2015-05-26 21:47
> Duck Walk さん
Mariebelle、京都にもあったのですね!実はこちらのお店、その後、閉店してしまったんですよ~。やっぱり日本でも売れなかったかな~。銀座なら売れたかもしれないけど、自由が丘はそこまで人通りが多くないですもんね。

ホットチョコレート、いいですねえ~。ベルギーとフランスのチョコ、今度探してみます♪♪そうそう、リンツのチョコもお土産にいただいたの、美味しかった~。リンツは銀座とかにリンツショコラカフェがあるようなので、今度行ってみたいと思っています。